スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カトリーナと台風14号に見る日米の違い~それでも‘美國’と書くの?~ (23)

木村太郎のおっさんが、現場に出て中継する必然性は疑問だが
テレビは昨日から、台風14号のニュース一色だ。

NHKは今日、ほとんど一日中、台風情報を流していたと思われるが、
こういう時のNHKは頼もしい。

日本人なら台風には慣れているが、今回は、何しろ、アメリカでハリケーン・カトリーナが
甚大な被害を齎した直後だけに、どうしても一段と注目してしまう。

実際、暴風域の広さは台風14号の方が大きいらしい。

それにしても、カトリーナに関しては、私自身が事情に疎いせいもあるのだろうが、
様々な疑問がある。

先ずはこのニュースだ。

死者1万人の恐れと市長 米史上最大被害に匹敵か
 
【ニューオーリンズ(米ルイジアナ州)5日共同】超大型ハリケーン「カトリーナ」襲来で最大の被害が出たルイジアナ州ニューオーリンズ市のネーギン市長は5日、死者数が同市だけで1万人に上っても「多すぎるという感じはしない」と述べた。米NBCテレビのインタビューに答えた。
 市長は「正確な数は分からない」とし、1万人の根拠も明確にしなかったが、犠牲者数は米中枢同時テロの約3000人を超え、米史上最大のハリケーン被害を出した1900年のガルベストン(死者数6000-1万2000人)に匹敵する恐れが出てきた。
 AP通信は、被災州などの報告を基に5日までに確認された死者数が計246人に達したと報じた。


何か、災害やテロ事件などが発生した直後ならいざ知らず、ほぼ1週間経過しているのに、
潜在的な死者が1万人、公式発表は246人。

この乖離は異様だ。

日本では、台風が経過中にも拘わらず、死者や行方不明者数が刻々と伝えられている。

大国アメリカの情報収集能力、事態収拾能力って、こんなもんなの。

まあ、そんな‘単純な疑問’は当然世界のマスコミも抱く。

米紙ワシントン・ポスト

「イラク戦争は3週間で終わらせたのに、なぜ国内の被災者を救えないのか」
「(被災者に黒人が多いことは)アメリカンドリームの暗部を露呈した」

英紙インディペンデント

「ブッシュ大統領はどこにいたのか」
「米国は人口2500万人のイラクを3週間で制圧したのに、体育館(ニューオーリンズのスーパードーム)の2万5000人を(迅速に)救出できなかったのか」

仏フィガロ紙

「米軍がインド洋大津波では素早く被災地に到着したのに、なぜ同じことが国内でできなかったのか」


混乱に乗じて、窃盗、略奪、強姦等も発生する。
今回のハリケーンの混乱を記事にして、一躍人気を博した現地のブロガーによれば、
そう言った犯罪を、警官達自らが犯しているというから呆れる。

日本では、スーパーやコンビニがなんとか被災者のために必死に店を開け、
一部無償で水を提供するなど、最善を尽くす。

何かと不祥事の絶えない日本の警察や公務員達も、混乱の中で、
悪意を持って行動することは少ないだろう。

国土の大きさも違うし、州の集合であるアメリカとでは事情も違う。
アメリカは歴史的に移民社会であり多民族であり、貧富の差も極めて顕著だ。

今、日本でも選択を迫られている‘大きな政府’‘小さな政府’の後者の問題点とも
関わっているかも知れない。

今回の被害者の多くが、黒人の貧困層であると予想されることから、
人種問題としても大きな問題となる可能性がある。

古い言い方だが‘世界の警察官’と言われるアメリカが
自国民の生命や財産を守ることに熱心でないとしたら、美しくない。

それでも、アメリカを漢字で書くと‘美國’なんだよね。

ブッシュも思いがけない‘女性問題’で窮地に立たされるかも知れない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カトリーナがブッシュをつぶす

お久しぶりです。名前、統一して、暖簾くぐらせていただきます。常連さん、これまで怪しい「工作員」と思われてましたらごめんなさってくださいませ。以後、しばらく、この名でNaripon Barに寄らせていただきます。どなたさまもどうぞよろしゅう!
 で、本題です。
 カトリーナ、やってくれましたね。被災者には申し訳ないが、これでブッシュ政権はつぶれるでしょう。
 テキサス州なら対応は違っていたかも知れないが、なにせ、「ディープ・サウス」のルイジアナ州。
 もともと、フランスの領土だったし、料理も音楽も、言葉もフランスやスペインの要素が交じり合い、「クレオール」化していた土地柄。それだけに文化面で豊かな印象はあったけれど、やはり、貧困問題が突出してしまったという感は否めない。黒人層はもともとブッシュの支持層じゃないしね。お膝元のテキサス州を襲ってたら、ブッシュも飛んで帰ってきたかも知れないが、彼の考える「アメリカ」に「ルイジアナ州」は属していないのではないか、とも思える今回の成り行きですね。
 それにしても、今朝の報道で、みのさんが「国民を守れないなんて」と言っていたけれど、広大な「アメリカ」を「国民」ととらえるのは、やはり、狭い日本的発想だと思う。
 CNNに切り替えると、あふれた水の下に、「何があるかは、考えないほうがいいかもしれない」とレポーターが悲痛な顔で言っていました。
 

不思議だったことが・・・

なりぽんさんと1976E1Aさんの記事を拝見して、私のどうして・・・?が少し解けてきました。
あんなにすばやい対応で戦争を始めたアメリカが何故??自国の災害に対して対応が遅いのか・・・っと
大きなアメリカには、大きな問題点を抱えてままだったのですね。

やはりアメリカ

なりぽんさん、TBありがとうございます。
今回の災害、9.11のテロ、イラク攻撃、どれをとっても、いかにもアメリカといった印象を受けた。アメリカが、遊園地のテーマパークのような、作り物の国であることを改めて再認識した。

アメリカ大国のブザマ

なりぽんさん、TBありがとうございます。
連日のカトリーナ被災者救援の様子をニュースで見て
唖然です...

そして、被災者&被災地に対して
黒人であるライス国務長官の冷たさにも驚きました。
救援物資箱詰めする映像が流されましたが、スーツを着たまま
腰もかがめずのパフォーマンスでした。

TBありがとうございます。

なりぽんさんTBありがとうございました。 カトリーナの被害はこれが本当に米国で起きたのか?と思わせるようなインパクトでした。
911の時も深夜に見ていたTVで惨状を知り、これは映画では無かろうかと感じた事を思い出しました。
 ブッシュJr.はどう見ても頼もしくは思えず、賢そうにも見えず、マペットの様にしか感じられません。
天変地異が続くのは環境破壊のせいなのか、太陽の黒点活動のせいなのか、地軸のブレなのか良くは解りませんが、大規模災害は日本も他人事では無いと感じます。

明日はわが身か

T,Bしていただき有難うございます。

カトリーナの報道を見ていてアメリカのいい加減さがよく分かりますと同時に、コンクリート製の橋の崩壊。綺麗になぎ倒された住宅などを見ると、威力が違うのかなと思ったり、橋の設計に手抜きがあったのか、工事がづさんだったのか、また、ツーバイフォーの簡単な立て方のせいか迷っている所です。
戸籍と言うもののなく、日本と制度が随分違う国だから、そこがいいという人、おかしな国と言う人さまざまありますが、私としては野球の巨人軍と一緒で年をとるにつれて、嫌いになったものの一つです。

ともあれ、先日東京でも真夜中に集中豪雨があり、冠水被害がありました。あの雨が地下道や地下鉄の多いところで、九州で降ったように千ミリを越していたら、アメリカを笑えない事態になっていた可能性があります。

また、新幹線のレールが20m区間で6mm沈んだだけでジャンプするのを見ています。浜岡原発の安全性に中部電力は自信を持っていますが、直下型の場合、1m以上跳ね上がることまで想定していないようです。
とにかく、災害は想定外のことから起こるものです「ホリエモン」みたいなことで、すまないはず。
明日はわが身と思いましょう。

今こちらでは、台風周辺の雨と湿気で不快指数が上昇しています。

カトリーナ キャサリン

 アメリカは台風に女性の名をつけて、米軍占領下の日本でもキャサリン台風なんてのが来たっけ。(さすがにわたしの生まれる前のことですが)
 キャサリン(Catherine, Katherine )といえば、フランス語読みはカトリーヌ(Catherine )。カトリーナと日本のキャサリン台風は暗合するのかとWiKKiを見たら、スペイン語読みはカタリナ(Catalina )、ギリシャ語でカタリナ(Katerina )、どうも微妙に違うかな。…って被災者の方には申し訳ない暇つぶし。どっかに救援募金箱があったら、罪滅ぼししなくっちゃ。郵便局にあるかな。コンビニの募金箱より信用できる気がするのは、「お上(とおもう)意識」が利用者にもあるってことでしょうか。

 ゴアが大統領だったら9.11が起きたかどうかは知らないけど、民主党の大統領であっても堤防が決壊すれば今回のような大被害になったでしょうから、ブッシュ政権のせいとはいえない。逆に言えばアメリカの根底的な矛盾が露出したともいえますね。
 
 アメリカでは公民権登録しないと選挙権がないから、日本みたいに一定の年齢になったら投票入場券が自動的に来るわけではないそうだし、法案の提出権は議員にあって政府にはないとか聞くと、アメリカのような制度改革をすると日本の非効率、不公正が是正されるって議論はいい加減なんだろうと思います。

「ニューオリンズでイラク帰りの州兵が取り残された人々を殺す」なんてブログを読むと考え込んでしまう…。↓
http://ultrabigban.cocolog-nifty.com/ultra/2005/09/post_0bae.html

TBありがとうございます

なりぽんさんの洞察力に感服しています。
州兵の3分の1がイラクに行っていたから被災者の救援が遅れたなんて、言い訳のしようがないですよね。
カトリーナと台風14号は日本の選挙にも影響を及ぼすでしょうか?

かわいそうなアメリカ人

こんにちわ。トラバをいただいたので伺ってみました。
阪神大震災の際には、やくざさんも在日外国人も企業もみんな一つになって助け合っていましたよね。
普段は多少トラブルのある間柄でも、こういう時に住民同士に憎しみが吹き出すような国にはしたくないとつくづく思う今日の頃です。
ニューオーリンズでは、略奪を怖れて自分の家を守るために避難しない人々もいるようです。
実は貧しいアメリカ人て、世界で一番かわいそうな人々なのかもしれません。いや、イラクよりマシか…。

アメリカ

初めまして。なりぽんさん、TBありがとうございます。
私は知識不足なので、アメリカという国をよく理解していません。好きでも嫌いでもないです。
なので、今回のカトリーナの来襲によってどんな裏があったのかなんて知らなかったですし、たぶん知ろうとしなかったでしょう。
ですが、TBしていただいた事によってより深く考えることができました。ありがとうございます。
今回のことから、やはりただ「アメリカは国内の自然災害に対応できない国」とだけ思うことにします。人徳が他の国とは違う(と思われる)日本に生まれてよかったと思うのが、世界を知らない今の段階では精一杯です。
客観的に見て今のアメリカ(ブッシュ政権)は「悪い」といえるのでしょうか??う~ん、分かりません。

Re:カトリーナがブッシュをつぶす(09/06)

1976E1Aさん
> カトリーナ、やってくれましたね。

そういう言い方をするほど、政治的な興味も信条もありません。

>広大な「アメリカ」を「国民」ととらえるのは、やはり、狭い日本的発想だと思う。

そうかな。
熱心なテロ対策や、対ミサイル防衛(MD)の整備は大切な国民を守るためじゃないの。


Re:不思議だったことが・・・(09/06)

Tillerさん
>あんなにすばやい対応で戦争を始めたアメリカが何故??自国の災害に対して対応が遅いのか・・・っと

この遅さは異常ですよ。
プライオリティがはっきりしているんでしょうけど。

Re:やはりアメリカ(09/06)

mayoeru50さん
>今回の災害、9.11のテロ、イラク攻撃、どれをとっても、いかにもアメリカといった印象を受けた。

テロとイラクはらしいと思ったけど、今回は別の意味で驚きでした。

Re:アメリカ大国のブザマ(09/06)

wancoさん
>救援物資箱詰めする映像が流されましたが、スーツを着たまま
>腰もかがめずのパフォーマンスでした。

実際に、多くの被害が発生している中、NYの5番街でお気に入りの、フェラガモ・ショップでお買い物していたらしいですから。

ご自慢のIQをもってしても、想像力はイマイチなのかもしれません。

Re:TBありがとうございます。(09/06)

SOHKiさん
>カトリーナの被害はこれが本当に米国で起きたのか?と思わせるようなインパクトでした。

本当に、日本でも災害時にその対応ぶりが、色々と批判されていますが、
なんか、日本はかなり(その点に関しては)マトモなのかと感じました。

>911の時も深夜に見ていたTVで惨状を知り、

私のプロフをご覧下さい。

> ブッシュJr.はどう見ても頼もしくは思えず、賢そうにも見えず、

前にも書きましたが、私は彼の英語のしゃべり方が嫌いです。

>天変地異が続くのは環境破壊のせいなのか、

南ヨーロッパは干ばつ被害だし・・・

Re:明日はわが身か(09/06)

オラケタルさん
>コンクリート製の橋の崩壊。

あれは地震でやられたみたいな感じですね。

目の付け所が・・・・・お仕事、建築関係ですか?

>戸籍と言うもののなく、日本と制度が随分違う国だから、そこがいいという人、

そうか、だから映画でもソーシャル・セキュリティー・ナンバーしか出てこない?

>私としては野球の巨人軍と一緒で年をとるにつれて、嫌いになったものの一つです。

じゃあ、ヤンキースも嫌いですか。
松井秀喜はいいでしょ。

>明日はわが身と思いましょう。

そういう意味では、予知できない地震が恐いですね。

Re:カトリーナ キャサリン(09/06)

逸爾散士さん
>どっかに救援募金箱があったら、罪滅ぼししなくっちゃ。

検索したら7-11はやってますね。
そのうち、いろんな所で始まりそうな。

でもフィッシング詐欺も発生しているみたいです。

>逆に言えばアメリカの根底的な矛盾が露出したともいえますね。

どうなんでしょう。
残念ながら、そこを断じるほど勉強してません。

自己責任の国ってことなんでしょうけど。

>「ニューオリンズでイラク帰りの州兵が取り残された人々を殺す」なんてブログ

読みました。
日本も殺人とか凶悪犯罪が激増していますが、比較できないレベルの話ですね。

警官もビビッて辞めたくなる訳ですから・・・

Re:TBありがとうございます(09/06)

しろうさぎさん
>なりぽんさんの洞察力に感服しています。

いやいや、全然です。不得意分野です。
得意な分野は、ヤンキースとB級グルメです。

>州兵の3分の1がイラクに行っていたから被災者の救援が遅れたなんて、言い訳のしようがないですよね。

結局、イラクにかけた執念の分、手薄になった訳でしょうが、その選択には、やはり疑問が残りますね。

>カトリーナと台風14号は日本の選挙にも影響を及ぼすでしょうか?

そこまで議論もされずに、突入しそうですね。

Re:かわいそうなアメリカ人(09/06)

プリマさん
>こういう時に住民同士に憎しみが吹き出すような国にはしたくないとつくづく思う今日の頃です。

何かと治安は悪化していますが、ボランティアを含め、そういう非常時には何か‘愛’がみえる‘行動力’はまだ残っているような気がします。

Re:アメリカ(09/06)

紫桜くうさん
>今回のことから、やはりただ「アメリカは国内の自然災害に対応できない国」とだけ思うことにします。

それでいいんじゃないでしょうか。

>人徳が他の国とは違う(と思われる)日本に生まれてよかったと思うのが、世界を知らない今の段階では精一杯です。

なんか、日本も何かと‘悪化’しているイメージですが・・・
守るべき最低のことは守られて欲しいと思います。

>客観的に見て今のアメリカ(ブッシュ政権)は「悪い」といえるのでしょうか??う~ん、分かりません。

私も分かりませんが、‘悪いところ’があるのは間違いないでしょう。

まだ被害は拡大しそーですね

なりぽんさんTBありがとうございます。
今回の三州は確かに比較的貧困層の多いということで被害が拡大した要因になってるようですね。それから住民登録の制度がないことや運転免許を持たない人も多いこと・不法移民が多いことでも被害の把握を困難にしてるようですね。

更に感染症で4名死亡したようです。
まだ避難していない市民もいるので強制退去させるようですが、衛生面の対応ができないと難民を受け入れる側と受け入れられる側でまた問題もおきそうですね。隔離されている子供も200人にのぼるといわれてますし。。。

Re:まだ被害は拡大しそーですね(09/06)

Harryさん
>不法移民が多いことでも被害の把握を困難にしてるようですね。

これは、被災者の弱気にも通じるでしょうね。

台風一過といいますが、その後の青空はまったく見えない状況でしょう。
水が引けば、解決する問題と、表面化する問題が・・・

カトリーナ

カトリーナについて
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。