スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井には神が宿っている (4)



更なる高みを目指し
それが宿命づけられて
運命づけられて

しかしながら
到達できなかった

そこまでの足取りは
予想以上にたくましく
力強く

しかしながら
到達できなかった

高みを極めようとするが故に
敗北感に苛まれて
いるかもしれない
君を

麓から見守っていた
わたしは
こころからの敬意と謝意をもって

透明な秋の薄暮に佇んでいた

今年の秋
君が笑う

君には神が宿っているはずだ
God lives in Godzilla.





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんな記事ありました。。。

トーリ監督は野手集合日のこの日、今季の打順について言及。

「松井の開幕4番の可能性は十分にある。彼については今まで以上のことをする必要はない。
松井が松井でさえあればそれでいいんだ。彼はずっと高いレベルでコンスタントに活躍できる選手だし、
今年も期待している」

と厚い信頼に変化がないことをあらためて表明した。

Re:こんな記事ありました。。。(02/22)

sarunosukeさん

>松井が松井でさえあればそれでいいんだ。
いい言葉ですよね。
どんな指揮官も松井のような選手は使い勝手が良くて評価するでしょうね。
なかでもトーリ監督は、言う事が極めて哲学的で頭の良さが感じられる。
あれだけのスター軍団を率いていながら、実は地味なところをしっかりと見ているし、
松井との信頼関係は本当に出来ていると思う。

松井が松井でさえあればそれでいいんだ

まったくそのとおりですね。
でも今度の松井はいままでの松井では終らないことでしょう。
一時は落胆しましたが、さらに進化した松井が見られることを、
新たな楽しみにできることを
ちょっと嬉しく思っています。

Re:松井が松井でさえあればそれでいいんだ(02/22)

樹里亜1969さん
>一時は落胆しましたが、さらに進化した松井が見られることを、
>新たな楽しみにできることを

そう思いたいところですが、本人は元の松井に戻れるかどうか、それが何時かどうか
悩んでいそうな気がします。

勿論、予定より早く復帰し、そしてそこから従来以上の活躍を願ってやみませんが・・・。

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。