スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最強のアジの開き

今までの最強シリーズは、生餃子とレバニラ。
今回の最強話は、舞台が世界だからかなり乱暴だ。

世界最強というくらいだから、残念ながら日本で食することはできない。
所はロンドンだ。
私が現役時代、定宿にしていたJAL系のホテル The Montcalm で供される朝和定食。
鮭かアジ開きがチョイスできる。
そもそも個人的には鮭のほうがアジの開きより好きだし、初めて頼んだ鮭が十分に美味だった
ので、最初の年は4回の朝食は、鮭・洋・鮭とし最後の日にアジを頼んだ。

このアジが、身が厚く、脂もノリノリで大当たり。
日本でもそれなりに美味いとされているアジ開きを食べた事はあるが、あんなアジに出会った
ことはなかった。

野球とベースボールの違いと言うか・・・。
恐らく、日本の干物名人から見ればどこか亜流なのかも知れないが衝撃的に美味かった。

以前、銀座の哥利歐(ごりお)という店で初めてスモークサーモンを食べた時と同じような衝撃だ。

最終日に気付いたことをやや悔いたが、ロンドンなら将来的にまた来る事があるだろうと・・・。
チェックアウトの時に、訊ねたらアジはローカルの物だと言っていた。

その後、3回利用する機会があったが2~3泊。
3泊の時は、アジ・鮭(洋)・アジのローテションで迷いが無いが2泊の時は悩んだ。
結局、アジ・アジの連投にしたが・・・。

但し、値段は安くない。
私が利用していた頃より更に値上がりしていて、£19..95≒¥4,000
鱈の味噌漬けが新たに加わっている。

それにしても、サイトでも自信たっぷりにロンドン・イチを謳っている。
まあ、勝手に世界最強を謳っているナリポンには敵わないが(笑)


"ロンドンで1番おいしい和朝食"

クレッセントレストランでご提供している和朝食は大変おいしいとご好評をいただいております。 

和朝食の中身は、サーモンの塩焼き・アジの開き・タラの味噌付から1種お選びいただき、ご飯、豆腐の味噌汁、味付け海苔、デザートのメロン、緑茶とともにご提供いたします。

和朝食のお値段はお一人様19.95ポンド(税込み)、ウィークデイは朝7時~10時まで、土曜日曜は朝7:30~10:30までご提供いたしております。





因みに、このホテルのもうひとつのお気に入りは、バスロブ。
思わず、トランクの中に打ち込みたくなったが、折角築いてきたパーソナル・ヒストリーを
汚してはいけないと、思いとどまった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。