スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘ジョー・トーリをよろしく’ヤンキースの監督の続投決定~オーナーとの埋まらぬ溝は微妙?~ (18)

‘ヒデキ・マツイがファーストゴロに倒れた瞬間、トーリ監督は崖っぷちに立たされ、
キャッシュマンGMは崖から投げ出された’


ヤンキースが地区シリーズに敗れた時のメディアは、こんな感じの記事を書きまくっていた。

単なる表現方法の問題とは言え、これじゃぁ、まるで松井ひとりが二人の将来を
混乱させているようなニュアンスがあり、読んでいて不愉快だった。

今年の10月末で契約が切れるキャッシュマンはクラブハウスで号泣したと伝えられ、
再契約はなさそうだと思った。

トーリは残存2年、13.1M米ドルの契約が有効で、なんだかんだ言っても、
続投するだろうと踏んでいた。
しかし、試合後のオーナーのコメントには相手チームのソーシア監督を称える文言はあったが、
シーズンを終えたトーリやスタッフに関してはなんの言及もなかった。

そして、コメントの最後はWe will do better.

‘Weって誰だよ’

契約を1年残していながら、タンパの監督を辞めたピネラの存在も含めて考えると、
突然、トーリの去就が微妙に感じられ、マスコミ各社も‘続投無し’の観測記事を垂れ流した。

週末にむけて予想されていた、シーズン回顧の記者会見も開かれず、
一層と混沌としたムードになっていた。

トーリは相当悩んだらしい。
奥さんも、居間のテレビのチャンネルが野球(LCS)でなく、ゴルフになっているのに気付き、
トーリにこう言ったそうだ。

‘わたしが心配なのはあなたの健康だけよ、
そのためにはストレスをどうするかが肝心よ’


結局、彼はヤンキースの監督をすることが、
そこで生じるストレス以上に魅力的だと思った。

そして、週が明けて、トーリはスタインブレナーのいるタンパへ飛んだ。
同じジェットで飛んだ球団社長のレヴィンに機内で、既に続投の言質をもらっていながらも、
トーリとしては現地へ行って、オーナーと直接話したかった。

そこで、来シーズンの続投の要請が正式にあった。

思えば、8月9日、あの糞エンブリーがCWSのコネルコにHRを打たれたのが、
二人の関係悪化のきっかけだった。

私は個人的に、トーリ監督は好きだし、松井との関係でもトーリはいいと思う。
トーリは‘野球哲学者’、ピネラは‘野球策士’といった印象だろうか・・・。

しかし、今回はなんとなく‘大人の決着’をつけたが、ふたりの溝は埋められていないと思う。

オーナーはヤンキースが8年連続で少なくとも地区優勝を果たしているが、
これは監督の手腕ではなく、自分が投じた大量のキャッシュのおかげだと思っている。
ここ5年間で約10億ドル(1150億円)遣っていながら、ワールドシリーズを逃し続けているのは、
監督のせいだと思っている。

今回の続投だって、黙って高いギャラをドブに棄てるのが惜しかったのと、
トーリの相変わらずの高い人気に配慮してだろう。

トーリとしても、あんな気難しいオーナーと付き合うのには、ヘトヘトになっている筈だ。
あの、エンブリー事件が起きる前の7月、オーナーの誕生日に
お祝いの電話をかけたが直ぐに切られたそうだ。

来年はもっとコミュニケーションを密にすると言っているが、そう簡単ではあるまい。

しかし、その溝を埋める方法はひとつだけある。

‘ワールドチャンピオンになれば一挙に解決だ’

トーリは補強に関して、センターとミドル・リリーフを掲げている。
先発投手は現有のままで良しとしている。
加えて、バーニーにもリザーブとして再契約を望んでいる。

センターは、デーモンやハンターを狙っているが、失敗した時は松井をセンターに
持ってくることも考えている。

松井が再契約するかどうかは一応未定だが、間違いないだろう。

因みに、ニューヨークポストのアンケートは面白い。

MATSUI  Keep Him85.6%  Fire Him14.4%

TORRE  Keep Him82.3%  Fire Him17.7%


チーム編成を決めるGMだが、崖から蹴落とされた筈のキャッシュマンに
再び3年契約のオファーをしたらしい。
逆に、クビを前提に次のポジションを探していた彼の方が即答せずに保留している。

あのオーナーと付き合うストレスから解放されると一旦思ってしまったら、
再び気持ちを奮い立たせるのにはチョッと時間が要るのかも知れない(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TBありがとうございます!

トーリ監督が「オーナーとの考え方に相違が無いと思う。」と語ったのには少し驚きました。なりぽんさんの言われるように"大人の決着"があったのだろうなぁと感じます。それだけトーリ監督は、ヤンキースを愛しているんですね。
地区優勝を逃していたら、もっと厳しい現実が待っていただろうと予想され、今はちょっとホッとしています。
来年こそ、目標を達成して欲しいですね!!

はじめまして

TBどうもです。
収まるところに収まったという感じですね。

カノーの人気に嫉妬w

アンケートではカノーが人気だね。
松井も嫉妬してますわw
ブラウンの7%ワラスww
ジーターがいない?どうせ100%だからか?

片腕もがれた

トラバありがとう。しかし早々とトーリーの片腕投手コーチは解任・・・トーリー人気と松井残留のために無理やりといった印象が拭えません。両者ともニューヨークのファンからの人気は絶大ですから。

Re:‘ジョー・トーリをよろしく’ヤンキースの監督の続投決定~オーナーとの埋まらぬ溝は微妙?~(10/19)

ヤンキ-ファンとしては今回のニュースで安心しました。
さっそく、NYPOSTのアンケートに投票してました。
やはり、カノが1位でしたが・・・ジーターいない!ガーン
(まぁヤンキースファンでジーター不要論を唱える人は少ないと思いますが・・・)

TBありがとうございました

その溝を埋める方法はひとつだけある。
‘ワールドチャンピオンになれば一挙に解決だ’に
実感がこもってますね
全くその通りだと思います^^

TBありがとうございます

名将トーリ監督も、3年連続で全試合出場、100打点の松井ももっと評価されていいと思うんですが、やはりワールドチャンピオンになれば彼らにふさわしい評価になるのでしょうか。

このまま終われないですね。

なりぽんさん、どうもです。そうですね、トーリも様々な葛藤を飲み込んで、もう一度、自分自身がリングを掴むために決断したんでしょうね。よく日本で、だれそれのためとかありますが、彼本人がこのままでは終われないと思ったんでしょうね。あとは来年、ヤンキースのベンチで試合前の松井君との儀式が見れるのかどうかですね。そして松井君に提示するヤンキースの年俸金額に、ヤンキースの松井君に対する評価が表れるわけですから、結構気になっちゃいます。

Re:TBありがとうございます!(10/19)

chungking_express633さん
>それだけトーリ監督は、ヤンキースを愛しているんですね。

本人も言ってますが、まさにそこに尽きると思います。

>今はちょっとホッとしています。

そうですね。

>来年こそ、目標を達成して欲しいですね!!

多分来年WCを逃したら、辞任するような気がします。

それにしても、久々にヤーンキースネタを書いて、チェックしたら、
あなたも記事を書いていて、何となく嬉しかったなぁ。

Re:はじめまして(10/19)

うだじむ@群馬さん

>収まるところに収まったという感じですね。

これで松井も再契約でしょうし、まあ良い方向でしょう。

Re:カノーの人気に嫉妬w(10/19)

虎ばーゆさん
>アンケートではカノーが人気だね。

王のほうが人気ですよ。

>ブラウンの7%ワラスww

そんなに居るのかって感じですね(笑)

>ジーターがいない?どうせ100%だからか?

リヴェラもいないから、二人は別格なんでしょう。

Re:片腕もがれた(10/19)

nettv2007さん
>しかし早々とトーリーの片腕投手コーチは解任・・・

まあ、10年で区切りだし、防御率、ブルペンの弱さから言っても
止むを得ない面もあったかも・・・

逆に私は新コーチに期待しています。

Re[1]:‘ジョー・トーリをよろしく’ヤンキースの監督の続投決定~オーナーとの埋まらぬ溝は微妙?~(10/19)

kiocooksさん
>やはり、カノが1位でしたが・・・ジーターいない!ガーン

王の方がさらに人気ですね。
ジーターとリヴェラは別格扱いなんでしょうが、逆に99.9%とかになるかどうか
見たかったような気がします。

Re:TBありがとうございました(10/19)

シュガーさん
>実感がこもってますね

仕事でもそうでしたから、ボスを黙らせるには実績をあげるのが一番です。
まさに来年は正念場だと思います。(毎年言ってるかも)

Re:TBありがとうございます(10/19)

みかんさん
>やはりワールドチャンピオンになれば彼らにふさわしい評価になるのでしょうか。

実際金を出しているオーナーからすれば、まさにそういうことでしょう。
オーナーは松井への評価は余り高くないという説もありますが・・・

Re:このまま終われないですね。(10/19)

クニチチさん
>トーリも様々な葛藤を飲み込んで、リングを掴むために決断したんでしょうね。

そう思います。
だから、来年逃したら、契約が残ってますが自ら辞めると思います。

>松井君との儀式が見れるのかどうかですね。

クニチチさんが書かれていたように、私もほんの少しだけ波乱マニアの血が騒ぎましたが、
まあ、トーリ続投、松井再契約でいいんじゃないかなと・・・

>ヤンキースの松井君に対する評価が表れるわけですから

代理人はやりたがりですが、松井は嫁もいないし、金そのものには拘りはないような気がします。
飽くまでも、チームの評価の基準として見るだけじゃないでしょうか。
そして意外に低くてもそれは自分の力が足りなかったと考えるタイプ・・・
ひとり妙に高いのが居るから、感覚が狂っちゃいますが・・・(笑)

Re:‘ジョー・トーリをよろしく’ヤンキースの監督の続投決定~オーナーとの埋まらぬ溝は微妙?~(10/19)

トーリ監督が残るようで、よかった。。NYTでもチェックしようかと思ったのですが、こちらで教えてもらえて、手っ取り早かった。ありがとう。
トーリ監督は、私個人の感想ですが、やっぱり特別な存在だと思う。長嶋監督とはまた少し違うけれど、やはりめったにないレベルのカリズマを感じる。武士道のような、、、前世では、戦場の指揮官であったような気がします。私が一番好きなメジャーリーガーです。その次が松井です。だから、トーリ監督なしの松井を見る気もあまりしないし、(10年ニューヨークに住んでいたにかかわらず)松井なしのヤンキーズを見る気もあまりしない。もしトーリ監督が近い将来ヤンキーズを去る事があれば、松井も同じ新天地で頑張ってほしいとまで思うくらい。それと(長くなってスミマセン)トーリは松井の能力を買っているというよりも、松井のひたむきさや打算の無さ、精神性を買っているという感じですね。それも有難い。来季は松井にも頑張ってほしい!

Re[1]:‘ジョー・トーリをよろしく’ヤンキースの監督の続投決定~オーナーとの埋まらぬ溝は微妙?~(10/19)

ラブラドーリーさん
>トーリ監督が残るようで、よかった。。NYTでもチェックしようかと思ったのですが、こちらで教えてもらえて、手っ取り早かった。ありがとう。

いや、どう答えたらいいのか困惑してますが、この記事は2年前のものです。

現実は、トーリが辞めるかどうかではなく、後任は誰かということになっています。

仰るとおりに、トーリの魅力については私も似た感覚を持っています。
でも、契約も満了する今年、その魅力だけで来年も任せるのは難しいようです。

松井の立場が微妙になる可能性も大いにありますが、
実力でまた後任監督と関係を築けると思います。

>松井のひたむきさや打算の無さ、精神性を買っているという感じですね

この辺は、トーリの哲学と松井のそれが合っているんだと思います。
後任が曲者だと嫌ですね。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。