スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月になれば・・・~何か新しいページをめくる緊張と興奮~ (6)

4月だ。

4月は常に新生の気分にさせる季節だった。
何か新しいページをめくる緊張と興奮があった。

新しい環境への変化があった。

入園や入学があった。

クラス替えがあって新しい友との出会いがある。
転校生が別の空気を運んでくる。

新しい教科書のインクの臭いがあった。

少し大きめの制服は、鎧のようにその人間を隠していた。

アパートを探していると怪しげな不動産屋のオヤジに値踏みされるように睨まれた。

初めての一人暮らしのための生活用品を自分で買う。

スーパーの前の実演販売に釣られてスライサーを買ってしまう。

大学に入学し開放感に酔い‘よ~し、遊ぶぞ’と心に誓う。

多感な時期は変化の多い4月が色々な意味で輝いていたし重みもあった。
というか、そういう変化の数だけ、多くの感情が存在しかつ揺れたのだ。

就職した銀行の独身寮は相部屋で全員が先輩で門限もあり何処となく窮屈だ。

2年後には結婚を理由に独身寮を脱出する。

シンガポールでの4月は‘襟裳の春’と同じくらい何もない4月だった。

そもそも1年中同じ気候だから、生活に季語が存在しない。

日本に戻り転職して6年ぶりに桜を観た。

年を重ねると4月になっても環境の変化は殆どなくなった。

邦銀時代と違って組織も小さいから数人の新入社員が加わるだけだ。

そして、おもわぬ大病・・・。

仕事も辞めて、古里へ戻り基本はベッド暮らしの毎日だ。

そんな男に4月は何が始まるわけでもなく、何が終わるわけでもない普通の月に堕した。

なんちゃってね・・・(-_-;)

4月には、すごいものがひとつ始まるじゃないですか。

♪もう幾つ寝ると~~~MLB開幕!!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

不調ですね

松井選手は今日もノーヒットでした。
はじめのころは高かった打率も2割6分です。
調子の悪いのは自分でも認めているようです。
去年は最高の開幕をむかえましたが今年は不安ですね。

長いシーズンですから焦りは禁物ですが応援するほうも少し焦ってしまいます。

4月・・・

今まで様々な4月を迎えてきましたが、去年の・・そう今日、娘が大学入学の為に家を出た事はカナリ自身こたえた寂しい出来事でした。
ちなみにナリポンさんの去年4/2のブログでは堀内に怒っていました、私はこの2年"大嫌い堀内"のせいで日本の野球を見てなかった。どうでもよかった。
しかし、それぞれの4月は巡り来ますが変わらぬものは「がんばれ!ゴジラ君!!」の応援の気持ちです。

Re:不調ですね(04/01)

ねあがり君さん
>調子の悪いのは自分でも認めているようです。

正直確かに調子は最悪ですね。
レギュラーを外されてもおかしくない位です。
でも本番になればどうなるかわかりません。

>去年は最高の開幕をむかえましたが今年は不安ですね。

攻守もありましたよね。
でも最初の好調さは長続きしませんでした。

>長いシーズンですから焦りは禁物ですが応援するほうも少し焦ってしまいます。

禁物、禁物と言いながら実は私も・・・(―_―)!!

Re:4月・・・(04/01)

ごじらんらんさん
>去年の・・そう今日、娘が大学入学の為に家を出た事はカナリ自身こたえた寂しい出来事でした。

そうですよね、自分も上京した時の母親の表情を覚えてます。
でも一人暮らしは人生の財産になる経験でした。

ただもう逆に送り出す立場になってきますね。
良かったら去年の3月31日の‘案山子’を読んでみてください。

>私はこの2年"大嫌い堀内"のせいで日本の野球を見てなかった。

堀内は投手としては良かったけど、監督としてはねダメダメでした。
原君に戻って今年は気持ち応援しています。

>それぞれの4月は巡り来ますが変わらぬものは「がんばれ!ゴジラ君!!」の応援の気持ちです。

やや心配なスタートになりそうですが、だからこそ必死に応援しますよ。

Re:4月になれば・・・~何か新しいページをめくる緊張と興奮~(04/01)

早いもので、あれから1年がたちました。

昨年の春に巣立った息子は完全に大学生らしい容姿になって帰省してきました。
んがッ、
春休みの2ヶ月間毎日のように昼頃まで寝て、午後から高校時代の友人と遊びまりという生活です。
僕が学生の時と同じ様なものなので面白がっておりました、妻は男子学生の私生活が理解出来ないようでカリカリしておりました。

休みも終わりに近づいて、昨日戻っていきましたが昨年のような感傷はありませんでした。
夏休みにも一度帰ってきていますしね。
大学生らしくなってちょっと図太くなった息子に、父親として安心しているのかもしれません。

僕はと言えばこの春までに3キロも太ってしまい(特にお腹が…)、春のゴルフシーズンに向けてダイエットと筋トレ中です。

こうして親も子も成長していくのですね。
親離れ・子離れ!
成長ってある意味で「慣れ」ってのもあるよね。

Re[1]:4月になれば・・・~何か新しいページをめくる緊張と興奮~(04/01)

hiroponさん
>昨年の春に巣立った息子は完全に大学生らしい容姿になって帰省してきました。

男の場合は絶対一人暮らしの経験はさせたほうがいいというのが持論です。

>妻は男子学生の私生活が理解出来ないようでカリカリしておりました。

奥さんの気持ちもわからないではない。

>昨年のような感傷はありませんでした。

そうでしょうね。
でもそこでまた、さだまさしでも聴くと・・・・(-_-;)

>こうして親も子も成長していくのですね。

腹はもう成長しなくてもいいのでは・・・

>親離れ・子離れ!
>成長ってある意味で「慣れ」ってのもあるよね。

あるある。
でも彼が自分の子供ができた頃、また別の視点で親を見られると思う。


プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。