スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘1冠馬’ミスターシービーを見て逝った寺山修司が三冠馬ディープインパクトを語ったら・・・ (14)

ボクは自分の職業をきかれると、寺山修司と答えていた訳だけど、
それはそれで自分が自分であるためには、みんなにはわからないような葛藤があった訳で・・・

ボクが初めて短歌を作ったり、その後も、色々な実験的な試みをしたりする訳だけど、
そこでいつも考えたのが、どれだけ多くの人に理解されるというよりは、
どれだけ多くの人に衝撃を与えられるかというのが最大の命題で・・・

そういう意味では、ボクが自分の作品で追求していたのは、
‘ディープインパクト’ということになるかもしれない。

ボクが最後に見た競馬は、ミスターシービーの皐月賞だった。
鞍上は吉永正人、彼の生き方そのものと同様に極端でどこか孤独な騎乗方法が好きだった。
その吉永がミスターシービーで、ようやく一流の仲間入りを果たした。
ボクはあの馬の1冠しか確認していないけど、三冠に相応しい馬と人であることは信じていた。

ただ不運だったのは、次の年には、無敗の三冠馬シンボルルドルフなんて凄い馬が出てきて、
おまけに屋根は岡部ときた。

直接対決でも負け、シンザン以来19年振りの三冠馬ともてはやされたのもほんの束の間、
ハプスブルク家出身の皇帝、シンボルルドルフの強さに霞んでしまった。

まるで霞ヶ関の、次官争いで1年下の後輩に、凄い奴がいるような感じ。

あれから21年たって、また無敗の三冠馬候補が出現したと聞いて、
こうして娑婆に戻ってきてみた訳だが・・・

ボクの口癖は
‘ファンは馬券の名を借りて自分を買うのである’

ボクも自分の求めたディープなインパクトのある作品にあやかって、
是非買ってみたいと思ったが、三途の川を渡るときに小銭もぜんぶ巻き上げられた。

単勝のオッズが100円か110円という馬券を買う人々は、
儲けようなどと考えてはいないはずだ。
自分が人間として強い人も、弱い人も、この無敗の馬が無敵の馬であり続ける瞬間を
自分も共有したいだけなのだ。

俺は冴えないサラリーマン
生まれて初めて買ったのは、ハルウララの単勝100円
きっちり負けたが納得だ

俺は冴えないサラリーマン
2度目に買ったのは、ディープインパクトの単勝1000円
1円も増えなかったが納得だ

俺は冴えないサラリーマン
ネットで馬券を買えるのは便利だが
手に汗と馬券を握り締めてこそ醍醐味だ


ボクが最後まで寺山修司でありえたように、
ディープインパクトが最後までディープインパクトであり続けるには
無敗を続けるしかないのか。

世界の涯まで連れてって
世界の涯まで連れてって


負けることでしかディープなインパクトを与えられない運命を背負って走るのか。

~100年たったらその意味分かる 100年たったら戻っておいで~




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:‘1冠馬’ミスターシービーを見て逝った寺山修司が三冠馬ディープインパクトを語ったら・・・(10/23)

ディープインパクト強かったですね。久々に競馬を見ましたが、やはり興奮しました。
私は、3冠馬の中ではミスターシービーが好きでした。毎回最後尾からの大捲くりは迫力がありました。シンボリルドルフという名馬には負け続けてしまいましたが、3冠馬対決はドキドキしたのを覚えています。
“飛ぶように走る”ディープインパクトの連勝記録もこれから話題になっていくでしょうが、ライバル馬が登場して大レースが行われることにも期待したいです。

Re:‘1冠馬’ミスターシービーを見て逝った寺山修司が三冠馬ディープインパクトを語ったら・・・(10/23)

貴兄の文章を読んでると、競馬にも何だか詩情があるのだのと思いました。
そして競馬に限らずレース(マラソンでもF1でも)というのものには、いつも人生を感じます。

競馬はロマン?

競馬はロマンです。
そういう人は当たり馬券を換えずに記念に持ってるんじゃないかな。
すると競馬会もウハウハですね。
単勝に二千万ぶち込んだひとがいるみたいですよ。
そうなると、もはやロマンではないですね。
骨折とか落馬とか起こったらどうしてたんでしょうね。
nariponさんはロマン派ですね。

Re:‘1冠馬’ミスターシービーを見て逝った寺山修司が三冠馬ディープインパクトを語ったら・・・(10/23)

初めまして、こちらにお越しいただきありがとうございました。ディープインパクト、すご過ぎました。涙が溢れて溢れて困ってしまったくらい。

‘ファンは馬券の名を借りて自分を買うのである’
この言葉に感動してしまいました。

今日はシンコウラブリイのぬいぐるみを抱いて寝ますね(笑)

トラックバック★(=^・・^)v Thanks!!★

人に感動を与えるということは、もうそれだけで存在価値がありますよね
そういう意味では『寺山修二』氏もそうであった
綺麗な涙を流せたドラマ

Re[1]:‘1冠馬’ミスターシービーを見て逝った寺山修司が三冠馬ディープインパクトを語ったら・・・(10/23)

KUROROさん
>久々に競馬を見ましたが、やはり興奮しました。

私も久々でした。
昔は、グリーンチャンネルまで契約していたのに・・・

>私は、3冠馬の中ではミスターシービーが好きでした。

私はちょうど、シンガポールに住んでいて、ミスターシービーもルドルフもリアルでは知らないんですよ。

シービークロスとかシービークイーンは知ってますが。

>“飛ぶように走る”ディープインパクトの連勝記録もこれから話題になっていくでしょうが、

いままでの中では‘苦戦’の部類だったかも・・・
まだやんちゃな感じですね。

Re[1]:‘1冠馬’ミスターシービーを見て逝った寺山修司が三冠馬ディープインパクトを語ったら・・・(10/23)

Alloraさん
>貴兄の文章を読んでると、競馬にも何だか詩情があるのだのと思いました。

有難う御座います。
詩情はなんにでもあると思いますが、競馬には大きな浪漫があると思います。

>そして競馬に限らずレース(マラソンでもF1でも)というのものには、いつも人生を感じます。

かけっこは、最も原始的で解りやすい競技ですからね。

Re:競馬はロマン?(10/23)

Hiroshiさん

>そういう人は当たり馬券を換えずに記念に持ってるんじゃないかな。

モノによってはオークションで売れたりするみたいですね。

>単勝に二千万ぶち込んだひとがいるみたいですよ。

マジっすか。

>骨折とか落馬とか起こったらどうしてたんでしょうね。

ねぇ、サイレンススズカみたいな例もある訳で・・・

>nariponさんはロマン派ですね。

その昔は滅茶苦茶、馬券派でした。

Re[1]:‘1冠馬’ミスターシービーを見て逝った寺山修司が三冠馬ディープインパクトを語ったら・・・(10/23)

よしかさん
>ディープインパクト、すご過ぎました。涙が溢れて溢れて困ってしまったくらい。

私は武豊のインタヴューの表情が気に入りました。

>‘ファンは馬券の名を借りて自分を買うのである’
>この言葉に感動してしまいました。

寺山のキメ台詞です。

>今日はシンコウラブリイのぬいぐるみを抱いて寝ますね(笑)

牝馬ですよね(笑)

Re:トラックバック★(=^・・^)v Thanks!!★(10/23)

ちぃで~すさん
>人に感動を与えるということは、もうそれだけで存在価値がありますよね

そう思いますね。
勝者も敗者もいるのに、或いはだからこそ感動を与える。

>そういう意味では『寺山修二』氏もそうであった

そうですね。
存在は無くなってもこうして惜しむ人々がいる。

>綺麗な涙を流せたドラマ

綺麗な心があるから流れる。

夢の続きが見たい。

俺は冴えない…の詩、イイですね~♪
ディープにはいろんな意味で”ルドルフ越え”を期待したいですね。無事これ名馬ですよね!。
イチローが子供たちに夢を与えてるように、ディープにも日本や世界のホースマン達に夢を与える活躍を期待したいです。
P.S.岡部さんの「シービーしちゃった」のコメント好きです(笑)。

TBありがとうございました☆

初めまして。TBありがとうございました。
私は騎手さんをTVで好きになったのがきっかけで先日初めて競馬場に行きましたが、生で走っているのを見てしまったことを後悔するほど(笑)ハマりそうです。
初めて見た生の競馬、そしてGI(秋華賞)・・・自分の買ったのがどうとか忘れて、すっごくドキドキしました☆
競馬って素敵ですね。思っていたものより全然感動的でした。

私は好きな騎手さんがGIに騎乗する時には例え単勝オッズ3桁であろうと100エン買うんですが、これもロマン・・・?
財布の中にはハズレ馬券が増殖中です(笑)

Re:夢の続きが見たい。(10/23)

buru166さん
>俺は冴えない…の詩、イイですね~♪

有難う御座います。
本当の寺山ファンには、何か言われそうですが・・

>無事これ名馬ですよね!。

そうですね。
まだ幼さがありチョッと心配です。
昔、武豊騎乗のサイレンススズカがあんなことになり、その時馬券は大儲けで
極めて複雑な心境になったことがありました。

Re:TBありがとうございました☆(10/23)

るあさん
>生で走っているのを見てしまったことを後悔するほど(笑)ハマりそうです。

私も同じ経験をしています。
緑のターフ、キラキラ光る馬・・・
5月24日から29日までの記事に連続で書いてありますので、よかったら読んでください。

>競馬って素敵ですね。思っていたものより全然感動的でした。

素敵だと言い切れるような、付き合い方をすれば本当に素敵です。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。