スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランを喰っちまうぞ (1)

もう朝からテンションが高くて仕方がない。
思いがけずに観られた北朝鮮vsバーレーン戦が緊張感溢れる好ゲームだったせいで、
益々昂ってきた。

で対戦相手を喰っちまうぞ、と思ったが、イランを喰うには何を喰えばいいかと言うと、
キャビアかよ。

たか~~~~い。
2004年イラン産キャビアセブルガ18g

2004年イラン産キャビアセブルガ18g

↑これって、昔は3千円台だったぞ。

だったらこっち↓のロシア産のほうがお得だよな。
よし、イラン戦、バーレーン戦どっちも勝ったら、お祝いに買おう。

ロシア産のキャビア ベルーガ 50g

ロシア産のキャビア ベルーガ 50g


因みに、バーレーンを喰っちまえ、にはバフンウニなんて如何?
ちょっと苦しいか。

2月21日の日記に書いたバフンウニの共同購入が終に第4弾突入中!

◎旨いものに理屈はいらない・・・「生うに折(バフンうに)100g 」Vol.4

◎旨いものに理屈はいらない・・・「生うに折(バフンうに)100g 」Vol.4




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:イランを喰っちまうぞ(03/25)

それにしてもナリポンさん魚卵系大好きみたいですね。
ロシア産キャビアもチョウザメの激減により輸出制限してまして、2年前モスクワから帰る時は一人250gまでの制限でした。 キャビア丼2人前位かな。 
ウチの冷蔵庫に未だ一瓶あった筈!賞味期限て有るのか知らん??
イラン喰うならやっぱり「イラン豆=ピスタチオ」でしょう。 今から26年前頃M物産主導でIJPCプロジェクトと言う巨大石化コンビナート建設に往復する人のお土産と言えばこの「イラン豆」でした。 いまでこそどこのBARにでも置いてあるけど、その頃は物珍しい代物だった。コレステロールが0(ゼロ)な上、オレイン酸、リノール酸など、悪玉コレステロールを低下させる働きがある不飽和脂肪酸を豊富に含むピスタチオ。
魚卵好きのナリポンさんに良いかも!安いし!!
知っていても中々食べられないのが「馬糞うに」ですね。友人で毎年梅雨時(本州が)に利尻・礼文へ馬糞ウニ目当てに旅行へ行く者がおります。 利尻は昆布でも有名で美味なる昆布の産地では美味しいウニが採れるの
ですね。
魚卵系大好きのナリポンさんにお取り寄せお勧め。
北海道・鹿部のたらこ。 道場水産(マルセンの屋号)のたらこの粒子感は忘れられなくて毎年の様に取り寄せています。しかも安い。http://www.hakodate.or.jp/michiba/default.htm
家庭で食べるなら500g\2,410の「たらこ中」で充分。
ここの「いくらの醤油つけ」も美味い! お試しあれ。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。