スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープインパクトの熱狂の陰、‘イチローのお膝元’で初勝利した‘ヨバンマツイ’~NYYの相手は最後の直線で大失速のDETに決定~ (8)

日曜の夜と言えば、人によってはいわゆる‘サザエさん症候群’
ブルーマンデー症候群’に襲われ、欝になったりするものだ。

それが昨日は違った。
日付が変わって間もなく、日本の最強馬、ディープインパクトが世界一の座をかけて
凱旋門賞に挑戦したのである。

現地へ飛ぶ人間もいたし、パブリック・ビューでの応援に詰め掛けた人達もいた。
地上波でライヴ中継をしたNHKの視聴率は、15~20%に達して、日曜の深夜帯としては、
‘破格の高さ’だった。

ディープは1番人気だったが、結果は残念ながら3着。
それでも、2分半の‘真剣勝負’に日本人の多くが酔いしれた。
私も、勿論観戦したし、応援した。

凱旋門賞という超一流のレースの約8時間前に、或る無名のレースがあった。

競馬を一切やらなくなってから、もう15年になるが、
そのレースの直後にこのブログの掲示板にある人の書き込みがあった。

‘ヨバンマツイが勝っちゃいました♪’

実は私は去年の7月10日にこんな記事を書いていて、その人はこの記事を読んでくれていたのだ。

サンバンナガシマは安楽死、ヨバンマツイは未勝利~仕掛け人は野村茂雄~

そうなのだ‘ヨバンマツイ’いう名前の競走馬がいるのだ。

彼の競争成績はこれだ。

中央競馬で1勝もできないままに、地方競馬へ行き2勝した後、再び中央に戻ってきた。
3戦したがやはり勝てないまま、10月1日の中京競馬の最終レースに臨んだ。
結果は見事1着だった。
鞍上が‘アンカツ’だったのも幸いしたのかも知れない。

未勝利馬のくせに3番人気というのは名前の効果でもあったのかな・・・(^_^.)
いやいや、開催されたのは‘イチローのお膝元’の中京競馬場
アンチ松井が結構多いかも・・・(-_-;)

いや、今はネットや電話で全国各地から自由に馬券を買えるから、
やっぱり名前で売れたか・・・(^O^)/


特に、このレースでは馬番が4番だったから
‘ケントク買い’好きには‘絶好球’だったに違いない。

そして私は戦績を調べて‘新発見’をした。
前走の4着で、中央での獲得賞金が‘550万’に達していたのだ。
そう‘55’なのだ。

競走馬としては、まさに崖っぷちだったが‘55’‘4番’で見事に‘初勝利’を手にした。

いや、だから、今年の松井秀喜がこれからどうなるとか
そういう問題ではないんだけどね・・・(?_?)


これで、松井秀喜が初めて‘ワールドチャンピオンリング’を嵌めるに違いないとか
何の‘脈略’もない事なんて書けませんよ・・・(^_^)

ヤンキースは‘バーニー監督’‘初陣’を勝利で飾れなかったが、
レギュラーシーズン162試合を97勝65敗で終えた。

ヤンキース戦を観終えた後、KC-DET戦を観たがこれがなんとも凄まじい展開で延長戦へ突入。

結局、100敗しながら大物食いも得意なKCがDETに当初の6点差を跳ね返し勝利。

おかげでALDSのヤンキースの相手は私が望んでいたDETになった。

DETはKCにスウィープされこれで5連敗だ。
オールスター後の成績も36勝38敗と負け越し、完全に勢いを無くしている。

一時期は単騎で‘大差’をつけた‘大逃げ’状態だったが、
最後の直線でゴール寸前、MINに差しきられた。

ホームで迎える筈だったのが、急遽ニューヨークへの‘輸送’も必要になった
‘困惑’もあるに違いない。

シーズン中の対戦成績はヤンキースの5勝2敗だ。
実はその2敗も、ファーンズワースやプロクターが最終回に逆転されて負けただけで、
リヴェラが登板可能だったら勝っていたかもしれない。

勝負は勝負で過去のデータを‘過信’はできないが、
現状ではDETよりMINの方がタフなのは明らかだろう。

熾烈な首位打者争いも、モウアーが‘欠場’することなく打って決めたし・・・。

さあ、これから‘ナナバンマツイ’がどんな活躍を見せてくれるか・・・(^_^.)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよお別れですか。。。

みられなくて本当に残念です。
まあまだプレーオフはありますが、去年は毎試合
拍手の中だったと思うので、きょうは本当に
凄い事になっていたでしょうね。

トーリの発言はちょっと気になりますが、
あまりほんとのことは言わなそうなので。

ちゃんと「ナナバンマツイ」ですよね!
まあ「麓盤」でも「碁盤」でも勿論「譽盤」でも。

黒革の手帖?

返事有難う御座います。
私も一人っきりで映画を観て感想も胸に秘めちゃう傾向にありますから、Naripon氏には失礼致しました
っていうか、誰も聞いてくれないだけですが・・・

バーニー監督にムッシーナ・ピッチングコーチに何故かA.ロッド打撃コーチとは、手元には疑惑?の黒革の手帖?
しかし笑顔いっぱいのコーチでしたね。ベンチコーチの組長は組長そのものでした(少々怖い)。

やっと全て揃いました。今年は天敵の赤いソックスの天使さんが不在なので、ちょっぴり安心。しかし油断禁物ですね。
相手はトラ・トラ・トラですね(知ってます?)

不完全燃焼!?

と、松井も言っているようですが、我々ファンにとっても そういう気持ちはあると思います。
 まぁ、3週間のオープン戦が終わって、いよいよ開幕、という気持ちで完全燃焼したいと思っています。
もちろん、短期決戦という怖さはありますが・・・
ALDSはDETに決まってしまいましたが、松井がサンタナの息の根を止めるというシーンも期待していたのですが・・やはり旬の過ぎたDETのほうが安心でしょうか?
もちろん油断は禁物ですが。

P.S.等身大ではなく実物大と書くべきでした。

バーニー♪

録画を見終えました。
バーニー監督ってことは何か意味があるのでしょうか?

ヤンキースファンでバーニー大ファンのジョン・ボンジョヴィがフェンウェイにご自慢のブローセットしたヘアースタイルで観戦に来てたり、そのジョンとロック界では師弟関係を認めているニュージャージー豪邸お隣さん同士のボス(ブルース・スプリングスティーンはバーニーの親友)がヤンキースタジアムに観戦に来てたりでバーニーの「お別れ会」だったの?と心配してます^^;

マドリード・ダービーは「1対1」の引き分けでした。国が揺れ動いてるような賑わいでヨーロッパでは一番派手な試合のスペインでした♪こちらサッカーサッカーサッカーサッカーです。わたくし一人ヤンキース七番松井です。(笑)

Re:いよいよお別れですか。。。(10/02)

樹里亜さん
>みられなくて本当に残念です。

バーニーの去就はまったく白紙では・・・
本人は続けたいのでは・・・

>ちゃんと「ナナバンマツイ」ですよね!

これは予想通り、というか、例の最強ラインアップでいくのかと思ったら
シェフとエロをいじってきましたね。

Re:黒革の手帖?(10/02)

雪娘さん
>私も一人っきりで映画を観て感想も胸に秘めちゃう傾向にありますから

最近は私も完璧にそうです。
点数もつけなくなったし・・・

>A.ロッド打撃コーチとは、手元には疑惑?の黒革の手帖?

でも、けっこう様になってましたね。
YESの実況ではジーターは間違いなく監督候補、
でもこれだけ金を稼いでしまうと動機付けが難しいと分析していました。

>相手はトラ・トラ・トラですね(知ってます?)

知ってるどころか、初上映時に観た筈です・・・(-_-;)

Re:不完全燃焼!?(10/02)

ミーハーおじさんさん
> まぁ、3週間のオープン戦が終わって、いよいよ開幕、

まさにそんな感じでしょう。
だから明日の‘開幕戦’は4-4ですよ。

>ALDSはDETに決まってしまいましたが、松井がサンタナの息の根を止める

でも他が止められたら話になりませんから・・・
今日の記事で信頼できない予想も載せましたが、DETで本当に良かったと思ってます。

まあ、その後多分ぶつかると思いますが・・・。

Re:バーニー♪(10/02)

ひろみ薔薇さん
>バーニー監督ってことは何か意味があるのでしょうか?

単に適任と言うだけで、深読みはしてません。

>ジョン・ボンジョヴィがフェンウェイに

来てましたね。

>バーニーの「お別れ会」だったの?と心配してます^^;

ボスは今ヨーロッパツアーらしいですよ。

>ヨーロッパでは一番派手な試合のスペインでした♪

実際そうなんですかね?
スペイン人に聞けば‘きまってるだろ’と言われそうですが・・・(-_-;)

さあ、いよいよひろみさんのワン・ナイト・イン・ニューヨークを
実現させるシリーズが始まります。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。