スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキース敗れて松井秀喜の夢は叶わず~‘そんなこと’が最大の不幸だなんて私の人生はなんて恵まれているのだろう~ (18)

ヤンキースが敗れて2007年の短い秋が終わった。

ある意味では‘劇的’なレギュラー・シーズンだったが、
ポストシーズンは単純に‘悲劇的’だった。

贔屓のチーム、ヤンキースが敗退し、松井秀喜の夢は今年も叶わなかった。

今日までの166試合、今年も1試合も欠かさず応援してきた私にとっても、
今日のゲームセットはまさに終戦。

今年の私の人生で最も不幸な日と言ってもいい。

しかし、よく考えてみると‘そんなこと’が最大の不幸だなんて
私の人生はなんて恵まれているのだろうか。

実は本当はこう書きたかった。

ヤンキースがワールドチャンピオンになり、松井秀喜の夢が終に叶った。

‘そんなこと’が私にとって今年最大の幸福だなんて、なんて不幸な人生なのだろう。

今年の敗北は2008年のヤンキースの姿を‘大変身’させる可能性がある。

トーリは間違いなくいなくなる。

もしかしたら今日でピンストライプ姿が最後になった選手もいるかもしれない。

トーリのラスト・ゲーム、最後投げたのはリヴェラで最後の打者はポサーダだった。
そろってFAのトーリ・シンパのふたりの去就問題にも影響を与えるだろう。

オーナーはラブコールを送っているがエー・ロッドもどこへ行くのか。

或いは所謂タンパ派の台頭で松井秀喜の身にも何か起こるかもしれない。

色々な変化の中で私も恐らく動揺するに違いない。

でも、私の松井秀喜への思いは何ひとつ揺るがないだろう。

愛するものがあるからこそ味わう悲しみ・・・そんな機会もめっきり減ってしまった。
いや、減ったというのは見栄で、実は松井を除けば皆無かも・・・(>_<)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゲームセット…

 言葉にならなくて、メッセージは控えようと思ったのですが、なりぽんさんの文章に心打たれました。
 本当に、こんなことが最大の、一年間の一番の一大事だなんて、私は本当に幸せ者です。
 こんなことが不幸だなんて、本当に恵まれています。
 でも、それに値する位、熱狂して、毎日試合結果に一喜一憂して、そうやって毎年続いてきたんです。
 負けたことは悔しいし、時間が戻せるなら、昨日に戻りたいけど、それすら愛すべき時間なのだと思います。
 プレーしている本人が、一番悔しいのだろうけど、毎年ゲームセットまで応援し続ける我々にとって、この瞬間は、複雑でちょっと感傷的です。
 そして、また長い冬を過ごすんでしょう。

 

お疲れ様でした。

自分は松井選手となりぽんさんのお陰で幸せを感じた日が何度もありました。
どうも有難うございました。
体を大事にして、また来シーズンお願い致します。

Re:ヤンキース敗れて松井秀喜の夢は叶わず~‘そんなこと’が最大の不幸だなんて私の人生はなんて恵まれているのだろう~(10/09)

確かにそんなことが最大の不幸とは、幸せなのかもしません。ですが! 

くやしー!!

これで終わりかと思うと、やっぱりつらいっす。

でも、今年もナリポンさんのおかげで幸せにヤンキースと、松井を見守ることが出来ました。ありがとうございました。

確かになかなか文章にできません。ショックが大きすぎますね。すいません。

終戦

まさかカモのインデイアンズに不覚を取るとは考えなかった。
エースが2度失敗すれば仕方ないかな。
ペチトの試合が鍵だったか。
レッドソックスとのガチンコ勝負見たかった。
止められるのはヤンキースだけだからもう決まりでしょう。

終わりましたね・・・。

なりぽんさん♪

負けましたね、そして終わりました。
松井は頑張ったと思います。ケニー・ロフトンを見て「私が、はじめて大リーグの選手でサインをしてもらった人だ(ヤンキース時代)」と、思ってもいました。あれから何年経ったのか知りませんが時は流れ松井も去年の大怪我、今年もあちこち怪我があるようになり「時間」って嘘をつかないな~って思ってます。

開幕のパパーノ先発投手起用で「今年も投手陣で苦労して泣かされる・・・」と予感しましたが下準備の無さは否定出来ないと思います。全ては幕が開いた瞬間に決まってるのです。開いてから、どうこうしようと思っても、既に「時」は待ってくれない遅いのだと思います。

トーリ監督は、やはり長かったと思います。「長居は無用」とは、この事だと思いました。野暮になりますね。お茶屋遊びでも全料理を食べ終わった後は長居せず支払いを済ませパッと退散するのが垢抜けた遊び慣れた人達のマナーでしょうね。もっと遊びたければ明日また行けばいいのですよ。(トーリ監督は自分で辞めておけば・・)

しかし、ヤンキースと言うチームは難しい重苦しいですね。負けましたけどゲレロやフィギンズがいるチームは明るく陽気な感じがしてます。松井も東から西へどうかしら?(笑)駄目?(元気になってもらいたく本気半分冗談半分ですが)
いいわよ~♪サンタモニカの辺も・・・(また言ってる)笑 広いわよ~♪明るいわよ~♪太陽が見えるわよ~♪笑 ついでじゃない!こうなればアメリカ横断もいいわよ~松井♪金髪の彼女ぐらい折角アメリカに住んでるのだから作りなさ~い。笑

なりぽんさん、元気出してね♪♪♪

Re:ゲームセット…(10/09)

モン太さん
>熱狂して、毎日試合結果に一喜一憂して、そうやって毎年続いてきたんです。

まさにその通りです。
1試合1試合に意味があって、これだけ多くの時間を費やしても決して飽きない。

>それすら愛すべき時間なのだと思います。
>この瞬間は、複雑でちょっと感傷的です。

試合の直後は‘くそ~’と思うことがあっても、今はすべてに対して優しい気持ちになれます。

でも、ポストシーズンに関しては少し負け癖が付きすぎたかも・・・。
2004年のALCSの大逆転負け以来ですね。

>そして、また長い冬を過ごすんでしょう。

秋が短い分、冬は長くなるんですよね。
これも自然の摂理ってやつでしょうか。
でも、必ず春は来ます。

Re:お疲れ様でした。(10/09)

ねあがり君さん
>自分は松井選手となりぽんさんのお陰で幸せを感じた日が何度もありました。

そう言って貰えると、本当に励みになります。

>体を大事にして、また来シーズンお願い致します。

こちらこそ多数のコメント感謝しています。
来年はHRカキコがもっともっと出来るといいですね。

Re[1]:ヤンキース敗れて松井秀喜の夢は叶わず~‘そんなこと’が最大の不幸だなんて私の人生はなんて恵まれているのだろう~(10/09)

たかちゃん@L.Aさん
>くやしー!!

ヤンキースのいなくなったポストシーズンを観るのか、観ないのか
まだ心が決まりません。

>今年もナリポンさんのおかげで幸せにヤンキースと、松井を見守ることが出来ました。

こちらこそ感謝しています。
空間を越えてこういう交流ができるのはネット社会の恩恵ですね。

たかちゃんさんもヤンキースタジアムで観戦できたのは良かったですね。

Re:終戦(10/09)

ブルマンさん
>エースが2度失敗すれば仕方ないかな。

王を放出せよ、なんて世論が簡単に出てきていますね。
ポストシーズンの戦犯には厳しいですね。

>ペチトの試合が鍵だったか。

虫がトーリの運命を決めたとか書いてる記事もありました。

>レッドソックスとのガチンコ勝負見たかった。

そうですね。
FOXも頭を抱えているみたいです。

Re:終わりましたね・・・。(10/09)

ひろみ薔薇さん
>ケニー・ロフトンを見て

あいつがゲーム1で2アウトからタイムリーを打ちまくったのが、
このシリーズに勢いをつけてしまいました。

>開いてから、どうこうしようと思っても、既に「時」は待ってくれない遅いのだと思います。

でも、よく盛り返しましたよ。
メッツのように最終楽章で、不協和音だらけになるのと較べたら・・・。

>トーリ監督は、やはり長かったと思います。

私はまあトーリ擁護派の部分もありますが、この3年のPOの不振はやはり潮時なんでしょうね。

>ヤンキースと言うチームは難しい重苦しいですね。

確かに・・・。
1年前、ジト投手には絶対向かないと書いた覚えがありますが、
一流のメジャー・リーガーも力を発揮できずに失敗するケースが多いですね。

松井もどっかに‘脱出’する手もあるかもしれませんが、個人的にはヤンキースの松井が一番ですね。
暖かいところの方が、身体的に優しいとかの理由は別ですが・・・。

>なりぽんさん、元気出してね♪♪♪

脱力感はありますが、逆に何かから解放された感じもあります。

遅ればせながら

お疲れ様でした。

シーズンが始まった頃、僕は2つの選択に迫られていました。
このままブログを続けるか、それともやるべきことをやるか。
考えた挙句前者を選んだわけですが、たかがブログとはいえ楽ではありません。
一度決めたことは簡単に諦めないという信念が支柱だったものの、
なりぽんさんとの会話や記事は大きな助けになりました。
僕のブログにはコメントがほとんどつかないこともあって、
フォローではなくみなさんのコメントを読むのも楽しかったです。

今年はファンとはどうあるべきかという命題を考えさせられた一年でした。
未だに明確な答は出ていませんが、愚痴だらけのスタンスからは抜け出せそうな気がします。
熱意がなくなったという意味にもなりますが、こればっかりは仕方ないです。
自力でできないものに情熱を傾けるというのは、やはり辛いものですね。

余談ですがプレーオフ敗退が決まった翌日、僕のブログのアクセス数が急に伸びたんです。
みんな現金なもんだと思ってたんですが、逆にそんな対象でしかないこともちょっと寂しかったです。

‘そんなこと’が不幸にならぬよう、これからは自力の範疇で生きてみます。
まだまだそういう生き方が可能なわけですから、それこそ恵まれてることを噛みしめるべきですね。

コメントにもあるように、なりぽんさんの文章には力があります。
エゴなのは承知の上ですが、是非これからも続けて欲しいです。

また遊びにきますね、長文失礼しました。

Re:遅ればせながら(10/09)

KMFISさん
>僕のブログにはコメントがほとんどつかないこともあって、

それはきっとカミソリ的な雰囲気があるからかもしれません。
「同感です」と書いても軽薄に見えるし、反論するには手強すぎる。

>今年はファンとはどうあるべきかという命題を考えさせられた一年でした。

一時期は流石に諦めの心境にはなりましたが、応援する気持ちは不変でした。

>自力でできないものに情熱を傾けるというのは、やはり辛いものですね。

逆に言えば、一方的であれば良い訳でイージーとも言えるかも・・・(^o^)

>逆にそんな対象でしかないこともちょっと寂しかったです。

敗因分析に長けてるから、それを読みたかったのでしょうかね。
トーリが辞めるとなると益々興味津々でしょう。
(なんか雲行きがちょっと怪しくなってきてますが・・・)

>これからは自力の範疇で生きてみます。

配分としてはそっちで‘正解’だと思いますが、何も100:0にする必要も無いのでは・・・。

>まだまだそういう生き方が可能なわけですから、

それが仕事関連と言う意味では‘超必死’な期間は必要だと思います。
私の場合は28~35歳の頃がそうでした。その後は、その遺産っぽかったです。

>コメントにもあるように、なりぽんさんの文章には力があります。

私の友人からは‘ブログ、力入っているよな’と言われたことがあります。
その時‘力作’ではなく‘妙な力’が入っているというニュアンスを感じました。
確かに力を入れているので事実ですが・・・(>_<)

>エゴなのは承知の上ですが、是非これからも続けて欲しいです。

来年の開幕までは、ノンジャンルで気が向いた時だけのちょぼちょぼ更新になりますが
春からは今年と同じ感じでいくつもりです。

>また遊びにきますね、長文失礼しました。

失いたくない常連さんのひとりですので、今後もよろしく。

ふん・・・これくらい・・・

ご無沙汰しておりましたNaripon氏。
遅ればせながら終わっちゃいましたねぇ、もう過去のように感じています。
個人的にはロフトンお前は・・・みたいな!!
以前書いたようにNYで成功するには大変ですね、彼はNYではダメでしたがやはり古巣でハッスルでした

大好きなあの方がメッタ切りに遭うシーンはせつなく、更に追い討ちかける様にALLBLACKSも負けました
ランキング1,2位共に負けるかぁ?(ニュ・豪)
結局こっちも残りは北半球vs南半球、MLBも南北戦争みたいな様相ですね。

かず坊さんは頭から湯気出して、罵声のし過ぎで声が出ません(療養中)。トーリと唸っています・・
私はWパンチだったので未だに立ち直っていません。
本とDVDと皆様のブログに逃げています、KMFIS氏のカウントには私のもふくまれているでしょう。
だってあのパレードの写真見ると泣けてきます・・

約束通りの7ヶ月間応援まであと少しだったのに、残念でしたNaripon氏、お互いお疲れ様でした。
Naripon氏が大好きなアスペンを見ながら?もう少しMLBに関わっていたいと思います。
またコメント書きます!!

Re:ふん・・・これくらい・・・(10/09)

雪娘さん
>ランキング1,2位共に負けるかぁ?(ニュ・豪)

野球のスコア並みですね。
おまけにラグビーでどっちも2点差じゃん・・・(-_-)

>トーリと唸っています・・

世の中は想像以上にトーリ・サポーターが多く、
結論は来週のタンパ会談まで持ち越しになりそうです。
続投が決まったりしたら、かず坊さんは湯気どころじゃないでしょう。

>私はWパンチだったので未だに立ち直っていません。

これは同情します。
『Wの悲劇』・・・邦画では何故か結構気に入ってます・・・(>_<)

>だってあのパレードの写真見ると泣けてきます・・

あれはいいっすよね。
以前、パレードの写真をググッたことがありましたが、良いのが全然みつかりませんでした。

9.11の後で治安上どの程度可能なのか分かりませんが・・・。
世が世なら、地下鉄シリーズのワールドシリーズを期待したニューヨーカーのいたでしょうね。

>約束通りの7ヶ月間応援まであと少しだったのに、残念でした

そうそう、WSはもつれると11月まであるよと教えてくれたのは雪娘さんでしたっけ・・・。

>もう少しMLBに関わっていたいと思います。

ナ・リーグはNHKに冷遇されてますね。
BOS戦をみて、NPBの2試合をチラッとみてますが、なんと言う‘他人事’感覚・・・(―_―)!!

クラークお前もか・・・

今日はNaripon氏。
皆さんクライマックスS観戦中でしょうか?
おっインディアンズ勝ちました!う~ん複雑。
結局気になるものはお勉強!という訳で正直にMLBを全て観戦しております・・・御免なさい
昨日はクラークお前もか?です。何と四番です!
ロフトンに続いてクラークまで、これでウォマックまで出てきていたら私の頭の中はグルグルです。

松井君に関してはちょっと気になりますね。かず坊さんは西海岸の方が足にはいいよね・・・と病人らしい意見を言っとります。
もう一人気になったのがストットルマイヤー氏。あの話は本当になるのでしょうか?

ところで話は変わりますが、Naripon氏は基本的に必ず三食ですか?薬の事もあるので当たり前ですが、
正直少し疑問も持っているのです。風邪で具合が悪い時くらいは一食位抜いてもと思うのですが。
薬のために無理に食べてるようで、鼻水に発熱にと散々なくせに何故か起きて食べるんですよ。
う~ん全てはトーリのせいですね(断言)。会議の結果を楽しみにしています。またです

Re:クラークお前もか・・・(10/09)

雪娘さん

>皆さんクライマックスS観戦中でしょうか?

NHKはガニエ劇場という最大の舞台を放送できませんでしたね。
それにしてもガニエ菌の強力なことったら、ありゃしない。
危険と判断直ぐに隔離したのに、もうマウンド上は完全に汚染されていました。

でもね、昨日も書きましたが、あれだけ野球好きなのに今年は観てて全然燃えない、
マジで‘他人事’です。

>かず坊さんは西海岸の方が足にはいいよね・・・と病人らしい意見を言っとります。

どうせ現地にはいけない別の病人としては、飽くまでもヤンキースに拘って欲しい。

>Naripon氏は基本的に必ず三食ですか?

ディーラー時代は忙しかったり、食欲の無い精神状態だったりで1日1食の日もありました。
そもそも朝はコーヒー1杯でしたし・・・。

‘暴飲少食’を売りにしていました。

でも今はきっちり3食食べます。
夜はご飯は食べませんが・・・。

薬対策と言う意味では、何かお腹に入れるだけでいいのでは・・・。
そもそも胃薬も必ずあるし・・・。

>会議の結果を楽しみにしています。

トーリ否定派には仰天の結論もあるかもしれませんよ。

意外と保守的で驚いてます^^

なりぽんさん
少しは元気になられましたか?
米ブログ(個人)で結構、トーリ監督の批判が少ないのには驚いてます。
「もういいよ!お前なんか、とっくに終わってるよ」も、ありますが他にヤンキースの監督になる人がいないのが現状みたいですね^^;
断ってる監督が多いらしいです。

松井は個人的には大手広告代理店の強い圧力・関係などでNYを離れないだろうと思っています。商業的な面で色々あると思いますよ、はい!苦笑 今年も12月に歌舞伎俳優さんの松井の会で会える日を楽しみにしてます。

大都会NYなのに結構、保守的なブログ内容には驚いてます。ドライではないのね@_@

去年の今頃、レアル・マドリードはカペッロ監督の暴言やスター選手達をスタメンはずしたり売り飛ばしたりと大騒ぎで4位クラスと散々でしたが今年は静かでw今のところ首位です♪

私なんか勝手なもので、あの憎かったカペッロ監督を懐かしく思ったりもしてます。
何しろ、料理の味付けで言えば「濃い味」の人でしたから現在「超うす味」で、時々「濃い味」を思い出します。それだけ個性的な選手達より目立って存在感があった「抜群のキャリア」「やり手」「才能ある監督」「鬼監督」「孤独な太陽」だったのでしょうね。

Re:意外と保守的で驚いてます^^(10/09)

ひろみ薔薇さん
>少しは元気になられましたか?

体調は大丈夫ですが、なんか心が冷え込んでしまって・・・。

>他にヤンキースの監督になる人がいないのが現状みたいですね^^;

newsdayの次期監督の読者投票(5択)で67%がトーリを支持していますからね。

>松井は個人的には大手広告代理店の強い圧力・関係などで

個人的にはヤンキースで活躍をして欲しいですが、その背景が電通と言うのは、
僕ちゃんのような純粋なオジサンにはわかんない世界・・・(>_<)

>今年も12月に歌舞伎俳優さんの松井の会で会える日を楽しみにしてます。

早く結婚しろー(コーシロー)なんちゃって・・・(^_^)

>ドライではないのね@_@

選手たちもこぞってトーリ待望論を展開していますからね。
まあ、12年築き上げてきたものがあるのでしょう。
ひろみさんは実感できないでしょうが、程度こそ違え日本の巨人と長嶋もそんな感じです。

>私なんか勝手なもので、あの憎かったカペッロ監督を懐かしく思ったりもしてます。

個別には彼を知りませんが、一般論としてはわかります。
なんのことはない私の存在もある意味そうなのかもしれません。
いや、もうみんなと疎遠になってから時間が経っているから、もうそれも無いかも・・・(-_-)


プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。