スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキース内のHR,RBI部門の熾烈な争い~PAが8番の‘ゴバンマツイ’が2着を確保できるか~ (10)

レギュラーシーズンの最終局面を迎えてヤンキースの走りっぷりが良くない。
まあ、最後の直線でヨロヨロになっても何とか1着を確保しそうだが、
10月以降の‘本番’に向けてはやや不安がある。

面白いのはチーム内の打撃成績(HRとRBI)での争いだ。
1着は大差をつけてテシェイラがぶっちぎり状態だが2着争いはまさに熾烈。

‘ヨバンマツイ’という競走馬がいることはだいぶ前に記事にしたことがあるが、
2009年の‘ゴバンマツイ’は2着を確保できるのか。

シアトル戦を終えた時点での順位は

HR

1.テシェイラ 37
2.スウィッシャー 27
3.松井 26
4.A-Rod 25
5.デーモン 24
6.カノー 23
7.ポサーダ 21

RBI

1.テシェイラ 118
2.松井 86
3.A-Rod 85
4.スウィッシャー 79
5.ポサーダ、カノー、デーモン 77

打点で松井が2着に浮上してきた時に記事を書こうとも思ったが、
書くと‘マーフィー君’が出動しそうで様子見をしていた。

今日から始まったLAAとの3連戦。
松井は相手が左ピッチャーという‘大義’で先発を外された。
これは率ではなく絶対値を争うレースでは圧倒的に不利なことだ。

案の定、松井の‘留守’を狙ってA-Rodが26号ソロHRを放ち打点を86にして並んだ。

まったく油断も隙もない奴だな・・・(-_-;)

ところが松井も意地を見せる。
8回1死ランナー無しの場面に代打で登場し、センターのハンターの頭上を越える
ソロHRを放ったのだ。
キャリア初の代打HRだが、打った相手が先発のソーンダースというのが皮肉だ。
いや、皮肉というより左をまったく苦にしないという数字通りの結果だ。

この一発で松井はHRで2着タイとなり、打点では単独2着を確保している。

松井が‘無事是名馬’であればこれらの数字は驚くに足りないが、
昨今の起用のされ方を考えると単純比較はできない。
そこで登場するのが‘打席数’PA(Plate Appearance)だ。
スタッツを見ると‘打数’AB(At Bat)は簡単に見つかるし、そこに目が行きがちだが、
絶対値を語る時には打撃機会が問題になる。

では、松井の打席数はチームで何位か?

なんと8位だ。

1位はジーターで678、2位テシェイラが667、3位カノー637、
で松井は491に過ぎない。
ジーターはタイプが違うがテシェイラと比べて176も少ないのだ。
こういう数字を引き合いにしてジワリと松井の得点能力の高さを評価する声も
聞かれるようになってきた。

ジラルディは事あるごとに、松井をインターリーグ(ナ・リーグ主催)で先発させなかったことが
良い休養になってその後の好調さに結びついたと‘自画自賛’している。

その因果関係は永遠に謎だが、ここにきて松井の打点やHR数を論じる時には、
むしろあの代打専門が‘追い風’になっているのだ。
そもそもインターリーグで強い松井が先発出場していたら確実に数字はもっと伸びていた、
という論調になり易いからだ。

或るヤンキースの番記者は
‘来季マツイがヤンキースにいるとは思わないが、
ゴジラの得点能力はきっと惜しまれるだろう’

と書いていた。

まあ、そう言いながらも来季になればなったで誰かが穴を埋めて話題にもならないのが
ヤンキースというチームなんだけどね・・・。

去年NYYで100打点、今年もLAAで既に96打点を挙げている外野手がいるが、
彼が今年もいたらな~、なんて声は一切聞こえてこない。

何れにせよ、就活の一環としても‘ゴバンマツイ’の2着確保を願う。

‘マーフィー君’はくれぐれも自重するように・・・(^_^)

matsui-092109




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

代打ホームラン!

26号ホームランは飛距離が凄かったですね。
ホームランが出にくいといわれてる?セーフコでも関係ありません。
そして今日はキャリア初の代打ホームラン。
今度はセンターに打ってました。
内容がいいですよね。
仰るとおりこの打席数ですので凄いですよ。
夢に向かって頑張れ松井選手!

複勝に絡むか?

なりぽんさん、松井もテシェラの打数を打っていたら
タラレバですが単純計算で10本増の37本に成る。
今の数字でもエロといい勝負してるしここの所、記憶に残る働きが目立つの良い。
J監督の嫌がらせいや温情に感謝ですかね~

Re:ヤンキース内のHR,RBI部門の熾烈な争い~PAが8番の‘ゴバンマツイ’が2着を確保できるか~(09/22)

連休も終わりです。こんにちは、なりぽんさん。

とりあえずプレイオフ進出は決定しました。
今日のLAAと試合は、なかなか面白い試合でしたね。デーモンのスリーバントには、痺れました(笑)

カブレラよりガードナーの方がいいですね。来季は1番ガードナー、2番ジーターで決まりでしょう。逆でもOK。

松井もARODと熾烈な争いを繰り広げてますね。

フォローの時の片手・・・う~ん謎です。

ホームのボストン戦で地区優勝決まるでしょう。

Re:代打ホームラン!(09/22)

ゴジ松さん
>内容がいいですよね。

また打っちゃいました。
意識的にHRを狙ってるんでしょうかね。

>夢に向かって頑張れ松井選手!

その権利取りには成功しました。
夢を叶える立役者になれたらいいですね。

Re:複勝に絡むか?(09/22)

かず坊さん
>タラレバですが単純計算で10本増の37本に成る。

私も同じ計算をしました・・・(>_<)
今日の1本を加えて計算しなおすと38本、119打点になって松井が2冠になります。

>今の数字でもエロといい勝負してるし

今日も良い勝負でしたね。
いきなりマーフィー君登場でしたが・・・。

Re[1]:ヤンキース内のHR,RBI部門の熾烈な争い~PAが8番の‘ゴバンマツイ’が2着を確保できるか~(09/22)

ryosukeさん
>とりあえずプレイオフ進出は決定しました。

松井も言ってましたが‘最低限の仕事’ですね。

>今日のLAAと試合は、なかなか面白い試合でしたね。

いやぁ、本拠地の天使は悪魔なので緊張感がありますね。

>松井もARODと熾烈な争いを繰り広げてますね。

記事に取り上げたらいきなりこれですからね。
松井が最後の打席で打点を稼いでいたら理想の展開だったんですか・・・。

>ホームのボストン戦で地区優勝決まるでしょう。

今日の巨人にならえばそうですが、その後のKC戦もホームなので
何とかなるでしょう。

張本擁護派

こちらでは嫌われ者のようですが、解説者として張本は大好きです。

最近はテレビ中継の解説は殆どしていませんが、理論的でしかも分かりやすい解説でした。請われて臨時コーチすることが多いのも、しっかりした理論を持っているからだと思います。

それを知っているので、某番組でのスタンスは「演出」だと思っています。

Re:張本擁護派(09/22)

Arthurさん
>某番組でのスタンスは「演出」だと思っています。

今の張本は需要が無いのか他に露出がありませんからね。
あの番組が曲がり形にも情報系だとしたら専門性と客観性で要件を欠いています。
ヴァラエティの類いだとしたら、独断と変更で一部のアスリートを愚弄し
視聴者に不愉快な思いをさせている時点で失格です。
早いところ‘政権交代’或いは‘世代交代’をすべきですね。

Re:張本擁護派

>独断と変更で一部のアスリートを愚弄し
>視聴者に不愉快な思いをさせている時点で

そうですよね。一部の人をけなしたり、コキ降ろしたりはしない方がいいと思います。ブログでも。

Re[1]:張本擁護派(09/22)

Arthurさん
>一部の人

張本は‘mass’の側にいる人間ですぞ。
不適切であれば批判の対象になって当然です。
実際私は当該番組のディレクターとも直接話をしていますし、
ブログもその一環です。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。