スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ観戦難民に突如大量支援、2画面でも間に合わない~目玉はチーム青森と真央ちゃんだったが~ (10)

去年は2月にはトリノ五輪、3月にはWBCがあって4月のMLB開幕までの‘所在無さ’
悩む必要は無かった。

今年は一転して、まるで暖冬で冬が無かったようにノー・イベントな3ヶ月が過ぎようとしていた。
ところがここにきて桜の開花に合わせたようにスポーツイベントが目白押しだ。

先ずは世界女子カーリング選手権だ。
個人的にはトリノで最も燃えたあのカーリングだ。
ブログを通じて多くの‘同士’と知り合ったし、武田薫という不遜なスポーツライター批判でも
大いに盛り上がった。

出場したのはトリノと同じチーム青森だ。
但しメンバーは違う、小野寺と林さんが抜けたのだ。

林さんはルックス的に一番好みだったし、小野寺のキャラは大好きだった・・・(^_^.)

サードとスキップという要のポジションふたりがいなくなったのだ。

リードはトリノでリザーブだった寺田桜子、セカンドは新加入の山浦麻葉、
サードはあの刈屋アナが世界に発信したマリリンこと本橋麻里、スキップは目黒萌絵になった。

目黒はトリノではリードをやったがそれ以前はスキップをやっていた。

新しいメガネにしてイメチェンをしたがどうもタレントの光浦を思い出してしまう・・・(-_-;)

2連勝と好発進した後のロシア戦がある意味全てだった。

ニュースで結果を知っている妻に‘言うなよ’と言った時の彼女の見せた顔つきは
負けっぽかったが、録画放送を観ている私にはどう見ても勝ちパターンのゲーム展開。

都知事選じゃないが後出しジャンケンは強いのだ・・・(^_^.)

ところが黙って最後の一投を決めれば勝てるところを目黒がミスってしまう。

それでも同点で延長に入ってもまた後攻だからチャンスは大きい。

ところがほぼ同じシチュエーションで全く同じミスを犯してしまい、まさかまさかの敗戦。

去年のエー・ロッドは1アウト以下でランナーを3塁に置きながら、
いわゆる‘最低限の仕事’の成功率は‘体感的’には1割程度だった。

目黒が連続でやらかしたミスはそれと同じか或いはもっとひどいものだった。

本人は勿論チーム全体があの敗戦で完全に調子が狂ってしまう。
結局4勝7敗で12チーム中8位に終わった。

ここで感じたのはやはり小野寺の存在感だった。
小野寺も現役時代は好不調の波が激しかったが顔つきを含めてカリスマ性があった。

存在感と言うのは勿論実力が有るのが前提だが、
結果の如何を問わず任せられる信頼感とも言い換えられる。


例えばヤンキースが最後リヴェラに託すパターンだ。

スキップ目黒にはまだその雰囲気は無い。

目黒はトリノ終了時点で‘四年後は「見違えた」と言わせてみせます’とコメントしている。
先ずは是非権利取りをして更なる進化を遂げて欲しいものだ。

今大会、小野寺は小林宏さんと交代で解説をしていたが、如才なくこなしていた。
同じチームでプレイしていただけあって次の一手についても素早く判断していた。

苦悩する目黒には気を遣った発言をしていたが、面白かったのは対スウェーデン戦で
40歳になったスキップ、ノルベリについてのコメントだった。
‘はい、いまでもこの顔を見るとあの時の悔しさが込み上げてきます’

こいつかなりマジで悔しがってる・・・(^_^)

確かに私が去年ヤンキース関連以外のスポーツシーンで最も感動した瞬間だった。

カーリングの1日遅れで始まった世界水泳はまだシンクロなので興味無しだったが、
フィギュアの世界選手権には大注目。

基本は女子狙いだが、最近は男子も一応見るようになって、
テレビはカーリングと2画面にしたり1画面にしたりの世界・・・。

そして終に23日からは女子が始まった。
中継を担当したフジテレビの術中に見事に嵌った感じだが‘真央ちゃん’がメインの世界に
どっぷりと浸ろうと思っていた。

真央ちゃんの存在感と言うのは不思議だ。
存在感は普通何らかの重さを伴うものだが、彼女の場合は少し違う。

愛犬の名前が‘エアロ’とあるように何処か軽さの中にある存在感。
上質のダウンのようにふわっとした感じだ。

真央ちゃんは初日のショートでミスをしてしまい5位と出遅れてしまった。
彼女の不振で興味はややそがれたが、一方でフリーの過去の実績からすればまだチャンスも
あったので、引き続き逆転を期待して応援した。

そしてその願いが通じたように10馬身離されていたミラクルマオは最後の直線で
鬼のような追い込みを見せてくれた。

演技を終えて涙を見せたが、リンクから戻る直前大粒の一粒の涙が頬を伝い銀盤の上に落ちた。

さすが真央ちゃんだ、期待を裏切らないぜ・・・(^_^)

息子と1歳しか違わないせいもあってもはや完全に父親気分だった。

その後のマイズナーの得点は伸びず、残るはショートで2位の安藤だけになった。

1年前に較べるとシェイプアップされて手の動きも美しくなった印象がある。
4回転はしなかったがミスも無く滑り終えた。

さあ、どっちだ?

点数を見ながら、エ~トと計算する間もなく‘RANK 1’の表示が・・・。
僅差で安藤が制した。

ナリポン的には‘チェ、交わされてしまったか’だった。

この辺はまあよく言えば私の持ち味だし、普通に言えば悪い癖なのだが、
誰か自分のお気に入りがいるとそのライヴァル的存在を煙たく感じてしまうところがある。

松井に対するイチロー、藍ちゃんに対するさくら、そして真央ちゃんに対する安藤

真央ちゃんの小学生の作文のような‘ノーミスでできたとこがよかったです’‘ジャンプがうまくできなかったとこがちょっと残念です’を聞くとその単純さがイイとニコニコしてしまう。

ところが安藤のインタビューを聞いているともっとマシなことをいえないのかと、
やや眉を顰めてしまう。

単にわがままなおっさんの戯言なんだけどね・・・(-.-)

ただ会場の雰囲気も明らかに浅田真央だったような気がする。

しかし、別に人気投票で決まる訳ではなく、点数の差は動かしがたい厳然たる事実だ。
それを一番よく知っているのは浅田真央本人だろう。

メダルの色が銀だと確定した後は表情が変わった。
初出場の世界選手権で銀メダルに終わったことがある種の‘挫折’になってしまう高いレヴェル、
今後も今まで通りの真摯な態度で取り組めば世界一を手にするのは難しくないだろう。

カーリングにフィギュア、そこに選抜高校野球が始まりプロ野球のパ・リーグも開幕した。
よせばいいのに、サッカーのA代表の試合まであるじゃないか。
普段は見ない大相撲も昨日と今日は気になる。
渋いところでは日本は出てないがカーリングの決勝トーナメントもある。
世界水泳も今日から競泳が始まるし・・・。

ここ数ヶ月は完全にスポーツ観戦難民だったのに、突如大量に支援物資が投下された感じだ。

テレビの2画面では対応できないぞ・・・(-_-;)

おまけにこれらのスポーツ観戦は飽くまでも‘副業’だ。
‘本業’のMLB観戦は当然のようにこなしている。

我らの松井秀喜はすこぶる好調だ。
HRが1本しか出てないのと‘好調すぎる’ことだけがやや不安材料だ。
ここに来て王のDL入りは大問題だが、逆に怪我から復帰したアブレイユはいきなり攻守に
安定した働きをしている。

ヤンキースのお陰で来月以降は7ヶ月間、難民になるリスクは無い。

まさか6ヶ月で終わりはないよな・・・(―_―)!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。

武田薫とカー娘のキーワードに我慢が出来ずに
書いてしまいました。

>松井に対するイチロー、藍ちゃんに対するさくら、そして真央ちゃんに対する安藤

わたしも真央>安藤目線で見ていて、やっぱり同じ目線なのを
再確認して、もう黙っていられずに。

不愉快な思いをさせてしまったことは本当に申し訳なく思っています。

でもやっぱりまた前のようなやり取りがしたいです。

Re:お久しぶりです。(03/25)

樹里亜さん

>でもやっぱりまた前のようなやり取りがしたいです。

秘訣は
・相手の文書を良く読むこと
・自分のツボのジャンル以外には無理にコメントしないこと

だと思います。

さあいよいよ開幕です。

ありがとうございます。

Nariponさん
>さあいよいよ開幕です。

開幕に間に合ってよかったです。


真央ちゃんは天才ですね♪

なりぽんさん

真央ちゃんはバレエ的要素が高くて肩から腕、指先5cmまで神経が通ってる感じで素晴らしいです。
安藤さんは、なりぽんさんが書かれていらっしゃるように腕のブラブラ感が雑に見えて気になりました。

5位?から2位の銀メダルとは真央ちゃんは本当に「力」のある選手だと証明しましたね。凄い精神力です。美しいものが好きで常に「美」を求めてるヨーロッパ勢に完全にマークされますね。
真央ちゃんは天才ですね♪美しいです♪

トリノで銅メダルで泣いたイリーナ・スルツカヤさんが出場しなかったのは残念でした。
彼女もバレエ的要素の高い美しい滑りで10年ほど楽しませてもらいました。

ヤンキースの先発投手が不安定のようですね^^;

(樹里亜さん♪復活おめでとうございます)

さあいよいよ開幕です。

・・・。
        
(^_^)

Re:ありがとうございます。(03/25)

樹里亜さん
>開幕に間に合ってよかったです。

長丁場ですから焦らずにマータリいきましょう。

Re:真央ちゃんは天才ですね♪(03/25)

ひろみ薔薇さん
>真央ちゃんは天才ですね♪美しいです♪

その陰にはストイックで強い意志が必要な筈ですが、その辺を感じさせないのも
また魅力ですね。

ひろみさんはバレエにも詳しいでしょうが、音楽も大きな要素ですね。
なんだかんだ言いながらやっぱりクラッシックの方がしっくりくるような気がします。

>ヤンキースの先発投手が不安定のようですね^^;

一本目の柱(王建民)が倒れると突然他もグラグラしはじめた感じです。

Re:さあいよいよ開幕です。(03/25)

hiroponさん
   
>(^_^)

( ^)o(^ )

こんにちは

ニューヨークもいい加減春になってきました。
冬が大好きな僕には寂しいんですが。

カーリング、スケートどちらも興味はあるんですが、
中々手がまわりません。
先入観ですが、特にカーリングは奥が深い気がします。

記事中のAロッドについて、自分の過去の記事で調べました。
去年の8月10日の時点で打点をあげたのは29%。
もちろんワーストで、次に悪いのはツインズのカダイヤーで38%。
2005年のヤンキース全体では55%、Aロッドは40%です。

>まさか6ヶ月で終わりはないよな・・・(―_―)!!

もう1ヶ月と思って考えていたら、実は5ヶ月っていうのもあり得るんですね。

Re:こんにちは(03/25)

KMFISさん
>ニューヨークもいい加減春になってきました。

とか言いながら、開幕日に雪が降ったりするんですよね。

>先入観ですが、特にカーリングは奥が深い気がします。

‘氷上のチェス’と呼ばれるくらいですから・・・。

>記事中のAロッドについて、自分の過去の記事で調べました。

さすがKMFISさんらしい真っ当なアプローチの仕方ですね。
おかげで私の体感値が‘ほぼ正確’だったことが確認できました・・・(^_^)

>もう1ヶ月と思って考えていたら、実は5ヶ月っていうのもあり得るんですね。

そうか、マイナス思考をさせたら天下一品の私の癖にそれは眼中に無かった・・・(-_-;)

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。