スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒澤明の「生きる」と松井秀喜~自分がいなくても組織が困らないことがわかると困る~ (18)

黒澤明監督の映画「生きる」の冒頭にこんな台詞を吐かせるシーンがある。

君一度も休暇を取らないんだってね
役所は君がいないと困るからかね
いや僕がいなくても役所が全然困らないということが
わかってしまうと困るんでね


勤め人が休みを取りたがらないのは組織がその人間がいないと困るのではなく、
その人間が居なくても組織が困らないということがわかってしまうと困るからだという
ブラックジョークだ。

人間‘存在’しなくなって‘存在感’を示せる人は極めて少ない。

と言うのは、私の‘持論’だ。
まあ‘持論’と言うほど大層なものでもないが、
病気が理由とは言え40代半ばでリタイヤーして穢土を離れた私の‘実感’でもある。

今年のヤンキースも昨年の100打点トリオの内の松井とシェフィールドを怪我で欠き、
もう一人のMVP男も最近まで超のつくスランプ状態にあった。
8月以降、ライヴァルのBOSが‘Dead Sox’と揶揄されるほど調子を落としたせいもあるが、
ヤンキースはア・リーグ東地区での優勝をほぼ手中にしたと言っていいほどの独走中だ。

松井秀喜が離脱した後のヤンキースの戦力の低下が懸念されたが
結果的にはチーム成績という意味では特に影響は感じられない。

‘代役’のカブレラも打撃をそつなくこなしているし、守備に関してはかなり評価が高い。
シーズン途中からの出場にもかかわらず補殺数12はリーグトップだ。
松井は1個、イチローで8個だ。

松井が復帰後DHでの起用を再三主張しているトーリの頭にも、
松井への負担軽減という‘表向きの理由’の他に勿論カブレラの守備力への評価がある。

松井の年俸はUS$13Mだ。
カブレラの場合は公表はされていない(一部に推定で約30万ドルの説あり)。

連続試合出場を続け、名実共にエブリディ・プレイヤーだった松井が100ゲーム以上欠場している。
その間、チームは好調だし、若くてチープな代役も充分に‘松井の穴’を埋めている。

いくら精神的に強く、一途で前向きな発想で生きている松井秀喜でも
流石に今回は苦しんでいたのではないだろうか。

自分のポジションが奪われる危機感とか‘俗人並みの感情’にも襲われたかもしれない。
それよりもなによりも高額な年俸に見合った働きをできなかったことに
責任を感じているに違いない。
そしてその分、復帰後の自分が何をすればいいのか、しなきゃいけないのかは痛いほど
わかっているだろう。

そしてもうすぐ、我らが松井にフィールドで‘存在感’を示すチャンスが与えられる。
もし最初は思うような結果を出せなくても、野球をしながらの苦悩は
この4ヶ月間のそれに比べたら‘歓迎すべき苦悩’だろう。

今日のヤンキースはKC相手に7回を終わって4点リードされていたが、
8回に一挙に10点入れて大逆転した。
これがホントの‘10-run(てんらん)’試合だ・・・(^O^)/

まさに‘crazy 8th.’になった訳だが、
去年6月21日の‘真性 crazy eighth’スコアをみてみた。

あの試合では8回に13得点を挙げるが、圧巻はシェフ、A-ロッド、松井のHR3連発。
あの頃は例の足首の捻挫明けで松井は5番DHで5打数4安打、レフトはウォーマックだった。

映画「生きる」の主人公は志村喬が演じる30年無欠勤の市役所の市民課長だ。
彼と今回の松井を重ねるのはいくらなんでも無理があるのは承知している。

ただ最近この映画を改めて観た時に妙に松井のことを思い出してしまった。
まあ、強烈な松井ファンのナリポンは何を観てもそうなんだけどね・・・(-_-;)

私は基本的には黒澤明作品よりも小津安二郎作品の方が断然好きだが、
この「生きる」だけは‘ベタな直球的な魅力’を感じてお気に入りだ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

思い出しますね。

まさかまさかの三連発。というと槙原が打たれた阪神バックスクリーン三連発を思い出しますが、ありましたね。
きょうは連続ではありませんでしたが、締めのロビンの一発は会心でしたね。
なぜかカブの存在も嬉しくもあり、でも松井の戻る場所が無い、とは全く思わない自分がいて。
私も来年職場を移動する事が決まり、いまは長い引継ぎに入り、居なくなった後のことも少し考えることも。
居なくなったあとの存在感。難しいですね。

あすは復帰のムース。ゆったりとした試合を?

Re:黒澤明の「生きる」と松井秀喜~自分がいなくても組織が困らないことがわかると困る~(09/05)

こんにちは。ご無沙汰しております。

松井、色々と考えているんでしょうね。
復帰後、数字が出ればいいですけど、出なかったら・・・なんて、考えちゃいそうですよね。
松井はそんなに、ネガティブではないですかね?

いや~ さすが松井ですね、休んでても色々考えさせられます。

お久しぶりです!wanwan

ご無沙汰しておりますNaripon氏。
樹里亜さんもご無事で何より。
加えてロイヤルズ戦の最中にコメント、すみませんです。

かず坊さんが「生きる」を観ていないと言う事で急遽私にバトンタッチになった訳ですが。
残念ながら私もかず坊さんも黒澤デビューは「影武者」からなんです。勝手な私の映画に対する持論としては、まだ観ちゃいけない監督というイメージがありまして、散々女性雑誌でも小津監督作品とか観ようなんてあるのですがダメなんです。
むしろ先日亡くなった今村監督や野村監督作品の方がOKなんですよ。

話を戻せば存在感の問題ですね。女性の立場からとなると長々となるのでパス。やはり松井君については
多分Naripon氏の感じるとおりの苦悩ではないでしょうか。シビアですからねアメリカのプロスポーツは、もっと苦悩しているのはシェフだと思っていますが私は。

かず坊さんの苦悩なんてNaripon氏同様、転職経験者+病気でほぼ一緒だと思います。倒れる前は葬儀に沢山でしたが、今は内輪でOKですからね。過去の実績・信用そして存在感で8年も仕事できるんですからそこそこじゃないでしょうか。
何を言ってるのやら?私は・・・???
やっぱり長いですね女性は。

ムーシーは頑張っているのでしょうか?
今朝のBOSにはやっとBig Papiが出てきましたね。
心臓と聞くだけでひいき目で見てしまう癖がつきました。
最後にNaripon氏は最近のDVDで「シリアナ」観ましたか
石油のお話なんですが、ちょっと理解不能状態に陥りまして。

では犬と二人で応援に戻ります(かず坊TV欄読み違え、泣く泣くお仕事へ)今日も勝ってねwanwan

皆様 はじめまして。

Naripon 様 こちらへ お邪魔させてください。
Yankees が 敗戦の直後で申し訳ございません。
何故か Naripon 様の 「生きる」と松井選手を結び付けられた意図が気になりました。
残念ながら存じ上げませんでした。が、検索の結果 求めていた内容満載のサイトで 少しではありますが 情報収集できました。
昭和27年の作品でしょうか?

Naripon 様が語られる松井選手 的を得ていらっしゃいますね。吸い寄せられました。

High-5 さんのブログで お世話になっている身ですが 登竜門は 政治ブログでした。それも 松井選手の BBS から 私の勘違いで踏み入った世界でした。
偶然 嫁ぎ先が政治家の家だったものですから ブログ数箇所で お世話になりました。堅い書き方で ごめんなさい。

「はじめて」を 非常に大切にしています、全てに於いて。
松井選手のことを語られるNaripon 様の視点 共鳴してしまいました。視野の広さが 読む者を釘付けにしますね。

ロンドンにお住まいの チャーミングな彼女を慮れば
失礼にあたるかも知れませんが、お待ちできませんでした。湧き上がった感動を 稚拙ではありますが お伝えしたかったのです。お許しください。

Re:皆様 はじめまして。(09/05)

Naripon 様 最初から すみません。

的を得る は 的を射る の表記の方が正しいですよね。修正できません。反省しています。ごめんなさい。

Re:思い出しますね。(09/05)

樹里亜さん
>なぜかカブの存在も嬉しくもあり、でも松井の戻る場所が無い、とは全く思わない自分がいて。

株は人気もあるけど、現地の見方は松井の方が格上ということで特に異論はなさそうですよ。
番記者がらみの記事もあったけど、掲示板でもそうです。

>居なくなったあとの存在感。難しいですね。

新しいところで存在感を出せばいい。

>あすは復帰のムース。ゆったりとした試合を?

今日も2画面観戦でしたが、あっちもこっちもサクサク試合。
白靴下は何気にヤバイ?

Re[1]:黒澤明の「生きる」と松井秀喜~自分がいなくても組織が困らないことがわかると困る~(09/05)

たかちゃん@L.Aさん
>こんにちは。ご無沙汰しております。

本当にご無沙汰です。
相変わらずゴルフライフを堪能していますね。
ゴルフ好きは絶対西海岸でしょうね。

>松井はそんなに、ネガティブではないですかね?

基本的には前向きな男ですから、限られた今シーズンがイマイチでも
来季に向けて努力するでしょうし、なんとかしてくれると思います。

たかちゃんさんが最近ゲットした秘密兵器で球場に行ったら松井のHRの飛距離って測れますか?
無理だよね(笑)

Re:お久しぶりです!wanwan(09/05)

雪娘+犬さん
>ご無沙汰しておりますNaripon氏。

先ずはこの前のシャレにならないシャレで心配させてしまったことを謝罪しなくては・・・<(_ _)>

>むしろ先日亡くなった今村監督や野村監督作品の方がOKなんですよ。

野村監督(映画の方ね)の評価はトータルではできませんが、
私の邦画ベスト1は‘砂の器’で決まりです。
ベスト10を選ぶのは迷いすぎて絶対無理ですが、ベスト1だけは不動です。
小津作品はそろそろ観てもいいのでは・・・。
女性が色々な形で上手に描かれています。

>もっと苦悩しているのはシェフだと思っていますが私は。

なんか来年はいなそうな気もします。

>倒れる前は葬儀に沢山でしたが、今は内輪でOKですからね

これは実感できるな~

>ムーシーは頑張っているのでしょうか?

頑張ってはいたんでしょうがイマイチだったし、とにかくランサポートがゼロですから・・・

>最後にNaripon氏は最近のDVDで「シリアナ」観ましたか

ブログをサボっていた期間は結構映画を‘乱観’したのですが・・・観てません。
漢字に変換すると恐ろしいので・・・(-_-;)

理解不能ですか。
私はもマトリックス的な理解不能はもう諦めています。
もうスキーは出来ない身体ですが、コブ&急斜&新雪&深雪と同じです・・・(-_-;)

Re:皆様 はじめまして。(09/05)

Rayさん
>Naripon 様 こちらへ お邪魔させてください。

ようこそ
以前あちらの書き込みでROM専宣言をしていたのをチョッと淋しく感じていたので
心より歓迎致します。

検索上手ですよね、サントリーのCMでも思いましたが・・・。
最近は自分で松井関連の情報を探す前にあっちに行くと全部揃っているので重宝しています。

>昭和27年の作品でしょうか?

そうです、私も生まれていません。
でも妙に懐かしいんですよ、あの頃の映画は・・・。
時代的には‘三丁目の夕日’が私には原風景な筈なんですが、賞を総なめにした割には感動がイマイチ。
そうA-rodみたいな感じでした・・・(-_-;)

>偶然 嫁ぎ先が政治家の家だったものですから

そうなんですか。
政治家こそバッジを外せばとか、落ちたら‘タダの人’と言われますね。

私はノンポリ・ナリポンを自称していますが、ブログを始めてからは少しは関心を持つようになって
記事でも取り上げたことがあります。
でも政治家そのものよりは、マスコミや国民の行動パターンをテーマにすることが多かったかな。

>ロンドンにお住まいの チャーミングな彼女を慮れば

そうですね、この記事なんかは特に読んでもらいたい気がします。
Rayさんは彼女からの事前情報の影響で最初から過大に評価してしまっているのかもしれませんよ。
今後も気が向いたら是非忌憚の無いカキコをお願いします。

Re[1]:皆様 はじめまして。(09/05)

Rayさん
>的を得る は 的を射る の表記の方が正しいですよね。

‘得る’も正しいと主張する人もいますが、世の中には誤用指摘大好き人間もいるから
無難に‘射る’にしておいた方がいいですね。

と言いながら私もあっちでブログ再開と書くべきところを再会と変換ミスしてしまい
そのままにしてあります。
‘再会’としておけば、昔のブログ仲間にまた会えるという意味ですよとも開き直れたのですが・・・。

RayさんってA型ですか?

こんな日もあるんですね。。。

Nariponさん
>株は人気もあるけど、現地の見方は松井の方が格上ということで特に異論はなさそうですよ。
>番記者がらみの記事もあったけど、掲示板でもそうです。

そうですか。カブもすぐに居場所がなくなることも
ないでしょうし。

>>居なくなったあとの存在感。難しいですね。
>新しいところで存在感を出せばいい。

頑張ります。ってまだ4ヶ月先ですが。
って松井と一緒?

>今日も2画面観戦でしたが、あっちもこっちもサクサク試合。
>白靴下は何気にヤバイ?

もしかして赤靴下逆転なんてことあるんですかね。
それはそれで嬉しいような怖いような。

それにしてもショボ菌がキャプテンにうつったんですかね。。。

さすがにあしたは決めないと?

ちなみに。。。

きょうは黒澤監督の命日だったそうです。
1998年9月6日。
ちなみにきょうは亡き母の誕生日。
そして未来の陛下?の誕生日。
いろんな縁がありますね。

ご無沙汰していました

なりぽんさん
長い間ご無沙汰していました。
松井選手の復活を一緒に祝おうと思ってやってきました。
なりぽんさんもblogを始めていたんですね。
これからは忙しくなりますね。
邦画はあまり見ないけど今度是非見たくなりました。
それではまたお邪魔させていただきます。

Re:こんな日もあるんですね。。。(09/05)

樹里亜さん
>そうですか。カブもすぐに居場所がなくなることも
>ないでしょうし。

来年はバックアップでしょうが、今季は基本レギュラーでやりそうですね。

>もしかして赤靴下逆転なんてことあるんですかね。
>それはそれで嬉しいような怖いような。

ヤンキースは西地区以外は苦にしてない感じですね。

>それにしてもショボ菌がキャプテンにうつったんですかね。。。

そんなことになったら即刻隔離ですよ。
首位打者とMVPの絶好のチャンスなんですから。

>さすがにあしたは決めないと?

チーム?キャプテン?
今日はRJとホルヘの日でしたね。
ラジオの音声を真剣に聞くために今日は一時音無しで観てましたが・・・

Re:ちなみに。。。(09/05)

樹里亜さん
>きょうは黒澤監督の命日だったそうです。

へぇ~惜しかったな、追悼記事になってたのに・・・

>いろんな縁がありますね。

そしてアメリカ時間では松井秀喜復活の日・・・ヽ(^o^)丿

Re:ご無沙汰していました(09/05)

ねあがり君さん
>長い間ご無沙汰していました。

本当ですね。
皆さんちゃんと戻ってきてくれるのか心配ですが・・・。

>松井選手の復活を一緒に祝おうと思ってやってきました。

いやぁ、めでたい、めでたい・・・(^O^)/

>これからは忙しくなりますね。

そうなりたいですが、サボり菌にも冒されているので・・・
松井が活躍し続ければ文句なく毎日アップします。

>邦画はあまり見ないけど今度是非見たくなりました。

観て損はないと思いますよ。

無事に繋がってますか?

なりぽんさん、こんにちは。

お元気そうですね^^
今、遅い夏休みで家族三人でエジンバラ(英スコットランド)の祖父宅へ来ています。

色々とお手数をお掛けしまして申し訳ございませんでした。主人が、楽天さんとプロバイダから教えて頂いた方法で昨日晩からチャレンジして繋ぎ書き込みしています。

文字化けしてませんか?明日、分かりますね。

なりぽんさんのblogを読む事が再び可能になり嬉しいです♪

黒澤明監督の「生きる」は、勿論知ってます。観ております。小津安二郎監督「東京物語」、新藤兼人監督「裸の島」、小栗康平監督「泥の河」これらは海外でも知られた優秀な日本映画です。大勢の映画監督がこれらの作品で多くを学んでいると思います。(海外)良品は世界共通ですね♪

Re:無事に繋がってますか?(09/05)

ひろみ薔薇さん
>今、遅い夏休みで家族三人でエジンバラ(英スコットランド)の祖父宅へ来ています。

はい、あちらの書き込みを読んでますから知っていました。
私は行ったことがありませんが、街並みの一部が世界遺産なんですね。
やや無理矢理ですが京都と通じる要素もあるんでしょうか。

>なりぽんさんのblogを読む事が再び可能になり嬉しいです♪

そちらの掲示板にも書いた通り私も大変喜んでいます。

>新藤兼人監督「裸の島」、小栗康平監督「泥の河」

これらはまだ観てません。

>良品は世界共通ですね♪

そうですね。
音楽や映画も‘共通言語’になれますから・・・。
松井秀喜も全米レベルで‘良品’になって欲しいですね。
スポーツは明確な‘言語’ですから、わかり易い。

因みに今日の‘ナリポン家の秋’は‘さんまの味’でした。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。