スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキースはトーリ監督続投~プレイオフで負けるためには先ずプレイオフに進むことが必要!?~ (12)


トーリが来季もヤンキースの監督を務めることが正式に発表された。

ニューヨークのメディアで言えば、ニューヨークポストの‘ひとり勝ち’になった。
他は‘トーリ解任’、或いはスタインブレナーが‘熟考中’としている向きが多かった。
最初に解任予想を声高に叫んだデイリーニュースは、表・裏の両面を‘メッツ’でお茶を濁し、
逆にポストは1.5面を‘トーリ’が飾った。

プレイオフで負けるためには先ずプレイオフに進むことが必要!?

今日のタイトルは聞きようによってはかなり皮肉っぽい言い方だが、当たっているだろう。

何しろ、ジョー・トーリ監督の下でのヤンキースは11年すべて、プレイオフに進出している。
11回のうち10回は地区優勝を果たしている。

昨日、中日がセ・リーグの優勝を決めて、落合が男泣きをしていた。
確かに私自身、長い間ジャイアンツファンをしていた過去があるが、
あの頃の感覚としては、とにかくリーグ優勝が‘メイン・ディッシュ’だった。
日本シリーズは‘デザート’感覚で、勝てれば‘尚良し’と言った程度だった。

もちろん、チーム数もシステムもまったく違うMLBとNPBを較べる事はできないが、
ヤンキースの場合、地区優勝をしても、チームもファンもまるで‘屁’でもない感じだ。

今年も162試合を戦って、両リーグ通じて最高勝率(メッツと同じ)を挙げたのに、
その後の‘3敗’で、まるですべてを否定された雰囲気があった。

それはそれで同情するが、6年連続でワールド・チャンピオンの座を逃しているのも事実だ。

トーリが監督としてどうなのかは正直個人的にはよくわからない。

トーリが率いているヤンキースしか知らず、
ヤンキースを率いているトーリしか知らないからだ。


もしトーリが選手層の薄い‘弱小球団’の監督を務めたらどういう力を発揮できるのか?

印象としては、トーリは‘manager’というより‘philosopher’と言う気がする。

具体的な野球の細かい戦術・作戦を駆使するというイメージは無い。

寧ろ、常に一定の距離感を置いて‘達観’している男という気がする。

だからこそ、プライドの高い戦士達や容赦の無いメディアを相手に上手く対処できている。

それより何より、多分一番好きな言葉が‘FIRE’のオーナーの下で
‘炎上’せずに12年目を迎えようとしていること自体が‘ミラクル・ワーカー’だろう。

松井自身もトーリの続投を喜んでいるし、日本のマスコミも歓迎ムードだ。

確かに過去4シーズンで構築した相互信頼もあるだろう。

しかし、考えようによっては何とも‘失礼な話’でもある。

松井は監督が代わったり、チームが変わったりすれば評価されない選手なのか。
そんなことは無いだろう。

トーリは松井が不振に陥っても単純に使い続けるような監督なのか。
そんなことは無いだろう。


とにかく選手だろうが、監督だろうが‘結果’ほど‘雄弁な答え’は無い。

下の写真は2000年のワールドシリーズを制したときのものだ。
2007年の秋には是非こんなシーンを見たい。


Torre-2000-10-27





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

皆には悪いが・・・・

今晩はですNaripon氏。
我が家の考えは満場一致でトーリ更迭でした。(皆ゴメンネ)
昨年から目立ってきた監督40代世代、若けりゃいいってもんじゃないが替えてもいいんじゃないかとも考える。そうしないと次世代の監督・生え抜きが育たなくなるのではないかと思うから。
リーランド氏も今回は奇策?というより挑戦するスタンスをひたすら貫いたと思うしこれも作戦だとも。
昨年のLAAのソーシア監督のジアンビ・シフトの奇策、覚えてますか?未だに残っているシーンです。
雪娘はかなり前のARI戦でのジョンソン・シリングの看板投手を一気に出してYKが負けたのを未だに引きずっています。相手が考え付かない策に出たと。
この試合でP.オニールが泣いて引退したんだけれど。

我が家では本当に突拍子も無い事を考えた!
それは一塁カブレラ案及びA.Rod放出の際にはカブレラ三塁案である。一塁を指導するのはもちろんT.マルチネスらしい。ジェラルディも戻ってきてもらいYOUNG YKで再出発案である、が夢と消えましたが・・・・

もう決定した以上文句は言いたくないが、ペーニャもいなくなりそうだし一塁コーチャーだけでも元気な人物にやっていただきたい。

Naripon氏他皆の考えも色々、私の意見もやっとここまで着ました。あの日の我が家の激論はもっとひどいものでしたからね。

わたしも、

>トーリが率いているヤンキースしか知らず、
>ヤンキースを率いているトーリしか知らない。

だからかもしれないけど、私個人はホッとし、
嬉しく思っている。

かつての野茂とラソーダ、イチローとオオギ、
そして松井とトーリ。

変革も必要だけど、やっぱりヤンキースの監督は
彼しか思い浮かばない。

ヤンキースを「変える」のはGMの仕事だと思っている。
それを「配置し機能させる」のが監督の仕事だと思う。

ここからはGMの仕事。お願いします。
(まずは大輔から!)

初めまして

何度かお邪魔してるのですが初めて書き込みをします。

かず坊さんと同じで僕も続投には反対でした。
ヤンキースファンになってから8年経ちますがずっと同じ気持ちでそれは年々高まるばかりです。
ヤンキースの監督になってからそれまでの評価がなぜ一変するのか。
また実績とその評価がどうして正比例してしまうのかが僕には理解できません。

プロスポーツなので結果が全てだとはしても、その本質は結果とは別の次元にあるはずです。

ヤンキース中心にブログを書いているのでもし興味があれば見て下さい。

http://kmfis.blogspot.com/

それでは失礼します。

Re:皆には悪いが・・・・(10/11)

かず坊さん
>我が家の考えは満場一致でトーリ更迭でした。(皆ゴメンネ)

逃げるわけじゃないけど、私はどっちでも・・・って感じでしたね。
変なのが来て、それこそプレイオフに進めないようなことになったら困るし、
トーリの10月の弱さも気に入らないし・・・。

弱小球団を強くできるのが名監督と言う印象もあるけど、
じゃあそういう人がヤンキースのようなところに来てどれだけ機能するかも
色々ありそうですね。

>雪娘はかなり前のARI戦でのジョンソン・シリングの看板投手を一気に出してYKが負けたのを

うん、うん2001年ですね、あれは観てましたよ。
あの時はアリゾナを応援してましたが・・・(-_-;)

>それは一塁カブレラ案及びA.Rod放出の際にはカブレラ三塁案である。

それを言うなら、カブをセンター、デーモン1塁、ジオンビDH専門は?

>もう決定した以上文句は言いたくないが、

そうそう、花道を飾ってもらいましょう。
それともレギュラーシーズンはトーリで、10月は別人という‘奇策’もあり?

Re:わたしも、(10/11)

樹里亜さん
>だからかもしれないけど、私個人はホッとし、
>嬉しく思っている。

まあひとそれぞれでしょう。
ただ日本のマスコミのように偏るのは好きじゃないのですね。

>そして松井とトーリ。

トーリは基本的に人を悪く言わない男です。
良い意味でオポチュニストなんですよ。

>ヤンキースを「変える」のはGMの仕事だと思っている。
>それを「配置し機能させる」のが監督の仕事だと思う。

10月は機能しませんでしたよね。
そこが問題でしょう。

Re:初めまして(10/11)

KMFISさん
>何度かお邪魔してるのですが初めて書き込みをします。

ようこそ&初カキコ有難うございます。

NYK在住なんですね。
いやぁ、私は勝手に‘現地では・・・’などと偉そうに書いていますが、
それは活字の世界だけであった、本当の現地の空気は知りません。

>僕も続投には反対でした。

現地メディアの中にも、単なる波乱を煽るだけでなく、
真剣に‘政権交代’の世論を醸成しようとしたかったところもあるんでしょね。

ありえない仮定ですが、もし私がオーナーだったら6年間WSを逃されて
起用し続けるpatienceは無いですね。
>ヤンキース中心にブログを書いているのでもし興味があれば見て下さい。

最近の分は読ませてもらいました。
スライドも見ました。
現地の‘生声’はいいですね。

Re[1]:初めまして(10/11)

返信ありがとうございます。

現地には住んでいますが現場にいるわけではないので
どうしても見える部分から判断するしかなく、
結果的に批判的な立場になってしまっています。

たった8年しか住んでいないので空気を語れるかどうかは分かりませんが、
NYという土地柄、批判的な人も少なくないです。
また日本で見られるようなヤンキースと松井のような図式がないので、
そういう意味で丸呑み状態ではないのはいいところかも知れません。(特にメディア)

ブログ読んでもらって嬉しいです。
また遊びにきます。

Re[2]:初めまして(10/11)

KMFISさん
>結果的に批判的な立場になってしまっています。

昨日の記事かなり辛辣ですね。
確かに関係者のステレオタイプなコメントは無機質な印象がありますが、
それはある意味万国共通でしょう。

>たった8年しか住んでいないので空気を語れるかどうかは分かりませんが、

5年以上は十分に長いでしょう。
私はぬるま湯シンガポールに5年でしたが・・・。

>また日本で見られるようなヤンキースと松井のような図式がないので、
>そういう意味で丸呑み状態ではないのはいいところかも知れません。(特にメディア)

これは私が最も意識している事です。
基本は松井を盲愛しているだけのファンなのですが、
だからこそ日本のメディアの偏向報道に惑わされる事なく、
現地の声を聞こうとネットで情報収集しています。

そういう意味ではまったく便利な世の中になったもんです。

Re[3]:初めまして(10/11)

>それはある意味万国共通でしょう。

はい、そう思います。なので現地の声ではなく個人的な感情です。

>これは私が最も意識している事です。
>基本は松井を盲愛しているだけのファンなのですが、
>だからこそ日本のメディアの偏向報道に惑わされる事なく、
>現地の声を聞こうとネットで情報収集しています。

これについては僕もかなり憤りを感じています。
過去に何度か書いたことがあるのでもし興味があれば読んで下さい。

元の記事:毎日新聞(デッドリンク)
http://kmfis.blogspot.com/2006/09/september1306-vs-tb-w8-4.html

元の記事:MAJOR JP
http://kmfis.blogspot.com/2006/07/july1806-vs-sea-w5-4.html

それとすでに読んでもらったようなので事後承諾になってしまいますが、
なりぽんさんの記事にリンクを張らせてもらいました。
問題あるようでしたら外しますのでその場合は教えて下さい。
勝手なことをして申し訳ありません。

Re[4]:初めまして(10/11)

KMFISさん
>過去に何度か書いたことがあるのでもし興味があれば読んで下さい。

日本にいるとテレビもありますからね、ひどいもんです。
とにかくなんでも‘○○でチームに貢献しました’がデフォですから・・・。
もう‘大本営’だって気恥ずかしくて言えない感じですよ。

あとはなんでもWBCに結びつけるのも半年以上続いていましたね。

MAJOR JPも本家の日本語訳はまともだと思うんですが、
共同の配信記事は‘背信’なことが多いですね。

>勝手なことをして申し訳ありません。

Not at all!
むしろ光栄です。

Re[5]:初めまして(10/11)

>あとはなんでもWBCに結びつけるのも半年以上続いていましたね。

これには驚きました、まだ続いていたんですね。

>MAJOR JPも本家の日本語訳はまともだと思うんですが、

細かいことかも知れませんが名前の表記が気になります。
元々カナカナに直すのは無理があるとしても
例えばタイガースのingeはインゲ(だったかな?)と表記されていますが本当はインジです。
こういうのって公式サイトなら大事だと思うんですが。
試合を見れば分かることなのでちょっと物足りなさを感じますね。

>共同の配信記事は‘背信’なことが多いですね。

さすが、面白いです。

>Not at all!
>むしろ光栄です。

ありがとうございます。
また何かありましたら参考記事として書かせてもらいます。

Re[6]:初めまして(10/11)

KMFISさん
>細かいことかも知れませんが名前の表記が気になります。

まあこれは私が書くときも気になりますが、NHKと民放でも違ったりで・・・
韓国人も漢字表記されると全然わからない・・・(-_-;)

>こういうのって公式サイトなら大事だと思うんですが。

英語で読んで大体は理解できてるつもりですが、時にわからない時や
英語で読むほど関心のない記事に関しては重宝しています。

それでもやはり日本仕様ですね。
今日の番記者回答話も4つあるのに松井の話題だけですもんね。

まあこの辺は目くじらを立てる気はありませんが。
日本のなんでもかんでもマンセー報道一色に較べれば・・・(-_-;)

>また何かありましたら参考記事として書かせてもらいます。

これがほぼ半年後になりそうなのが何とも淋しいですね。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。