スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Matsui draws the short straw in the NL park~松井秀喜に貧乏くじを引かせる名采配的中でヤンキース今季最多の貯金3~

今朝6時前に一旦目覚めた私はいつもの番記者ブログでラインナップをチェックした。

ゲェ、松井がいないじゃん・・・(-_-;)

今日はアブレイユがベンチだと思っていた私の予想は大外れだ。

そこから二度寝&不貞寝をした。

8時前に再び起きて例のブログをもう一度読んでみた。

Melky Cabrera is 1 for his last 21 and is hitting .197 against lefties. … Matsui is hitting .342 against lefties but draws the short straw in the NL park.

数字はそのまんまだから問題ないが‘draw the short straw’の意味が分からない。

早速調べてみると‘貧乏くじを引く’という意味だ。
長さの違う藁を使って一番短いのを引いた人がみんながやりたくないことをやらされる。

藁ではないが、紙やマッチ棒で私も似たようなことをやったことがある。

去年までは松井に何があろうと‘ヤンキース勝て’という心境だったが、今年は若干違う。
こちらも予想できるような松井の欠場の時はまだいいが‘えっ、なんで松井がいない’
という場合は、応援が手抜きになる。

いやもっと正直に言えば‘負けてもいいぞ’‘負けてしまえ’という時さえある。

アブレイユは5タコだったが、6番に入ったカブレラは5打席で2-2、3BB、2RBIと活躍した。

一方松井は代打出場し、なんと2ゴロ併殺だった。

対左3割半ばの打者を休ませ、2割未満の選手を起用した名采配が的中か・・・(>_<)

いわゆる伏兵達の活躍もあり、相手の敬遠策が大きく裏目に出て、8-4で完勝だった。
これでヤンキースは今季最多貯金の3となった。

先発のムースもこれで10勝目、リーグ最多タイだ。
そうそう先発のメンバー表を見て‘ムースが6番目に良いバッターに見える’という名言を
吐いた現地のファンがいた。

今や松井秀喜の‘肩書き’は外野手ではなく指名打者なのだから、
DHが使えない時は外されるリスクが高い。
ファンとしてもその現実を認識しなくてはいけないのは承知しているつもりだが、
実際はそう簡単ではない。

まあ、今日はお陰で1個英語のイディオムを覚えたが、別にどうでもいいことだ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。