スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復帰2試合目の松井秀喜は4度の快音、1本のダブル~世が世なら全打席RBI?~

昨日の復帰初戦は3タコ、DHなので打つしか仕事のない松井は
ベンチで自らに対して不満そうだった。

今日は第1打席、第2打席ともセンターへディープなフライボール。
第3打席はセカンド・ゴロに倒れた。
凡退を悔しがり、ベンチでもやや悶々とした表情だ。

対戦する投手が違うせいもあるが、私には昨日のバッティングに比べたら
今日の3打席はいずれも快音を発し良い感じに思えた。

実際4打席目に入る松井をマイケル・ケイは今日は3度とも‘hit hard’だったとコメントした。

そしてついに復帰後の初ヒットが生まれる。
センター左を破るスタンディング・ダブル。
8回表5-1とリードしている場面、代走の起用も考えられなくもなかったが
そのまま松井が塁上に残った。

待望の初ヒットが出たせいなのか久々のベースを踏んだ松井は笑顔を見せた。

その後のカノーのファースト・ライナーで飛び出してしまいダブルプレイを食らってしまい、
点には通じなかった。
チームの勝利には直接的には貢献していない。

ファンとしては早く松井のRBIシーンを見たい。
実に勝手な話だが今日だってもし‘Man on 3rd, <2 out’だったら、
文句なしの犠飛2発、多分大丈夫な2ゴロ、綺麗なRBIダブル。

世が世なら全打席でRBIを挙げたていたな・・・(^。^)

今朝、朝食を片付けにやってきた妻がテレビに目をやると無死満塁で打席にはA-Rod。
浅いライトフライに倒れると‘つかえねー奴’と言って部屋を去って行った。

ヤンキースは5-1で勝利したが、試合が決まりベンチに戻る連中をハイタッチで迎える
松井の表情もやっと明るくなった。
特に最後モリーナと談笑しているシーンは、地味にモリーナ好きのナリポンが
益々彼を好きになる理由を見つけた瞬間になった。

MINとCWSは勝ったが、TBとBOSは負けた。
‘だから何’と言われればそれまでだが一応直接対決も残っているし・・・(^。^)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。