スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのしし座流星雨の感動からちょうど4年~数多の叶わぬ夢、稀有な叶った夢~ (4)


 
    
流星の雨


流れ星の雨は
まるで田舎暮らしのご褒美みたいで
おまけに暖房のきいた二階の部屋の窓から
今までの人生で見た流れ星の総数を
数分で超越する数の星が
目の前で、不規則に、流れる

一個一個が貴重である筈の
流れ星が
余りにも簡単に
おびただしい数現れる

次に現れる流れ星を期待して
首尾良く願い事をするのも
なんとも造作無いことだ
と言うより、星の数に較べたら
願い事の数なんか
たかがしれていて
次第に追い込められて行く

お金も入れていないのに、
ボタンを押したら
続々と商品がでてくる自動販売機を前に
最初は嬉々としていたのに、
段々と不安になっていく感じ

本当に欲しいもの、本当の願いなんて
案外限られているのかも知れない





2001年11月19日、一生に一度あるかないかと言われる規模の
しし座流星雨を観たときに作った詩だ。

当地の新聞の「詩壇」に投稿したら採用されたのはいいが、
選者の余りにも見当外れな評に閉口し、以後投稿はしていない。

この4年間、数多の夢が叶わずに終ったが、
まあこうして生きていられるだけでも現実的には幸福と感じている。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうですね

>本当に欲しいもの、本当の願いなんて
>案外限られているのかも知れない

普段あまり気がつきませんが,そうかもしれませんね.
最近は「幸せは自分の心が決める」という言葉が気に入っています.

やる事が違うなぁ

「欲しいもの」や「願い」は確かに限られてるかもしれないですね。・・・というか欲張るものではないんでしょうね。
ところで、トンチンカンな私ですみませんが
このお星様は、わが娘がかつて小さな頃、食べもしないのに「綺麗でかわいいから」と買っていた"金平糖”みたいで、まさに「カワイクてキレイ」です。
>余りにも見当外れな評に閉口し
と、私もナリポンさんに言われてしまいそぉ・・・
「詩壇」に投稿するなんてやる事が違うなぁ・・・
「時々ついてかれない」と思いつつもしつこくコメントする私。

Re:そうですね(11/19)

直さんさん
>最近は「幸せは自分の心が決める」という言葉が気に入っています.

私は40を過ぎた頃から、そんな感じですよ。
「吾唯足ることを知る」を座右の銘にしていますから・・

Re:やる事が違うなぁ(11/19)

ごじらんらんさん
>このお星様は、まさに「カワイクてキレイ」です。

いいでしょ、もうすぐ50のオヤジの技としては・・・(笑)

>「詩壇」に投稿するなんてやる事が違うなぁ・・・

まあ、詩はナルシストしか書きませんから・・・

>しつこくコメントする私。

まだまだですね

・・・・しつこさが(笑)

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。