スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチローとホットドッグ早食いの小林尊の共通性~記録(数)は凄いが美しくない~ (8)

dn-20100705


イチローが10年連続の200安打の記録を達成した。
日本全国、マスコミ総動員で祝福ムードだが、そもそもイチローに否定的な立場の私としては、
どうしても違和感を覚えてしまう。

ところでホットドッグの早食いで有名な小林尊という男を知っているだろうか。
毎年アメリカの独立記念日に開催されるNathan's Famous Fourth of July International Hot Dog Eating Contest(ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権)で
2001年から6連覇した。
今年は主催者側と条件が合わず出場しなかったが、会場でもめて拘束逮捕された。
日本のマスコミでも伝えられるが、本場では毎年かなり大々的に報道されるから、
彼の認知度はかなりあり、今回の逮捕劇を一面で扱ったところもある。

彼はそれまでの20本台の記録をいきなり倍増の50本として
まさに鮮烈なデビューを飾り、向こうの人間が好んでつかう‘TSUNAMI’という
ニックネームを付けられた。

しかし、彼の食べ方を見ると唖然とする。
ホットドッグを折って口に入れ、その後にパンを打ち込む。
水に浸すこともある。
wikiによれば
>ホットドッグとパンを分けて食べるスタイルは「トーキョー・スタイル(Tokyo style)」
>または「ジャパニージング(Japanesing、日本人方式)」と呼ばれる。

あんな食べ方を見て、ホットドックを食べたいとは思わない。
美味しさも伝わらない。
というかある種の不快感を覚える人も多いのではないか。

ルール上では違反ではないが、そもそも想定していなかったのかもしれない。
その後もルール変更をしないのは自由の国アメリカの意地だろうか。

もし日本で握り寿司の早食い大会があって、外人が独特の食べ方をして優勝したとしよう。
寿司ネタとシャリを分けて、最後はお茶に打ち込んでかっこむ。
そんな絵を見せられてチャンピオンは堂々の200貫制覇と伝えられてもどっと白けるだけだろう。

イチローの安打記録にもある種の共通性がある。

記録(数)は凄いが美しくない。

彼の安打数の源は内野安打で今季は200安打の約3割がそれだ。
ソフトボールでいうスラップ打法(所謂当て逃げ)もやるし、
わざと芯を外してボテボテのゴロにすることもある。
普通の打者の打ち損ないの打球に似ている。
それも技術と言えばそれまでだが見ていて美しくない。
実況があの手の内野安打を‘文句無しのヒット’‘クリーンヒット’とは絶対言わない。

小林尊の場合は飽くまでも個人競技だがら自分のスタイルを貫けばいいとも言えるが、
野球の場合はそうはいかない。
その観点からもイチローの記録は美しくないと感じることがある。
野球は個人の安打数を競うものではなくチームで得点を争うスポーツだ。
ところがイチローの場合個人記録を優先させている印象を強く与える。
散々指摘されているが安打数に執着する余り四球数が極めて少ない。
だから松井秀喜と比較すると打率で0.4以上高いのに出塁率では並んでいる。
これはリードオフマンとしては致命的な欠陥だ。

試合展開を考慮せずにヒットの出やすいというだけで常識外れなことをやったりする。
首位打者を争っている男が9回1点ビハインド、2アウトランナー2塁の状況で、
連日バントヒットを狙ったらチームメイトから総スカンを食らって当たり前だろう。
現地紙にもIchiro is currently much more concerned with Ichiro than he is with helping his team. と書かれた。
‘currently’と期間限定にしているのは記者の温情かもしれない。

打者及びそのファンとしては点に絡むことが最も満足感を味わえる、
きょうのこの記事の流れで言えば美しいシーンだと思うのだが、
イチローの場合はそれが少ない。
これだけの安打数を誇りながらHRはデフォで少なく(6)まるで地雷を避けるように
打点も伸びないし(40)、本業である筈の得点も見劣りする(70)空疎なものだ。

日本人オーナーのSEAが組織的に関わっている点も美しくない。
チームのトータル・ペイロールの約20%をこのシングル・ヒット・コレクターに費やしている。
最近のスタメンだとイチローひとりの年俸が他の8人の打者の合計を上回っている
というから呆れる。
金銭面だけなく監督人事にも影響力を持たせていると言われているから
イチローのひとり天下になっている。
こういったイチロー偏重がチーム編成を無茶苦茶にしてSEAの低迷を招いているという
批判は多い。
2001年を最後にポストシーズン進出はゼロどころか今や地区最下位の常連だ。

もうひとつ指摘したいのがホーム、セーフィコでの記録員の存在だ。
MLBの場合記録員が球団に所属するために恣意的にHとEを決めることができる。
イチローの場合は内野ゴロが多いから判断の対象になることが極めて多いが、
野球通なら赤面してしまうような露骨なイチロー贔屓が横行している。
今季はKCが異例の再審査を要求し覆ったことがあるほどだ。

10年連続200本安打を偉大な記録として単純に考える向きが大半だろう。
W・リップマンが言うところの「ステレオタイプで世の中を見たほうが楽だから」だ。
「観察してから定義するのではなく、定義してから観察する」と言うのも見事に
当てはまっている。
200安打の内容や実質を観察してその価値を定義するのではなく、
単純に200安打は偉業だと定義してから観察する。
この場合の観察は数字さえ数えられれば誰でも参加できるから、
老若男女、野球素人を巻き込んで熱狂するにはもってこいだ。

人によって美意識が違うのは当然だし各人各様の信念に従えばいい。
但し、毎年恒例の安易な200安打カウントダウン過剰報道で刷り込まれ、
審美眼を狂わされている人達が数多く存在することは実に嘆かわしい。
美意識だの審美眼だのとフィルターを掛けた表現にしているが、
有り体に言えば野球と言うスポーツの本質を見誤るなということだ。

イチローは何故WBCで見せる姿勢、メンタリティをMLBの所属チームで発揮しないのか。
いや、発揮しようとさえしないのか。
メジャーリーガーにとって最大の目標であり最高の喜びと名誉はチャンピオンリング獲得
だということに異論を挟む選手はいないと思うのだが・・・。

イチローの話でホットドッグの小林尊を持ち出すことを思いつくとは自分でも予想外だったが、
この項目を発見した時は思わずニヤリとした。

>hotdog、あるいはhotdoggerという単語は英語圏、特にアメリカ合衆国において、
>有能だが自己顕示欲の 強い人物の喩えとしてやや皮肉っぽく用いられることがある。


≪関連記事≫

スポーツニュースは恐い 刷り込まれる<日本人>(森田浩之 著)~馬鹿マスコミに洗脳されないための一冊になる?~

イチローの記録はすべてまやかし?~米ウォールストリート・ジャーナル紙(WSJ)が指摘~

ichiro-200h





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あ~…

まぁ一生懸命頑張ってるから良いんじゃないですか?非力なイチローが、MLBで生き残る為に身に付けた技術なんですから。たとえどんなにカッコ悪くても、足りないものを努力と工夫で補う、私はイチローのそういう面は高く買ってますよ。
それに内野ゴロ打っても走らない選手がいたら「美しい」と思う前に「調子に乗るな!もっと真剣にやれ!」と思うでしょう、仮に打者が松井だったとしても(もっとも、松井がそんな手を抜いたプレーをするとも思いませんけど)。
後、記録を狙うなら四球選んで打率上げて首位打者狙う方が手っ取り早いと思いますから、記録狙いという指摘は少々無理があるのでは?私は、イチローが四球を選ばないのは単純にストライクゾーンが広くて選球眼が悪いからだと思うのですが。

Re:イチローとホットドッグ早食いの小林尊の共通性~記録(数)は凄いが美しくない~(09/24)

こんばんは。

まあ打ち損ないがヒットになる異型のバッターではありますよね。
出塁率は松井と変わらないんですよね。
何だか数字だけが一人歩きしてる気がします。

でもNPBでのバッテングをそのまま持ち込んでもシアトルあたりなら十分出来たと思うんですけどね。
安打数だけに執着して得た光と影の差が。。。
ただあの手の内野安打に対しての意識には興味はあります。
野球選手ならボテボテのゴロよりクリーンヒットを打ちたいしHRを打ちたい。
意識的か分りませんがどういったアプローチをしてるのか。
それと明らかに四球を嫌がって転がせば何割かヒットに出来るのを計算してるのはあると思いますけどね。
いつも礼賛だけで本質的な議論がマスコミではなされていない事が問題なのではと思います。

それともうカウントダウン報道は勘弁して欲しい。
あれはもはや野球中継ではない。。。
それにしても小林尊を持ち出したのは面白い視点でした(笑)

胸がすく思いです

なりぽんさんありがとう!

「は?」っとお思いでしょうが、私としては表現できない自分の気持ちを、なりぽんさんがズバリ言ってくれたと感じています。

これは、このブログがきっかけで入手した我が家の家宝「週刊ベースボール、2009.11.30号MVP松井特集」のホワイティング氏「松井・イチロー比較論」を読んだときと同じ共感です!

この寒空に、なりぽんさんと氏の記事を再読してちょっと温まろうと思います・・・。
記録に残るか、記憶に残るかです!!

Re:あ~…(09/24)


ぐるぐるさん

>私はイチローのそういう面は高く買ってますよ。

おとなですね。
私もそれなりにおとなだとは思っているんですが、イチローとその周辺に関しては
異常にガキじみていて年々嫌悪感が増幅される一方です。

>記録狙いという指摘は少々無理がある

打率4割や首位打者を狙っていたのが今や年間200安打、最多安打の記録に
路線変更したのではないかと勘繰っています。

>単純にストライクゾーンが広くて選球眼が悪いから

彼はバッティングセンターで練習していたから、
悪球でも振らないと損するという感覚があるかも・・・(>_<)


Re[1]:イチローとホットドッグ早食いの小林尊の共通性~記録(数)は凄いが美しくない~(09/24)


ゴジ松さん
>何だか数字だけが一人歩きしてる気がします。

一人歩きするように彼もその周辺も利害が一致している感じです。

>どういったアプローチをしてるのか

本人の意志で今のやり方なんでしょう。
打率が2割ならHRを40本打てると豪語したことはあるみたいですが、
向こうでも議論がある3番打者になって別の面で実力を発揮するのも面白いと思うし、
単打キングの批判もかわせると思う。
当然チームの勝敗への影響力も増すし・・・。

>いつも礼賛だけで本質的な議論がマスコミではなされていない事が問題

私のブログなんてきっと‘非国民’扱いですからね・・・(>_<)
別にイチローに関してだけでなくマスコミのこういう姿勢は大嫌いです。

>それにしても小林尊を持ち出したのは面白い視点でした(笑)

イチローに関する指摘はごく一般的なものですからね。
ナリポン色を出すためにはこれでも色々考えている訳ですよ。

Re:胸がすく思いです(09/24)

ちくわさん
>なりぽんさんがズバリ言ってくれた

こんな駄文ですが相当時間かけて書いています。
でもこういうコメントを頂くとその努力も報われたとブロガー冥利です。
今まで一番嬉しかったのは松井の復帰戦の時のやつかな~。

>ホワイティング氏「松井・イチロー比較論」を読んだときと同じ共感です!

バックアップ用のブログではアクセス解析が出来ますが、
あの記事は大体ベスト10に入っています。
そういえば‘あれは野球ではない、ゴロを打つだけだ’なんてのもありましたね。

>記録に残るか、記憶に残るかです!!

長嶋茂雄→松井秀喜の私は勿論記憶派です。
といいながら加齢で記憶力もかなり怪しくなってきていますが・・・(-_-;)

やはり書きましたね

暫く更新してないのでチェツクし損ないました。

なりぽんさんに1票、いや100票です。
確かにヒットはヒットで記録されて当然ですが野球は個人の記録を最優先させるゲームなのか?

違うでしょう!
団体戦だろう、優勝して何ぼの世界です。
いくら素晴らしい記録を出し続けても三冠王を獲得してもチームが負け続けていればファンに愛想をつかされてしまう。
現に今季のシアトルの観客席はガラガラだ。

なりぽんさんが言う通り、イチローはベテランだし、もはやチームリーダーに成らなければいけない立場に居る。
個人記録よりチームの再建と優勝を狙えるチームにする事が彼の本当の役割だと思う。

なりぽんさん、他のブログにももっともっと辛口のコメントが有ります。松井ファンで無くても野球を知ってる人はどちらを優先させるか解ってますよ。

一番悪いのはマスコミです。
視聴者の関心を煽り、記事に成り易い事のみ書く。
なんか今季のBSも偏った放映だったし非常に不愉快です。

Re:やはり書きましたね(09/24)

かず坊さん
>暫く更新してないので

それって松井が活躍していない(出番も無い)証拠ですよね。
まあ今日は価値ある一打でしたが・・・(^。^)
因みに最近はライヴ観戦を殆んどしていません。

>他のブログにももっともっと辛口のコメントが有ります

私のは辛さではなく苦さで勝負?
鈴木君ファンの変な書き込みがあると相手にするのが面倒なので意識的に
そうしている部分もあります。

>一番悪いのはマスコミです。

でもそれにあっさり洗脳される方も問題ですがね。
個人的には理想の上司に鈴木君が選ばれることが信じられな~い。
真逆でしょ。
投票しているのはニート?で社会人経験無しとか?

>今季のBSも偏った放映だったし

連中も今年はやりにくかったでしょうね。
やはりNYYと松井の組み合わせは偉大だった。
そういえば或る実況アナが余りにも酷いので苦情メールを送ったら(7月)
その後ピタリと担当から外されたということがありました。
恐らく内部の評価も低かったんでしょう。

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。