スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制度的には問題はあるが、堪能できたパリーグ・プレイオフ~どちらにも勝って欲しかった~ (4)

プレイオフ制度そのものに対する疑念は、サンスポの記事にあった落合監督とほぼ同じ感じだ。

落合監督がプレーオフ制を痛烈批判…セ導入の動きに大反対

中日・落合博満監督(51)が15日、秋季練習中のナゴヤ球場でプレーオフ制を痛烈批判。セ・リーグでも導入の動きがある中で「大反対です。何のためのペナントレースなのか」と問題提起した。



王監督が気の毒、という思いもあるのだろう。落合監督が現行のプレーオフ制をオレ流批判だ。

「プレーオフ? 大反対です。もし(勝率が)5割に満たない西武が日本シリーズに出ていたらどうなっていたか。この制度自体、認められないよ。それに今年は盛り上がっているの?」

セ・リーグでも開催の動きがあるプレーオフ。中日は反対の立場をとっているが、その急先鋒が落合監督だ。「シーズンの重みが薄れる」と発言してきたが、今年のパ・プレーオフを見ていても納得できない。テレビで見たくても地上波での全国中継もなし。「スポンサーがつかないんだろう?」。必要性に疑問を感じるというワケだ。

「100試合以上やって数試合で運命が決まるのはおかしい」と真っ向から否定しているオレ流監督。もし今年、パと同様の制度があれば、10ゲーム差の2位の中日にも日本一になるチャンスがあった。だが、きっぱりと言い切った。

「(シーズン)2位で日本一になったって、ちっともうれしくない。オレはそう思う。それにパ・リーグだって現場は望んでいないんだろう」

ソフトバンクがロッテにつけたゲーム差は4.5。こんな思いをしているのは「オレは保守的だけど」という指揮官だけではないはずだが…。



確かに首位から23ゲーム離され、勝率も5割に満たない西武が、
先勝2で勝ち上がるチャンスがあるのには激しく違和感を持った。

評論家の中にも、松坂、西口を擁する西武に分があるとする連中も多かったが、
幸いロッテが一蹴した。

第2ステージ、ロッテが2連勝し、いきなりの王手だ。
そして第3試合、6回を終って2-0でロッテがリードがしている。

‘2点差だったら、ソフトバンクが逆転しそうな気がする’

と言う台詞を妻に残して、自分の部屋へ戻った。

すると、そんな似非ご託宣を笑うように、ロッテが2点追加して、4-0へ。

‘ちぇ、つまんねぇーの’

今年のヤンキース戦でも4点差以上を逆転したり、逆転されたりを散々目にしてきたが、
8回裏も無得点の時は、さすがに決まったと思った。

それがあの9回の同点劇、そして延長に入ると、流れとしては当然のサヨナラ勝ち。

ヤンキースの最終戦以来、野球を観ていてもノリが無かったナリポンだが、久々に興奮した。

そして第4戦も接戦だったが、ソフトバンクが勝利して2勝2敗のタイになった。

マスコミは、しきりに王ソフトバンクが‘逆王手’と大騒ぎ。

この‘逆王手’という言葉だが、私は以前こう書いている。

“逆王手という言葉があるが、これは相手からみても、
やはり王手をかけている状態に変わりはない。
但し、逆王手の表現には勢いやモーメンタムで有利だというニュアンスがある。”


昨日のしつこい絶叫を耳にして調べてみたら、将棋用語として正しいのは下記の通りで、
厳しく言えばマスコミはみんな誤用しているということになる。

“ぎゃくおうて(逆王手)=王手を防いだ手で、逆に相手玉に王手がかかることです。
飛・角・香の大きく動ける駒で、合い駒をしたとき、ときどき出てきます。”


そして決戦の第5戦だ。

たぶん日本一人の良い、決して人を悪く言わない野球解説者の栗山だったら、間違いなく
‘どっちのチームにも勝たせてあげたいですね’
と言いたくなる雰囲気だ。

普段はそういう解説を聞くと‘スポーツ解説者失格’の烙印を勝手に押している私だが、
私も、今回はまったくそういう気分だ。

2年連続で、アドヴァンテージを貰えないぎりぎりの4.5ゲーム差の1位のホークスに、
去年の雪辱を晴らして貰いたいという感情がある。
冒頭に、引用した落合じゃないが、レギュラーシーズンの重みから言ってもそうだ。

他方、ロッテに関して言えば、いまだにメジャーから監督の要請があるヴァレンタイン監督、
前回の来日時には、好成績をあげながら、GM広岡との確執で謂わば追放されたのに、
再び戻ってきて、その手腕を発揮している。
自チームのみならず、臨機応変に、相手チームに関しても惜しまず声援を送るファンも好印象だ。

そうそう、このパリーグのプレイオフのテレビ中継だが、
私は各民放のBSデジタルで全試合視聴できている。

‘こんな面白い試合(結果的にだけど)、もっときちんと放送すればいいのに・・・’

‘あぁ~あ、ついに決まってしまった’

あそこでタイムリーが出て、サヨナラ引き分け決定というのもチョッと観てみたかった。

それにしてもエー・ロッド、ゲレーロ、松中・・・プレッシャーなのか研究されているのか。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰

阪神ファンとしては、前回のリベンジでホークスとやりたい気持ちもありました。
ロッテもまとまったチームだと思うけど、阪神が勝ちますよw
王監督は残念!
西部がきたら白けたからそれは良かった。

Re:制度的には問題はあるが、堪能できたパリーグ・プレイオフ~どちらにも勝って欲しかった~(10/17)

ご無沙汰です、ヤンキースいらいです(^.^)
プレーオフ制、私も今1つです...観ている側からすると確かに面白いですが、
長いペナントレースを勝ち上がり、接戦で優勝だとまだ納得ですが、
大差の付いた3位迄チャンスが有るのですから、ペナントの意味が薄れますね、

いっその事、各リーグ4チームにして、優勝3チーム&ワイルドカード...如何でしょう(^_^;)

Re:ご無沙汰(10/17)

虎ばーゆさん
>阪神ファンとしては、前回のリベンジでホークスとやりたい気持ちもありました。

そうか、あれは3-2からひっくり返されたんですね。

>ロッテもまとまったチームだと思うけど、阪神が勝ちますよw

まあ、中立なのでもつれるのがベストです。

>王監督は残念!

つーか痛々しい感じ。

>西部がきたら白けたからそれは良かった。

逆に制度の見直し論が噴出だったでしょう。

Re[1]:制度的には問題はあるが、堪能できたパリーグ・プレイオフ~どちらにも勝って欲しかった~(10/17)

居酒屋かつさん
>プレーオフ制、私も今1つです...観ている側からすると確かに面白いですが、

そう、確かに全部良い試合だったし、それはそれでいいんだけど、
他の積み重ねはなんだったのか・・・

>いっその事、各リーグ4チームにして、優勝3チーム&ワイルドカード...如何でしょう(^_^;)

メジャーは30チームもあるから、今のやり方で楽しめますね。
特に今年のワイルドカード争い、アリーグの東なんて最高でした。

日本はなんか金をからめた動きで1リーグ制に向かっているような・・・

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。