スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ことごとく、扉が閉まっていた2月
が終わること自体が
ひとつの大きな扉を開ける

ノブの無い扉の前で
立ちすくみ
『力』というディメンションが
およそ無意味な2月が去って

春の光に浴していれば
全てが『可能』の二文字に
連なる
クリアーな3月が到来した

それが扉であるか否かさえも分らず
彷徨を続けた僕が
その僕がだ!

今や、はっきりと扉と分るその前に立つだけで
何の音もたてずに
僕を招き入れてくれるのだ

もう『努力』という二文字の熟語に
冷たい笑いを浮かべる




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。