スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

或る異業種交流会を懐かしむ (6)

ディーラーと言う人種は、仕事は極めてグローバルな割りには、意外に狭い世界で生きている。
部外者が入れないようにセキュリティー・ロックされた部屋に引き篭もり、相場の動きや
ニュースをいち早く伝える通信社のスクリーンを睨みながら、電話で取引をする。
海外のディーラーと話すが、実は顔も知らなかったりする。
そうやって毎日が過ぎていく。
ディーラー同士の懇親の場もあるが段々飽きてくる。

そんな私が異業種の人間と知り合える会があった。
発起人はN氏、当時は某生命保険会社の支社長だった。
最初の例会は1995年の11月、生憎私はマドリードへの出張と重なり出席できなかったが、
第2回目からは、身体を壊すまでの約5年間、毎月の会には欠かさず出席した。

メンバーは多様だった。
IT関連、M&Aコンサルティングで自ら起業した人々、一部上場企業の関連会社社長、弁護士、
不動産会社社長、医師、広告会社経営者、台湾&中国コンサルタント等々。
あとWカップで笛を吹いたサッカーの国際審判O氏、歌舞伎役者のI.U.氏もメンバーだった。
メンバーの殆どが、経営者か個人事業主であり、所謂リーマンは私くらいだった。

月々の例会は六本木にある会員制のサロンで行われていたが、毎回12時を回っても
大半のメンバーが居残るほど盛り上がっていた。
直接何かビジネスに結びつけると言うよりは、メンバーの人間的な交流が主だった。
他に、分科会と称して食事会、ゴルフコンペ、チャリティーコンサートの鑑賞等も行われた。
歌舞伎役者がいたのと、N氏が歌舞伎や能楽に造詣が深かったせいで、観劇の会も頻繁に
開かれた。
私自身も妻と一緒に初めて歌舞伎を観に行き、その後の食事会をメンバーと共に愉しんだ。
そこに、熱演を終えたばかりの歌舞伎役者の彼が浴衣姿で現れた時は、妻も感激の様子で、
こういう会に参加できている私をほんの少しだけ見直した風情もあった。

リーマンでありながら、会の中での私は一言で言えば態度が大きく不遜でもあった。
初対面の人間に対しても常に思ったことを何の遠慮もなく言ってしまう、所謂直言癖が
時にトラブルを起こす事もあったに違いない。
それでも、会の主宰者であるN氏特有のきめ細かい手腕で会は順調に運営されていた。

2001年の夏、私が穢土を離れるにあたっては、N氏とメンバー中で一番仲が良かったI氏が
送別会を企画してくれた。
私と縁の深かったメンバーに限定して参加者を募ったが、思いの他の出席率で
急遽会場を変更する破目になった。
2次会には、夜の公演を終えた歌舞伎君が駆けつけてくれたし、二人の歌姫がMISIAの
Everythingを実に感動的に熱唱してくれた。

かつて私の舌の毒にまみれた人達も居た筈なのに、みんな「最後の優しさ」で送ってくれた。

奇しくもその送別会を機に、会は一旦休会になる。
やはりコアメンバーの私が抜けたのが大きな痛手に・・・
というのは全然関係なーーーーーーし!

N氏が独立して日本の古典文化をアーカイブする事業を起こし、繁忙を極めていたのが理由だった。

しかし、その後暫くして彼は動き始める。
会の名前は変更され、定例の会も3ヶ月に1回になったが場所は同じ。
有難いことに彼はいまだに、この種の案内のメールの送付先に私を含めていてくれる。
実際に参加できる可能性は極めて低いが、穢土の風を感じることができるのが嬉しい。
最新のメンバーの名簿のファイルを見ると、懐かしい名前の他に、知らない名前が盛り沢山。
カテゴリーも様々だが、どれも錚々たるもので魅力的に見える。
人と人を繋ぐ「出逢いの神様」との異名を持つN氏ならではの世界が構築されている。

この名簿を見ながら、私は何故か妙に心が揺れた。
未知の人間がどれだけの魅力を持つか、文字通り未知だが、健康で穢土に棲み続けていたら、
会に出席できてだろうと考えると「悔しさ」にも似た感情に襲われた。

病気と引き換えに、田舎でのslow & lazy lifeを得て、それはそれで十分に居心地の良い筈
だったのに・・・。
何故なのだろう、穢土に未練を感じてしまった。

或いは、この4年間で職業欄を無職とすることに抵抗感が無くなっていたのに、
あの名簿に「無職」じゃ立場が無いよな、なんて久々に自嘲的な考えが頭をかすめた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:或る異業種交流会を懐かしむ(03/08)

お懐かしや!
スギ花粉飛びまくる穢れた土地で不自由業を営んでいる身からすれば、slow life はうらやましい限り。
とはいえこちらは「お洒落な迷宮(おみや)」で走り回ってなんぼの稼業ですし、現状はひとつの均衡点で大きな外力がはたらかない限り動きようもないというのが実態ですが。
たまには東京にでてきて、切れ味鋭い毒舌と駄洒落を聞かせてくださいな。

Re[1]:或る異業種交流会を懐かしむ(03/08)

元副幹事長さん
>お懐かしや!
おや、これはK先生
あなたは私が生涯初めてEメールを送った相手として永遠に記録されています。

>とはいえこちらは「お洒落な迷宮(おみや)」で走り回ってなんぼの稼業ですし
弁護士には定年がありませんので、永遠に・・・

>たまには東京にでてきて、切れ味鋭い毒舌と駄洒落を聞かせてくださいな。
毒気もかなり弱ってしまいました。

簡単に東京には行けない身体ですので、たまにはこのブログでも覗いてみて下さい。

懐かしい!!!

ナリポン!歌姫Aのアミチャンで~す♪ご無沙汰です!
出会いの神様N氏からのメールで、今拝見しました。
まさか、私とMチャンの歌を感激して下さった事に、
感謝です。思わず、あの赤坂の夜を懐かしく思い出しました。内容濃い長い一日だったよねぇ。。。

私もナリポンと同じくオフコン第2回がお初で、当初は、可愛い?OLでしたね!今は、結婚して、主人の仕事関係で、昨年は、3ヶ月フランスのブルゴーニュの自社畑で、ワイン摘み取りしたり、ボーヌのワイン専門家に醸造学や地質学、テースティング技術等、本格的に勉強をし、またワインに魅了されてしまったの。うふっ。
新たに私にとても必要な人間も増え、人生って面白いなぁ。。。と感じる今日この頃です。ナリポンのプルフィールの写真、「離婚したバンバ」かと思ったよ!昔も似てたけど、また、さらに似てきたね!
秋田の自然いっぱいの生活、このH.P.で、都会の殺伐とした人たちを癒してねん(^^)V
健康が第一です。今年は雪が深かったでしょ?
温かくしてね!では、またね(^^)/

Re:懐かしい!!!(03/08)

歌姫 Aさん
>私とMチャンの歌を感激して下さった事に、感謝です。
あれはマジに心に沁みたよ。
で、MISIAのアルバム借りたけど、結局あの曲がダントツにイイ。

>昨年は、3ヶ月フランスのブルゴーニュの自社畑で・・・
>新たに私にとても必要な人間も増え、人生って面白いなぁ。。。と感じる今日この頃です。
相変わらず、生き生きとした人生送っているねぇ。

>ナリポンのプルフィールの写真、「離婚したバンバ」かと思ったよ!昔も似てたけど、また、さらに似てきたね!

ついに恐れてたことが・・・
あのですね・・・
あの写真はですね・・・

ぼ く じ ゃ な く 、ば ん ば ひ ろ ふ み 本 人 で す か ら ・・・

肖像権侵害の罪を犯してもウケを狙ったのは僕ですがOrz


ところでアミチャン
旦那さんとは仲良くやってるかい

あの会で3組の結婚パーティーに参加したけど、残るはアミチャンのところだけ・・・

La Belle Vie.

Re[1]:懐かしい!!!(03/08)

nariponさん

>ぼ く じ ゃ な く 、ば ん ば ひ ろ ふ み 本 人 で す か ら ・・・

これで、3月9日のエントリー(更に体重増えた・)とProfileの写真(どう見たって痩せている)の矛盾が解決しました。

Re[2]:懐かしい!!!(03/08)

元副幹事長さん

弁護士でも一旦は見間違えるという事は、これは肖像権の侵害にはなりませんな(笑)
まあK君が同様なことをするときは、サッカーの中田(久々に復帰)の横顔でいけるんじゃないの?

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。