スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藍燦燦 瑠衣散々 (2)

何につけても一家言ある自分だが、好きなスポーツ選手は結果的には極めてミーハー的である。
宮里藍もそのひとり。
高校生アマとして優勝しプロ転向、いきなり優勝した時はフロック視する向きもあったが
結果5勝、獲得賞金も1億を超え、最後の最後まで不動と賞金女王を争った。
自分でも言っていたが出来すぎのデビューイヤーだった。
最終日の勝負強さ、競ったときの精神力、気の利いたコメント・・・爽やかな笑顔。
自分を育て、ゴルフを教えてくれた父親への尊敬の念を忘れない姿勢。
広い世代に受け入れられる要素満載だった。

今回のW杯女子ゴルフでも進化する藍ちゃんを印象付けた。
全英で予選落ちし涙を見せたが、今回のリンクスコース攻略にその経験が十分活かされていた。
然しあのコースはなんじゃ、モーグルにもつかえそうだったぞ。

スコアだけでなく精神的にも藍ちゃんが完全にリーダーシップを取っていた。
藍ちゃんは北田を「先輩」と呼びながら、北田からは「隊長」と呼ばれていた。
インタビューでも涙声で答えられない北田を代弁していた。
北田にとってはなんとも頼もしい後輩だったろう。

スコアだけ見れば、最終日、北田がパープレイでもしていれば日本の圧勝だった訳だが・・・。
じゃあ、北田の代わりに不動が出ていたらブッチギリだっただろうか。
そこはそう単純ではなかったかも・・・
北田のなよっとした感じが藍ちゃんに実力以上のものを引き出させたような気もする。

「北田のおかげで世界中に不動を見せずに済んだことが日本にとって一番良かった。」という
凄まじい意見もあるが、藍ちゃんだって見方によってはクロマニョン人だったりする。

松井秀喜がそうであるように、藍ちゃんにも一年毎に確実に進化を続けて欲しい。
英語のスピーチ、ちょっと添削が必要だったが物怖じせずやってる藍ちゃんの姿勢がいい。
文字通りワールドクラスを目標に出来る逸材なのだから。

それにしても藍ちゃんの両親も気持ちいいだろうな。
こういうのを、『出‘藍’の誉れ』と言うのかね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:藍燦燦 瑠衣散々(02/14)

宮里藍と北田瑠衣!
良ぉかったぁですねぇ~!
最後の二人で抱き合って泣いているシーンは
何度見ても胸が熱くなって感動しておりました。

宮里藍の凄さにも「う~むッ」と唸らせられましたし
北田瑠衣の不調な様子にも同情して胸を痛めておりました。
がまんして、がまんしての最後の17ホールで
バーディを決めた北田のけなげな姿に
思わず「良し、良し・・・良かったなぁ~ッ」と
自分の調子の悪い時の気持ちを重ね合わせて涙しておりました。

んがッ!
よぉ~く考えてみると
今年で50の男が
夜中の居間で一人TVを見ながら涙しているってのも
気持ちの悪い姿ですね!

ふぅ~ッ・・・。

Re[1]:藍燦燦 瑠衣散々(02/14)

hiroponさん
>がまんして、がまんしての最後の17ホールで
>バーディを決めた北田のけなげな姿に

自分も「入れ!」って叫んでたよ。
パターをかざした北田の顔は、歓喜の半べそ状態だったね。

>んがッ!
>よぉ~く考えてみると
>今年で50の男が
>夜中の居間で一人TVを見ながら涙しているってのも
>気持ちの悪い姿ですね!

うんにゃ、そんなことはない。
も~っと、よく考えてみると
ああいうシーンを見て涙を出せなくなった人間の方が終わりかと・・・

しかし、スポーツはやっぱりライブだね。
あの16番を終ってのいや~な展開での緊張感があったからこそ
17番の感動がある。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。