スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーケンの『約束』 (4)

高校時代に映研に所属していた。
といっても、自分たちで映画を作るとかは一切せず、皆で映画について軽く論評する会だった。
洋画が主だったが、ある時ひとつの邦画が好評を博した。
辛口であることが謂わば一種の勲章となるような年頃にあって、その映画は何故か皆の心を
素直に捉えた。

それが『約束』と言う映画である。
やけに細い体に長髪のショーケン、年齢不詳で上唇が動かない岸恵子。
何よりも、解説にもあるように冬の日本海の景色が寒々として美しい。
その映像美で、斎藤耕一という監督に大いに注目したものだ。
その頃の映画では重要な役割をしていた音楽も、冬の海の波の穂先をさらに鋭くするように
こころを抉った。
3年生の学園祭でこの『約束』の16mmを自主上映したほどお気に入りだった。
あれから、33年。
あの映画で感動をくれたショーケンが今日のテレビのニュースを独占していた。
声がひっくり返るのは、あの映画の時と同じだ。

ただ、瞬きひとつせず、焦点の定まらない眼差しで、何かを凝視している姿は奇異だ。
遥か遠くに置き忘れたものを懸命に探しているようにも見えなくも無い。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:ショーケンの『約束』(02/07)

「約束」と同時上映だった天地真理主演の名画「愛って何だろ」を記憶してますか?筆者は実は天地真理を見たくて上野東宝に行ったのです。入り口の三角くじ(本真珠当選おめでとうございます!ついては加工料が××円です・・・とか言う詐欺っぽいやつ)も「当選」しましたよ。

Re[1]:ショーケンの『約束』(02/07)

URIさん
書き込みありがとうございます。
当時は2本立てが基本でしたが、天地真理ではなかったと思います。
因みに調べてみたところ
約束       初公開年月 1972/03/29
愛ってなんだろう 初公開年月 1973/05/02
とありました。

Re[1]:ショーケンの『約束』(02/07)

nariponさん、「愛ってなんだろう」の公開が遅いので、「約束」をリバイバルで同時上映したのだと思います。その後もう一本天地真理の映画見ましたが、今はタイトルも思い出せません・・・

Re[2]:ショーケンの『約束』(02/07)

URIさん

46歳の夏目雅子さんには会いたかったけど、46歳の天地真理さんは見たくなかった。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。