スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き上げゆばを家庭で味わう乙なひと時~‘ゆばのIT革命や~!!!’(ヒコマロ風)~ (10)

広尾にある、箱根暁庵という蕎麦屋をよく利用していた時期があった。
蕎麦屋といえば、古い造りの店を訪れることが多かったが、ここは箱根湯本ホテルがオーナーで、
中々おしゃれな雰囲気だった。
(観月ありさと遭遇したこともある)

蕎麦は、あの「翁」の高橋邦弘氏が山梨にいた頃(現在は広島に移ったみたいだ)、
弟子入りして修行した人が打っていた。

蕎麦屋では無論、一杯やってから蕎麦になるが、
その酒肴で気に入っていたのがここの‘生ゆば刺し’だった。

オーダーをする時に、先ず‘今日はゆば刺しあります?’が口癖だった。

確率的には5割と言った感じで、無いと多少めげ、あればそれだけで、
ちょっと幸福な気分になったものだ。

それが、最近では簡単にしかもメチャ安で、自宅で楽しめるようになった。

我が家では数年前から、タイシというメーカーの500mmペットボトル入り(無調整豆乳)を
使って、自宅でゆばを作るようになった。

卓上コンロに、小さいな土鍋をつかい、ゆばを一枚ずつ作っては、家族がかわりばんこに食す。
当時は、息子も無邪気な頃で、作ることも楽しんでいた。
実際、たこ焼きをひっくり返すがごとく、コツをつかむ楽しみはある。

ポン酢か本わさび醤油で頂く。

今年の夏になって、紀文から‘ゆばにゅう’という新製品が出た。

早速、試してみたが、中々良い感じだった。

というか、恐らく豆乳そのものはタイシのものと大差がないと思われるが、
ゆばの作り方についての説明が優れていたのだ。

‘表面にゆばが張り出したら火を止め、そのままにします。’

それまでも、弱火にはしていたが火を止めるまではしていなかった。
そのせいで、最初のうちは、いいのだが、次第に焦げ臭くなってしまっていたのだ。

ゆばを楽しんだ後は、おぼろ豆腐を作ったり、豆乳鍋を作ったりできる。
紀文のほうは豆腐を作る際、にがりを準備する必要あり。
タイシは、にがり付きとにがり無しの両方がある。

我が家は基本的に、豆乳鍋にする。
出し汁を加えて、豚肉と野菜で豚しゃぶとして食べる。
豆腐をいれると、周りがレアチーズクリームのようになって‘ともあえ’状態になる。

若い頃は、ヘルシーという謳い文句を聞くと、逆に拒否反応もあったが、
いまや加齢とともに、食の嗜好そのものが自然とヘルシーなものになっている。

タイシにせよ、紀文にせよ値段は約200円と家計にとってもヘルシーだ。

引き上げゆばを家庭でこんなに簡単にできるなんて‘ゆばのIT革命や~!!!’(ヒコマロ風)

スーパーへの普及度はイマイチの感もあるが、売り場は、豆腐売り場にあるのが基本。

興味のある人は、是非お試しあれ!
少なくとも、豆乳鍋の素を買うくらいなら、絶対にこっちだ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:引き上げゆばを家庭で味わう乙なひと時~‘ゆばのIT革命や~!!!’(ヒコマロ風)~(12/01)

拝見していたら無性に湯葉が食べたくなりました。
湯葉を食したあとの鍋にする場合、お勧めの具はなんですか?しらたきとか春雨の類は入れないほうがいいのでしょうか?さっそく明日にでもやってみたいと思います。寒いので鍋が一番!。料理の手間も簡単ですし…☆

ゆばにゅう!

 はじめまして。
そしてトラックバックありがとうございました。
早速リンクしてまいりました。
 「ゆばにゅう」はなかなかよかったですよね。
私も今度は引き上げ湯葉のあとの豆乳鍋に
豆腐も入れてみたいです。
 名前を入れようとしたら
半角3~50文字でなくてはいけないようなので
花の後に「!」を入れました。
 

おっと!今夜は一人

いいなぁ~美味しそう!って思ったのですが
あいにく今夜は私ひとり(夫出張、息子バスケの県大会で泊まり)。良い食材があっても鍋を囲める家族あっての事ですねぇ・・・寒い!今夜の初雪は。
明日の晩は試してみますわよ。
今夜はカップの牛乳でゆばとる練習しとこ・・・ナハハ。

Re[1]:引き上げゆばを家庭で味わう乙なひと時~‘ゆばのIT革命や~!!!’(ヒコマロ風)~(12/01)

はばたき☆さん
>無性に湯葉が食べたくなりました。

書いてても無性に食べたくなりました(笑)

>湯葉を食したあとの鍋にする場合、お勧めの具はなんですか?

先ずは、豚肉・・・白菜、えのき、豆腐、長ネギ?

>しらたきとか春雨の類は入れないほうがいいのでしょうか?

そういえば入れなかった。

>寒いので鍋が一番!。料理の手間も簡単ですし…☆

美味いし、一応家族団欒になるし・・・一石○鳥

Re:ゆばにゅう!(12/01)

花!さん
>そしてトラックバックりがとうございました。

私も、この記事でTBする相手は居ないだろうと思ってたんですが、
検索したら、何人かいました。

> 「ゆばにゅう」はなかなかよかったですよね。

みなさん、良かった記事ばかりでした。

>豆腐も入れてみたいです。

2回成功して、1回失敗してます。
理由は不明です。

>半角3~50文字でなくてはいけないようなので

それは初耳、知りませんでした。
ミキタニに代わって、お詫び申し上げます(笑)

Re:おっと!今夜は一人(12/01)

ごじらんらんさん
>いいなぁ~美味しそう!って思ったのですが

ねぇ、自分で書きながらも、喰いたくなりました。
うちも多分明日・・・

>良い食材があっても鍋を囲める家族あっての事ですねぇ・・・

我が家は家族愛が足りないので、やはりよい食材があってこそ、初めて和む感じです(笑)

>明日の晩は試してみますわよ。

近所で、売ってるといいですね。

>今夜はカップの牛乳でゆばとる練習しとこ・・・ナハハ。

いや、そんなに難しくないですよ。


湯葉おいしいですよね!

 トラックバックつけていただいたのでこちらもトラックバックつけさせていただきました。
 本当にこのゆばにゅう美味しいですよね。私の地元でも売っているスーパーは限られていますよ。もっと宣伝して売ればいいのに!って思います。湯葉を作った後おぼろ豆腐作ってみられましたか?
 今日もうちは湯葉&豆腐です。寒い日はこれに限ります。
 また覗きに来ます。またウチにも来て下さいね。

豆乳鍋やってみました

さっそくやってみましたが、「ゆばにゅう」が手に入らなかったのでYの豆乳でやったところ、湯葉は出来が今一つ今度はちゃんと指定の品を手に入れてやってみます。
でも鍋は好評で、具も豚肉、えのき、白菜、レタスやみず菜も入れて最後は「きしめん」でしめてみました。
教わったのとはかけ離れたけど、我が家オリジナルということで…おいしかったで~す☆



Re:湯葉おいしいですよね!(12/01)

yukalinn7749さん
> 本当にこのゆばにゅう美味しいですよね。

安うま、おもしろです。

>私の地元でも売っているスーパーは限られていますよ。

やっぱり・・・

>もっと宣伝して売ればいいのに!って思います。

ねぇ、湯葉文化も日本中に広がっているでしょう。
ヤバイのは、売れなくなると、製造中止になることです。

>湯葉を作った後おぼろ豆腐作ってみられましたか?

紀文ではやってませんが、他ではやってます。

> 寒い日はこれに限ります。

鍋率は高くなりますよね。

Re:豆乳鍋やってみました(12/01)

はばたき☆さん
>今度はちゃんと指定の品を手に入れてやってみます。

12%以上の無調整でしたか?
なにしろ‘ゆばにゅう’という商品名にしているくらいだから、
ゆば向きなんですよ。

>でも鍋は好評で、具も豚肉、えのき、白菜、レタスやみず菜も入れて

みず菜はわかるけど、レタスの食感は・・・新鮮かも
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。