スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキース‘ほぼ’全員野球でBOS戦の初戦を制す~スモール不敗神話は続く~ (11)


Posada-2005-09-09

(暴漢ヴァリテクの体当たりを止め、試合の流れを変えたポサーダ)



ジーター

流石です。
1安打でしたが、それが2アウトでの勝ち越しタイムリー。
守備では、松井の補殺をアシストするポサーダへの送球、7回のジャンピング・スローは
見事でした。
お父さんがスタンドにいると相変わらずいい活躍をします。

バーニー

流石でした。
6回の2アウトRBIはグッ・ジョブでした。
その後のヒットもそうですが、左打席の方が良いような気がします。

エー・ロッド

大変よく働きました。
最初の得点に繋がる、ヘッド・スライディングのダブル、同点になるソロHR、
2アウトRBI、文句無しの活躍でした。
1アウト3塁で‘最低限の仕事’をしないのも、いかにもあなたらしい姿でした。

ジオンビ

考えました。
4番になって、ブルン、ブルン振り回すかと思いきや、3本のシングルヒットのうち
2本が逆方向でした。

松井

明日以降に期待します。
6回の2アウト後の、3連続タイムリーの後に続いて欲しかったのですが、
あともう少しの当たりでした。
それでも、きちんと補殺を決めて流れを作りました。

シエラ

明日以降に期待します。
大舞台でのあなたのクラッチ振りは(特に代打では)、深く印象に残っています。
試合を決める、ロング・ボール期待しています。

ポサーダ

今季のゲームの中で、最も存在感がありました。
打ってはHRを含む3安打。
守っては、暴走とはいえ,ヴァリテクの反則気味の体当たりに耐えて、ホームを死守しました。
あなたのあの姿をみて、スモールが感動し、その後のピッチングに気合が入ったと言っています。
‘攻’と‘守’だけではなく、今日はあなたの‘走’も見ることができました。
デーモンがボールーを弾いて、1塁から一気にホームイン。
試合後のジーターが、
"He needed an oxygen tank there. It was kind of funny to watch," Jeter said.
と大笑いでしたが、私は真剣に応援していました。

カノー

あなたらし過ぎます。
解説の武田が、今日のあなたはおとなし過ぎる、と言ったのをきっかけに‘大爆発’
2安打の方は良い方の‘らしさ’ですが、実質2個のエラーはいけません。

ロートン

もっと、がんばりましょう。
現地の実況が、あなたの守備を見て、まるで、初メジャーの選手みたいだと評していました。
シェフの穴をバットで埋めることは無理でしょうが、守備で‘穴’になってはいけません。
守備力だけだったら、クロスビーの方が明らかに優れています。

スモール

人生最高の時でしょう。
2ヶ月前のあなたと、その後のあなたは別人でしょう。
あなたがマウンドを後にして、戻ってくる時のスタンデング・オーベイションは
心からあなたを称えるものでした。
私も、ベッドの上でライイング・オーベイションをしていました。
あなたの感激の様子が十分に伝わってくるコメントですね。
"I can't describe it. I can't put it into words," Small said. "Somebody told me they were playing, `It's a Small World' when I was walking off. I didn't even hear it. All I heard was how loud the crowd was cheering for me. That was kind of cool. That was kind of neat."

(番外)
井口(CWS)

打っては4三振、守っては延長でLAAの勝ち越しを許す、微妙なプレイ。
是非、明日はLAAを倒してください。

NHK

hiビジョンの普及率は知りませんが、BSを見られない人に気を遣って、
総合での中途半端な放送はいかがでしょうか。
スポーツ放送の基本は(ライブ)完全中継です。
昼前からやっていた消化試合は、完全中継だったのでしょうか。

Small-2005-09-09

(人生で初めて味わう凄まじい歓声・拍手に、いっそうアゴを長くしながら応えるスモール)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TBありがとうございます!

またまたスモールがやってくれましたね。なりぽんさんの"人生最高のときでしょう。"という言葉でスモールが成し遂げたことの大きさに気付きました。
この場でプレーできているという喜びを胸に、無心で投げていたのかもしれません。
今日は、本当にいい試合でしたね。明日も絶対勝ちましょう!!(^^)

トラバありがとうございます!

なんか写真見ると、ポサーダがバリテックに左ストレートを打ち込まれてるみたいですね・・・
ジーターのハーフバウンド気味の送球を体で受け止め、さらにランナーも体で受け止める(飛ばされましたが・・)。あらためてキャッチャーの大変さ、大切さを知りました。
あと数時間で始まる第2戦も全員野球で戦って欲しいです!

‘スモール’やってくれましたね。

7回、ブルペンにエンブリーが映し出されたとき、
なんとかこの回はもってくれ、と思いましたが、
この試合2つ目の四球を出したところで代えられてしまいました。

ベンチに戻るときに、歓声に応えようと、
手が頭のところまでは、いったのですが、
帽子をとる事はできませんでした。

7回を投げきって、帽子を取って歓声に応える姿を見れなかったのがちょっとザンネンです。
(そうなっていたら、きっと私は泣いていたかもしれません。)

エラーの後のカノーのDPをベンチから覗き込み、
1塁でアウトが宣告されたときの、スモールの満面の笑顔が印象的でした。

明日は(もうすぐですが)松井の笑顔が見たいものです。

こんばんは~。

TBありがとうございます。
今日のスモールいいピッチングでしたね。
ヒット打たれても無難にこなしてました。
バリテックの体当たりのとき、確か松井選手からジーターへの中継を経てホームでアウトにしたんですよね。
次もがんばってほしいです。
それではまた。

Re:‘スモール’やってくれましたね。(09/10)

ミーハーおじさんさん

>ベンチに戻るときに、歓声に応えようと、
>手が頭のところまでは、いったのですが、
>帽子をとる事はできませんでした。

スモールは2回帽子のツバに手をやりました。
とてもスモールらしい仕草で観衆に応えてましたよ。
このスーパースター軍団のなかにあって、
変に浮ついてない、地味だけど確かな仕事人スモールを
見ましたよ。 ええ。 泣きましたとも。 まだ試合の途中なのに。

ありがとうございました。

トラックバックありがとうございました。おかげでこちらのブログにおじゃますることができました。素敵なページですね。これからもちょくちょくおじゃまさせていただきます。

Re:TBありがとうございます!(09/10)

chungking_express633さん
>またまたスモールがやってくれましたね。

なんでシーズントップから使っていなかったのか・・・
他のネームだけはビッグな連中がいたからだよね。

>この場でプレーできているという喜びを胸に、無心で投げていたのかもしれません。

1試合ならそうですが、この持続力はもはや‘実力’かもしれません。

Re:トラバありがとうございます!(09/10)

lewisさん
>なんか写真見ると、ポサーダがバリテックに左ストレートを打ち込まれてるみたいですね・・・

動画よりも、この写真をみるとすごいなぁ、と思っていたら、
やっぱりポサーダは負傷していた。

>あと数時間で始まる第2戦も全員野球で戦って欲しいです!

(ノд・。) グスン

Re:‘スモール’やってくれましたね。(09/10)

ミーハーおじさんさん
>7回を投げきって、帽子を取って歓声に応える姿を見れなかったのがちょっとザンネンです。

今日のチャコン、ライターをみても、またまた、昨日のスモールの偉大さを再認識。

>エラーの後のカノーのDPをベンチから覗き込み、
>1塁でアウトが宣告されたときの、スモールの満面の笑顔が印象的でした。


ガッツポーズしていましたね。
自分の勝ちもあるでしょうが、素直にピンチを切り抜けたことで喜んだのでしょう。

>明日は(もうすぐですが)松井の笑顔が見たいものです。

(ノд・。) グスン

Re:こんばんは~。(09/10)

パナコナさん
>今日のスモールいいピッチングでしたね。

今日のチャコン、ライターをみて再認識。

>バリテックの体当たりのとき、確か松井選手からジーターへの中継を経てホームでアウトにしたんですよね。

そうです、松井の送球はかなり高く、それをジーターがジャンプしてキャッチ。
そしてポサーダへ・・・

Re:ありがとうございました。(09/10)

かつどんさん
>おかげでこちらのブログにおじゃますることができました。

いらっしゃいませ。

>素敵なページですね。

文量が多すぎるという苦情もあります。

>これからもちょくちょくおじゃまさせていただきます。

お待ちしております。

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。