スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新蕎麦は美味いうちに喰え~さあ、蕎麦屋へ急げ!~ (8)

‘夏の蕎麦は犬も喰わない’と言われるが、逆に今の季節には待望の新蕎麦を堪能できる。

桜前線とは逆に、北海道から南下するのが新蕎麦の収穫だ。

最も早い店では、北海道産の粉を使い、9月の中旬から新蕎麦を提供するようだが、
当地では、10月に入ってからだ。

こちらに住み始めて4年を過ぎるが、最初の2年ぐらいで30数軒の蕎麦屋を試し、
味的に堪えられる店は、ほんの4軒。

そのうちの2軒を主に利用している。

今日もそのうちの1軒に行ったが、ここはもう1軒の江戸風と違って、やや田舎風。
それでも‘挽きたて’‘打ちたて’‘茹でたて’を売り物にしている。

但しこの店は、わさびが100%粉なので、いつも通りに、家を出る前に本山葵をおろし、
それを密閉容器に入れて持参する。

蕎麦屋には車で15分足らずで到着するが、山葵は‘卸したて’より、
容器の中で別の風味が熟成されるような気がする。

普段は平日にしか行かないが、今日は駐車場にベンツが2台、黒塗りが1台、
東京の有名蕎麦店では当たり前の風景だが、ここでは珍しい。

‘新蕎麦を狙って、金持ちがやってきてるのかな’

店内は満員だった。

前回よりは美味く感じたが、去年ほどは美味く感じなかった。

‘米と同じように、その年によって収穫量だけでなく、味の優劣が結構あるのかな’

おぞましいのは、折角の新蕎麦の香りを、ぶち壊す煙草の臭い。

‘吸う方も問題だが、禁煙にしない店側にも問題ありだな’

因みに、もう1軒の江戸風の店は禁煙だ。

新蕎麦が始まって以来、ここ2週間で蕎麦屋に4回出動している。

1年を通じてコンスタントに蕎麦屋には行くが、素直に、新蕎麦を味わえる今の時期が
一番美味いと感じる。

‘新蕎麦は美味いうちに喰え’

‘新蕎麦’もそうだし‘新米’もそうだし、或いは場合によっては‘新婚’もそうだが、
本当に美味しく感じる賞味期間は、案外短い。

まあ、蕎麦や米のいいところは、1年経てばまた確実にフレッシュで美味いものにお目にかかれる。

‘結婚の場合はそこが、致命的に・・・(-_-;)’

さあ、蕎麦屋へ急げ!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラバどうもです

ツーリング&温泉&そばが趣味ですが、この時期は新そばが味わえるので最高です。それにしても、わさび持参とは通ですね。

Re:新蕎麦は美味いうちに喰え~さあ、蕎麦屋へ急げ!~(10/16)

Nariponさん 
仰るとおりですが、多忙ゆえ中々原産地に赴くことができないので羨ましい限りです。
信州・開田高原の「霧しな」http://www.kirishina.jp/ というところの通販をよく利用していますが、安定して比較的美味しいものがいただけます。 ここの社長と2年前にロシアのサンクトペテルブルグで知り合って帰国便が一緒だったので仲良くなりました。 一度オーダーすると「新そば」の案内も送られてきます。 Webでは「新そば」は扱っていませんがご参考まで。

Re:トラバどうもです(10/16)

ハッチさん
>ツーリング&温泉&そばが趣味ですが、この時期は新そばが味わえるので最高です。

いいですね。
ツーリングってバイクのことですよね。
これからは紅葉も楽しめるし・・・

>それにしても、わさび持参とは通ですね。

通というか、もうアレルギー性ですね(笑)

Re[1]:新蕎麦は美味いうちに喰え~さあ、蕎麦屋へ急げ!~(10/16)

Marde Naporiさん


相変わらずの、出会いを持続させる力は凄いですね。
HP見ましたが、本山葵もついて送料込みであの値段はリーズナブルですね。

ただ、時間だけはある私は蕎麦屋に通います。
でも、飽きたら注文してみるかも・・・

そう言えば、以前紹介してもらった道場水産は大当たりでしっかり常連です。
あの値段であの安定的な質は大満足、というか、いちいち店で探す手間もなくなりかみさんも大喜びです。

TBありがとうございました

「eribow&mizuhoのお金かけない着物遊び」のeribowの方です。mizuhoの日記にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!
グルメおたく(?)な方のようですね。着物好きには、なにげにおいしんぼさんが多いという法則を発見したので、拙ブログの読者の方で、こちらへ辿りつけて喜んだ方も多いことでしょう。

下戸のmizuhoと違って、私はのんべーなので、蕎麦屋へのシビれ方もワンランク上(笑)です。「蕎麦屋で酒」みたいなムックや文庫本はチラホラ読んでおります。今後ともどうぞよろしく。
ハッチさん、私も温泉大好きです(笑)。

Re:TBありがとうございました(10/16)

eribowさん
>グルメおたく(?)な方のようですね。

おたくと言われると、何かニュアンスが違いますね。
まあ、最近はオタクもやや地位が向上してますが・・・

>着物好きには、なにげにおいしんぼさんが多いという法則

着物は結婚式と浴衣くらいしか・・・
でも海外生活していた時は、何故か雪駄を履きまくってました。

>私はのんべーなので、蕎麦屋へのシビれ方

穢土在住時代は、平日の昼、蕎麦屋で一杯は結構やりましたね。
客の飲酒率の高い蕎麦屋ほど、美味いなんて勝手に決めていましたよ。

TBありがとうございました。

コメントが遅くなりましたが、申し訳ありません。
今回、別の新蕎麦の記事をTBさせてもらいました。
今年は蕎麦の出来がいいような気がしています。
美味しい蕎麦を食べることができて幸せな気分を
味わっています。

Re:TBありがとうございました。(10/16)

ギンタロウさん
>コメントが遅くなりましたが、申し訳ありません。

とんでもないです。

>今回、別の新蕎麦の記事をTBさせてもらいました。

読みました、やっぱり蕎麦は江戸ですね。
当地では、花巻きをやってる蕎麦屋はないし、冬場の柚子きりもレベルが低いし・・・

>今年は蕎麦の出来がいいような気がしています。

そうですか、量的には豊作だったみたですね。
何れにせよ、不思議と新蕎麦感覚で賞味できるのは1,2ヶ月ですので
この時期は、集中攻撃すべし・・・です。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。