スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不健全な身体になって健全な精神が宿ったかも?~新生ナリポンはきょう6ちゃいの誕生日~ (8)

昨日は母の命日だったが、今日は実はナリポンの命日になりかけた日だ。

6年前の今日、私は急性心筋梗塞に襲われた。
運よく、還ってくる事ができたが、場合によっては冗談無しに危なかった。

そういう意味では、この2月の8日、9日という数字の並びは鬼門だ。

死なずに済んだ理由のひとつには医療の進歩があった。
昔は救急搬送された患者の半数以上が死亡したらしいが、カテーテル治療が一般化してからは、
大病院の場合で約10%程度まで低下したらしい。
それでも、発症6時間以内が勝負だ。
何かあったら、躊躇無く救急車だ。

私は命は取り留めたが、心筋の壊死は70%近くまで進んでしまった。
この壊死の度合いがその後の体力のキーとなる。
これが私が身障者、それも1級に認定された‘決め手’になった。

それでなくとも重い肉体の私だが、発症後はまるで2トン車に
軽自動車のエンジンを積んでいる感じだ。

だから、ちょっとした肉体的な負荷、或いは精神的な負荷で‘エンジン’の調子がおかしくなる。

心筋細胞は細胞分裂をしないので、壊死したものはそのままだ。
だから悪くなる事はあっても、良くなる事は無い。

しかし、近年の医学の進歩により、心筋の再生治療の道筋も開かれてきている。

韓国のファン教授のインチキ騒ぎで何度も耳にしたES細胞や、
自分の骨髄等から採取した幹細胞を利用して心筋の再生を行うものである。

これにより壊死した心筋細胞が補充されて、心機能が回復する根治治療だ。

これが本当に可能になれば、私がプロフに書いている
夢(コロラドのアスペンでスキー三昧)も夢とは言えない。

まあ普通に考えれば、私が生存中に一般化するとは考えにくいが、
何かと‘ドッグイヤー化’している世の中だから絶対無理でもないのかも知れない。

なんか今頃になってファン教授のインチキに頭に来たりして・・・(-_-;)

まあ、医学的、肉体的にはそんな感じだ。

ただ、精神的、或いは人生観的には2000年2月9日は‘第2の誕生日’とも言える。

脳梗塞でリハビリ中の長嶋さんは、還暦を迎えた時に‘初めての還暦’と発言したが、
これはミスターが2度目の還暦(120歳)を意識した
‘緻密で用意周到’な計算に基づいたものだった(マジ?)

私は発症時44歳だったが、健全な肉体を失ったとも言えるが、
ひょっとしたら死んでいたかもしれない訳で、
そう考えると生き延びることが出来たことがとんでもなくラッキーとも感じるのだ。

だからあの日を起点に新生ナリポンが誕生したとも言える。

‘ぼくちんはきょうで6ちゃいでしゅ’

それまでは典型的なA型、へびつかい座、小鹿(動物占い)体質で、
マイナス思考だったのがかなりプラス思考に転じたような気がする。

生きていることを当たり前だと感じたり、生きていかなけらばならないと恐れたりすることなく、
生きているいることに素直に感謝する。

自分では‘激変’したと思っているが、妻には実感はないらしい・・・(-_-;)

肉体的には参ることも多いが、精神的には楽なことが多い。
やはりストレスから解放されたことが大きいのだろう。

‘健全なる精神は健全なる身体に宿る’

これって、なんか体育系のオエラさんがしばしば口にするのだが、
‘身体を鍛錬すれば漏れなく健全な精神がついてきますよ’的な使われ方をされている。

逆に言えば‘不健全な身体には健全な精神は宿らない’とも聞こえる。

‘おいおい、これってあの東横インの暴言・放言社長・西田君と変わらんぞ’

そこで、ネットで調べてみたが、答えがあった。
全く便利な時代だ。

この言葉は、ローマ時代の詩人ユウェナーリスの風刺詩の一部で、
‘健全な精神が、健全な身体に宿りますようにという願い’
を意味するというのが大勢だった。

もっと詳しい説明としては、これがベストだ。

国原吉之助訳によれば
「・・・こう願うがよい。健全な身体に健全な心を宿らせてくれと。死の恐怖にも平然たる剛毅な精神を与えよと。人生の最後を自然の贈物として受け取る心を・・・願え。今私が諸君にすすめたものは、諸君が自分で自分に与え得るものなのだ・・・」
という詩の一節なのだ。



なんだよ、問題の箇所の後の‘死の恐怖・・・’も良いこと言ってるじゃん。

何れにせよ、私の場合は身体が不健全になって、
却って健全な精神になった部分も多いような気がする。

勿論、両方健全がベストだけどね・・・(^_^)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

突っ込みますw

毎日日替わりで味のある文書書きますね。
楽しみです。
でも今日は突っ込みますよw
6歳のガキは‘ぼくちんはきょうで6ちゃいでしゅ’なんて絶対言いませんから(残念)ww

400件おめでとうございます

なりぽんさん、こんにちわ(^^)
400件超えましたね、それも連続でなんてすごいです。
わたしにはとても真似できませんが,読むことはできます。
これからもお体に気をつけて元気にがんばってくださいね。
陰ながら応援してますよ(^^)

深いな~

私の実母も交通事故で一度"三途の川"まで行って「肉親の誰も迎えに来てなかった」事を理由に?生還したのです。他の誰より「生命」への思いが違うんでしょうね、ナリポンさんも。
三途の川までは行かなかったですか?
そう言っちゃ~なんですが、ナリポンさん本人はあの世行きでも「あらまぁー」ですけど、奥様は本当に気が動転する程大変だったでしょうね。お子様もまだ小学生だったんでしょうし。

ナリポンパパよ、元気で生きてくれ!!
この先高校生の男の子には男親が必須アイテム?です!!(ここに現在それを実感する愚母・・・)

深すぎます・・・・

6年ですか、何と言っていいか経験レベルは一緒なので分かります。が、一言いっていただければ何でもご希望の品を持参し、食の博覧会?でもしたのに。
自分だけが分かる体の変化ってありますね。私の場合、足がとろい・寒さに弱い・酒に酔う・健全に野菜のみを食べると低血糖起こす・TVの音量を高くしがち・運転が昼間のみ・・・・などなど。
頑張って生きましょう、これも何かのご縁。

ところで”学校へ行こう”観ました?松井出ていました、結構おもしろかったです。

Re:突っ込みますw(02/09)

虎ばーゆさん
>毎日日替わりで味のある文書書きますね。

松井無しで、こんなに書けるとは自分でも驚きです。

>楽しみです。

こっちは大変です(笑)

>6歳のガキは‘ぼくちんはきょうで6ちゃいでしゅ’なんて絶対言いませんから(残念)ww

世の中みんなタラちゃんだと思ってしまった、せっぷく~~~
って古すぎません?

Re:400件おめでとうございます(02/09)

るるるさん
>400件超えましたね、それも連続でなんてすごいです。

そうか、400は余り意識しませんでした。
500ですね。

>わたしにはとても真似できませんが,読むことはできます。

まあ、時間がありますから・・・私には

>陰ながら応援してますよ(^^)

有難う御座います。
読んでもらえる、時々書き込みして貰える。
マジで嬉しいです。

Re:深いな~(02/09)

ごじらんらんさん
>三途の川までは行かなかったですか?

確か意識はずっとあった筈です。
お花畑もみてません。

>奥様は本当に気が動転する程大変だったでしょうね。お子様もまだ小学生だったんでしょうし。

まだふたりとも寝ていて、のた打ち回る私を冗談だと思ったらしい。
そんなキャラじゃないし早朝にやるわけ無いのに・・・。

>ナリポンパパよ、元気で生きてくれ!!
>この先高校生の男の子には男親が必須アイテム?です!!(ここに現在それを実感する愚母・・・)

息子は私の最大に苦手な存在です。
彼にとってもそうかも知れません。
でも親子なんですよね、どっかで・・・。


Re:深すぎます・・・・(02/09)

かず坊さん
>自分だけが分かる体の変化ってありますね。

私の場合は先ず喫煙でしょう。
3箱男がいまや大の嫌煙家ですから・・・。
酒は飲みますが酒量は激減、5分の1、いやそれ以下かも。

でも自然に健康になる方向に変わっているだけで、特に苦痛は感じません。
納豆が食えないくらいです。

>頑張って生きましょう、これも何かのご縁。

そうですね。
同病相憐れむと言いますが、憐れむことなく明るく行きましょう。

>ところで”学校へ行こう”観ました?松井出ていました、結構おもしろかったです。

どうもあの少年の体型がしまりがなかったですね。
とか言いながら、チョッと嫉妬してたりして・・・(―_―)!!
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。