スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井秀喜の初の月間MVPに思うこと~さあ、次は‘10月’のMVPを目指そう~ (6)

私にはひとりの松井秀喜ファンとしての自負がある。
松井秀喜の野球観を十分理解していると勝手に思っている。

個人の記録やタイトルを自己目的化させることなく、
常にチームの勝利を最優先に考えるこの男の美学に惹かれている。

自分自身が確固たる信念を持って松井秀喜を見ているからブレは無いと言いたいが、
実はそうでもない。

日本のマスコミは信用できないが、現地のマスコミやファンがどういう風に
松井を扱っているかはかなり気になる。

松井にエー・ロッドやジーター、ジオンビのような存在感は無い。
どちらかと言えば地味で縁の下の力持ち的な存在だ。

派手ではないが、強く信頼されている松井に誇りを感じている。

ただ私のような考え方は一方で、狭い世界に松井秀喜を置いて
勝手に自己満足しているというそしりを免れない。

7月の松井は大爆発した。

現地マスコミでも松井の称賛記事が頻出するようになった。

前半戦のチームの低迷の準戦犯扱いされていた松井が、
逆にヤンキースの奇跡を起こす立役者になりうる。

MatsuiがGodzillaだのmonsterだのと言われ、実況ではon fireと絶叫される。

7月の松井に関して再三目にし、耳にしたのはpowerという言葉だ。

大多数の日本人のファンは松井にHRを期待する中、私はそうでもない。
ホームラン・バッターと言うよりはクラッチ・ヒッターと呼ばれる松井が好きだ。

そんな私が思わず苦笑してしまうほど7月の松井はHRを打った。
そして、私も改めてホームランの醍醐味に魅了された。

7月の松井の活躍はノー・ダウトだが、それが今日オフィシャルに認められた。

自身初めてのア・リーグの月間MVPに選ばれたのだ。

そうそうたる名前が並ぶリストにHideki Matsuiの名も刻印された。

4月からコンスタントに活躍していれば、7月末時点での数字は可能だったかもしれない。
それを平均的に実現したのではなく、7月の大ブレイクによって達成した。

私はコンスタントな松井も好きだが、人々は劇的な方を好むのも事実だ。

平均的であれば獲得できなかった月間MVPを獲得し、
多くのファンに存在感を鮮明にアピールできたのは松井にとっても大きかったかもしれない。

もっとも、受賞の報を聞いても松井秀喜は松井秀喜らしいコメントに終始したが・・・。

今季のア・リーグ月間MVP、過去4ヶ月で3回もMVPを輩出したヤンキースだが、
これでプレイオフに進出できないという悲劇は、いくら野球はチームスポーツとはいえ悲しすぎる。

ヤンキースがどうにかしてプレイオフに進み、そこで松井がシリーズのMVPに輝く。

‘10月’のMVPこそが松井秀喜の究極の夢の実現だろう。

うだるような暑さの中、そんな真夏の夜の夢を描いてみた。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まったく同じ意見です。

 こんばんは、なりぽんさん。
 今晩、寝る前にまたここに来て、なりぽんさんの話を読んで、胸がいっぱいになりました。私も全く同じ意見に頷いていたところです。

 ファンの一人としては、勝ち試合でヒーローになって欲しいと思うのですが、それよりも松井選手らしい、松井選手の価値が発揮された勝ち試合が見たいんです。

 今月は爆発して名誉ある月間MVPでしたが、それはそれでものすごく嬉しいのですが、そんな賞を貰わなくても、松井選手がヤンキースの中で重要なポジションをしめていることに変わりないですよね。

 だから、NYの熱烈なヤンキースファンにも、松井選手の価値は認知されていると思いたいです。(真の野球ファンには特に!)

 HRがなくったって、派手さがなくったって、勝ちにこだわる職人的な地味さが、大好きです!!
 HRを打っても負けたら意味がないってコメントを出す松井選手だからこそ応援したいんです。

 だからこそゲームを観て感動するし(私があまりA-RODを好きになれない理由もそこにあるのかも…)、打点を稼いで最後まであきらめないひたむきさに胸が打たれるんです。

 地区優勝をあきらめないで頑張って欲しいです!

こんにちは

>現地のマスコミやファンがどういう風に
松井を扱っているかはかなり気になる。

YESの番組でUltimate Road Tripというのがあるんですが、
そこの出演者のIndioという人はいつも松井のTシャツを着てます。
間違いなく松井ファンですね。
http://web.yesnetwork.com/schedule/programs/ultimateroadtrip/index.jsp

個性の強い選手が多いヤンキースでは確かに地味ですが、
ファンの絶対数も少なくないと思います。
ワールドシリーズの9回2死満塁で一番立たせたい打者は?
1位は松井でしたが、この投票って確かこっちのものでしたよね。
ということで、自己満足ではなく僕を含めてみなさん満足です。

この記事全てに同感です。

>ホームランの醍醐味

こんにちは
なりぽんさんの書いてることに共感できます。
自分はゴジラ=豪快なホームランというのを望んでいるファンです。
フォア・ザ・チームの精神を忘れないことが大事なことは納得していますが
それをホームランで果たすのが一番爽快です。

8月に入ってからは調子落ちしてるのが気になりますが
100本のプレッシャーとかあるんでしょうか。

>‘10月’のMVPこそが松井秀喜の究極の夢の実現

その通りですね。
ファンにとっても夢は同じです。

Re:まったく同じ意見です。(08/03)

モン太さん
>なりぽんさんの話を読んで、胸がいっぱいになりました。

お世辞でもそう言って貰えると励みになります。
最近はどうもみなさんの反応が少なくて自信喪失気味でした・・・(-_-)

私も全く同じ意見に頷いていたところです。

>松井選手の価値は認知されていると思いたいです。(真の野球ファンには特に!)

いわゆる玄人筋には受けるってやつですよね。
でもNYにもミーハーの方が多そうですが・・・。

> HRを打っても負けたら意味がないってコメントを出す松井選手だから

松井自身の顔つきが全然違いますよね。
私も激しく勝ち負けに左右されています。

>私があまりA-RODを好きになれない理由

モン太さんはずっと読んでもらっていますからわかると思いますが、
去年までは私もそれが理由で好きになれませんでした。
でも今年は終盤になって大事なところでも活躍してるので評価してます。
そもそも去年までのいわゆる‘帳尻ゲス’だったらあの花火大会の時に無駄な打点を稼いでいたと思います。

>地区優勝をあきらめないで頑張って欲しいです!

とりあえず1個減らしました。
SEAさんにお願いしましょう。

Re:こんにちは(08/03)

KMFISさん
>そこの出演者のIndioという人はいつも松井のTシャツを着てます。

なんともラブリーなイガグリ君ですね。
紹介してもらったページのイントロの動画を見て、彼が半身になったときに背中の55番を
確認できました・・・(^o^)
ヒント無しでは気づけなかったと思いますが・・・。・

>ファンの絶対数も少なくないと思います。

熱狂的ではないけど信頼しているファンは多いという感じでしょうか。

>ワールドシリーズの9回2死満塁で一番立たせたい打者は?
>1位は松井でしたが、この投票って確かこっちのものでしたよね。

記憶にあります。
えっ、いつのどこのやつだっけ・・・。

>ということで、自己満足ではなく僕を含めてみなさん満足です。

現地の超辛口レポーターの‘お墨付き’なら信頼に足りますね・・・(^o^)

>この記事全てに同感です。

要するに松井ファンの共通の感覚というか価値観なのでしょうね。

Re:>ホームランの醍醐味(08/03)

がんがれゴジラさん
>自分はゴジラ=豪快なホームランというのを望んでいるファンです。

そっちの人達のほうが多いでしょうね。

>それをホームランで果たすのが一番爽快です。

確かにそうですが、私はHR15本でも打点が120あれば良いと思ってるクチです。

>8月に入ってからは調子落ちしてるのが気になりますが
>100本のプレッシャーとかあるんでしょうか。

さあ、それはわかりませんが、調子は悪そうですね。
好調の時も自分で理由がわからないと言ってましたが、好不調の波にいつ襲われるかわからにのがやっかいですね。
>ファンにとっても夢は同じです。

今年プレイオフに行けたら、特にWCで行けたら
何となくリングをゲットできそうな気がします。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。