スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~む、マンデリン~病気、禁煙、無職でコーヒー激減~ (8)

私と同世代の人間は恐らくおなじような‘コーヒー史’を持っているのではないだろうか。
因みに50歳どす・・・(>_<)

初めてのコーヒーはインスタント・コーヒー、ネス・カフェの黒いラベルのビンだったと思う。

その黒と完璧なコントラストをなしていたのが黄色のラベルのクリープだ。
いわゆる粉末クリームだから、飽くまでも脇役なのだが高い存在感があった。

その存在感の理由はCMの影響が大きかった。
俳優の芦田伸介が‘クリープを入れないコーヒーなんて’と渋く語る。

もしあの時代、流行語大賞があったら勿論大賞に輝いていたろう。

深く一般人の言語生活にも食い込み、スピーチにも多用された。

‘松井秀喜のいないヤンキースは、クリープの入っていないコーヒーのようなもの’
ってな感じだ。

砂糖は角砂糖だった。

それが高校に入った頃から、コーヒー豆のレギュラーコーヒーに走る。
当時はサイフォン方式が一般的だったので初期投資には親を説得する必要があった。

アルコールランプで加熱するから、まるで理科の実験気分だ。
逆にドリップ式に較べると時間も手間もかかる分‘儀式’のようなノリもあり、
一段とコーヒーを楽しめる感じだった。

その頃、色々と試したコーヒー豆の中で最も気に入ったのがマンデリンで、
以来私の人生ではストレイトコーヒー=マンデリンということになる。

大学に進み、ひとり暮らしを始めるとサイフォンではなく簡単なペーパードリップ方式にした。

逆にその頃、手に入れたのがコーヒーミルだ。
手でぐるぐる回して下のほうにある引き出しに挽いた粉が出てくるやつ。

でも安物を買ったせいか、挽き方がイマイチ一定せず、途中からは部屋の飾りになってしまった。

ブラックで飲む事が多かったが、コーヒーシュガーなんかも買って
溶ける時のはじける音を楽しんだりした。

勿論‘クリープを入れたレギュラーコーヒーなんて・・・’ってことになる。

そういえば、当時は何故か‘お砂糖いくつ?’と女が男に訊ねて
実際その数だけ入れてあげるのが‘おつとめ’だった。

社会に出て、ディーラーになるとコーヒーは必需品になる。

儲けたといっては飲み、損したといっては飲み、相場が動かないといって飲む。

ディーリングルームから抜け出し、コーヒーを取りに行くのはひとつ気分転換にもなっていた。

会社で一日、平均すると6、7杯は飲んでいただろうか。

私にはプラスティックのカップホルダーを溜め込む悪い癖があった。

キャンティーンでホルダーが足りなくなると、
他部署の人間がブツブツ言いながら回収にやってきた。

‘ごめん、ごめん、でもここに来れば確実にあるというのはある意味安心だよね’
と減らず口を叩いていた。

そんな私のコーヒー生活も大きく変わった。

2000年に、急性心筋梗塞に襲われて、その半年後には仕事を辞めた。
勿論タバコも完全に止めた。

自分でもコーヒー好きだと思っていたのだが、オフィスでのコーヒーが無くなり、
コーヒーと相性の良かったタバコも無くなると、
実は結構‘惰性’で飲んでいたのではないかと考えてしまう。

今は朝飯がパンの時に或いは何かケーキ類が手に入った時にしか飲まない。
パン食だからといっても牛乳オンリーの時もあるから、3日で1杯くらいしか飲まなくなった。

コーヒー豆もチープなブレンド豆だ。

先月、ふとマンデリンを飲みたくなって妻に頼んだ。

普段はミルク入りで飲んでいたが、勿論ブラックで飲んだ。
‘う~、美味い’

但し、良くありがちだが次第に慣れていくと感激するほどではなくなる。

そして今朝のコーヒー。
朝は自分の部屋で食べる。

‘うん、なんか美味いぞ、今日のコーヒー’

片付けにやってきた妻に告げると‘違いわかる?’

前回のはスーパーのコーヒーコーナー、今日のはコーヒー豆専門店のだそうで値段も高いそうだ。

♪ダバダ~~~ダ~ダ~、ダバダ~~ダバダ~~~♪

‘違いのわかる男なりぽん’は健在?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

引っ越しました。

個個炉愚のテイタラクにあきれて、
お仲間になりました。
今後ともよろしく。
http://plaza.rakuten.co.jp/julia24/

Re:引っ越しました。(03/30)

樹里亜1969さん
>個個炉愚のテイタラクにあきれて、

そうなんだ。
ブログ大手は大手ですよね。

>お仲間になりました。

直ぐ飛べるからいいですね。
クラッシック好きなんですね。
マーラーの5番は私も好きどす。

マーラーは。。。

大学の頃ブームで、毎月のように
違うオケの演奏を聴いていました。
私は9番をノイマンチェコフィルで聴いて、
本当に感動しました。
演奏終了後5分くらい静寂。。。
あの時間は忘れません。

Re:マーラーは。。。(03/30)

樹里亜1969さん
>私は9番をノイマンチェコフィルで聴いて、
>本当に感動しました。

2005年の6月17日に書いてますが、私の場合はベーム、ウイーンフィルと
カラヤン、ベルリンフィルの思い出が一番です。
特にベームは・・・

>あの時間は忘れません

いいすね。
そういう経験は余り数多くてもダメですよね。

ご無沙汰しています。

>♪ダバダ~~~ダ~ダ~、ダバダ~~ダバダ~~~♪

一瞬、メロディーが浮かびませんでしたが、思い出して懐かしく思いました。

私も同じように、「ブラジルはサントスだよ!」とか「モカはマタリのほうがコクがあるね。」などとやっていましたが、その後喫茶店でアルバイトをするようになり、自分好みのブレンドをネルドリップで淹れるのが好きでした。
今は「時は金なり」(朝起きれないだけ?)で、「ブレンディー」をカフェオーレにして飲んでいます。
それでもほぼ毎日飲んでいるかな・・

いよいよ始まりますね!
私はライブ観戦ができそうもないので、ブログの再開についてはまだ迷っています。
暫くは、こちらにお邪魔して、コメントだけでも書ければ と、思っています。

ナリポンブログ、開幕と同じぐらいに期待しています。

Re:ご無沙汰しています。(03/30)

ミーハーおじさんさん

お久しぶりです。

>その後喫茶店でアルバイトをするようになり、自分好みのブレンドをネルドリップで淹れるのが好きでした。

確かコーヒーネタはブログで書いてましたよね。
ネルドリップは自分ではやったことないなぁ。

>いよいよ始まりますね!

はい、半年待ってました。

>私はライブ観戦ができそうもないので、ブログの再開についてはまだ迷っています。

去年のはライヴ感満載でしたもんね。
だから書くポイントがほぼ一緒でした。

>暫くは、こちらにお邪魔して、コメントだけでも書ければ と、思っています。

お待ちしております。

>ナリポンブログ、開幕と同じぐらいに期待しています。

いやぁ、プレッシャーになりますね。
思わず書きたくなるような試合展開、松井の活躍があればいいですね。

さいきんはご無沙汰で。。。

Nariponさん
>いいすね。
>そういう経験は余り数多くてもダメですよね。

あとはムーティ フィラデルフィアのボレロを
聴けた時の感動は!!
フィナーレでのムーティの決めポーズは
いまでも忘れません。
(何の曲でもやっちゃうんですけどね。。。)

Re:さいきんはご無沙汰で。。。(03/30)

樹里亜1969さん
>フィナーレでのムーティの決めポーズは
>いまでも忘れません。

名前は知っていますが、決めポーズは知りません。
ウィーンとかベルリンでも振ってるみたいですね。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。