スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘…と言っても過言ではない’の法則 (2)

私はどうも昔から‘…と言っても過言ではない’という表現が気に入らない。
文脈や脈略にもよるがどこかしたり顔で使っている人が多く、
内容的にも偽善臭が漂う印象が強い。
何よりも使っている本人が実はどう考えても過言だと思っているのに、
この表現を隠れ蓑にしている狡猾さを感じる。

と言う訳で、今日見つけた法則はこれだ。

‘…と言っても過言ではない’という表現が使われる時は、
99%過言である、と言っても過言ではない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

‘オイラは・・・’の法則

私はずっと‘オイラは・・・’という文言が気に入らないです。
ラジオを良く聞くんですが、多くの投稿者が自分のことをオイラって表現しています。
私の長い人生で、自分の事をオイラって言ってる人を知りません。

架空の事を投稿するから自分もそういう表現なのか、知り合いに聞かれた時の照れ隠しでそうなるのか・・・。
オイラにはさっぱり分かりません。

Re:‘オイラは・・・’の法則(01/25)

ちくわさん
>オイラにはさっぱり分かりません。

この最後の1行を読んで、ひとり大声を出して笑ってしまいました。
私の雑文をきちんと読んでくれて、なおかつ見事な切り返し。
なんとも有難い存在です。
今年はこのブログ最大のテーマが‘消滅危機’にありますが
どうぞお付き合いください。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。