スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなりミセリ堀内采配~ヤンクミ風~ (2)

3年前までの超が付くGファンだったナリポンだったら、初戦でいきなりぶち切れていたろうな。

自慢じゃないが7回を終えて上原が降板した時点で、上原の勝ちは無いなと呟いた。
案の定、9回に同点どころかあっさり逆転され敗退。

ごくせんのヤンクミだったらミセリにこう言うだろう。
『守護神ってのはなぁ、死んでも絶対に守ってやる気持ちと実力がある奴がやるもんだろ』

で、その後ヤンクミは堀内にこう言うだろう。
『悪いことしたり失敗するのは仕方ない、でもそのあときちんと謝らないでどうするんだ』

打たれたミセリがどうこうと言うより、開幕前にあれだけはっきりと使えない事が証明されている
ミセリを、本番であっさりと使った指揮官の神経が解らない。

 
失敗する可能性のあるものは、失敗する。
If anything can go wrong, it will


これは、マーフィーの法則の大原則だが、極わずかでも失敗の可能性があれば失敗するという
意味だ。
これだけ、失敗の確率が高そうな奴を送り出して、もしかしたら上手くいくかもしれないとでも
考えていたのだろうか。

その昔、「石橋を叩いても渡らない野球」と揶揄された川上が居たが、
今日の堀内は「つるつるの丸太の一本橋も、ひょっとしたら渡れるかも野球」と言った感じだろう。

楽天はホームの初戦を岩隅で大勝。
う~む、このパターンって明日以降、次の岩隅まで・・・(ry

中日は9回までゼロ・ゼロで結果サヨナラ勝ち。
『今年もオレ流だろ!』

今日は、6試合中5試合をザッピングしながら観ていたが、不偏不党で観る野球もまた楽しい
ものだ。

真剣ナリポンの開幕は4日だ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

▼ 清原は限界、ミセリは論外 ▼

評論家の高橋良昌氏は「いますぐ、ミセリはクローザーから外すべき」だと言った。
「スピードはない、三振は取れない、クイックモーションはできない。抑えの条件を
すべて持っていない。堀内監督は、もっとスピードは出るといっていたが、ならばそ
のときまでスタンバイさせておけばよい。出なければ使わないほうがよい。今の巨人
に抑えを任せられる投手はいない。必勝パターンなど作れないのだから、中継ぎを柔
軟に使いまわしていくことを考えるべきです。堀内監督も、ミセリの抑えにこだわっ
てはいけない。様子を見るというレベルにはない。ミセリをこのまま起用し続ければ、
昨年の二の舞いになる」

Re:▼ 清原は限界、ミセリは論外 ▼(04/01)

コピペ野郎さん

タイトルが韻を踏んでいていいですね。
ミセリに関しては評論家の意見を俟つまでも無い。
清原は、マスコミが勝手にバブル人気を作り上げている感じ。
人気通りに働けとは言わないが、年俸通りは働いて貰いたい。
G移籍後は一度も働いてないんじゃないか。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。