スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RJが招いた暗雲をスモールが払い、一時は光明さえ見えたのに最後はどしゃ降り~ヤンキースよ、踏ん張れ~ (12)

このシリーズで最も勝ちが期待されていた、ランディ・ジョンソンだったが、
地区シリーズ7連敗中のジンクスが生きていたのか、無残に炎上した。

初回に2アウト後、このシリーズ不振のアンダーソンに3ランHRを浴びた。
3回には、好調のベンジー・モリーナに、やはり2アウト後2ランHRを喰らった。

この時、既にスタンドの一部では‘スモールコール’が沸きあがっていた。

結局、4回、1アウトも取れずに1,3塁のピンチを招き、そこでスモールに交代。

マウンドを降りるRJには容赦の無いBooooooの嵐(シカタナイヨナ)だった。

1失点は当然覚悟の場面で登場のスモールだが、彼はやってくれた。
先ずは三振を奪い、次のフィギンズのの強烈なセカンド・ゴロを、
あのカノーが超美技でダブルプレイ。

なんと零点で凌いだ。

‘スモールが出てくると明らかにチームのモーメンタムが変わるな’

それは直ぐに、攻撃にも現れた。
先頭の松井がレフトへHRを放ち流れを作ると、なんだかんだでこの回に4得点し、
尚も2アウトで1,3塁。

シェフの鋭いライナーはセンターを直撃する。

しかしそこに居たのは、第2戦松井の3塁線の当たりを止めたフィギンズ。
今日はセンターで先発だった。
失敗すれば2点覚悟のダイヴィング・キャッチを成功させた。

LAA側からすれば、あれが流れを止めたプレイになった。

しかし、スモールがあっさり三者凡退でのりきると、四球で出塁の松井をカノーが帰す。
同点のホームインをした松井は、滑り込んだまま小さくガッツポーズ。
次打者のバーニーに気合を入れた。

‘おぉ、あの2003年のボストン戦のゴジ・ジャンプを思い出すな’

そのバーニーがきっちりと犠牲フライを打って終に逆転した。

そのまま、簡単にはいかないだろうと承知していながら、
スモールの持つ‘神秘の力’に改めて感動し、頭の中ではブログのタイトルを考えていた。

‘スモール・ベースボールより強かったスモール、ソーシアは涙目’

6回表、スモールは4安打を打たれ2失点、逆転を許した。

その裏、2アウト満塁のチャンスを作り、バッターはシリーズ・チーム打点王のカノー。
しかし、初球をあっさりレフトフライに倒れ得点ならず。

地元紙の中には、相手ピッチャーが四球に悩んでいたのに、
カノーが初球を簡単に打ってしまったことを責めている記事があったが、
それは典型的な結果論だろう。

7回にはゴードンを投入するが失敗、ライター、プロクターも当然のように失点し、
一転して緊張感のないゲームになりさがった。

贔屓目無しに、松井はチームで一番踏ん張っている、と思う。

もう後がないのは事実だ。
しかし、今年のレギュラーシーズンの苦しさを考えたら、そしてそれを乗り越えてきたことを思えば、
まだまだ十分にチャンスはある。

天気は相変わらず悪そうだが(ヤンキースタジアムピンポイント予想)
再びカリフォルニアの空を望めるように、先ずはゲーム4をモノにしよう。


Tomorrow is another day.

Grind it!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

心配無用

縦縞を信じよう。
井口のところが抜けて、次は松井のところが抜けて縦縞対決になるよ。
どっちが残るかはわからんけどw

TBありがとうございます!

松井選手は本当に頑張っていますね。松井選手の気持ちの入ったプレーは見ていて熱くなりました。
今日は、シェフィールドで打線が切れることが多かったので、明日は松井選手の前にランナーを置いた場面でのバッティングをたくさん見たいです!!最終戦までいけば何とかなるような気がします。

トラバ有難う御座います。

逆転勝利の争点
1、投手陣の踏ん張り。
2、守備の上手い選手の起用。
3、足の速い選手の起用。

1番ジーター
2番カノ
3番A・ロッド
4・5番松井ORシェフ
6番ジアンビー(DH)
7番バーニー
8番ポサダ
9番マルチネス

トラバありがとうございます!

フィギンズは敵ながらあっぱれって感じでした。というかエンゼルスは全体的に守備がいいですよね。連携ミスは何度かありましたが、特に玉ぎわの強さが目立ちます。悔しいですけど見ていて気持ちがいいです。
スモールの2失点は完全に予想外でした。「スモールも人間なんだな・・・」と思い知らされました・・・

やったぁ、延期だ

なんかさぁ、こういう試合落としたらもう駄目って弱気になってたんだけど、今日の試合、延期みたいね? ( ´艸`) なんか、命拾いしたよな気がする...

トラックバックありがとうございます。

ランディージョンソンが打たれてしまいました。
松井選手が好調なので、がんばってワールドシリーズに出てほしいですね。

Re:心配無用(10/08)

虎ばーゆさん
>縦縞を信じよう。

信じてますが不安は不安です。

>井口のところが抜けて、次は松井のところが抜けて縦縞対決になるよ。

是非そうなって欲しい。

>どっちが残るかはわからんけどw

先ずはそこへ進むことが先決です。

Re:TBありがとうございます!(10/08)

chungking_express633さん
>松井選手の気持ちの入ったプレーは見ていて熱くなりました。

そういうことをきちんとするから、ファンも惹き付けられるんです。

>今日は、シェフィールドで打線が切れることが多かったので、

当たりは悪くなかったんですけどね、位置取りが良かったり好守備で・・・

>最終戦までいけば何とかなるような気がします。

ムースの待つLAへ

Re:トラバ有難う御座います。(10/08)

辺ちゃんさん
>逆転勝利の争点
>1、投手陣の踏ん張り。
>2、守備の上手い選手の起用。
>3、足の速い選手の起用。

もうここまでくるとトーリは正攻法でしかいかないと思います。
チノやシエラあたりがもう少し何とかなればいいんですが・・・

先ずは松井がいままで以上に頑張る事でしょう。

Re:トラバありがとうございます!(10/08)

lewisさん
>フィギンズは敵ながらあっぱれって感じでした。

連日の好守備でリズムを作って、不振だった打撃でも勝ち越し打ですからね・・・

>「スモールも人間なんだな・・・」と思い知らされました・・・

あそこで自分がゼロに抑えていればと反省していましたが、RJよりよっぽど反省しているのが
彼らしいと思いました。

Re:やったぁ、延期だ(10/08)

たる坊さん
>命拾いしたよな気がする...

単に時間的に延命じゃ意味が無いから先ずゲーム4を絶対モノにする。
で、ゲーム5はたる坊はまた会社でGamedayで・・・

そして、歓喜の書き込みをする・・・

う~む、こうなると理想的だな。

Re:トラックバックありがとうございます。(10/08)

みっちゃん6557さん
>ランディージョンソンが打たれてしまいました。

折角持ち直していた彼への評価も一気に下落しています。

>松井選手が好調なので、がんばってワールドシリーズに出てほしいですね。

そうありたいですが、松井ひとりでは無理です。
チームが一丸となって、先ずは明日勝つことです。

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。