スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井秀喜がNYYからLAAへ~こんなに偉大な‘一巻の終わり’は無い、あとは二巻目に期待しよう~ (12)

来季の松井秀喜はエンジェルスでプレイすることになった。

ヤンキースが9年振りにワールドチャンピオンになり、松井秀喜がその立役者として
WSのMVPになった直後のニューヨーク・ディリーニューズの記事を思い出す。

もしこれでマツイがヤンキースを離れるようなことがあったら、NFLのJohn Elway以来の
‘the greatest exit’になるだろうと書いていた。
この人物がどんな選手かどうか知らなかったが調べてみて何となくその意味がわかった。

何れにせよこの記者がMLBとともに国民的スポーツであるNFLを含めて、
松井秀喜の去り方は歴史的なものだと認識していることに意義がある。

これぞ松井秀喜の偉大なる‘一巻の終わり’なのだ・・・(^。^)

一巻の終わりの本来の意味はネガティヴなものだが、敢えてそれを意図的に‘誤用’するのは、
松井秀喜には二巻目があると信じているからだ。

ヤンキーとしてワールド・チャンピオンになる悲願を達成し、
自らもMVPのタイトルを手にする第一巻の結末は完璧だった。
松井自身はヤンキース残留を果たし2連覇を果たす形で第一巻が続くことを願っていた。
しかしヤンキースは当初のチーム編成の構想を崩すことなく、
DH専任の松井に対しての熱意を示さなかった。

そこで登場したのが、名実ともに名将ソーシアが率いるエンジェルスだった。
他にもホワイトソックス、アスレチックスあたりの名前が挙がっていたが、
エンジェルスという選択はチームの能力を勘案するとベストだ。
松井が打ってもチームが勝てなければファンとしても満たされない。
松井のWS変則2連覇、連続MVPのチャンスも期待できる。

単年契約、年俸半減というのを屈辱的と見る向きもあるが、そもそもプロならば1年勝負。
再びチームメイトになるアブレイユの良い見本もある。

松井のLAA入りを伝えるNY紙を読むと、過去7年間の功績を大いに讃えたうえで、
今回の判断はヤンキースにとっても妥当だとする大人の論理が目立った。

但し、ファンの書き込みは一味違った。
マツイがいなくなることを心から悲しみ惜しむ声、GMの判断ミスと激怒する声、
残念に思いながらも今までの貢献に感謝し今後の活躍を祈る優しい声。

正直、読みながら胸が熱くなり堪らなくなった。

確かに本人が残留を希望していながら、ヤンキースでも条件提示できそうな単年、低年俸で
他チームに持って行かれると突然勿体ないと感じる面もあるだろう。

水面下でどういう遣り取りがあったかわからないが、NYYの正式オファーが明らかになる前に
決断したのはより多くのゲームに出場したいという意向を優先させたのだろうか。
妙な駆け引きに使わなかったのはLAAへの敬意とも考えられ松井らしく好感が持てる。

一方エンジェルスのファンの反応はやや微妙で大歓迎という感じでもなさそうだ。
フィギンズが抜け、ラッキーも獲られて苛立っているせいもあるし、
何だかんだで人気のあったゲレーロの影響もあるかもしれない。
それは仕方がないことで、今後実戦で信頼を勝ち取っていくしかない。

2010年4月13日、ヤンキースタジアムの開幕戦は何の因果かエンジェルス戦だ。
試合前にはチャンピオンリングの贈呈式も行われる筈だ。

これを単なる偶然と考えるのか。
私には松井秀喜の一巻から二巻への引き継ぎの儀式となる‘必然’のような気がしてならない。

敵のユニフォームを着た松井秀喜に対してヤンキースファンからスタンディング・オベーション、
期せずして蘇るMVPコール。

これはさすがに夢を見すぎのシナリオか・・・(>_<)

ヤンキースは失った松井の‘非存在による存在感’を味わい、
エンジェルスは獲得した松井の‘存在感’を味わう。
そんな試合展開になれば美しいが別に焦ることは無い。
ファンとしてはまた1シーズン松井秀喜を堪能できる、これが大事なことなのだ。

このブログのトップで‘ナリポンは松井秀喜とヤンキースのファンとして・・・’と書いていた。
誰か気付いた人がいたかどうかはわからないが松井がFAになった時にヤンキースにした。
さすがに今の時点で直ぐにエンジェルスファンを名乗る実感は湧かないので、
当分の間は自分の原点に戻り松井秀喜のファンだけにしておく。

sayonara


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新たなスタート

なりぽんさん、こんばんは。
早速ヤンキースを消したのには笑いました(笑)

大方の予想通りアナハイムに決まったようですね。
これで前に進んで行けると思います。
ファンの声泣けますね。
熱くなりました。
日本で報道されてるものなんかより大きなものを残したと思います。

赤ゴジラ誕生!

なりぽんさん、有る程度は予想してましたがいざ決まると呆気ないと言うかホッとしましたよ。
あのコマーシャルの赤帽は予言で有ったようだ。

LAAに最低とも言える条件で決めたのは松井らしい。
何故か、やはり武士な面かもしれない。
まず考えられるのは最初に手を挙げた球団で松井に敬意を表した事も大きい。
プロなら駆け引きをして条件を出させるが巨人時代から一発でサインをしてきた男でもある。

個人的には年棒は仕方ないにしろ複数年いや2年の契約をして欲しかった。
一ファンとしてはユニフォームや帽子など購入するつもりなので最低2年位は愛着したいもんで。

それにしてもなりぽんさん同様困った事が一つ有る。
それは放映の時間帯です。
11時開始で14時半~15時終了と成ると午前も午後も出かけられなくなる。
なりぽんさんも楽しみの外食の昼飯が奪われる。

今からライフスタイルを代える算段をしようかな。。
いやまだまだ時間がある。
それより松井が首尾良く守備に着ける事方が大事だ。

松井ファンですから。

 彼がどの球団に行こうと応援しますよ(;O;)

 彼の実力を知っている名将のもとで、力を存分に発揮して欲しいと思います。

 開幕戦楽しみです!(^^)!打倒ヤンキース!!(笑)

Re:松井秀喜がNYYからLAAへ~こんなに偉大な‘一巻の終わり’は無い、あとは二巻目に期待しよう~(12/15)

赤紙(強制)をもらった?雪娘であります。今晩は!
割と気に入っている監督の一人、智将ソーシア監督にすでにHIDEKIと呼ばれている。マツイじゃないんですね。凄く優勝したいんだと思いますLAAは、でもNYY同様に先発がどうなるのかは不安です。
また私達も西地区メンバーを最低限覚えなくちゃいけなくて、まぁ大変!
松井君にとっては年寄り?仲間のアブちゃんがいるので少しは心強いでしょうか。ここが性格のいい所。

それにしても赤ですか・・・・・困った。

ほっとした

ヤンキース松井改め、男松井秀喜を応援していきましょう!!!


安心しました。

こんにちは。

移籍の話が囁かれ始めた頃から、ヤンキースをどうするのか、なりぽんさんを気にしていましたが、素晴らしく腑に落ちるご対応と言及で安心しました。

下記URLの拙文に書きましたが、とにかく最善の対応という印象と、これほどまでにメディアやファンから惜しまれる事への誇りを感じています。そして、来季の後にNYへ凱旋、再契約されるのでは?という期待感さえ抱いてますが、なりぽんさんの言葉に接点を感じられて嬉しい次第です。

http://pkitm.exblog.jp/13246778/

失礼致しました。

Re:新たなスタート(12/15)

ゴジ松さん
>早速ヤンキースを消したのには笑いました(笑)

今までの熱い思いに偽りは無いんですが、予想以上に未練無し。
来季は時間帯が違うから試合はチラチラ観ると思いますが、
そのうち冷めていくかも。

>ファンの声泣けますね。

熱狂的な松井ファンは少なくても、彼をリスペクトしている人達は
多いですからね。
まあこれもWSMVP効果ですね。

Re:赤ゴジラ誕生!(12/15)

かず坊さん
>あのコマーシャルの赤帽は予言で有ったようだ。

そういう意味では`fire`というのもある意味当たっている訳で・・・(-_-;)

>LAAに最低とも言える条件で決めたのは松井らしい。

多分ヤンクスの感触が余程酷かったんでしょうが、
自分が主導的に決心したのはいいことですね。

>一ファンとしてはユニフォームや帽子など購入するつもりなので

フットワークの軽いかず坊さんですから、早速アナハイム・ツアーを
企てるのでは?

>なりぽんさんも楽しみの外食の昼飯が奪われる

これは大変困っています。
この8年間で気に入った店を厳選し、ローテを組んでますからね。
今年のようにスタメンを外れることが多ければ、エイヤァで出掛けられるのですが、
スタメン率はかなり高そうだし・・・。

まあ私の場合はライフスタイルと呼べるほどのものじゃなく
単なるレイジー・ライフですから・・・(-_-;)

Re:松井ファンですから。(12/15)

モン太さん
> 彼がどの球団に行こうと応援しますよ(;O;)

基本はそうなんですが、90~100敗するようなチームだと疲れますからね。
松井が言うところの優勝を狙えるチームに決まって安堵してます。

> 開幕戦楽しみです!(^^)!打倒ヤンキース!!(笑)

いやぁ、リヴェラとかヤンキースの投手陣との対決は見ものですよね。
CCと対決して「マツイは俺が投げる時は良く打つ・・・(>_<)」とか・・・。

Re[1]:松井秀喜がNYYからLAAへ~こんなに偉大な‘一巻の終わり’は無い、あとは二巻目に期待しよう~(12/15)

雪娘さん
>割と気に入っている監督の一人、

いやぁ、敵にすると嫌な奴でしたけどね。
味方になったからには歓喜の涙目にしてあげないと・・・。
松井の野球観と一致する面が多いので相思相愛になれるでしょう。

>また私達も西地区メンバーを最低限覚えなくちゃいけなくて、まぁ大変!

そうですね、でもこの‘勉強’は全く苦にならないでしょう。
ブログを書く上でネタ元になるサイトとかも見つけなくちゃいけない。
一面の画像はタブロイド紙の方がいいんだけど、あるのかな。

>それにしても赤ですか・・・・・困った。

強いとこは赤が多いですからね、アジャストしましょう。

Re:ほっとした(12/15)

ryosukeさん
>ヤンキース松井改め、男松井秀喜を応援していきましょう!!!

シーズンが始まって試合を観るようになれば熱くなって
エンジェルス松井でしっくりとくると思いますよ。

Re:安心しました。(12/15)

azatsuさん
>下記URLの拙文に書きましたが、

読ませてもらいました。
確かに今回の決断は代理人の性格、松井との相性も上手く機能した感じですね。
一応松井と天秤に掛けられたデーモンはボラスですからね。
松井の移籍でデーモン残留説が強いですが単純強気馬鹿のやり口が成功するかどうか。

>来季の後にNYへ凱旋、再契約されるのでは?

個人的には松井のNYYでのキャリアはあのゲーム6で伝説になって終了でいいかなと・・・。
来季結果を出せばそのままLAAと再契約し、もし故障を含め結果を出せなければ
引退もあるかなと思っています。

>これほどまでにメディアやファンから惜しまれる事への誇りを感じています。

やはりWSでの活躍が効いてますよね。
松井みたいタイプがいなくなって困ることをファンの方が
首脳より分っているような気がします。

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。