スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCをGoogle検索して野球が最初にヒットするのは日本と韓国だけ~日本連覇で問われる世界一の価値~ (16)

3年前WBCをGoogle検索すると最初にヒットするのは、
世界ボクシング評議会 (World Boxing Council)だった。
それがいつからかはわからないが野球のWBCが逆転した。
第1回大会で優勝したこと、野球そのものの人気が寄与したのだろう。

英語のGoogleでWBCを検索すると今でもボクシングが先にきて野球は2番手だ。
スペイン語も同じ。
面白がって他の参加国も調べてみると、オランダ、イタリアは5番目にしか出てこない。
そして、日本と同じく最初に野球がヒットする国があった。
韓国だ。

検索順位1位は即ちその関心の高さの証左と言える。

韓国がどうなのかは知らないが、日本での報道の過熱ぶりはまさにWBCを
‘国民的行事’として扱っているし、視聴率の高さはそれを証明している。

一方、開催国であり主催するMLBのあるアメリカはどうか。
当然のことながら主催するMLBの公式は懸命に伝えていたが、他はいまいちのような気がする。
少なくとも私がルーティンでチェックするメディアは扱いが小さいなんてもんじゃなく
大学バスケの独壇場だ。
さすがにアメリカが逆転サヨナラで決勝トーナメント進出を決めた時は表紙を飾ったがそれっきり。
準決勝で敗退しても隅っこに1行の記載があるだけだ。

さて、第2回WBCの決勝戦はそのGoogle第1ヒット同士の日本vs.韓国になった。
何とこのWBCで5度目の対決となる。
以前4度目で飽き飽きすると私が書いた時点でマーフィー君は5度目を決めたようだ。
勿論今回は後がない決勝だから文句は無い。

実際に試合を観ていて日本も韓国も本当に強かった。
日本は実に投手陣が安定していたし、韓国は長打を絡めた攻撃力にも長けていた。
他ではベネズエラが結構いい感じだったが、それでも韓国にはあっさり大敗した。
そういう意味では決勝が日韓対決になったのも納得できる。

因みに今回のブックメーカー5社のオッズはトータルで見るとドミニカが1番人気、アメリカが2番、
日本は3番、続いてキューバ、5番人気を韓国とベネズエラが分け合っていた。

試合は延長に突入し、不振だったイチローが面目躍如の勝ち越し打を放って、
日本が接戦を制しWBC2連覇を達成した。
前回は明らかに運に恵まれた他力本願的部分があったが今回は文句無しの自力優勝だ。

これで、日本野球は世界一、日本は世界の頂点を極めたと言っている。
野球がベースボールを超えたと豪語する連中もいる。
だが本音はどうだろう。
もし、韓国が優勝していたら置き換えて同じことを言えるだろうか。
或いは日本に次いで韓国野球は世界で2番目に強いと言われて違和感は無いのか。

2度も日本に優勝を奪われ、おまけに今回の決勝はアジア決着になったことで、
アメリカをはじめ他の諸国は次回は必死になる、という輩が多いが、寧ろ逆かもしれない。

今回も同様のことが言われていたが、投手陣を中心に辞退者続出。
折角出たら負傷してしまった選手も多かったから始末が悪い。
19日付のDaily Newsの裏一面はメッツのライトが負傷したことで
‘CRUEL WORLD’の見出しと‘meaningless WBC game’の文字が躍る恨み節だ。

アメリカメディアが原監督に
‘BOSのファンは松坂がWBCにこんなに入れ込んでいるのが理解できない’
という質問をしたことでもわかるように、彼等にとっては国よりもクラブなのだ。

MLBが主催しながらその所属選手達が協力的ではない、
或いはメジャーリーガー率の高いチームが全然強くないという皮肉な構図がある。

イチローは‘WBCが野球界の最高の器’と位置付けたが本当にそうだろうか。
立場上或いは優勝した‘勝者の論理’でそう言わざるを得ないのは十分理解できるが、
彼のような影響力を持った人間が発言すると、それをマスゴミが垂れ流し、
それを見聞きした野球音痴は真に受けてしまう。

どこかの口の悪いブロガーに言わせれば現状のWBCだと
‘世界レヴェルの壮大なオープン戦’に過ぎない。

まあ、世が世なら提灯行列でもしそうな挙国祝賀ムードの中で毒舌ばかり吐いていたら、
いつ憲兵が飛んでくるかもわからない。
戦い抜いた選手達、星野の失敗以来貧乏くじに見える代表監督を快諾し結果を出した
原監督には素直に敬意を表したい。

今日の決勝戦も良かったが、何しろ拙攻が多く緊迫感があり過ぎて疲れた。
実は今回最も興奮して喝采を送ったのはオランダとドミニカが戦った2試合だ。
無印が本命相手にあれよ、あれよの逃げきり勝利とゴール直前の差し返しの逆転勝利。
ライヴであんな試合を観たら誰だってオランダファンになってしまう。

甲子園で公立の進学校が野球専門校を倒す爽快さ、
またはトリノ五輪で強豪相手に大健闘したカーリングのチーム青森を応援したくなる
感情に似ていた。

所詮、亜流の人間の楽しみ方と言われればそれまでだが・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

二連覇は立派であります!

今晩は!あぁ~二連覇しましたね、ここは素直に喜んでいます。良かった!
実はJ-Sports plusの解説"ひげの斉藤"氏が893ではなく、まともに見える程馴染んでいたのに・・・終わっちゃいました。
WBCの応援団より恐い公的機関?への支払のため郵便局に行かなくてはならなくて(未だに公的なものは郵便局)イチロー君の後にダッシュ!で民営化のせいか馴染みの郵便局では親切にもWBCを流していました。
個人的には原監督の印象が薄かったように感じます。更に与田氏は一体どこにいるんだろう?みたいな。我が家では"きゅうちゃん"こと山田コーチだけが親近感を持っていました。ちょっとダルにこだわった理由が知りたい気もしますが、やっぱり止めておきます。

なりぽんさんもご指摘の通り、次回のWBCが鍵になりますね。主催国のアメリカはどう出るのか?ラソーダ氏も吠えるのか(生きてるのか)?世代交代が全ての国でおきますから楽しみです。アメリカはバスケットでオリンピックを制覇したのでちょっと期待していたのですが残念でした。

長文になりましたが最後に、BSの放送予定が決まったようで。と思ったらヤンキース戦あまり無いです・・
今季はもうスローライフでいこうかと思っている我が家です(でも松村邦洋君の件で嫌な雰囲気)。

途中からそんな気がした

お久しぶりです。
野球好きにとっては、この時期に野球を堪能できたことは、大変喜ばしかったです。
私見ですが、日本がここまでのWBCフィーバー熱に犯されたかを述べたいと思います。
ヤンキース、レッドソックス、バルセロナ、リバプールのようにクラブチームが人生のワンピースとなっている海外に比べて、日本はそういった文化がまだまだ育ってない。故に代表チームに尋常じゃないカタルシスが生まれる。選手自体も認識してて、WBCに優勝したから、プロ野球が一番でMLBにはまったく興味がないとは全く思ってない。一流の選手ほど。シアトルのファンもイチローを誇りに思いつつも、日本での報道を知ったら、その情熱を少しでもシアトルにくれと言いたいだろう。

 プロ野球界の人間にもぜひ言いたい! 外国人枠撤廃してキューバ、ドミニカ、プエリトリコ、アメリカなどから若いいい選手をどんどん入団させろ。そうすれば、MLBも無視できない(WBCは本気じゃない)とんでもないすばらしいリーグができあがる。そしてMLBと対決して真のワールドチャンピオン決めてくれ。
 海外スポーツを見てきてつくずく思う。日本人はスポーツ観戦が下手。このままじゃ永遠に世界のマスコミが注目するプロスポーツは生まれないだろう。野球だけにはその可能性が残されているだけに、なおさら今回のWBCの報道には嫌気が差す。4年に一度のWBCに浮かれるだけでいいのか!ほんとに考えてくれ!
 熱くなってすいません。日本野球の素晴らしさを知ってるからこその憂いなのです。許してください。

書き足りない

 補足です。決してWBCを否定はしません。確かに欠点だらけの大会ですが、今後も絶対に続けていかなければならない大会だと思う。
 日本に世界に誇れるプロスポーツチームができれば、こんな気分が毎年、毎試合味わえるんだよ。考えるだけでワクワクしない。サッカーは世界レベルのチームはまだまだ厳しい話だが、野球なら可能だ。
 本当にスポーツが好きなら、地元のチームも大事だが、もっと上もっと上のレベルの試合が見たいはず。そんなチームが地元にあったら、これ以上の幸せはない。サッカーに関してはそんな意識がチーム、JFLに少なからず見受けられる。
 野球も最近、アジアシリーズなど世界を意識し始めたが、遅いんだよ。プロ野球はJリーグと比べて、ずっと先をいっていかなければならいのに。
 

 1番イチロー、2番ジーター、3番オルティーズ、4番松井、5番グリエル、6番オルドニエス、7番青木、8番城島、こんなチームが地元にあったらWBC目じゃないね。こんなチームをアメリカン人は実際毎試合見てるんだから、そりゃWBCには気分が乗らないわな。

こんにちは

>彼等にとっては国よりもクラブなのだ

これ、実はブログネタにしようと思ってました。
愛国心を日々感じるアメリカ人との違いというか、
冷静に考えてもスポーツにこだわる必要はないと思います。
言ってみれば、日本人は日本の熱烈なファンというところでしょうか。

>どこかの口の悪いブロガーに言わせれば

この先に僕のハンドルネームが出てきそうでちょっとドキドキしました。

>所詮、亜流の人間の楽しみ方

真意は別にあると思うので書きませんが、個人的にもそうありたいです。

Re:二連覇は立派であります!(03/24)

雪娘さん
>ここは素直に喜んでいます。良かった!

今回はどっかのひねくれオヤジは素直じゃないんですよ。
日本中に余りにも素直な人が多過ぎるせいかも・・・。
真央ちゃんでは素直になると思います・・・(^。^)

>実はJ-Sports plus

恐いもの見たさのTBSは凄いですよ。
絶叫アナに清原、大魔神、まったく解説になってません。
マッキーがまともに見える‘末期症状’・・・(-_-;)

>個人的には原監督の印象が薄かったように感じます。

私には巨人の監督っぷりと余りにも同じで、良くも悪くも原流を出していたと思います。

>BSの放送予定が決まったようで。

旧スカパー組にはその落差が大きいですね。
日本人のニューカマーもいるのでヤンキース戦が減るのも仕方ないですね。
まあ、ネット乞食の私には余り関係ないかな。

Re:途中からそんな気がした(03/24)

ryosukeさん
>クラブチームが人生のワンピースとなっている海外に比べて、

日本でも歴史的にはそれなりにあったり、逆に今成長しているスポーツもあるような
気がしますが、やはり一部の海外とは比べようがないですね。

>故に代表チームに尋常じゃないカタルシスが生まれる。

尋常じゃないと認識出来ている人達がごく一握りなのが気になります。
カタルシスは快感ですから今後も中毒になる人は多そうです。

>一流の選手ほど

同感です。
だからこそイチローの‘最高の器’発言が欺瞞的に聞こえます。

>日本人はスポーツ観戦が下手。

上手い人は上手いと思います。
ただ今回のWBCのように数が増えると当然のように質は低下します。
普段車を運転しない人や無免許の人が一挙に押し寄せたら、
そりゃあ渋滞も事故も起きます。
かといって素人はすっこんでろとも言えませんが・・・。

Re:書き足りない(03/24)

ryosukeさん
> 決してWBCを否定はしません。

サッカーのWカップのようになれればいいんですが、そこまで進化を遂げるのは
難しいかもしれません。

>プロ野球はJリーグと比べて、ずっと先をいっていかなければならいのに。

野球は逆に特別な存在過ぎて、組織も守旧派が多かったように思います。

前のコメントでも指摘されてるようにNPBがMLBが無視できないような存在に
(近いものに)なるように人材交流できれば面白いかも・・・。
MLBの狂気の年俸バブルも弾けそうな気がするし。

で、将来的には国別ではなくサッカーのトヨタカップのようなクラブ選手権を開催。

>そりゃWBCには気分が乗らないわな。

私も観戦生活だけはニューヨーカー気分ですので・・・(^。^)

Re:こんにちは(03/24)

KMFISさん
>愛国心を日々感じるアメリカ人との違いというか、

松坂もアメリカ人は愛国心が強いのになんで辞退するのかわからん
と言ってましたね。

>言ってみれば、日本人は日本の熱烈なファン

いやぁ、スポーツのように単純なものにはそうでしょうが、
とても国家を愛しているような気はしません。

>この先に僕のハンドルネームが出てきそうでちょっとドキドキしました。

書く側と読む側の違いのせいかもしれませんが、
KMFISさんの言葉は辛口であっても迷いが感じられません。
私の場合は迷いながら時に狡猾にして悪質なので・・・。

>真意は別にあると思うので書きませんが

主流についたり亜流についたり、要するに俺流なんです・・・(^。^)

やっぱり日本は世界一

WBC日本連覇!キューバ、米国に勝っての優勝ですから私は嬉しいです。阪神ファンの私としては、締めくくりは藤川に投げさせたかったです・・・ 大会運営には一考の要ありですが、次回の改善に期待しませう。豪州、オランダ、南アと裾野が広がると良いですね。

Re[1]:こんにちは(03/24)

Nariponさん

こういうコメントは失礼かと思いますが、言葉が足りなかったようなので補足します。

>>愛国心を日々感じるアメリカ人との違いというか、

>松坂もアメリカ人は愛国心が強いのになんで辞退するのかわからん
>と言ってましたね。

>>言ってみれば、日本人は日本の熱烈なファン

>いやぁ、スポーツのように単純なものにはそうでしょうが、
>とても国家を愛しているような気はしません。

ファンではあっても愛してはいないと書いたつもりでした。
誕生日などにプレゼントを贈って済ませる人のような感じです。

Re:やっぱり日本は世界一(03/24)

URU虎MANさん
>阪神ファンの私としては、

松坂以外はNPBの選手達で勝ったようなもんです。
私も内川とか青木とかの凄さを実感できました。
でも内川は4割打っても‘大打者’とは絶対言われない顔つきですが・・・(^。^)
藤川は国内仕様球なら1点台でしょう。

>大会運営には一考の要ありですが

‘二考’‘三考’が必要です。

Re[2]:こんにちは(03/24)

KMFISさん
>ファンではあっても愛してはいないと書いたつもりでした。
>誕生日などにプレゼントを贈って済ませる人のような感じです。

読みが‘浅くて’すみません。
これだと大いに納得です。

nariponさん

 返事ありがとうございます。

今日のスポーツニュースで、某アナウンサーが「今回の優勝で野球熱が高まりそうです。」なんてことを言ってました。前回優勝したときも、同じようなことをこぞって言ってたような気がします。はぁ~。

>トヨタカップのようなクラブ選手権

そっちより、チャンピオンリーグの方が理想です。ヨーロッパ、南米以外の国を無理やりねじこんだのが現トヨタカップで、どちらかというとWBCに近い気がします。

松井に関して。もうちょっと結果がほしいですね。でないとポサダとの4番争いで、ぎりぎりまでジラルディを悩ましそう。

Re:nariponさん(03/24)

ryosukeさん
>前回優勝したときも、同じようなことをこぞって言ってたような気がします。はぁ~。

連中は単純で学習能力も無いということでしょう。
好材料が出ても一過性のものでその後は下落し、逆に地合いの悪さを
確認するだけのような気がします。

>松井に関して。もうちょっと結果がほしいですね。

縁起がいいですね。
この書き込みの1時間半後には第1打席で初球を叩き見事に2ランHR・・・(^。^)
でもその後の打席は完全に崩された悪い感じのものばかりでした。
週末には明らかになると思いますが開幕4番は堅そうですよ。
因みに1番ジーター、2番デーモン説があります。

Re[1]:nariponさん(03/24)

送別会で帰りが今です。

>縁起がいいです。
嬉しいです。素直に・・・後の打席がいまいちだったみたいですね。

>4番堅そうです。
そうですか。きっちり仕事をしてもらいましょう。意味深な発言になりますが、密かに11月の松井の涙を夢も見ています。

蛇足ですが。ヤンキースの収益という側面からみれば、A-RODの復帰は望ましいことですが、団結力、強さの面でいえば、彼の存在は「There is no
substitute for victory」にふさわしくない。

Re[2]:nariponさん(03/24)

ryosukeさん
>送別会で帰りが今です。

そういう人生が10年前には私にもあったな~。

>嬉しいです。素直に・・・後の打席がいまいちだったみたいですね。

今日は映像は観てませんがゴロゴロ*2+Kで感じ悪そうです。

>11月の松井の涙

これ色々な意味でどっちの涙もありますよね。

>彼の存在は「There is no substitute for victory」にふさわしくない。

でもあいつは何もなかったようにI have returned!ですよ・・・(>_<)
それまで松井がクリーアップの仕事をどう果たすかでしょうね。

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。