スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキース10安打で1得点の‘離れ業’で6連勝~松井の超美技を含めディフェンス大活躍~ (8)

ヤンキースが虎の子の1点を死守して6連勝だ。

1-0のスコアだから、勿論打撃戦ではない。
ただそれぞれ10安打、6安打だから投手戦とも言えない。

連勝の始まりになったボストン戦、ジョンソンとウェイクフィールドの投げ合いで
スコアは1-0だったが、この時は両チームとも3安打ずつしか打っていない。

2回表、ポサーダ、シエラ、バーニーの3連打で先ず1得点。
絶好調のカノーがきっちりと送りバントを決め、1アウト2,3塁。
さあ、ビッグイニングになるかと思いきや、ジーター、エー・ロッドが凡退で追加点ならず。

チャコーン、チャシーンも素晴らしい投球をするが、バックも盛り上げる。
センターのウェルズは深い当たりをあっさりキャッチするし、
こっちもシエラとしてはスーパープレイに当るランニング・キャッチを連発。

ジオンビが欲張ったと言えばそれまでが、ライト線の当たりをジョンソンが2塁で補殺する。

‘このまま、1点差で逃げ切れるとは思えないな’

6回、松井が内野安打で出塁。
最近やっと打撃復調気味のポサーダがセンター右へ大きな当たり・・・
1塁から松井が激走、ソーホーが腕を回し、ホームへ突入・・・するも、
数メーター手前で余裕のアウト。

ソーホーの判断ミス、松井の暴走に見えたが、
VTRを見るとセンターのウェルズのボール処理&スロー、
中継に入ったセカンド、ヒルズのスロー、全てが完璧だったためにそう見えたのだ。

どこかで、ちょっと狂っていればホームイン出来た筈だ。
ソーホーも展開の上で、はやく2点目が欲しくて堪らなかったのだろう。

しかし、結果的にチャンス逃して1-0のままだ。

‘やばいよ、やばいよ、このままだと流れはあっちだよ’

また、ナリポン特有のチキンハートが台頭する。

それでも、ジーターの見事な背走キャッチ(公式に動画あり)とかで凌ぐ。

7回、先頭のバーニーが出るも、ジーターがダブルプレイでおしまい。

その裏、チャコーンが先頭を歩かせ、続くコスキーがシングル。

‘ほらほら、やっぱりだめだ’

ところが、ヒレンブランドが6-4-3のダブルプレイに倒れ結局無失点。

昨日のブルペン崩壊で3連続登板となったリヴェラは、きょうは試合前からお休みが決まっていた。

9回に直接ゴードンに繋げるために、8回もチャコーンが投げた。

先頭のゾーンの当たりはカノーの左を抜けると思われたが、これをカノーがバックハンドで処理、
ワンバウンドスローになったがジオンビが上手くすくいあげ間一髪アウト。

続くジョンソンの一撃は、左中間へ・・・
松井が懸命に追う、ボールはどんどん右へ切れて逃げていく。

ただ松井がダイヴィングして、地面ギリギリのところでキャッチ。
倒れた松井の背中に向かって、マウンドのチャコーンが大きく右手を挙げて称える。

‘やったー、捕らなきゃ1アウト2塁のピンチだった’

8回終了すると、ベンチ前でチャコーン、カノー、ジーターが松井を待ってハイタッチ。

追加点を奪えないままに、9回裏にはクローザーとしてゴードンが登板する。

しかーーーーーーーーーーーーし、いきなり2連打。

‘やばいよ、やばいよ、チャコーンって移籍直後も勝ちを2回消されたはず’

定石ならば、あそこで送りバントなのだが、バッターのコスキーはゴードンに対して
な、な、なんと7打数5安打のキャリア。

レフト線に際どいファウルも打たれたが、9球投げて三振。

1アウト1,2塁。

ヒルブランドの当たりは3塁エー・ロッドの左へ・・・

キャアーーー!

だが、バックハンドで処理、セカンドのカノーへスロー、カノーが1塁チノへスロー、
ショートバウンドになるがきっちりと掬い上げる、1塁塁審がやや間を置いて‘アウト’

‘やった~、終った、結局1点で勝った~’

今日のゲーム、現地の実況が、両チームの守備で、10回くらいは
‘What a play!’を絶叫したのではないか・・・。

打つほうでは4タコ3三振と冴えなかったエー・ロッドは、試合後
‘あのダブルプレイはまるでサヨナラ満塁HRを打ったような気分’と、
ヒーローを独り占めしようとしていたが・・・(笑)


チャコーンとチャシーンの1文字違い対決は、またまたチャコーンの勝利となった。

テレビのIQサプリ風に解説すると、
CHACON とCHACINの違いはOとI・・・

そう、これが0-1の結果を暗示していた(ナンチャッテ)


一足先に勝利をものにして‘さあ、どっか負けろ’
MLB.tvとGamedayを2台のパソコンを使って追跡するも、BOSもCLEも1点差勝ち。

LAAも逆転勝ちで、ソーシアが‘涙目’

‘う~む、勝っても勝っても詰まらないな’

でもね、結局は勝つしかないのだ。


Cano-2005-09-17

(‘ボクゥ、守ってもスゴイんです’と、すっかり自信過剰のカノー)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TBありがとうございます!

こんばんは。
昨日も今日も本当にヒヤヒヤする試合でしたね~。1点差の試合を確実に勝ちにするという"強い"ヤンキースが復活してくれたように感じました。
ミスなどにより相手に隙を見せなかったヤンキース。嬉しい勝利でした。カノーさん、お疲れ様です。(^^)

トラバありがとうございます!

最後のA・ロッドへのサードゴロ。あの捕り方は”捕った”っていうよりも”入った”って感じでしょうか(笑)。
好守備が目立ちましたが、チャコーンのピッチングももちろん素晴らしかったです。けど七分袖って投げやすいのかなぁ・・・(自分は七分袖苦手なので)

残り試合

コメントありがとうございました。

ヤンキースの残り試合は、15試合とわかっていたのに、何を勘違いしたか、12試合と書いてしまいました。。。

今日の負けは・・・。

今日の負けは痛かったですね、シェフのケガは守備に与える影響大きいですね。

Re:TBありがとうございます!(09/18)

chungking_express633さん
>1点差の試合を確実に勝ちにするという"強い"ヤンキースが復活

今日も1点差、でも結果は(―_―)!!

>ミスなどにより相手に隙を見せなかったヤンキース。

今日のヤンキースは(―_―)!!


Re:トラバありがとうございます!(09/18)

lewisさん
>あの捕り方は”捕った”っていうよりも”入った”って感じでしょうか(笑)。

まあ。五分五分ってなかんじでしょうか。
その前8回、松井の美技の後は捕ったけど間に合わなかった。

>チャコーンのピッチングももちろん素晴らしかったです。

それが一番です。
よく言われることですが、それが守りのリズムも作ったのかも・・・

>けど七分袖って投げやすいのかなぁ・・・(自分は七分袖苦手なので)

おぉ、現役ですか。
硬式?軟式?

Re:残り試合(09/18)

mlbcrazyさん
>ヤンキースの残り試合は、15試合とわかっていたのに、何を勘違いしたか、

えーとですね、きっと最後のボストン3連戦を頭の中で想像しすぎてしまって、
別枠にしてしまったとか・・・

でも、なんか絶対最後までもつれそうですね。


Re:今日の負けは・・・。(09/18)

和人さん
>今日の負けは痛かったですね、シェフのケガは守備に与える影響大きいですね。

前の試合で無難にやってましたからね。
相手Pが右だったらクロスビーだったかも・・・

結果1点差でしたからね、あの拙守は痛かったです。

シェフはホームからは守備も復帰するのかな?
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。