スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字通り‘旬’の‘筍’で我が‘胃’の春を満喫~目から鱗の鰆の塩焼き~ (4)

今週の木曜の夜は飲みに出かけた。
なんと今年初めての飲み会だった。

全盛期は平日の夜はほとんど飲みに行っていたことを考えると、
人間ここまで枯れるものかと思ってしまう。

煙草の煙とは‘無縁’の場所を確保するために、友人が割烹料理屋の個室を予約。

主人はまだ若いが、なだ万の出身で店を開いて1年チョッとだが2度目だ。

量少なめで頼んでおいたおまかせの料理のテーマは‘春の旬’

‘こりゃあ間違いなく筍が出てくるね・・・(^o^)/’

先付けを楽しみながら友人達としばし筍談議をしていた。

筍と竹の子だと何となく筍のほうが美味そうだ。

それにしても‘筍’という字には、文字通りに‘旬’という字が入っているのは納得だ。

色々なものが通年で手に入る世の中になって本当に旬を感じさせるものがなくなっている時代、
春を感じさせる筍はまさに旬だ。

学生時代に或る友人の親父さんがいて、中々の粋人なのだが、
春になると京都に必ず‘都をどり’‘旬の筍’目当てに出掛けていた。

まあ、当時の私は食に対する繊細な拘りなどとは無関係の学生のストマックしか
持ち合わせていなかったが、筍の話となると何故かこの京都の話を思い出す。

私の中では筍料理はやや気取った料理屋で食べるイメージが根強い。
やはり新鮮な食材としっかりとした料理技術が一緒になって、
あのサクサクとした甘みのある味が可能になるもんだと思っていた。

ところが、最近はそれなりに新鮮な筍が素人でも手に入るようになり、
この時期の筍であれば我が妻が料理しても十分に美味い。

実は不覚にもこの飲み会の2日前に自宅で若竹煮を食べたばっかりだった。
筍は静岡産だった。

先付けの後にその若竹煮が早速登場した・・・(-_-;)

そういう意味では正直余り感動は無かったのだが、
その後で出てきた皮ごとの木の芽焼きは感動ものだった。
中身を食べた後は奇しくも全員が一番内側の皮を剥がして‘試食’していた。

その焼き物の盆にあったのが鰆だ。

ただ一見したところは、空弁に一大ブームを起こした‘みち子の焼き鯖寿司’の一切れのように、
厚みがあって立っているのだ。

鰆と言う魚は余り好きな魚ではなく、積極的には食べない。

それでもコース料理の一品として出てくる事も多く人生で50回くらいは食べた事はあるだろうか。

そのほとんどが、いわゆる西京焼きで、
それ以外の場合も照り焼きだったり何かしら手の込んだ奴だ。

ところが今回は単純な塩焼きだった。

多分初めての経験だと思うが、これが実に美味い。
脂ものっているから、身も粉っぽくない。

何でみんな塩焼きにしないのだろう。
これだったら積極的に食べたくなる一品だ。

いやぁ、こりゃあまさに‘目から鱗’だね・・・(^o^)/

〆は湯葉雑炊に筍の漬物がふた切れ。

帰り際に主人が登場したが、筍は京都産だった。
刺身は無理?と聞くと12時間以内じゃないと無理ですと言われた。

〆の雑炊の時にはポン酢でも落としたくなった、と言い残し店を出た。

2次会はパスしたが久々の飲み会で、我が‘胃’の春を満喫した。

翌日になって鰆について知りたくなったのと誉めるのを忘れたので主人に電話してみた。
地方のこういう店は2回転はしないから10時頃には暇になっている。

鰆は季節や地域によって色々在るが、今回のは九州産だそうだ。
単純な塩焼きで焼く直前に塩をふるだけ。

家庭でスーパーから買ってきたやつを焼いても鮮度の違いで再現は難しいだろうと言われたが、
主人は、突然の電話で激賞されて嬉しそうな声だった。

そうなのだ、調べてみると鰆は魚偏に春だからいかにも春のイメージだが、地域によって旬が違う。
季語としては春だけどね。

‘ううん、まーいわゆるひとつの魚偏にスプリングですか~~’

しかし、今年になって3ヵ月半で初めての飲みに行ったが次は何時になるのだろう。

周期的に言えば、なんちゃらかんかちゃらで夏を満喫?だったりして・・・(―_―)!!

因みに鱧料理は余り好きではない。

まあ、夏を満喫するのは枝豆、冷奴、冷やしトマトでいいな・・・ヽ(^o^)丿


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

食コラムということは。

ヤンキースが負けたってことなんですよね。

なりぽんさんの食通ネタも楽しみですが、
やっぱりヤンキースネタを書けない状況は
悲しいですね。。。

つかんでる

娘が「連休は帰るよ、おばあちゃんの筍の煮物食べに行こう!」とツイ昨日電話で話したばかりです。
夫の胃袋をつかんだ者は強いと聞きますが、我が母は孫娘の胃袋をつかんでいます。風味も旬のものは一番です。・・・ナリポンさんの奥様偉いです、だって結構筍のあく抜きなど手間で大変ですよ、それを「十分に美味い」とナリポンさんは評価してくれるのもいいな-。我が夫には伝わらない悲しさよ・・・トホ。

Re:食コラムということは。(04/15)

樹里亜1969さん
>ヤンキースが負けたってことなんですよね。

そうどす・・・(-_-;)

>なりぽんさんの食通ネタも楽しみですが、

まあ常連さんの中にも、野球(スポーツ)ネタは興味ない人もいますから
適度に散らばせて・・・

>やっぱりヤンキースネタを書けない状況は
>悲しいですね。。。

今日は書けると思ったのあんな悲劇的な結末になろうとは・・・(-_-;)

Re:つかんでる(04/15)

ごじらんらんさん
>夫の胃袋をつかんだ者は強いと聞きますが、我が母は孫娘の胃袋をつかんでいます。

いい感じですね。
うちの息子は最近食い物でも釣れません。

>だって結構筍のあく抜きなど手間で大変ですよ、

ほら、こんなアクの強い男と長年一緒に居ると得意になるんですよ・・・(-_-;)

>それを「十分に美味い」とナリポンさんは評価してくれるのもいいな-。

その代わり失敗作のときはそういいますけどね。
まあ、食い物に関してしかモノはいいませんね。

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。