スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屈辱的年俸なのに松井秀喜は何故満面の笑みを見せたのか~根拠無き独り善がりな仮説を立ててみた~ (4)

Matsui-OAK-PC


前回書いた松井秀喜のOAK入り確報の中で欠けていた年俸関連だが、
事前の情報(USD5~7M)をおおきく下回る4.25Mだった。
前日7M説を流布させたSI.comの Jon Heymanが臆面もなく当日いち早く下方修正した。
the neighborhood of the $6 millionという報道を何気に信じていた私も、
最低でも5はあるだろうと思っていたので4.25はやや衝撃だった。
The A's will also cover the cost of his interpreter and public relations person.
という記述があったから或いは彼らの2人のコストを差っ引いた結果なのかもしれない。

さて記者会見に臨んだ松井の表情だが、年俸の影響が微妙に顔に出るかと
必死に観察を試みたが、実際は満面の笑みで喜びを表し実に生き生きしていた。

去年のLAA入団会見ではいきなり‘エキサイティングしています’と英語的には
問題有りの表現をしてしまい、かつて松井秀喜の‘perfect English’について書いた私を焦らせた。
恐らく緊張がもたらしたのだろう。

今年は実に落ち着いていた。
まあジャーニー・マンになって場慣れしてきたせいもあるだろう。
周りから見れば屈辱的とも言える年俸なのだが、そんなことはまるで意に介していないようだ。
それどころかOAKに入団できたことを心から喜んでいるように見えた。
巨人時代も一発更改で有名だった松井だが讀賣からNYYの時代は
常に右肩上がりだったからある意味理解しやすい。

その後のLAAで急落し、OAKでも続落した。
代理人がどういう交渉をしているかどうかわからないが、
そんな下落局面でも松井は基本的に一発回答でYESと言っているような気がする。
巨人時代の最後の年俸の6掛けになっても、或いはもし松井がNPBに復帰したら
得られるであろう年俸に比べて遙かに?低かろうが松井に迷いは無かったのではないか。

前回の記事にこのブログ初登場でコメントを寄せてくれた松井ファンの人がこう書いていた。

>来シーズンに向けた松井のコメントはなんだかとても新鮮で
いつも以上にポジティブな気がしました。

私も全く同感だった。
あの会見をみて多くのファンがそう感じたとしたら、
いったいそれは何だったのか。

根拠無き独り善がりな仮説をいくつか立ててみた。

A.年齢的にもDHというポジション的にも何かと辛い環境の中、
年内決着できて来季もプレイできることに安堵している。

B.証拠映像で確認したが自宅のピアノの上にOAKのキャップを飾っていたように、
若き日の憧れのチームに決まったのが嬉しい。

C.ワールドチャンピンを狙えるチームに所属し、
その実現に貢献するという基本理念に一点の曇りもブレも無い。
今回‘違う’と感じるのは受け手の感受性の問題。

D.毎年進化し続け、前年より良い結果を出すことを目標にしてきたが、
年齢的にも体力的にも峠を越えたことを自覚し、
その上でどうベストを尽くすかという考え方にシフトできた。

E.メジャーリーガーになった時の最大の夢、チャンピオン・リング獲得が、
自分がWSMVPになるという副産物までついて実現したので自分の野球人生に少し余裕ができた。

以上、取り敢えず5択にしてみた。
松井秀喜自身が選ぶのはノー・ダウトでCなのは知っている。
私自身はEだ。
NYY時代は良くも悪くも殺気立っていた。
チームが負ければ1日中不機嫌だったし、好んで戦犯探しもやった。
それが今年は辛い時も‘良き思い出’に浸れば心穏やかになれた。
病気のため40代半ばで‘現役引退’を余儀なくされた男の論理や感性が
どこかで働いているかもしれない。

みなさんはどう?

つまんない‘御託’を並べてんじゃねぇーよ・・・(`´)
松井はあと5年バリバリの現役メジャーリーガーだぜ。

そんな声も聞こえてきそうだ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:屈辱的年俸なのに松井秀喜は何故満面の笑みを見せたのか~

"つまんない‘御託’を並べてんじゃねぇーよ・・・(`´)
松井はあと5年バリバリの現役メジャーリーガーだぜ。"

ははは・・・これいいですね!誰かがピシッと言ってくれるとホッとしますよ。
彼もジャーニー・マンになるんでしょうか?少なくともNYY時代のMVPリングはすごい事なので、胸張って下さい。
私もNYYの優勝で一段落したので、まぁ惰性で?我が家のみどり大作戦に付き合いたいと思います。紺から緑ですが(赤は飛んだ)。

何はともあれ楽しくなくちゃ!ワイワイしたいですね。

Re[1]:屈辱的年俸なのに松井秀喜は何故満面の笑みを見せたのか~(12/19)

雪娘さん
>誰かがピシッと言ってくれるとホッとしますよ。

誰も現れませんね、心配になってきました・・・(>_<)

>少なくともNYY時代のMVPリングはすごい事なので

報ステのスポーツコーナーで松井の打席で気を遣ったペティットを
取り上げていましたが、マジであの日の松井は幸せだったでしょう。

>我が家のみどり大作戦に付き合いたいと思います

かず坊さんは毎年きっちりと素直に行動する(球場、お城)があっていいですね。

>何はともあれ楽しくなくちゃ!

前は何かと‘緊張感が足りねぇーんだよ’とマジになり過ぎる傾向があったけど、
今は楽しむゆとりみたいなものが生まれてきました。

平常心

松井秀喜さん の活躍を 心から 願います。
がんばれ 松井秀喜選手 
松井選手は 日本の野球に 戻ってこないだのろうか

Re:屈辱的年俸なのに松井秀喜は何故満面の笑みを見せたのか~根拠無き独り善がりな仮説を立ててみた~(12/19)

謎の三文字☆村石太さん
>松井選手は 日本の野球に 戻ってこないだのろうか

NPB10年+MLB10年で引退という図式かな~と思っています。
でも今季の井口の日本シリーズとか観ていたら‘日本再上陸’もありかな~。
あと山崎のおっさんも頑張っているし・・・。
何れにせよ松井が決めることに異論を挟む気はありません。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。