スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンクラーベ

初めて『コンクラーベ』という言葉をニュースで耳にした時は、単に『根競べ』と音が似ていると感じた
だけだが、そのコンクラーベの内容を聞いて不思議な符号に不敬かもしれないが笑ってしまった。

コンクラーベというのは、新しいローマ法王を選出する会議で、バチカンのシスティーナ礼拝堂で選挙権を有する80歳未満の枢機卿が秘密投票を行い、投票総数の3分の2を超える票を得る者が出るまで続けられる、そうだ。
その間、外部との連絡は一切禁じられる。
本来の3分の2以上というのが原則だったが、今は30回以上の投票でも決まらない場合は、過半数で選出されるとのこと。

それにしても色々な思惑が交錯し、しかも密室で行われる選挙はまさに根競べといった感じ。

因みに語源はラテン語でcum-clavis、意味は『鍵の掛かった部屋』だそうだ。

しかし、今の世の中これだけ、セルフォーンをはじめ色々な通信手段があると、本当に密室にする
ことができるのだろうか。

コンクラーベの次のニュースがライブドア関連だと、こっちも『根競べ』だなと思ったりする訳だが(笑)


私自身、イタリア旅行をした時にバチカン市国を訪ねたことがあるが、正直余り印象に残っては
いない。
寧ろ、17世紀にローマ法王によって独立を認められた小国、サンマリノ共和国の方が、
夏の暑い旅行にあって、涼風を楽しんだ思い出がある。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。