スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキース井川、初めてつけた星の色は白~あれ、世の中全然騒いでくれない~ (10)

試合前にこんな‘指令’が出ていたかどうかはわからない。

‘おい、昨日のライトはマイナーから上がってきたばかりの正真正銘のルーキーだが、みんなよく点を取ってくれて勝つことができた。今日のスターターはイガワだが、一応ルーキー扱いになるがこれは変な話で日本では経験十分だ。そのイガワを獲得するためにチームは$46Mも使ってるんだぞ。ライトが1勝しているのイガワがまだ1勝も出来てない。今日も勝てないようだと当然上層部の責任問題にも発展しかねない。だから今日は絶対勝て!昨日と同じ事をすればいいんだよ。イガワには5回を3点以内に抑えるように言ってある。’


真偽は不明だが(笑)、あたかも実際にあったような試合になった。
勿論‘指令’が有ったとしてもそれが実践されなけば話にならないが・・・。

3回の攻防が試合を決めたと言っていいだろう。

1回裏に1点先制したのはいいが、3回の表のCLEの攻撃がヤバかった。

第1戦でも走者一掃されたポテンヒットと同じ‘魔のトライアングル’に落とされ
リードオフ・ダブルを許す。

その後も微妙な当たりが続きあっさり逆転され、なおも1アウト1,2塁のピンチ、
何かあればガタガタっと崩れてしまいそうな局面だった。

そこで迎えた4番ガルコの打球は井川の頭上を越えるハーフライナー。
井川は懸命にグラブを投げて‘迎撃’しようとするが失敗、微妙な緩い当たりが2塁の前に落ちた。

内野安打になる可能性も高かったが、カノーが前進してきて打球を処理、そしてジーターへ
バックトス、ジーターが1塁へ送ってなんとダブルプレイが成立した。

凡人には無理、天才カノーが可能にしたプレイだった・・・(^_^)

これでピンチを脱すると、その流れを受けたのか、冒頭の‘指令’通りの猛攻が始まる。

どこが猛攻かというと先頭のジーターのダブルに始まり打者10人、4連打はあるは、
ポサーダの‘奇跡の走塁’はあるは、もうひとりの悩める1塁手フェルプスのタイムリーが
あるは・・・で5得点。

あっという間の再逆転だった。

結局井川は6回を投げてベンチに戻ったところでみんなと握手、92球での降板となった。

まあ、前回の2ラン被弾もあるし大事をとったのかもね・・・(^_^)

今日の井川は見違えていた。
過去2試合での初球ストライク率は43%でワースト5?に入っていたらしいが、
今日は23回中なんと19回が初球ストライクだったそうだ。

このまま勝つと‘エロの呪縛’を解き放つ初のピッチャーになるぞ・・・(^_^)

‘エロの呪縛’とは今季のヤンキースの勝利ゲームではエー・ロッドが必ずHRを
打っているという厳然たる事実だ。

今日は初回、1アウト3塁のチャンスでも三振していたし、去年のショボっぽい感じだった。

ところが6回の裏、エロがまたやってしまうのだ。

難しい球を快音を響かせてレフトへ2ラン・ショット・・・(^_^)(-_-;)

ジオンビも続き、今季チーム初の連続HR・・・(^O^)/

これで試合は決まっただけでなく、やや‘大味’なものになった。

終わってみれば9-2の7点差、冒頭の‘指令’が忠実に実行されたことになった。

過去2試合、負けを消してもらい、勝ちを消されていた井川が
初めてつけた星☆の色は白○だった・・・(^O^)/


最後の打者がライトフライに倒れ、ベンチから出てくる井川にペティットが笑顔で握手を求める。
井川は戻ってくる選手たちとハイタッチしながら、あのゲッツーを完成させたカノーから
ウィニングボールを受け取り、最後のポサーダに肩を2度、3度ポポーンと叩かれた。

喜びをやや殺していたがコーチ陣の握手攻めやペーニャの満面の笑顔のお陰で
井川の顔もほころんだ。

私自身、ヤンキースに加入しなければほぼ関心の無かった男なのに、
今はこんなに喜んでるもんな~・・・(^_^)


折角のメジャー初勝利だが、世の中は残念ながらそれほど騒いでくれない。

日本での扱いはNHKもトップニュースで扱って物議をかもした松坂の初勝利とは雲泥の差、
スポーツコーナーのひとつに過ぎない。

現地ヤンキース関連の記事では中を読めば一定の評価をしてくれているが、
タイトルは殆ど必要の無かったHRを打ったA-Rodが主役だった。

MLB関連の記事ではノーヒッターや故障降板したKINGがトップを飾っていた。

まあ、焦らず次のTB戦で活躍すればいいさ・・・(^_^)

待てよ、その試合は復帰した松井秀喜がきっと大活躍するから無理だな・・・(^O^)/




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まだ、まだ‘エロの呪縛’が続いてる?!・・・

今晩は。
 今日は特別書く事がありません・・・
すべてこちらに書かれてしまいました。
流れを引き寄せたのは、間違いなく‘天才カノー’のプレーでしょう。
二塁方向に打球が飛んでいくと、ハラハラしていた頃が、ついこの間のような気がするのですが(-_-;)
 エロドのHRも、この際120本ぐらい打ってもらいましょう(-_-;)
 そして、こういう日に限って‘ノーヒッター’が生まれたりするんですよね(-_-;)
 
 最終回、ベンチで戦況を見つめる井川の目が、うっすら潤んでいるように見えたのは、私の錯覚でしょうか??

>>田中君然り・・

なんか気になりますよね、プロになってからは・・・
楽天もルーキー二人が連続初勝利だったんですね。

昨年から、チョッと野村監督と縁がありまして、気になっていたんですよ。
日本の野球は、楽天とヤクルトが共に三位から日本シリーズ(?)というシナリオを描いているのですが・・・(-_-;)

Re:ヤンキース井川、初めてつけた星の色は白~あれ、世の中全然騒いでくれない~(04/19)

イガワ初Vオメはいいけどコッチがサイテー、サイアクなことをやってしまったので荒れてますwww
ヤンクスのリリーフが羨ましいw
イガワは終わってみればイイ成績を残す可能性はあると思うよ
マツザカより活躍するとチョーオモロイwww

良かったですね♪

なりぽんさん

井川も初で良かったですね^^♪
「ニューヨーク ニューヨーク」曲がライザ・ミネリだったので(録画早送り観戦w松井出場はきちんと観ます)、負けたの?と思ったのですが楽勝でした♪w 勝った時はF・シナトラだと思ってました。どちらでもいいのですね!

松井も帰ってきますし楽しみですね♪

先発投手が大人しく華やかさがない感じがしてるのですが・・・・、存在感だけはあったのでランディ・ジョンソンを微妙に懐かしく思ったりしてますw

Aロッド調子いいのでw
今年は、ずっ~と、なりぽんさんの「ショボ」言葉が少ない気がします。これも微妙に寂しいですがw

エンブリーの記事には笑いました^^w
なりぽんさん♪本当は好きなのでは!?w

まだ、まだ、まだ‘エロの呪縛’が続いてる?!・・・

おはようございます。
連続でごめんなさい。
でも一試合終わったからいいよね!!
 劇的、激エロですね!!!

Re:まだ、まだ‘エロの呪縛’が続いてる?!・・・(04/19)

ミーハーおじさんさん
>流れを引き寄せたのは、間違いなく‘天才カノー’のプレーでしょう。

さっき終わった阪神にもそんな名前の選手がサヨナラを決めていました・・・(-_-;)

> 最終回、ベンチで戦況を見つめる井川の目が、うっすら潤んでいるように見えたのは、
私の錯覚でしょうか??

だと思います。
ウィニングボールは?
‘一応取っておきます’の男ですから・・・(^_^)

>昨年から、チョッと野村監督と縁がありまして、気になっていたんですよ。

再生工場の集大成としては腕の見せ所十分ですよね。
パ・リーグは毎年勢いのあるチームが変わりますからひょっとして問いう気もします。

Re[1]:ヤンキース井川、初めてつけた星の色は白~あれ、世の中全然騒いでくれない~(04/19)

虎ばーゆさん
>荒れてますwww

今夜はさぞかし上機嫌でしょうね・・・(^_^)

>マツザカより活躍するとチョーオモロイwww

私もおおっぴらに期待しています。

Re:良かったですね♪(04/19)

ひろみ薔薇さん
>勝った時はF・シナトラだと思ってました。どちらでもいいのですね!

私もそう思っていた時期がありましたが、そうでもないみたいです。
でもWでシナトラというケースが断然多いと思いますが・・・。

>松井も帰ってきますし楽しみですね♪

もう直ぐです。
去年の復帰戦と同じTB相手ですからなんか期待してしまいます。

>先発投手が大人しく華やかさがない感じがしてるのですが・・・・、

確かに・・・
そこに井川が加わってダメだし状態・・・(-_-;)

>今年は、ずっ~と、なりぽんさんの「ショボ」言葉が少ない気がします。

隙あらばと狙っているのでが、今年のヤツは手強いです・・・(^_^)

>なりぽんさん♪本当は好きなのでは!?w
それは絶対無いですが、常連さんを呼び込んだ引き金になったのは
高く評価しています、はい・・・(^_^)

Re:まだ、まだ、まだ‘エロの呪縛’が続いてる?!・・・(04/19)

ミーハーおじさんさん
>連続でごめんなさい。

いやいやとんでもないです。
思わず書き込みたくなる気分ですよね。

> 劇的、激エロですね!!!

もうね、R-18指定どころじゃないです・・・(^O^)/

「何をすべきか知っている」

おはようございます。

昨日までのRソックス3連敗でブルーな気分ですが、これを書いた直後に松井秀選手とNYの復活があることを祈ってます。

さて、貴エントリーの冒頭にある‘指令’というのが「言わずもがな」でチーム内に共有されていたら?…と思索を巡らせ、つい書き込んでしまいました。

恥ずかしながら私は英文の記事を読めませんが(空気の如く当たり前に受け止められる、Nariponさんの英語力を尊敬)、日本語の記事を読んでいるとトーリ監督が松井秀選手について「何をすべきか知っている」とコメントしている事を良く見かけます。
(ちなみに英語では何と言っているのでしょうか…?)

若干の読書と経験から、私は「何をすべきか」明示するのが欧米流マネジメントのスタイル、という印象を持っており、一方では何をすべきか一々言わなくても済むような精鋭集団が「往年の」日本的なスタイルと思っていました。

ですが、「言わずもがな」で共有される意識、そして「すべき事」は、その中身が複雑・高度であるほど、共有される集団の仲間意識やプロ意識の強さにつながるのかな?と思いました。

取りとめの無い所感を失礼しました。

Re:「何をすべきか知っている」(04/19)

azatsuさん
>これを書いた直後に松井秀選手とNYの復活があることを祈ってます。

私も心底そのWオメデタを願っていたのですが、逆に落ち込みが更に深くなってしまいました。

>トーリ監督が松井秀選手について「何をすべきか知っている」とコメントしている事を良く見かけます。
>(ちなみに英語では何と言っているのでしょうか…?)

Matsui knows how to play in situations.
Matsui knows his job.
とか色々ありそうですが、実はトーリは松井以外にも結構同じような表現を使っています。
基本は誉め上手の監督ですから・・・(^_^)

ただ、ジオンビみたいな器用ではない選手の場合は He is special.みたいな言い方をしますね。

私は日系7年、外資13年の勤続経験がありますが、ディーラーという職種のせいもあって、
外資のイメージは完全な実績主義。
チームワークと言うよりは個人の欲が露骨に優先されていましたね。
特に米系は・・・。

松井のよう心底、フォア・ザ・チームの発想の選手は意外に少ないかもしれませんよ。
だから指揮官としては信頼できるんだと思います。

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。