スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキースでの‘最終年’に自らMVPに輝き、夢のワールドシリーズ制覇を叶えた松井秀喜~こんなに泣ける悲願達成はない~ (22)

si-2009ws


ヤンキースがゲーム6でフィリーズを降し2009年のワールドシリーズを制した。
この日がやって来ることを前提に推敲を重ねて予定稿を用意することも可能だったが、
そんなことをすれば徒にマーフィー君を刺激しそうで自重した。
松井秀喜&ヤンキースネタがメインのブロガーとしてはビシッと決めたいところだが、
思いがいっぱいあり過ぎてどんなに言葉を選んでも足りない感じが否めない。

素直に大いに喜ぶべきことなのに、松井は笑顔なのに涙しか出ない。
これほど1日中イモーショナルになることも少ない。

松井秀喜が2003年からヤンキースでプレイを始めた。
もしあの年のワールドシリーズを制していたなら単純に大喜びしていたと思う。
ところが、あれから6年の月日が経っているのだ。
この通算7年の歳月が悲願という言葉の‘熟成期間’となり味わい深いものにしている。
おまけに松井にとってはヤンキースでの‘最終年’に巡ってきたチャンスだ。

松井がピンストライプに拘っていることは昨年の旧ヤンスタの最終試合に先発出場するために
珍しく我が儘を通したことでもわかる。

松井はピンストライプを着てワールドチャンピオンになりたいのだ。

もしこのシリーズがゲーム5で決まっていたなら、松井はラインアップに名を連ねることもなく、
ビジターのユニフォームを着て1打席限りの代打でヤンキーとして野球人生を終えていただろう。
それが運良く順当負けして、ホームに戻ってのゲーム6が実現した。
マスコミは‘Godzilla returns.’と題して松井がDHとして出場できる
ヤンキースが有利だと書きまくった。
チームメイトのコメントも載せ余りの期待の大きさにこちらが委縮してしまった程だ。
しかし、そんな私の弱気の虫を松井は完全に無視した。

いきなり先制の2ランHR,続いて2点タイムリー、さらに2点追加するダブル。
7得点のうち6得点を叩きだしたのだ。

この大舞台で松井の一人舞台だな・・・(^。^)

自然発生した場内のMVPコールでもわかるようにヒデキマツイは
衆目の一致するMVPに選ばれた。
チャンピオンリングだけではなくMVPのトロフィーまで手にしたのだ。

ヤンキースはWSを制覇し、松井はポストシーズンで爆発、ALCSとWSでMVPに選ばれる。それでもヤンキースは再契約をせず、それが逆に松井伝説を生みヤンキースの歴史で、記録より記憶に残る選手として深く名前を刻まれ未来永劫語り継がれる。

これは私がシーズン当初、描いた理想的なシナリオだったが、
これとほぼ同じ形で実現するとはまさに壮大なるドラマトゥルギーを感じる。

ところでテレビのインタヴューやその他で‘誰それの活躍を見て元気を貰いました’
という人々がいるが、個人的には余り好きな表現ではない。

個別にはわからないから単純には言えないが、大半は、特に街頭で答えている連中は
一方的に元気を奪い取っているだけに見えてしまうからだ。
本当のファンは自分のエネルギーも大いに消耗して対象に向かい合っている。
私も松井秀喜に関しては筋金入りのファンとしての自負がある。
自分が注ぎ込んだものも無いくせに安易に元気を貰う奴等の元気なんてその場限りに過ぎない。
まあ、こんな目出たい時に何もここまで熱くなる必要も無いと言われそうだが、
それがなりぽんらしい心の狭さであり拘りなのだ。

そういう意味ではこのブログの読者は松井秀喜あるいはヤンキースに寄せる思いに
溢れた人達が大半だろう。
松井が何か活躍した日のアクセス数が如実にそれを物語っている。
姿は見えないが確実に松井を愛する人達と何かを共有できている感覚は、
基本はベッド生活の私にとって実に有り難く頼もしいことだ。

一時期は数多くのコメントを寄せてくれたのに、
いつの間にか完全に姿を消してしまった常連さん達が相当数居る。
ブロガーとしては残念なことだが、それはこのブログに魅力を感じなくなっただけで、
松井秀喜は引き続き応援し続けているに違いない。

何れにせよ松井を愛する我々にとって今日は最良の日になった。
他人事ではあるが私の人生の忘れられない1日となったと言ってもよい。
このメジャーリーグ最高のステージで驚異的な活躍をして主役を演じ、
MVPに名を刻んだこの男を改めて誇りに思う。
特に近年はWBC不参加のせいで珍妙なナショナリズムが台頭し、
松井もファンも微妙な立場に置かれていた分、
私と同様に溜飲を下げた人もいるだろう。

さあ、みんな、溜飲を下げてきれいになった胃袋で祝杯を挙げよう。
私はこの日のために冷蔵庫で待機していた最後のキャヴィアとウォッカだ。

冷蔵庫といえば朝食は予告通りに決勝弾を放ったゲーム2と同じ北菓楼のシュークリーム。
このゲン担ぎが大当たりだった。
ここのシュークリームは何種類もあるが、私が食べたのは『夢不思議』という商品だったのも、
何かの暗示だったのかもしれない。

それにしてもこれだけの大きな‘置き土産’をした松井に対してヤンキースは
本当に今年を‘最終年’にするのだろうか。
新ヤンスタの歴史の1年目をチャンピオンでスタートさせたヒーローに2年目は無いのだろうか。
FOXのMVPインタヴューの最後では松井もあの場に相応しい言葉で賢くアピールしていたが・・・。
何れにせよFAの松井の就活としては訴求力十分だった。

2009ws-mvp-matsui


matsui-ws2009



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最良の日、おめでとう!

なりぽんさま
ご無沙汰しておりました。 久し振りのコメントは
とてつもない喜びの日になりました。
松井を思う深さゆえ、心の臓に負担が掛かり過ぎないかと心配でしたが、今夜は美酒を存分に味わって下さい。 用意周到ななりぽんさん流石キャビアを残していましたか・・・遠くより酒盃に杯を合わせさせていただきます。

おめでとう!

もう言葉もありません。
涙で一杯です。
松井選手、おめでとう!

なりぽんさんも3本目でしょうか(^^;
あまり飲みすぎずご家族と乾杯してください!

お久しぶりです。

もう二度とここには書かないと思っていましたが、今日しか書けないと思って書きます。
なりぽんさんの教えを守って生観戦に拘ったおかげで夢のような瞬間に立ち会うことができました。
土日も出社してなんとか振替で生観戦して今日が最後の我が侭だったので今日決まってくれて本当に良かったです。
それがさらに松井のMVPを取る活躍での勝利となるなんて、心の片隅では思ってはいましたが、ここまでとは。
昨日からの胃痛も吹っ飛びました。
やれることを全てやりきってしまって逆に怖いくらいですが、これからも松井秀喜を応援することだけは変わりません。
松井も全てを出し切って思い残すことなく新たなステージに進めることと思います。
長くなりましたが、本当におめでとうございます。そして有り難うございました。

やったぜ!!

いつもブログを拝見させていただいております。
もう、うれしくて、うれしくて、皆と気持ちを共有したくてコメントさせていただきました。

最高にハッピーなのに涙が止まりません・・・。

たかちゃん

松井といえばなりぽんさん。

いや~ 最高でしたね!
石の上にも7年。こつこつ積み重ねる努力(思い)って、本当に素晴らしいと思います。
私は松井から元気をもらっていると自信を持って言えますので、私も松井に負けないようにMVPとりたいなあ。

Re:ヤンキースでの‘最終年’に自らMVPに輝き、夢のワールドシリーズ制覇を叶えた松井秀喜~こんなに泣ける悲願達成はない~(11/05)

最近はカープの某選手との付き合いはあっても、高校野球すら見なくなっってしまった私ですが、昨日の マァツゥイィッ については「ジィ~ン ウルッ」としてしまいました。
野球ファンでもないのに日本人として誇におもちゃったりして・・・。
よかったねナリポン!!

PS:北菓楼 懐かしいねぇ~。
よく い~ぱい抱えて千歳から帰ってきたもんだ!

人生最良の日

いやぁ~長かったですねーなりぽんさん。
盆と正月が一緒に味わえました。
リングゲットだけでもと思ってたがまさかMVPまでも
ゲットするとは言うこと無し。
実に最高の形でした。ドラマのシナリオにもなるくらい劇的でした。
松井ファンの皆様オメデトウ!
暫くはこの余韻を一緒に味わい酔いましょう。

報われました(;O;)

人生最高の日でした!
いいたいことは山ほどあるんですが、なりぽんさんがうまく書いて下さったので。

彼の身内でもないのに、一打席に緊張したり、祈ったり、泣いたり、感激したり、松井選手がヤンキースに入ってから毎シーズン繰り返してきたんですね。
夜はここに来てビール飲みながら、コーヒーを飲みながら、なりぽんさんの文章にうんうん頷いたり、ガッツポーズしたり、ほろりとしたりして。
ファンで良かったです!
すべてが出来過ぎで(本当にジャックしましたね!)、まるで長い映画を観ていたみたいです。
最高にかっこよかった!
なりぽんさん、本当にありがとうございました!!
また、契約に向けて頑張って書いてくださいね(^.^)

Re:最良の日、おめでとう!(11/05)

Mar de Napoliさん
>久し振りのコメントは

真っ先にコメントを頂き有り難いです。
相変わらずのフットワークの良さを痛感しました。

>松井を思う深さゆえ心の臓に負担が

他はな~~んにも無いストレスフリーの地方生活ですから、
現役時代とは比べようもありません。

>遠くより酒盃に杯を

I氏が生きていて私も元気に東京住まいを続けていたら‘分科会’を
企画してたんだろうな・・・と考えてしまいました。

Re:おめでとう!(11/05)

ゴジ松さん
>もう言葉もありません。

想像を遥かに超える展開でしたからね。

>涙で一杯です。

でもこの涙が心地良い。

>あまり飲みすぎず

いやキャヴィアは3瓶目ですがウオッカはチビチビやってるだけですから
全然大した量ではありません、大丈夫です。

Re:お久しぶりです。(11/05)

樹里亜さん
>生観戦に拘ったおかげで夢のような瞬間

それは良かったですね、松井が復帰した時の試合も忘れ難いものでしたが
今回のこのゲーム6は素晴らしい。
これを越えるものには多分一生出会えないでしょう。

>それがさらに松井のMVPを取る活躍での勝利

昔書いた一喜一憂度でいってもこれはあそこに無いAAAでしょう。

>松井も全てを出し切って思い残すことなく新たなステージに進めること

私が文中に書いた理想のシナリオは実は松井の体調に関しては
限界になっていることを想定していました。
だから残留無しで引退というのも視野に入れていたのですが、
ここまでデキル・ヒデキを見せつけられるとまだまだ期待してしまいます。

Re:やったぜ!!(11/05)

ちくわさん
>いつもブログを拝見させていただいております。

有難うございます、これからもよろしく。

>皆と気持ちを共有したくてコメントさせていただきました。

みんなのコメントを読んでるだけでまたまた込み上げてくるものがあったりします。
みんなも同じだと思いますが・・・。

Re:たかちゃん(11/05)

たかちゃん@L.Aさん
>松井といえばなりぽんさん。

いつも誉めてくれて有り難いです、マジで励みになります。

>いや~ 最高でしたね!

最高も最高、現実のものとは信じがたい程でした。
LA同士の対決のWSを期待する向きもありましたが東同士になりましたね。
個人的にはNYY-LADが観たかったのですが・・・。

>私は松井から元気をもらっていると自信を持って言えますので

そうそう我々は大いにその資格があるし、もらうのも本物の元気だし・・・(^。^)

Re[1]:ヤンキースでの‘最終年’に自らMVPに輝き、夢のワールドシリーズ制覇を叶えた松井秀喜~こんなに泣ける悲願達成はない~(11/05)

hiroponさん
>最近はカープの某選手との付き合いはあっても、

あっちの筋ですね、いい背番号です。

>昨日の マァツゥイィッ については

カタカナの再限度が100点満点・・・(^。^)

>よかったねナリポン!!

ありがとん!
これをヒロポンの場合に例えると何になるのかな~。
やっぱゴルフの72(パープレイ)かな~。

>PS:北菓楼 懐かしいねぇ~。

あのオミヤを貰わなかったらハマルこともなく、
今回のラッキーアイテムにもならず、
松井のMVPもなかったかも・・・。
そう考えると凄いな~、改めてお礼を言います・・・<m(__)m>

Re:人生最良の日(11/05)

かず坊さん
>いやぁ~長かったですねーなりぽんさん。

長かったからこそここまで感動できるんですよ。

>盆と正月が一緒に味わえました。

おまけに彼岸(悲願)まで(ナンチャッテ)・・・(^。^)

>ドラマのシナリオにもなるくらい劇的でした。

いやぁ、ドラマでもここまで出来過ぎだとヤリスギだと非難されると
思って自粛するでしょう・・・(^。^)

>暫くはこの余韻を一緒に味わい酔いましょう

去就問題はアレですが2週間は大丈夫ですね。

Re:報われました(;O;)(11/05)

モン太さん
>人生最高の日でした!

これだけ長く生きてますと色々とありますのでベスト1とはいきませんが
ベスト10には間違いなく入ります。
近年ではベスト1です。

>ファンで良かったです!

報われなくてもファンでいる、それもひとつのファンとして強さの証明ですが
今回のような夢心地にさせてもらうのがやはり最高ですね。
松井にとっても我々にとっても・・・(^。^)

>なりぽんさん、本当にありがとうございました!!

こちらこそ、本当に有り難いです。
ネットの世界でもオフ会って出来るんですね・・・って感じです。

>また、契約に向けて頑張って書いてくださいね(^.^)

どう転がるかわかりませんがいつも通りに本音で書こうと思います。

殿(しんがり)登場。

筋子がTiffanyのトロフィーと共にやって来た!

9年間の想いが叶った時、もう涙・涙・涙でした。
希望としてはハグする相手が Tino Martinez だったら、いやいや Mike Mussina だったらと妄想状態。
本当に長かったですね、お互いにお疲れ様でした。まだまだ続くでしょうが、私個人では一応のケリはついた感じです。

この先の松井君の去就については、皆さんでわいわいやって下さい。何故なら既に我が家ではこの件でイスラエル・パレスチナ状態だからです。二年前の Joe 好きだ!のひと言で大変つらい日々を送りましたが、相変わらず一歩も引く気はまったくありません。
Bobby Abreu が早くも契約をしたので、これが基準に近いものになるのでは?と思います。

さぁ、あと二時間であのパレードが始まります!
松井君のMVPおめでとうございました!そしてNYYの優勝、有難うございます!

乾杯!

なりぽん様、書き込み大変ご無沙汰致しております。

> いつの間にか完全に姿を消してしまった常連さん

常連となるには気後れしている内に、姿を消していました。それは、決して貴文に魅力を失ったのではなく、小生の半端な生き様では、いかなる言葉も浅薄となり、書き込んでは失礼になると考えていたからです。

> 松井秀喜は引き続き応援し続けているに違いない。

今日は、私がその一人であることを伝えたくて書き込みました。

私の言葉では、いかなる言葉も薄っぺらくなってしまい、いかなる賛辞も失礼になると思いました。ただただTVを見ながら「良かった…本当に良かった…」と独りで何度も呟き、溢れる涙を止められませんでした。

そして、なりぽんさんがどうしているかと思いを馳せました。許されるなら、なりぽんさんと共に喜びを噛みしめたいと思いました。

松井選手、そして、なりぽんさんに誇らしい気持ちでいっぱいです。

今後の事を考えたり、ましてや言及するのは無粋ですよね?先ずはパレードを見守りたいと思います。

やっぱりやったぁ~

多分2年ぶり?です。
以前はNHK解説の高橋氏の松坂贔屓の書き込みをしまいた。
松井これ以上無い結果で終わりましたね。
なりぽんさんの提唱?している「実父ヒット」恐るべしです!!^_^v

Re:殿(しんがり)登場。(11/05)

雪娘さん
>9年間の想いが叶った時、もう涙・涙・涙でした。

そう、雪娘さんにとっては7年じゃなく9年なんですよね。

>いやいや Mike Mussina だったら

誰も言っていませんが、結果的にはムースの呪いがあったような形になりましたね。

>本当に長かったですね、お互いにお疲れ様でした。

でも熟成した分美味になった部分もありますよね。

>この先の松井君の去就については

私にとっても勿論大きな関心事ですが、この大満足の‘最終年’のお陰で
精神的にはゆったりと構えて見守れます。

>Joe 好きだ!

私は今年の結果に対しては素直に敬意を払ってますよ。

>松井君のMVPおめでとうございました

最後に夢のような良い仕事をしましたよね。

Re:乾杯!(11/05)

azatsuさん
>なりぽん様、書き込み大変ご無沙汰致しております。

どうもです。
azatsuさんのことはしっかり覚えていますよ。
御自身のブログの中で私のブログのことに触れて松井に関する‘断筆宣言’を
されたんですよね。
私としては評価して貰ったことを喜びながら戸惑いとともにある種の責任感も感じました。

松井に対しての思いはあの当時と全く変わりませんが、ブログの更新に関しては
完全に怠惰の虫に巣食われてしまいました。
言い方を変えれば、今回のポストシーズンのようにどうしても
書きたくなる程のネタがあるのが理想なんですけど・・・。

>私がその一人であることを伝えたくて書き込みました。

私の勝手な思い込みですが途中で松井ファンを止めた人って殆んどいないのでは・・・。
そもそもそんな人たちは最初から松井ファンにはならないのでは・・・。

>私の言葉では、いかなる言葉も薄っぺらくなってしまい

いやぁ、このWSの松井は誰でも‘失語症’にさせる存在だったでしょう。

>許されるなら

許すも何もないですよ、みんなで共有しましょうよ。
またいつでもどうぞ立ち寄ってください。

Re:やっぱりやったぁ~(11/05)

2年ぶりさん
>以前はNHK解説の高橋氏の松坂贔屓の書き込みをしまいた。

うん、うんありましたね。
好きな人について共有するだけでなく批判の対象が一致するのも大事なことです。
直樹氏については今でも隙あらばチクチクやるようにしています。
張本ほどではありませんが・・・(^。^)

>なりぽんさんの提唱?している「実父ヒット」恐るべしです!!^_^v

そうだ、そうだ、あの理論は私の専売特許です・・・(^。^)
秀喜にとって人生最良の日になったと言ってましたが、
ゴジパパにとってもそうでしょうね。

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。