スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインの公務員にシエスタ廃止と禁煙法が実施~‘吸っちゃ寝’生活にアディオス!~ (8)

スペインに関して、こんな記事を見つけた。

スペイン、長い昼休みの習慣を廃止へ
 
公務員のシエスタ廃止に禁煙法――。スペイン政府が2006年1月1日から相次いで深く根付いた習慣の改革に乗り出す。一見世知辛いが、仕事と家庭の両立や健康の増進が目的だ。

 現代のスペインでは昼休みに家に戻って一休みするシエスタの伝統はほぼすたれているが、遅く長く昼食をとる習慣は健在。多くの公務員は朝9時から午後2時まで5時間働いた後、最長で4時半まで昼休みをとり、その後3時間働いている。


私は、出張で8回スペインに行ったことがある。
いつも11月下旬から12月上旬の時期で、ミーティングは4~5日、そこに休暇をくっつけていたが、
いわゆる長期滞在はしたことがないから、シエスタの実感が湧かない。

会う相手は銀行の関係者がメインでおまけにディーラーだから、彼らがシエスタをしているのは、
見たことが無い。

シエスタの習慣はローマ人が持ち込んだと言われるが、
そもそも‘クソ暑くてやってやれない’と言うのが発端らしい。

ヒットラーがフランコと会談した時に、2時になってフランコが昼飯を食って来ると消え、
結局戻ってきたのは5時過ぎでブチ切れたそうだ。

シエスタの習慣が廃れた理由のひとつには住宅事情の問題もある。
都市部ではマイホームが遠くなり往復の時間を考えるとペイしなくなった。

また、シエスタの衰退により、出生率も低下したそうだ・・・LOVE★⌒ヾ( ̄〓 ̄ヾ)

ただシエスタの伝統の名残はいろいろある。

デパートとかの大規模店は営業しているが、
午後2時から4時頃までは閉まっているショップが多い。

あとは、食事の回数と時間だ。
ガイドブック的に言えば、食事の回数は5回とあるが実際は個人によって違う。

スペイン人はシエスタにより‘1日を2度に分けて生きる’と言うが、
その分食事の回数も増えるのだろうか。

初めて訪問した時に驚いたのは、食事の時間だ。
昼は14時からだし、夜は21時頃からだ。
その前に行くとレストランも開いていない。

まあ、バル(bar)好きの私としてはいつでも飲む場所はあるんだけどね。

出張中、ミスター&ミセスで参加するオフィシャルのディナーが必ずある。
9時過ぎからウエィティング・バーに人が集まり始めるが、
着席して食事が始まるのは大体10時半。
終わるのは、翌日になっている。

そこから、いわゆる2次会に参加すると平気で3時頃になったりする。
我々他国から来たビジターはゆっくり出勤でいいが、現地の連中は朝ピッタリに出勤している。

まあ、自分だって日本で、2時、3時まで飲んで、即日出勤ということはあったが、
なぜかしらスペイン人をみているとタフに思えるのだ。

スペイン人は‘食事と食事の間に仕事をする’とか‘人生を2倍楽しむ’とか言われるが、
そのベースになっているシエスタの習慣も段々と消滅していくだろう。
そもそも、エアコンがあるしな・・・(-_-;)

かつてのECの劣等生も、通貨も統一されたEUの中でそれなりに振舞う為には、
‘個性’を発揮し辛くなっていくだろう。

禁煙についてはまたいつか、また・・・( -ω-)y─┛~~~~~





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:スペインの公務員にシエスタ廃止と禁煙法が実施~‘吸っちゃ寝’生活にアディオス!~(01/10)

コメント(0)バスターズのhiroponです。
出張していました。
明日からも出かけますので(0)を潰しておきます。

へ~ッ。
「シエスタ」が無くなったんですか…。

今から20年以上前に、某所に「シエスタ」という今で言うところの「ダイニング・バー」がありました。
「カクテルバー」と違ってチョット気の利いたツマミと軽食も出してくれる店です。
もともとフレンチの修行をしたマスターがやっていた小さなバーで、陽気で太ったマスターとは不釣合いな感じの綺麗で物静かな奥さんと二人で営業していました。

独身だった僕が女性を連れて行くと、勝手に気を利かせて「カフェド・スケコマシ」というカクテルをサービスしてくれました。
もっともマスターが「ハイッ、サービスのカフェド・スケコマシ!」って言いながらカクテルを出すので、その名前の意味を説明しなければならずに名前通りの結果を出す事はなかったけれど…。

…その店の事を「シエスタ」と聞いて思い出しました。
その店も本物のが無くなるだいぶ前に無くなってしまいました…。

運命を感じるちょっと懐かしい思い出…。

Re[1]:スペインの公務員にシエスタ廃止と禁煙法が実施~‘吸っちゃ寝’生活にアディオス!~(01/10)

hiroponさん
>コメント(0)バスターズのhiroponです。

助かります。
最近はアクセス数は維持しているけど、コメントはもらえません。

>某所に「シエスタ」という今で言うところの「ダイニング・バー」がありました。

何故かイタリアンでもシエスタという店があるのだが・・・

>もっともマスターが「ハイッ、サービスのカフェド・スケコマシ!」って言いながらカクテルを出すので、

それだけで何も言わなくても成立する時は成立すると思いますが・・・
まあ、こうやって思い出す純愛もいっすよね。


はじめまして

はじめまして。
突然シエスタについて知りたくなって(不審な動機でスミマセン)、検索してヒットしてやってきました。
ガイドブック的な知識は他サイトさんでも得られたのですが、現在の実情がわかってとても興味深かったので私のHPになりぽんさんの文章を引用させていただいてもよろしいでしょうか?もちろんここのURLは明記させていただきます。
私のHPのURLです(シエスタともスペインとも無縁のページです^^;)⇒http://www.h7.dion.ne.jp/~vapour/
お許しいただけると嬉しいですm(_ _)m

Re:はじめまして(01/10)

とくもとさん
>はじめまして。

はじめまして!

>検索してヒットしてやってきました。

実は今はブログの更新を休止中なんですが、過去物に反応があると嬉しいもんです。

>ガイドブック的な知識は他サイトさんでも得られたのですが、

これに限らず、そういうことって多いですよね。
まあ、私の記事も別に‘事情通’のものではありませんが・・・

>私のHPになりぽんさんの文章を引用させていただいてもよろしいでしょうか?

全く無問題どころか、喜ばしい気分です。

>私のHPのURLです

飛行機の機体の表面は、多分滑りやすいので十分ご注意下さい・・・(^_^)

Re[1]:はじめまして(01/10)

Nariponさん
ありがとうございます!!
それにしてもシエスタまで消滅とは世知辛い世の中ですね…^^;
シエスタ無縁の世界で生きてるから言える発言かもしれませんが^^;

---
飛行機から落ちないよう握力鍛えておきまーす。

Re[2]:はじめまして(01/10)

とくもとさん
>それにしてもシエスタまで消滅とは世知辛い世の中ですね…^^;

よくも悪くも世界標準ということでしょうか。
記事にも書きましたが、EUの成立でスペインも従来の人生謳歌主義だけではいけなくなった面もあるでしょう。

>シエスタ無縁の世界で生きてるから言える発言かもしれませんが^^;

まあ、今の私は病人の強みでし放題ですが・・・(^_^)

>飛行機から落ちないよう握力鍛えておきまーす。

あのイラストって自作ですか?


Re[3]:はじめまして(01/10)

Nariponさん

>まあ、今の私は病人の強みでし放題ですが・・・(^_^)
ご病気中でしたか…お大事になさってくださいね。

>あのイラストって自作ですか?
恥ずかしながら^^;
マウスでちまちま描きました。
そのため(?)やや反り身の飛行機です^^;

またちょこちょこ寄らせていただきます~

Re[4]:はじめまして(01/10)

とくもとさん
>恥ずかしながら^^;
>マウスでちまちま描きました。

それだ!!
なるほど、だからあのなんとも‘朴’なイイ感じになっているんだ。

>そのため(?)やや反り身の飛行機です^^;

いや、どの翼を見ても、普通に墜落しそうだし・・・(-_-;)

それに、必死に摑まっている女って、逆にイイヨね・・・(^o^)/
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。