スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井秀喜への不信任~いよいよMatsui外しが本格化してきてしまった~ (4)

単に古巣などという言葉では表したくない様々の思いがあるNYYと3連戦。
幸いにも相手先発投手は全てライティ。
ゲーム1のコロン以外は相性が良くないが何とか全試合松井が先発出場できるものだと思っていた。
ところが初戦でノーヒットに終わると不振を続けるMatsuiを問題視する論調が一挙に強まり、
不信任の空気が醸成された。

‘マツイはオワッタ’
‘マツイはチームのお荷物’
‘マツイを外せ’

そんなメディアに後押しされたようにゲーム2ではスタメンを外れ、
そしてなんと今日も真夜中の2時半に発表されたラインアップに名前がなかった。
流石にゲッっと思ったが、客観的にこの決断に対抗することができない。
チームのDHの顔として過去のクレジットでもあれば辛抱強い起用方法も考えられるが
松井はそれには当てはまらないし、そんな運営をするチームとは思えない。
打者ならまず出塁してなんぼ、DHは打ってなんぼの価値観の中で
不調の松井の存在が軽んじられてしまうのは仕方が無いのだ。

松井はもう直ぐ37歳の誕生日を迎えるが‘Happy Birthday’どころか、またひとつ老化した事実が、
松井外し、さらに進んで松井斬りの新たなグッド・リーズンを与えてしまう可能性も大いにある。

この流れを断ち切るためには本人が言っているようにフィールドで結果を出すしかない。
但しそのフィールドに出る機会がどんどん減少しているから脱却も難しい。
打てないから出さないという論理でいけば代打出場のチャンスすら少ない。

或る記者はこう書いていた。
マツイは日本でもNYでもアナハイムでも打った。
若い時も年をとっても打っていた。
そんなマツイでもアスレチックスのユニフォームを着た瞬間打てなくなる。
A’sが触った打者が尽く‘dust’になるのはまるでグリム童話のようだ。

折角BALをスイープして5割復帰を果たしたのにNYYにはあっけなく全敗した。
今季のNYY戦はあと6試合残っているがすべて@ヤンキースタジアム。
去年の鳥肌が立つようなスタンディング・オベーションは松井の野球人生の中でも
決して忘れられないシーンのひとつだ。
今年の7月下旬、8月下旬、松井がどんな状態でヤンスタに現れるのか。
夏男の本領発揮で生き生きした姿を見せてくれることを願っているが、
もしかしたらその姿を拝むことすら儘ならないかもしれない。

matsui-052511




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

松井秀喜への不信任~いよいよMatsui外しが本格化してきてしまった~

なりぽんさん、不信任案は否決されました。
総理はともかく松井に出すなんておこがましいですよ~
誰ですか?なにゲレン監督、あれは無策な駄目監督なのだ。

調べると去年の勝率5割が過去の最高成績とか。
負けると選手のせいにして、打順だけを変えて策が無いように思えてならない。

オークランドコロシアムで会った、松井追っかけ夫婦は去年あのヤンキースタジアムの感動シーンを体験したそうです。
今年もA'sファンの少年がわざわざ駆け寄ってきて、松井が一番と言ってくれたと感激してました。

小生も現地のファンから松井が最高ーと言われて握手してきましたよ。彼はNYYの帽子を被りA'sの55のユニフォームを着用してた。巨人時代からのファンみたいで後楽園にも行って応援もした事があるとも自慢してたなぁ~

なりぽんさん、松井はまだまだ捨てたものじゃないです。
ジーとーも言ってたように、「シーズンは長い、良いときも
あれば悪いときもある、これからだ」と。

Re:松井秀喜への不信任~いよいよMatsui外しが本格化してきてしまった~(06/02)

本当に特別なNYYとの試合は出場して欲しかったな。
左右関係なく対戦しながらバッティングを洗練させていくゴジ。
そして、一度そうなると手がつけられないほどの爆発力を見せるのがゴジ。
代打出場のチャンスといえば、今日なら8回1、2塁の場面とか一打逆転の絶好の場面なんですけどね。
OAKがジラルディのNYYに勝ったのはおそらく昨季ブレーデンで勝った試合だけなんじゃないかな。
ジーターは「野球だから悪い時期もある。まだまだ先は長いよ」と。
次のNYYとの対戦では、夏の元気な松井秀喜を見たいですよ。
いや、見せねばならん、見せてくれ!

Re:松井秀喜への不信任~いよいよMatsui外しが本格化してきてしまった~(06/02)

かず坊さん
>なりぽんさん、松井はまだまだ捨てたものじゃないです。

今はそれを松井が自分の力で実証するしかありません。
それを一番自覚しているのが松井本人です。
かず坊も自らの目で松井の不調や劣化を確認してきたじゃないですか。
身近にいる監督だって同じですよ。
試合に出て結果を出すことが一番ですが、打撃練習で快音を聞かせるのもひとつです。
MLBは過去の実績や人気だけで起用されるほど甘くないのはNYYのバーニーの例でも明らかです。
ましてやOAKにとってのマツイは所謂アイコンでもなんでもない。
幸いにもチーム内の争いは低レヴェルなのでそのチャンスをものにするしかありません。

Re[1]:松井秀喜への不信任~いよいよMatsui外しが本格化してきてしまった~(06/02)

ゴジ松さん
>左右関係なく対戦しながらバッティングを洗練させていくゴジ。

球団としては2カ月使ってみた、今はベターな選択肢があればそちらを優先するということなんでしょう。
残念ながら正しい判断だと思います。
まあ昨日読んだ記事の中にはマツイを使い続けてダメなら早期にポイすればいいじゃないか
と唱えているのもありましたが・・・。

>ジーターは「野球だから悪い時期もある。まだまだ先は長いよ」と。

彼自身も加齢によるパワー不足でいろいろと論議を呼んでいますからね。
2人の‘トシヨリ’が華麗に復調して欲しいですが、過去には出来たことが
今もできるかどうかについては何とも言えません。
換言すれば超全国区のジーターですらああですから、
松井は兎に角数字で存在価値を発揮しなければいけないということです。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。