スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキース、ディサルヴォが雪辱のメジャー初勝利~NHK・MLB中継の‘最凶コンビ’は‘W直樹’~ (10)

今日のNYY-SEA戦の先発投手は前回と同じマッチアップだ。

ヤンキースのディサルヴォは前回のデビュー戦を好投しながら初勝利を挙げることができなかった。
Gerry Davis‘one bad call’で勝ちが消されてしまい、
リヴェラの‘one bad pitch’でチームは逆転負けを喰らってしまった。

前回の好投で今日の先発も手に入れたが、あれほどのピッチングが出来るだろうか。
‘あの試合’が彼がメジャーで勝てる唯一のチャンスだったのではないのか。
私は、しきりにあの審判の名前を晒しているように、あの大誤審の犠牲者になったこの男に
同情を禁じえない気分だった。

それがまた誤審で始まったのだ・・・(-_-;)

VTRで見ると明らかにイチローはアウトだった。
さすがに、そこは神様も黙ってはいない。
球が急に飛んできた時の反応は‘柳沢を遥かに上回る’ディサルヴォが
脚を使ったゲッツーで凌いだ。

前回はランサポートが2点どまりだったオフェンスも今日は奮起する。

2回、面白いくらいに、連打、連打~♪、連打、連打、連打~♪で5得点。
続く3回にも2得点して、大量7点のリードを奪う。

ヤンキースの打線が好調だったというよりは、相手のバティスタの出来が悪かったのだろう。
絶好調、ジーター、ポサーダは勿論のこと不調の松井も2安打、絶不調のアブレイユやカノーにも
打たれる始末だ。

ただ点を貰うと何故か点を許してしまうのがこれまたピッチャーだ。
その裏、2点入れられて、なおも1アウト3塁。
但し、ここで‘身長以下’の打率に低迷する4番打者が凡退し、結局2点どまり。

7-2のまま62/3を投げて2アウトランナー2,3塁でマイヤーズにマウンドを譲った。

何しろ悲運のピッチャーだから、5点差はあるとはいえ、あそこで1打出たら3点差、
そうなったら一挙に流れが変わり、勝ちが吹っ飛びそうな嫌な予感がした。

そこはエロの好守備もあって切り抜けた。

最終回、5点差のまま、因縁のリヴェラが登場し、エラーも絡んでノー・アウト1,3塁のピンチも
あったが、鈴木君が凡退、その後ゲッツーで試合終了。

いつもはヤンキースさえ勝てば誰に勝ちがつこうが気にしない私だが、
この試合はディサルヴォがメジャー初勝利を挙げて‘雪辱’できたことが嬉しかった。

今日の松井は相性抜群のバティスタ相手に、レフト線ダブルとセンター前シングル、
どちらも‘きっかけ力’となり2得点した。
第5打席目は、ランナー2塁で是非ともRBIが欲しい場面だったが、ショートライナーで凡退。

と、思いきや、グラブに当てながら弾いてセーフ。
当然E6かと思いきや、何故かHの大サーヴィス。

まあ、普段から鈴木君の微妙な‘H認定’していることが多い球場だからな・・・(-_-;)

打率の上では美味しいHとなった。

おぉ、NY-POSTが裏1面に松井の写真を使っているぞ・・・(^O^)/

打率と言えば、なんとア・リーグの1位、2位をヤンキースが独占だ。

これでチームが低迷って、ヤクルト・スワローズかよ・・・(-_-;)

大敗、完敗ときていたから連敗が止まったのは素直に喜ばしい。

ところで今日のNHKの中継のメンバーは、
実況:森中直樹、解説:高橋直樹、ゲスト:佐々木主浩だった。

よくもまあこれだけ私の嫌いなメンツを揃えたもんだ・・・(―_―)!!

まあ、大魔神は現役時代の全盛期は確かにすごかったし、所詮ゲストという立場だから
どうでもいいと言えばそれまでだ。

個人的には芸能界大好き人間の卑しさが臭って嫌いだし、
同じ裏話でも長谷川と較べるとどうも下品に感じてしまうが・・・(-_-;)

問題なのは、実況と解説の‘W直樹’だ。
二人ともNHKのMLB中継の常連で公共の電波に携わる人間だ。

森中氏は昨日の同じカードも実況していた。
私はいつもの通りに‘主・副’で聴いていたが、副はYESだった。

YESはまあヤンキース寄りになるのはデフォだが、それを遥かに凌ぐ勢いで
NHKがマリナーズ寄りなのだ。
このアナがマリナーズ&イチロー大好き人間なのは掲示板等でも散々‘認定’されているが、
普段ほとんど観ないSEA戦をこうして真剣に観るとまさに‘実感’できる。

ここまで‘偏向’した実況をNHKがするのはいかがなものか・・・<`ヘ´>

MLB関連の特番の司会を務める‘重鎮’なのだが、
SEA戦になると‘忘我の境’に入ってしまうのだろうか。

森中は何度も同じ事を繰り返すのが癖だ。

エヌ・ワイ・ワイはニューヨーク・ヤンキース、エー・ブイ・ジーはアベレイジ、打率・・・(-_-;)

これは聞き飽きているとはいえ特に害はないだろう。

問題は選手に関して‘枕詞’のように繰り返す説明だ。

カノーと言えば守備が下手だったことに必ず触れるし、
約300ゲームで盗塁が7個しか無いのに何故か‘俊足カノー’と絶叫する。

アブレイユが打席に入ると決まって‘選球眼が良い’と騒ぐ。
長いキャリアを通しての成績で言えばそれは当たっている。
しかし、きちんと情報をアップデェイトしていれば、その男が最近50打席以上
1個も四球が無い‘異常事態’に言及してこそプロの実況アナだろう。

それにしてもこの男のイチロー好きは露骨だ。
今日もいきなり‘誤審’で内野安打を貰った後、スローVTRでアウトだとわかっても
‘さすがイチロー’
のスタンスを崩さなかった。
勿論、逆の誤審だったら大騒ぎしていたに違いない。

あれを‘イチローらしいヒット’というのはある意味、墓穴を掘っているのだが・・・(-_-;)

イチローだけではない。
失点が少ないと城島のリードの功績にして、ボロボロに失点するとピッチャーの責任にする。

解説の高橋直樹はそもそも嫌いだ。
声が鼻声で聞き取りにくいし、解説がその場しのぎの日和見解説、一貫性がまったく感じられない。
実況に予想めいたことを尋ねられてもはぐらかし、ことが終わってからの後講釈。

そしてこれだけ多くのNHKのMLB中継を観ている私が選ぶ最悪の‘偏向放送’は、
この高橋直樹が解説した4月22日のBOS-NYYだ。
松坂が投げた試合だが、解説という体をなしていない。

余りにも酷かったので、NHKにメールを送ったし、
いつもは上書きする録画も‘証拠品’としてしっかり残している。

私自身、激しく‘偏向’しているから、好き嫌いではなく、真っ当な批判をするには
きちんとテープ起こしをして事実認識する必要があると思ったからだ。

いつか気が向いたら、或いは彼が‘再犯’したら記事にするかもしれない。

何れにせよ‘最凶コンビ・ダブル直樹’登板が負け試合でなくて良かった・・・(^_^.)

負けていたら悔しさが増幅されていたに違いない。

そこまで嫌いなら、おとなしく‘副音声’だけ聴いていればいいじゃないか、
という‘正論’は吐かないでくださいね。

態々聴いて、ここぞとばかりにネタにするのが私の‘卑しさ’ですから・・・(―_―)!!

desalvo-2007-05-12





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もskyPにチェンジ!

try,try,try~no try~~今晩はですNaripon氏。
いやぁ本日の実況には私よりも雪娘が拒絶反応を示し、即skyPにチェンジ!ご指摘の通り下品に聞こえる解説?説明?お話ですよ。

それより本日の恐怖は、我等がブル君が練習を始めた時だ!あせり。勘弁してくれよぉトーリ監督。
リベラは絶対神では無くなってきた様な気がしたが逆にブル君が出来るのでは?など思うのだがいかがなものか。

前述のtry~~・・は、元世界一強い黒sox軍団クラシックALL BLACKSの試合を観に秩父の宮に行って参りました。森君も見守る中、日本代表はno try。
しかし久しぶりの神宮、懐かしかったです。雪娘と行ったのは”バカ貝・青柳~”と大合唱されていた頃だったのを思い出しました。知ってる?
長くなって申し訳ない、勝ったので許して下さい!

ウーーン・・・

こんにちは!
 今年のぺティットは不運の人ですね。
せっかくの‘休み’きれいなカラダで過ごしたかったのに・・・
 松井の調子が上向きになってきたのが唯一の救いですが・・・

ペティットの方が悲運です。

確かについてないですね。
先発の中では一番がんばっているのに報われませんね。
5割に戻したかったですね。
松井選手の写真が使われたのはなぜでしょう。
最終回のツーベースで得点したかったですね。
自分はスカパーも見れないし英語もわからないのでnhkのお世話になっています。
森中さんは仰るとおりにマリナーズファンみたいですね。

Re:私もskyPにチェンジ!(05/13)

かず坊さん

>勘弁してくれよぉトーリ監督。

ヴィスカイーノが勤続疲労でメタメタ、プロクターは‘拘留中’だからかも・・・
でも、ちょっといいと潰れるまでこき使うのはトーリ流・・・(-_-;)

ラグビーは嫌いじゃないけど、全日本のチームと言われても全然浮かばないです。

大学と社会人の決勝ぐらいは観ますけど・・・。

清宮監督の早稲田時代は面白かったな、パント無しのパス攻撃。
今年は大東にお株を奪われてましたが・・・。

バカ貝、青柳は同じ神宮でもヤクルトの青柳を3塁側から野次ってました。
でもバカ貝と青柳の関係を知る人は少ないというか、ほとんどいない感じでした。

Re:ウーーン・・・(05/13)

ミーハーおじさんさん
> 今年のぺティットは不運の人ですね。

完全にそうですね。
まあその運を含めて実力と見做す方法もありますがこれはやり過ぎ。
去年のRJなんてERA5でも・・・(-_-;)

>せっかくの‘休み’きれいなカラダで過ごしたかったのに・・・

おまけに完敗と思われたあっちは、シャレにならない勝ち方をしてますしね~・・・(-_-;)

> 松井の調子が上向きになってきたのが唯一の救いですが・・・

鈴木君の横に飛んだダブルは良かったですね。

Re:ペティットの方が悲運です。(05/13)

ねあがり君さん
>先発の中では一番がんばっているのに報われませんね。

前にも書きましたが、志願のリリーフを含めて、先発でも球数を投げてるし・・・(-_-;)

>5割に戻したかったですね。

仕方が無いですね、鬼のような連勝が必要です。

>松井選手の写真が使われたのはなぜでしょう。

寝ていた人(スランプ)が起きたからでは・・・。

>nhkのお世話になっています。

いや、受信料を徴収してる訳で、もっと質を高めて貰わないと・・・。

「よしっ!」の直樹(-_-:)

私もNYY-BOS(松坂登板・4連続HR)見ました。
そして途中で消しました。(-_-:)
だって解説のはずの高橋直樹氏。2本目だか3本目だかのHRのときに「よしっ!」だって。
あれじゃ、松坂ファンでもちょっと引いちゃうんじゃないでしょうか。
NHKの解説陣といえばちょっと前までは”解説者の王道”(と私は考えていましたが)といった感じの人たちが多かったのにここでも人材不足ですかねぇ。

話題は多いが勝ち星は少ない

誤審といえば、対テキサスの3戦目。
はさみっこの末ホームインされたアレも、
誤審だったそうですね。

>身長以下の打率に低迷する4番打者

これ面白いです。そして使い続けるのもまた面白い。

>俊足カノー

確かに速そうには見えますが、問題ありますね。

>いつか気が向いたら、或いは彼が‘再犯’したら記事にするかもしれない

是非お願いします、読みたいです。

>そこまで嫌いなら、おとなしく‘副音声’だけ聴いていればいいじゃないか、

何というか僕もその卑しき一人です。
嫌いなものほど、調べるクセがあります。

Re:「よしっ!」の直樹(-_-:)(05/13)

Kちゃんさん
>だって解説のはずの高橋直樹氏。2本目だか3本目だかのHRのときに「よしっ!」だって。

まさにソレですよ、ソレ、あの試合中ずっとあの調子ですから・・・。
だからこそ温厚な(ン?)私もメールで苦言を呈する行動にでた訳です。

>あれじゃ、松坂ファンでもちょっと引いちゃうんじゃないでしょうか。

でしょうね。
本人は国民の総意を汲んでいるとでも思っていたかもしれませんが・・・。

>ここでも人材不足ですかねぇ。

日本のプロ野球を解説する分には十分機能している人もいますが
メジャーは別物ということを知らずにやっつけ仕事をしている人が多すぎるのでは・・・。

Re:話題は多いが勝ち星は少ない(05/13)

KMFISさん
>はさみっこの末ホームインされたアレも、
>誤審だったそうですね。

言ってましたね。
あの時はそうは見えなかったのですが(アングル的にいい絵がなかった)

>これ面白いです。そして使い続けるのもまた面白い。

身長の例えをする場合は結構ありますが、何しろアイツは絵に描いたような‘でくの坊’ですから・・・(^_^.)

>是非お願いします、読みたいです。

私も書きたい気持ちはあるのですが旬を過ぎているのと、
‘八つ当たり’にしか聞こえない今のヤンキースの状態がネックです・・・(-_-;)

>嫌いなものほど、調べるクセがあります。

すっ~~~~~~~~~~~~げぇ、よく解ります。
まあ、まっとうな‘兵法’ですよね・・・(^_^.)

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。