スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに‘白’ありき~鰻は白焼きを日本酒でやって、蒲焼きで米を喰らう~ (12)

寿司を食べる順番について、客を安心させようとして‘決まりなんてないですよ’
という職人がいる。

そういう言い方をすれば、良い人になれそうだが本当にそうだろうか。

確かに決まりなんてものはないが、やはり美味しく食べるためのコツというか、
基本的なルールはあるし、それを知っていたほうが味わいを楽しめると思う。

決まりを覚えなきゃならないと思うから鬱陶しいのであって、
ある程度のことを知ったほうが自分流に楽しむことができると考えれば苦にはならない筈だ。

味の淡白な白身から始めて、次第に濃い味に進み、最後は巻物でさっぱりと締める。
取り敢えずはこれだけだ、後は自分で試行錯誤を重ねればよい。

寿司以外の味の濃いものでも‘白’から始める

例えば、鰻だ。

ストレートに食事として食べるなら、うな重やうな丼で十分だ。

ただ、ちょいと一杯やるとしたら、先ずは白焼きを本わさびでやる。
外がきつね色にカリッと焼き上げられ、中はふんわり。

鰻といえば蒲焼きのほうが一般的だが、わさびと醤油がうなぎの本来の味わいを引き出す。
ビールでもいいが、やはり日本酒を傾けたくなる。

白焼きに満足したら、その後の蒲焼きは一番小さなサイズでも構わない。
基本的に鰻屋の松・竹・梅は質とは関係なく大きさによって決まっている。

白焼きをご飯と合わせる、白焼き重や白焼き丼もあるが、
やはりご飯との相性は蒲焼きのほうが好きだ。
若いときならあのタレだけで飯を食えそうだ。

蒲焼きには山椒だ。
と言うか、白焼きに山椒は使ったことがないがどうなのかね。

実は3月末に、期間限定の楽天ポイントを活かそうとギリギリで利用した。
まあ、しっかり術中に嵌った感じだが、そういう時に物色するのが送料込みの商品だ。

そこで見つけたのがこのうなぎお試しセットだ。
うなぎ一匹を追加した。

まだ当店の特上うなぎをお召し上がりいただいていない方へお試しセット特上うなぎ1匹&うなぎ茶...

まだ当店の特上うなぎをお召し上がりいただいていない方へお試しセット特上うなぎ1匹&うなぎ茶...

創業80年浜名湖うなぎのあいかね特上うなぎの追加はこちら

創業80年浜名湖うなぎのあいかね特上うなぎの追加はこちら


決め手になったのは、うなぎは白焼き状態だということ。
蒲焼きにしたければ同梱のタレを使えばいい。

昨日届いて(混雑しているらしく日にちはかかる)、早速、夜は白焼きで・・・。
やや泥臭さがあったが、焼直しで対応。
おろした本わさびをのっけて日本酒を頂いた。

今日の昼は、もう一匹でうな丼にした。
因みにうなぎの上半身と下半身では全然別物だから、
男女同権の我が家では当然平等に半々にする。

まあ、自分なりの食べる時のルールも病気をしてからは、著しく減った酒量や鈍った食欲のせいで、
変化を余儀なくされているのは事実だ。

それでも頭の中にある‘グッド・オールディーズ’のイメージは大事にしたいものだ。

はじめに‘白’ありき。
ヤンキースの星取表も最初は白だった。
その後は、クソッタレにバカッタレ。

残念ながら、この‘タレ’では飯が不味くなるだけだ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まだ先は長い・・・が、勘弁して

壁にバシッ!(デーモン)タッタッタッタ。松井フォローにまわる。もう一度壁にバシッ!(松井)タッタッタッタ。デーモンフォローにまわる。その後外野3人衆一列に並んで、内野手とピッチャーを見守る??正直いいかげんにしろよ・・・プンプン
本当にくそったれだ。あぁ松井&シェフのHRは何だったのか。

鰻は白焼きからタレだよなァ

学生の頃、夕食は近くの食堂を日替わりで巡っていました。その中の一軒に小さな鰻屋がありました。配達が主だったのか、店には二つ程の小さなテーブルしかなく、何回となく通ったけれど、他のお客さんを見かけた記憶はありません。
近くのパチンコ屋で、お金をわずかばかり増やしては、その鰻屋ののれんをくぐったものです。

当時一番値段の安いうな重が1000円、梅。これでも学生の私にとっては、超豪華な夕食です。
さらに贅沢をして、私がいつも頼むのは、重箱いっぱいにご飯を盛ってもらった大盛りの梅、50円増しで1050円でした。消費税なんてない、いい時代でしたよ。

実際のところどうだったのか、今ではわかりませんが、学生の私にとって、この鰻屋のうな重は天国のような味でした。
手持ちのお金が少なくなっても、この味に惹かれてのれんをくぐってしまうこともありました。

ある時、その50円の手持ちがなく、大盛りを諦めて、「梅、普通盛りで」と注文したことがありました。近くのパチンコ屋になけなしの食費を吸い上げられた時でしたか。
しばらくして鰻屋の兄ちゃんが注文のうな重をテーブルに置いてくれました。
本物の肝の入った吸い物をいつものように一口すすって、目の前のうな重のふたを開けてみると、なんと大盛り!。しかも、鰻がいつもより多い。これは松か。私が戸惑って、「あのぉ、今日は普通盛りなんですけど、、、」と言うと、「いいよ、食べな」。

私は涙を流しながらそのうな重を頂きました。

この時、最初の一口は、涙で白焼き味になってしまっていたのでしょうか。その後のタレの滲みたうな重は、心にしみる最高の味でした。

そういう意味で(どんな意味じゃ)、ナリポンさんの鰻堪能の順番、納得いたしました。

カノー

ゴジラのホームランも吹き飛ばす内野手の拙い守りで試合も台無しになりました。
カノーの守備の悪さはひど過ぎます。
次はカイロ先発にしてみてはどうでしょうか。

好きに食べれば?って良く言われます。

寿司は逆さにしてネタに醤油を付けて、逆さのまま口にほおりこむのが好き。舌がシャリよりネタに当たった方が美味いと思うんだけど、友人は「それ変」っていいいます。
巻きはシャリでなくて海苔にチョンと醤油をつけるのが好きです。

Re:まだ先は長い・・・が、勘弁して(04/06)

かず坊さん
>その後外野3人衆一列に並んで、内野手とピッチャーを見守る??

あれはどっちの打球も捕れません。
打たれたライトがいけません。

>本当にくそったれだ。あぁ松井&シェフのHRは何だったのか。

その後ゼロですもんね。
でも基本的に内野の守備ですよ。
特に王はゴロを打たせるのが持ち味ですから・・・。

Re:鰻は白焼きからタレだよなァ(04/06)

トムトムさん
>その中の一軒に小さな鰻屋がありました。配達が主だったのか、

一緒に出前を頼んだことなかったっけ?
あるようなないような・・・

>近くのパチンコ屋で、お金をわずかばかり増やしては、その鰻屋ののれんをくぐったものです。

今だから言える。
パチンコさえやらなけらば、もっと確実に鰻を喰えた・・・(-_-;)

>なんと大盛り!。しかも、鰻がいつもより多い。「いいよ、食べな」。

うぉ~!何となく目に浮かぶ。

>私は涙を流しながらそのうな重を頂きました。

わちきも町の中華屋さんで、似たような経験があります。
20年以上たってある日その中華屋を訪ねて、その時の話しをしたけど
オヤジさんはよく覚えてませんでした。

最近はそういう学生もいなくなった、と言っていたのが印象的だったなぁ。

>心にしみる最高の味でした。

いやぁ、懐古趣味といえばそれまでだけど、あの頃のことは今でも思い出すことが多いなぁ~。

Re:カノー(04/06)

がんがれゴジラさん
>カノーの守備の悪さはひど過ぎます。

悔しくてメディアを一切チェックしてませんが・・・。

>次はカイロ先発にしてみてはどうでしょうか。

カノーの打撃もイマイチだし、アリの作戦ですよね。

Re:好きに食べれば?って良く言われます。(04/06)

レインメーカーさん
>友人は「それ変」っていいいます。

私も‘それ変’って言っておきます・・・(笑)
高級店は醤油を刷毛で塗って出してくれるところが多いですね。

それ以外は手で食べる派です。

たぶん

>一緒に出前を頼んだことなかったっけ?
>あるようなないような・・・

つるんで食べに行ったはず。鰻屋もパチンコ屋もラーメン屋も花屋も、みんな半径50メートル以内だもんね。

Re:たぶん(04/06)

トムトムさん
>つるんで食べに行ったはず。

そうかも・・・。

>鰻屋もパチンコ屋もラーメン屋も花屋も、みんな半径50メートル以内だもんね。

交番もね。
あのパチンコ屋出した覚えが無いのだが、その代わりラーメン屋で行列を作っているとき
トイレを無断使用してた・・・(-_-;)

Re:好きに食べれば?って良く言われます。(04/06)

出張で遅くなってしまいました。

思うに
若い頃って何を食べても美味いじゃない。
しかも、いくらでも食えるじゃない。
食べたいって思ったら、「梯子酒」じゃなく「梯子食い」だって出来た気がする。
(金があったらの話だけど…)

だから順番なんて関係なかった!
第一、ひとつの物を少しの量、ジックリと味わうなんてまどろっこしかったでしょ。
むしろ
色んな物を一度にかっ込んで、頬を膨らませて口の中で咀嚼するって方が、満足感もあいまって美味かったような…。

…今は「おまかせコース」なんて、一人前でも量が多い。
だから、コースなんて頼みたくない。
少しでも良いから、美味い物を味が良~く判る順番で食したい…。

鰻の白焼きで日本酒!
良いッねぇ~ッ!!
鰻の油には雑味の少ない純米酒が合うねぇ。
あっ、大根おろし付きの甘くない「鰻巻き」も付けて欲しいなぁ…。


レインメーカーさん
>寿司は逆さにしてネタに醤油を付けて、逆さのまま口にほおりこむのが好き。

これは江戸前の食い方。
手で食う時に
正確には「逆さのまま」じゃくて、かえして醤油を付けて、かえしてネタから食う。

最近は塩や抹茶塩を付けたりしても食わせるけど、僕はベーシックに醤油が好き。
もっとも何処の何とは言わないけれど、醤油も良い醤油を使わなくっちゃね…。

Re[1]:好きに食べれば?って良く言われます。(04/06)

hiroponさん
>思うに
>若い頃って何を食べても美味いじゃない。

確かに1000円で食べ放題の接着剤肉の焼肉とかも平気で食ってた。

>少しでも良いから、美味い物を味が良~く判る順番で食したい…。

昔からそっちの派だったけど、年取って病気して益々その傾向が強まった。
正直滅茶苦茶喰いたい2品でいいいね。

>鰻の油には雑味の少ない純米酒が合うねぇ。

冷酒もいいけど、何故か熱燗も好き。

>あっ、大根おろし付きの甘くない「鰻巻き」も付けて欲しいなぁ…。

あと、兜焼きも1本。

>これは江戸前の食い方。

そうなんだ。
女性でそれに似た食べ方をしてたのは一人知ってたけど、東京人ではなかった。

>最近は塩や抹茶塩を付けたりしても食わせるけど、僕はベーシックに醤油が好き。

わちきも、そうどす。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。