スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かほりなき秋 (2)

かほりなき秋


花や木に全く疎いが
この街には
秋のかほりがない

大学浪人として上京して
4畳半共同トイレで
独立した自分が
初めてその孤独な秋の夕暮れに

押し寄せる不安の中
それを助長するでもなく
癒すでもなく
初体験の金木犀のかほりが襲った

以来あのかほりが
秋の到来として身体に沁み込んでいた

この街に移って4度目の秋が
どこか実りなき秋に感じられるのは
あのかほりがないせいかもしれない




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やだぁ!五感の中でも・・・

においからの秋もあるけど、私はお口からの秋。寂しくセンチになりがちだけどホカホカ、ヌクヌクした美味しい物食べて元気にしましょっ!来る寒い冬に負けないように。なりぽんサンの意にそぐわぬアホなコメント、許しておくんなまし。

Re:やだぁ!五感の中でも・・・(10/21)

ごじらんらんさん

ごじらんらんさんにとっては、花粉症の戦犯扱いされている金木犀ですしね。
>美味しい物食べて元気にしましょっ!

そりゃ、もう秋に限らず四季折々、堪能するように頑張ってます。

>アホなコメント、許しておくんなまし

とんでもないっす。
歴史的に見ても、詩オンリーの時は殆ど無反応なんですよ。
おかげさまで、シャットアウトは避けられました。

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。