スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘恐怖マンション’に公的支援は大英断か、拙速に走った愚策か~生命安全の確保を‘人質’~ (24)

耐震強度が偽装された‘恐怖マンション’に公的な支援が行われることが決まった。

‘もし、今地震が起きて居住者及び周辺住民の生命の安全が損なわれたらどうする’
と言う危機感にたてば、誰もが‘生命・安全の確保が最優先’だとする意見に対して
‘YES’としか言いようがない。

その点から言えば、政府が異例のスピードで支援策を発表したことは称賛されるべきであろう。

しかし、当事者でもない私にとっては、いろいろな意味で違和感がある。

話題はやや飛ぶが、去年の春先、マスコミをにぎわせた言葉があった。
2004年の新語・流行語大賞のトップテンにも選ばれたが、何だか思い出せるかな。

‘自己責任’だ。

イラクで人質になった3人の日本人に対して、否定的な意味で使われた。
政府の勧告を無視して、イラク入りしていたのだから、自業自得だとし、
彼らを救出するために国が多額のコストをかけることに疑問を投げかける世論が台頭していた。

その後、ややその動き自体を反省する動きもあったが‘自己責任’と言う言葉は、
一般的にも世間でよく使われていた。

そういう意味では、もしあの頃、今回の事件が発覚していたら、世論も微妙に違っていただろう。

恐らく、今回の被害者は100%被害者なのだろうが、
基本的には相場より、恐ろしく安い物件を買った者の‘自己責任’はどうなるんだ。
‘安物買いの銭失いの典型だよ’と言われてお終いだったかも知れない。

実際今回の公的支援が発表になってからは、そういう議論になりやすい。
一部居住者の発言には、被害者意識が強烈すぎて、
‘おまえ、少しは我慢しろよな’という気分にさせるものもある。

‘生命の安全’を文字通り‘人質’にして過剰な要求を続ければ、世間は離れるし白ける。

世論は命の危機には同情するが、経済的な損失については色々な見方をするだろう。

対象にならなかった物件の持ち主からすれば、不公平感の議論も噴出するだろうし、
そもそも、天災でもないのにこういう支援がされるのは異例なのだから、
他の納税者から見れば納得できないと感じる人も多いに違いない。

張本人である業者への責任追及が甘いのも気に入らない。
支援策では、取り敢えず国や自治体が出費し、後で業者に請求するといっているが、
その支払い能力に疑問が残るから、結局は税金を使うことになる可能性が高いだろう。

すると、逃げ回っているヤクザな小嶋(敬称・蔑称略)のケツを拭くのに公的資金投入という
最悪の構図になってしまう。

国交省が迅速に動いたのは、自らの監督責任への追及をかわす意味もあるとする向きもある。
そうでなくても‘官から民へ’をウリにしている小泉政権としては大問題だ。
公的資金を投入するということは、官としての監督責任を認めているということになるが、
関係者の処分等の話は一切出てきていないのも納得がいかない。

加えて、この支援策でもっとも恐れるのは‘後遺症’だ。
今後更なる広がりをみせて、80億なんて桁では済まなくなるのではないか。

‘前例’を作ったことにより、今後発覚する同様の物件に対しても‘例外’とは
言えなくなるだろうし、‘何故マンションだけなんだ’という声も高まるだろう。

いや、違法建築だけではなく、監督官庁の責任を問えるような様々なケースで、
政府の支援を当てにする風潮が助長されるかも知れない。

財政再建こそ緊急の課題と言いながら、こんな事をしていたら、
益々安易な増税に拍車をかけるだけではないか。

北側国交相は公明党所属だ。
公明党と言えば、日本のみならず、欧米からも‘世紀の愚策’と叩かれまくった
‘地域振興券’
で、7000億円をバラまいた‘前科’がある。

弱者に優しくしたがるのはわかるが、現状、日本で最大の弱者は‘日本’そのものだよ(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

支援策

政策判断に賛否がいろいろあるのは当然だけど、マンション入居者のブログの書き込みなど、「国の支援」をめぐって2チャンネルみたいになっていますね。(URLを広めるのも憚られるから記しませんが)
なんか、早めに「被害者」住民をなだめて、騒ぎを沈静化させようという政権の思惑にも思えます。
有名な以下のブログなど見ると。(ホントかなとも思うが)

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2005/12/post_ccfe.html


>恐ろしく安い物件

テレビでヒューザーで4千万のマンションを同じ地区、同じ広さだと9千万するとやってましたYO

トラバどうも

民事に国がからむのはホントにおかしいです。冷たく言えばただ彼らは詐欺にあっただけであって、安い家を買ったのだから仕方ない。自分のリサーチ不足ですよね。しかもローンだとしても4000万出してるわけですから中流といっても言いと思います。とすれば弱者でなく強者であり、もっと給料の安い人達からの搾取としか僕には思えません。
でも政府はこんなことしても国民から批判がないって思ってるんでしょうかね。

むずかしい・・・

ほんとに難しい問題だと思いますが、確かにマンションだけでなく、銀行金融機関、流通など、だけに税金が使われるというのはどうかと思います。
もっと他の業種でも苦しんでいる人、自殺しちゃう人がいると思うのですが。

日本ってほんとに、ある一部分に対してはやさしい国だと思います。

TB Thank you!

今回の公的支援はご指摘のとおり、今後にかなり問題を残しそうです。

また、被害者救済の元に「何か大きな問題を隠そうとしている」ようにも見えて仕方がありません。ある方のブログには「イーホームズ」の検査員の80%強は元官僚だとか。身内救済のようにも見えます。

いずれにしても某テレビ局の調査での公的支援反対40%は、この自己責任部分を意識しているのではないでしょうか。

官から民と言うが・・・

知ってました?官から民と言うが本当はアメリカの建築資材が入りやすくするための建築改革だったことを知ってましたか?
この頃の事件の元はどこかしらアメリカが隠れているような気がします。今度の輸入牛肉ももしかするとヤコブ病の感染を増やすかもしれないのに・・・再輸入するなんてナンセンスだと思います。

TBありがとうございます

訴訟を経ずにいきなりの税金投入はおかしいですよねぇ…
当の住人達は自分達の「自己責任」を棚に上げ、100%被害者面をしてTVに出ているのもいただけません。
こんな「ゴネ得」の前例を作ってしまって今後どうするつもりなんでしょうか…

そうですね

>‘世紀の愚策’と叩かれまくった‘地域振興券’
まったく同感です。公明党さんは目先の人気取りだけです。「防衛庁の省への格上げ」と「児童手当年齢引き上げ」のバーター。もっと先を見据えた政策が望まれます。
>イラクで人質になった3人の日本人に対して
あの時「自己責任」ということを強調して息巻いていたのが冬柴さんだったのです。
公明党さんよ、ただちに下野しなさい。そして腰を落ち着けた政党活動をしてください。

TBありがとうございます(*^_^*)

本当に考えるだけで腹立ちますね。
多分この問題はもっともっと大きくなると思います。
というより、して欲しいです。
公明党とバックの創価学会に国をめちゃくちゃにされないように。

Re:支援策(12/07)

逸爾散士さん
>マンション入居者のブログの書き込みなど、(URLを広めるのも憚られるから記しませんが)

そう言われると、益々読みたくなって探しましたが、すぐ発見しました。

>なんか、早めに「被害者」住民をなだめて、騒ぎを沈静化させようという政権の思惑にも思えます。

ですね。
ただ建設業界そのもの闇が深く、沈静化どころか拡大する可能性も高いのでは・・・

>有名な以下のブログなど見ると。(ホントかなとも思うが)

2ちゃんで似たような内容は読んでましたが、話半分くらいは本当かも・・・

Re:>恐ろしく安い物件(12/07)

夢子さん
>テレビでヒューザーで4千万のマンションを同じ地区、同じ広さだと9千万するとやってましたYO

まあ、テレビも極端な例で煽っているんでしょうが、2~3割は安いみたいですね。

Re:トラバどうも(12/07)

goeさん
>民事に国がからむのはホントにおかしいです。

北側大臣も第一声はそれだったはず・・・

>冷たく言えばただ彼らは詐欺にあっただけであって、安い家を買ったのだから仕方ない。

建築確認という作業がなければそうですよね。
高利回りの詐欺ファンドに騙される連中と同じ・・・

>でも政府はこんなことしても国民から批判がないって思ってるんでしょうかね。

むしろ、誉められると思っているんじゃないかな(笑)

Re:むずかしい・・・(12/07)

たかちゃん@LAさん
>ほんとに難しい問題だと思いますが、

まあ、みんなが納得する方法はないでしょうね。

>日本ってほんとに、ある一部分に対してはやさしい国だと思います。

優しいのか、自分達の免責をしているだけなのか・・・

Re:TB Thank you!(12/07)

MFEMFEMFEMFさん
>また、被害者救済の元に「何か大きな問題を隠そうとしている」ようにも見えて仕方がありません。身内救済のようにも見えます。

端的に言えばそういうことですよ。
自腹を切るわけでもなく、責任逃れ・・・
マスコミも監督官庁責任追及なんてしてませんからね。

>公的支援反対40%は、この自己責任部分を意識しているのではないでしょうか。

まったくその通りだと思いますよ。
あとは不公平感でしょうね。

Re:官から民と言うが・・・(12/07)

kidokidoさん
>本当はアメリカの建築資材が入りやすくするための建築改革だったことを知ってましたか?

いいえ、まったく知りませんでした。

>今度の輸入牛肉ももしかするとヤコブ病の感染を増やすかもしれないのに・・・

当然、発症したら政府の責任でしょう。

>再輸入するなんてナンセンスだと思います。

ポチですから・・・(笑)

Re:そうですね(12/07)

nobさん
>まったく同感です。公明党さんは目先の人気取りだけです。

基本は権力の座にしがみついて、時々何かの成果を無理矢理創って自画自賛ってパターンですね。

>あの時「自己責任」ということを強調して息巻いていたのが冬柴さんだったのです。

そうでしたっけ・・・
昔から彼のにやけた顔は嫌いでしたね、最近は露出が無くて喜んでいますが・・・
その分、武部がね・・・(-_-;)

>公明党さんよ、ただちに下野しなさい。

これは無理でしょう。
政権の座に居座るためにはなんでもしますよ。

Re:TBありがとうございます(12/07)

TOYさん
>訴訟を経ずにいきなりの税金投入はおかしいですよねぇ…

人命尊重の切り札を乱用してますよね。

>当の住人達は自分達の「自己責任」を棚に上げ、100%被害者面をしてTVに出ているのもいただけません。

なんか微妙にそういう空気を読んで、しおらしくなっていますね。

>こんな「ゴネ得」の前例を作ってしまって今後どうするつもりなんでしょうか…

基本的には悪い奴は他にいるんですけどね。

Re:TBありがとうございます(*^_^*)(12/07)

だんごむしまるさん
>多分この問題はもっともっと大きくなると思います。
>というより、して欲しいです。

巨悪はいろいろいそうですよね。
それにしても、法整備がだるいせいかじれったい展開ですね。

>公明党とバックの創価学会に国をめちゃくちゃにされないように。

諸説が飛び交ってますが、マスコミも触れないというのが異様ですよね。

Re:‘恐怖マンション’に公的支援は大英断か、拙速に走った愚策か~生命安全の確保を‘人質’~(12/07)

トラックバック有難うございます。今後もさまざまな問題に対してのご意見等是非拝見したいと思います。

Re[1]:‘恐怖マンション’に公的支援は大英断か、拙速に走った愚策か~生命安全の確保を‘人質’~(12/07)

みつまめころころさん
>今後もさまざまな問題に対してのご意見等是非拝見したいと思います。

拝まれる程のものじゃありませんが、頑張って書きますので、よろしく!

公的資金投入には反対

支援が必要な環境は理解します。
しかし、テレビで繰り返し流される、
ヒューザー幹部に対する、住民の暴言。
あれでは、JR事故の記者会見の某記者と同じ。
視聴者の心を住民から引き離すだけです。
公的資金は責任が明白になってから。
それまでは、寄付や街頭募金で補えば良い。
基本的に、住民の責任なのですから。

Re:公的資金投入には反対(12/07)

塩原温泉さん
>支援が必要な環境は理解します。

今、地震が起きたら?で誰も反論できませんからね・・・

>視聴者の心を住民から引き離すだけです。

ですね、最近は空気を読んでか余り目立たなくなりましたが・・・

>公的資金は責任が明白になってから。

法的な未整備もありますよね。
黒々としているのに、裁ききれないから、灰色みたいな・・・

ホントですね

彼らはホントに100%被害者と言い切れるのでしょうか?
5カラットのダイヤを100万だったら、おかしいと疑うのが普通と言った、石原都知事の発言なみに納得のブログでした。

Re:ホントですね(12/07)

オレンジさん
>彼らはホントに100%被害者と言い切れるのでしょうか?

今度はやや政争のネタに使われ、どんどんと置き去りに去れているのは気の毒な感じもしますが・・・
まあ、しゃーない部分もありでしょうね。

>石原都知事の発言なみに納得のブログでした。

有難うございます。
正しいかどうかは別として、はっきりとモノを言うタイプですから・・(-_-;)


プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。