スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『今日も‘病気’だ、たばこがうまい』病人は病院へ行くべし~禁煙治療に医療保険適用へ~ (24)

先日循環器学会などが、たばこを吸うのは‘ニコチン依存症と関連疾患からなる喫煙病’と、
喫煙行為そのものが‘病気’だと断じたばかりだが、その病気の治療が保険の適用になる。


禁煙治療に保険適用へ、医療費削減狙う 厚労省方針

 
 厚生労働省は8日、医師による禁煙指導を「治療」と位置づけ、公的医療保険の
給付対象とする方針を固めた。禁煙指導の促進により、喫煙率は今後15年間で
最大、男性26%(03年は47%)、女性9%(同11%)程度まで下がると同省研究
班は試算。肺がんをはじめ、心筋梗塞(しんきんこうそく)や脳卒中などの生活習
慣病を引き起こすとされる喫煙を減らすことで、15年後の医療費は少なくとも
約1846億円抑制できるとみている。

 禁煙はこれまで個人の意志や努力の問題とみられてきたが、「ニコチン依存症」
という病気に対する治療ととらえて、積極的な対策に乗り出す。

 9日の中央社会保険医療協議会(中医協)で提案する。保険を適用する治療内容
を検討し、06年4月の実施をめざす。

 対象は、禁煙治療プログラムを受けたいと希望する人で、ニコチン依存度テストで
「依存症」と判定された人。同省のモデルでは、2または4週間に1回通院してカウン
セリングを受けるほか、肌にはったパッチからニコチンを吸収する置換療法を受ける。
約3カ月で初診も含め計5回ほどの通院を想定している。

 これまでも、一部の病院が独自に「禁煙外来」を設けていたが、保険の対象では
ないために全額が患者負担で、1カ月あたり3万~4万円かかっていた。保険の対象
になれば、3割の窓口負担(70歳以上は1~2割負担)で済むようになる。

 次期医療制度改革で厚労省は、生活習慣病対策で中長期的に医療費の伸びを
抑制する方針を打ち出しており、禁煙治療の促進はこの一環。導入によって医療費
は当初は増えるものの、生活習慣病や肺がんが減ることに伴う減少で、8年目から
減少に転じると研究班では試算している。

 欧米ではすでに、ニコチン依存症を「繰り返し治療することで完治しうる慢性疾患」
ととらえる動きが広がっている。英国では99年から禁煙治療を保険の対象として
いるほか、米国でも民間保険会社の8割超が禁煙のための薬剤費などを保険給付
の対象にしているという。日本では、日本循環器学会など9学会が保険適用を要望
していた。


非喫煙者からみると‘ふざけんな’と感じる人も多いだろう。
それでなくても、日頃から受動喫煙の被害を受けている人間が、
なんで喫煙者の医療費負担増まで面倒みなくちゃいけないんだ、
‘自分のケツは自分で拭けよ’

そういう話になると、私のような‘前科者’の立場はない。
1日、2~3箱を吸う超のつくヘビースモーカーで周りに有害な副流煙をばら撒き続け、
挙句の果て、2000年に自分は急性心筋梗塞に襲われて、いまや身体障害者だ。

救急車で運ばれて、集中治療を受けた9日間での医療費が約250万、同じ年、
検査を含め都合5回のカテーテル施術を受けるが、それらを合計すると医療費は500万を超える。

それ以降は、通院と投薬が基本なので年間100万といった感じだろうか。

という訳で、健康な人からみれば、私は明らかな‘お荷物’だ。

27年間の喫煙習慣が心筋梗塞を引き起こしたかどうか実証は出来ないが、
早い段階で禁煙していれば防げた可能性は高いと思う。

そう考えると、禁煙治療サポートによって一旦は増える医療費が
将来的にはそれ以上の医療費の減少につながるとする仮定は当っていると思う。

それでも、気が収まらない非喫煙者を満足させるためにも、やはりタバコの大幅な値上げとか、
屋内施設での全面禁煙化とかの規制強化が必要だろう。

そうやって、値上げや規制である種追い込みながら、一方で禁煙をサポートする。

‘病人’と名実共に認定されたのだから、
‘愛煙家’とかと言う美名はもはや通用しない。

‘嗜好品’という言い方も通用しない。
病気を誘発し死に至らしめる‘死向品’だ。

今までは散々加害者扱いされて素直になれなかったかもしれないが、今度は病人扱いだ。
自分が病気だとわかっているのにそれを治そうとしない人はいないはずだ。
喫煙行為が病気だと認めたくないのはわからない訳ではないが、
もはやこうして医療制度の上でも、普通の病気として認定されようとしている。

おまけに、この病気の悪い所は、周囲の人間をも病気にする極めて悪質なものだということだ。

本来なら病人は隔離されなければいけない病気なのだ。

頑な喫煙者の人々も、そろそろ時代の潮流にもっと従順になっていい頃じゃないだろうか。

‘俺は死んでもやめねぇ’という重病人は、そのうち‘難病’認定されるぞ。

それにしても医学学会が‘喫煙は病気’だと騒いでから、
こんな短期間に厚生労働省が動くとは予想できなかった。

まさか、新しい‘食い扶持’を探した医師会の働きかけの成果とかじゃないだろうな。

何れにせよ、世の中の喫煙者がひとりでも減るきっかけになれば良い。
いつも書くが、私のように死に損なって、やっと禁煙するようじゃリスキー過ぎる。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きっぱり

うちへのトラックバック、おおきに~m(、、)m
やはり、喫煙からくる病で時間もお金も健康も費やされたんどすね。
私もまだ、胸が痛くって止めても未だに弊害を感じます。
やっと日本も本気で動き出したので、禁煙者がますます増えることを祈ります。

喫煙習慣の治療方法

喫煙習慣の治療方法はすでに3年前から発売されています。
ところが、健康保険の対象外とされたので、普及しにくいままきています。
関係者は厚生労働省へこの間働きかけて来たのが、認められたというのが実際です。
医学会の動きはそれを後押ししたものといえますね。

TBありがとうございます。

喫煙は百害あって一利なし。
とわかってても吸う人は吸うでしょうね。
保険適用になっても禁煙しようという意思がなければ病院にも行かないでしょう。
それがうちの主人である。まったく困った人です。

病気は早期発見・早期治療です。

>‘愛煙家’とかと言う美名はもはや通用しない。
>‘嗜好品’という言い方も通用しない。
> 病気を誘発し死に至らしめる‘死向品’だ。
> 本来なら病人は隔離されなければいけない病気なのだ。
> ‘俺は死んでもやめねぇ’という重病人は、そのうち‘難病’認定されるぞ。

なりぽん@厭離庵さんの切り口最高です。
愛煙家はないな。タバコ=死向品とはグー。
タバコは自ら自殺に向かわせる道具とも聞きました。
いずれにしてもタバコには、よい形容詞は付きませんね。

周囲に迷惑をかけることから、どんどん隔離政策が必要ですね。

病気だっていつ自覚するんだろう

いるんですよ。身近にそういう人が。
たばこは絶対やめねえ。
やめるなら死んだ方がまし。
なんだか哀れに見えてしまいます。

Re:『今日も‘病気’だ、たばこがうまい』病人は病院へ行くべし~禁煙治療に医療保険適用へ~(11/11)

そのような動きがあるようですね。

しかし、医師会が働きかけたのか、かけなかったのかは、定かではありませんが、好きな食べ物を食べて食中毒をおこせば保険適用です。
煙草だけ差別化するのはおかしいでしょう。

でも、出来れば禁煙をお勧めします。
今まで高額な税金も、保険料も納められたのですもの、
大手を振ってお使さい。。。

高齢化が進み、医療の世界も辛い診療を強いられます。
保険の限度額がありますから。
その先は、ご本人が自費で?医療機関が負担するか何れでしょう。
勿論そうなれば医療機関は持ち出しで赤字です。。。
それでも命の尊厳はお金に換算できません。

タバコは大麻と同じ

T/B有難うございます。
僕の持論は、タバコは大麻と同じに、日本では
「禁止」です。
罰金刑でも、懲役刑でもドンドンやってください。

ウ~ン

確かに死向品かもしれませんね.
何度か止めようかと思ったことはあるんですが,なかなかこれが・・・・・
月曜日は人間ドックです.これも何かのご縁かもしれませんね.召集令状が増えないようにしないといけませんしね.今,禁煙の約束は出来ませんが^_^;

Re:『今日も‘病気’だ、たばこがうまい』病人は病院へ行くべし~禁煙治療に医療保険適用へ~(11/11)

トラックバックありがとうございました。

また、よらせていただきます。

では

たばこは麻薬

TBをありがとうございます。

前々から「たばこは麻薬」といって職場の人間とよくケンカになりましたが、
どうやらそれも極論ではないようです。医療にかかり、保険も適用される…。
副流煙の問題も含めて、たばこという“死向品(言葉を借りました)”を考える
時期に来ているのかもしれないですね。

こちらからもTBさせていただきますね。

TBありがとうございます

>非喫煙者からみると‘ふざけんな’と感じる人も>多いだろう。
>それでなくても、日頃から受動喫煙の被害を受け>ている人間が、なんで喫煙者の医療費負担増まで>面倒みなくちゃいけないんだ

一瞬そう思いました。
でもタバコに限ったことではないですよね。アルコールだって麻薬だって同じこと。
ならば保険適用やむなし!でしょうか。。。

ただ、禁煙治療サポートが医療費抑制につながるとしても、保険適用だけで禁煙者が増えるとは思いにくいです。

Re:きっぱり(11/11)

oh~kini~♪さん
>やはり、喫煙からくる病で時間もお金も健康も費やされたんどすね。

そうどす
だからこそ、たばこの両面を知ってるどすぇ。

>やっと日本も本気で動き出したので、

先ずは屋内全面禁煙の実施でしょうえ

Re:喫煙習慣の治療方法(11/11)

つばさのパパRYさん
>喫煙習慣の治療方法はすでに3年前から発売されています。

自由診療でやって2人成功した友達がいます。

>関係者は厚生労働省へこの間働きかけて来たのが、認められたというのが実際です。

そうですか。
私がちょっとひねった見方をしすぎたのですね。
じゃあ、1億円の小切手は動いてない(笑)

Re:TBありがとうございます。(11/11)

sakura(^0^)さん
>保険適用になっても禁煙しようという意思がなければ病院にも行かないでしょう。

それはそうですが、逆にそれをきっかけにトライする人もいると思います。

>それがうちの主人である。まったく困った人です。

このまま吸い続けると‘喫煙離婚’するぞ!
と脅してみるのは?

Re:病気は早期発見・早期治療です。(11/11)

たるたるさん
>なりぽん@厭離庵さんの切り口最高です。

有難うございます。
JTもこの文句をタバコの注意書きに使うとかすればいいのに(笑)

>いずれにしてもタバコには、よい形容詞は付きませんね。

今回の喫煙は病気で決定的になりました。

>周囲に迷惑をかけることから、どんどん隔離政策が必要ですね。

アメリカに続きヨーロッパでもどんどん実行されていますから、
思ったよりドッグ・イヤーかも・・・

Re:病気だっていつ自覚するんだろう(11/11)

みけにゃんごろさん
>やめるなら死んだ方がまし。

そういう奴に限って死ぬ覚悟はないんですけどね・・・

>なんだか哀れに見えてしまいます。

これからもっともっと哀れさを増すでしょう。

Re[1]:『今日も‘病気’だ、たばこがうまい』病人は病院へ行くべし~禁煙治療に医療保険適用へ~(11/11)

kukuri6844さん
>でも、出来れば禁煙をお勧めします。

私は勿論禁煙してますよ。
もうすぐ6年になります。

>今まで高額な税金も、保険料も納められたのですもの、
>大手を振ってお使さい。。。

まあ、そういって頂ければ、安心して・・・(-_-;)

>勿論そうなれば医療機関は持ち出しで赤字です。。。

えっ、そんなことは先ずないように思うけど・・・
公共だとあるのかな。

Re:タバコは大麻と同じ(11/11)

baka-inuさん
>僕の持論は、タバコは大麻と同じに、日本では
>「禁止」です。
>罰金刑でも、懲役刑でもドンドンやってください。

ブータンは国でそうなってるらしいですね。
まあ、そのまえに先ずは屋内全面禁煙でしょうか。

Re:ウ~ン(11/11)

直さんさん
>確かに死向品かもしれませんね.

自分だって吸ってる時は漠然としか思いませんでしたが、実際死にかけると・・・
実感ですよ。

>月曜日は人間ドックです.これも何かのご縁かもしれませんね.

そうそう、どの程度の検査内容かわかりませんが、今後加齢とともにそういう検査には
積極的に向き合う事が先ず大事なことだと思います。

なにか発見される前に禁煙できれば・・・


Re[1]:『今日も‘病気’だ、たばこがうまい』病人は病院へ行くべし~禁煙治療に医療保険適用へ~(11/11)

織田武彦さん
>また、よらせていただきます。

待ってますよ。
信長さま~

Re:たばこは麻薬(11/11)

y*2cさん
>どうやらそれも極論ではないようです。

そうです。
前は単なる神学論争で終わりだったのが、今回保険適用で決着しました。

>副流煙の問題も含めて、たばこという“死向品(言葉を借りました)”を考える
>時期に来ているのかもしれないですね。

世界的な動きになっていますから、いままで後進国だった日本も加速化するかもしれません。

Re:TBありがとうございます(11/11)

まりもさん
>でもタバコに限ったことではないですよね。アルコールだって麻薬だって同じこと。
>ならば保険適用やむなし!でしょうか。。。

賢明な考えです。
ジャンクフード中毒者も・・・
でも喫煙がやはり確率的に最も不健康になりやすい、周りを巻き込む。

>ただ保険適用だけで禁煙者が増えるとは思いにくいです。

実際できれば止めたいと思っている人も結構いるみたいですよ。
あとは、文中にもあるように値上げとか、規制強化で外堀を埋めることでしょう。

Re:『今日も‘病気’だ、たばこがうまい』病人は病院へ行くべし~禁煙治療に医療保険適用へ~(11/11)

TBありがとうございます
(だいぶ返事が遅くてすいません。。。)
ずいぶん苦労されたんですね。。。
私もまわりにも”難病”患者が何人もいます。
彼らが病気を治してくれればいいのでしょうが。。。
難しいですよね、実際には(;^^)

Re[1]:『今日も‘病気’だ、たばこがうまい』病人は病院へ行くべし~禁煙治療に医療保険適用へ~(11/11)

komatunさん
>ずいぶん苦労されたんですね。。。

もう、ほんとうに若いのに苦労だけは・・・(笑)

>難しいですよね、実際には(;^^)

流れははっきりしていますからね、後は速さですね。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。