スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキース連敗で、散髪へ~これって新しい減量法?~ (8)

ヤンキースは序盤で4点リードしながら、あっさり逆転され、そのまま負けちゃうし、
ボストンは一時逆転されながら、即、再逆転して勝っちゃうし、相変わらず外は糞暑いし、
8月1日の松井ネタは久々にアクセスが1000件近くまで伸びたのに、蕎麦ネタは反応が鈍いし、
もう、こりゃあ、午後は床屋に行くしかないなと思い(←どういう論理だよ)、行ってみた。

4年前に、当地にやってきてから、ずっと変えずに通っている店だ。

しかーーーーーーーーーーーーーーーーし、入り口に貼り紙。

‘13~15日、休ませて頂きます’

が~~~~~~~~~~ん! 関係ない(-_-;)

‘なんだよ、昨日の今日で紛らわしい貼り紙してるからビビッタじゃねぇーか’

ナリポンは若い頃、髪の毛が針金のような剛毛で有名だった。
中学校の頃は、他のクラスの女の子もわざわざその剛毛を触りにくる程人気で、
一時は有料化(5円)したことがあった。(←これネタじゃなくマジな話)

小学校の頃、通っていた床屋の人が10何年後、夏休みで帰省中の私の髪を切りながら一言。

‘この髪、どっかで切ったことがある’

私が引っ越して通わなくなっていたのだが、彼は、顔を見ても気付けなかったのに、
髪を切っている途中で‘アレッ’っと気付いたらしい。

学生時代には、ある床屋に初めて行ったら、髪を切り始めた主人が途中で止めて、
棚の中にある別のハサミを持ってきた。

‘お客さんのような髪には、このハサミじゃなきゃいけない。
これ、いくらするかわかります?10万近くするんですよ’

‘はぁ、そうですか。料金は同じですよね’


ナリポンの髪型の変遷は(←誰も興味ない)、高校までは、まあ普通に普通。
大学時代はちょうど、中村雅俊の‘俺たちの旅’が全盛。

かなりの長髪に、ベルボトムのジーンズ、アーミー・ジャケット、厚底のサンダル。

いやぁ、我ながら全然キマッテいなかったが(笑)、逆にこの年になって何枚か残っている
当時の写真を目にすると、なんとなく微笑ましい。

自分の意に反して銀行員になってしまったので、髪形は当然7:3君。
外資に転職してからは、両サイド短めのオールバック、スーパーハードのムースでガチガチ。

病気で現役引退してからは、庭の芝生と一緒であるがまま。

現役時代は、4週に1回、TBS会館の地下にあるバーバーショップに通っていた。
予約ができ、無料で指名もできた。
場所柄、テレビでみた顔もチラホラ。
料金は、当時、デフォで5775円、耳掃除その他は別料金。

今は、平均で2ヶ月半に1回。
親子3人でやっているが、指名はできない。
場所柄、知らない顔ばかり。
料金は、耳掃除もついて3300円。

たっぷり1時間、いつも通り会話もはずんで、椅子からおりた私をみて奥さんが一言。

‘あれ、痩せたんじゃない’

‘わかりますか、いやぁ、そうなんですよ、3キロ痩せたんですよ。
でも、なんせ、こんな身体ですから、誰も気付いてくれなくて・・・
いやぁ、嬉しいなぁ’


3キロというのは、ちょっとウソで実際は最大で2.6キロだったんだが、
そこは、話の勢いと言うか、芸能人の女性の自称ウエスト58センチが、
殆どの場合60センチであるのと一緒というか・・・

床屋から戻って、夕方シャワーを浴びて、体重を量って驚愕。

我が家の体重計は、体脂肪も測れるやつで、デジタル表示。
0.2キロ単位で、体重が確定するとき、いつもふたつの数字をいったりきたりする。

でーーーーーーーーーーーーーーーー、今日の計測の結果は(絶対値は書けないが)
マイナス3.0と3.2のところでチカチカ。

で、止まったのはなんとマイナス3.2キロの方だった。

それまでの、2.6を大幅に0.6キロも更新した。

確かに最近になって‘小飲小食’が定着はしていたが、これは快挙だ。

えっ、待てよ。
まさか、2ヶ月半振りに、切り落とした髪の毛のせい?
いくら、昔は針金のようだったとはいえ、それはないだろ。
でも、床に落ちた髪の毛を集めて量れば、200グラムはあるかも。

ようし、次は坊主にしてみるかな(笑)


そう言えば、長嶋茂雄さまもガルベスのお陰で、頭を丸めたことがあったな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:ヤンキース連敗で、散髪へ~これって新しい減量法?~(08/04)

「まさか、2ヶ月半振りに、切り落とした髪の毛の せい?
 でも、床に落ちた髪の毛を集めて量れば、200 グラムはあるかも。」

…確か、パスタでも一人前って100グラムだったような…。
二人前のパスタを頭にのっけていたなんて…す・すごい!

ヤンキース勝利

なりぽんさん
今日はヤンキースが勝ったようですね。
もし負けていたら、なりぽんさんがどこの張り紙のある店に行くか、ちょっと楽しみに
していたんです。
なりぽんさんが元気になるためには勝ったほうがいいですよね。

これって新しい減量法?散髪?散発?

たしかに減量に苦しむボクサーが、全身の毛をそり落としたって話も聞いたことがあるし・・
で「髪の毛」「トリビア」で‘テク’ってみた(笑)
黒髪(色によって違うらしい)の人の頭髪は平均10万本。
5cm切ったとして、5000m
1gで475mあるってことは、、約 11g
‘針金’を考慮して倍にしても 20g・・
だそうです。
ヤンキースが負けていれば‘日の目’を見ない‘トリビア’でした。
やせた原因は、やはり素直に最近の‘ヤンキース’に求めたほうが・・・・(笑)

Re[1]:ヤンキース連敗で、散髪へ~これって新しい減量法?~(08/04)

hiroponさん
>…確か、パスタでも一人前って100グラムだったような…。
>二人前のパスタを頭にのっけていたなんて…す・すごい!

そうか、そう言われると・・・
べんてんのつけめんで300gだから、髪の毛で200gなわけないですね。

ミーハーおじさん、の計算によると精々20gだろうと・・・

Re:ヤンキース勝利(08/04)

ぎょえてさん
>もし負けていたら、なりぽんさんがどこの張り紙のある店に行くか、ちょっと楽しみに
>していたんです。

自分も、途中では負けていたし、どうしようかな、と考えていました。
が、今日負けていたら、もう外に出る元気もなく、そうめんでも食ってふて寝していたと思います。

>なりぽんさんが元気になるためには勝ったほうがいいですよね。

そりゃあ、もう絶対に!
死んでもいいから、勝ってほしいです(笑)

Re:これって新しい減量法?散髪?散発?(08/04)

ミーハーおじさんさん
>‘針金’を考慮して倍にしても 20g・・

これは、‘1本’やられましたね。
さすが、‘計算高い’お方だ(笑)

>やせた原因は、やはり素直に最近の‘ヤンキース’に求めたほうが・・・・(笑)

それは、マジであたってますね。
連敗中は、家でそうめん(薬味のミョウガだけ)とかやってましたから・・・

因みに今日は、回転寿司でした。

「この髪どっかで切ったことある」

いいっすねえ、この髪話。いかにも長年やってる床屋の職人さん!!へぼ医師が「この胃袋どっかで切ったことある」なんてったらスプラッター系・コメディーになるけど、さすがです。しかも馴染みの店を作って話が弾むってのがNariponさんらしい。いやあ、こういう話は惚れますよ。

Re:「この髪どっかで切ったことある」(08/04)

かつて脚本家志望娘さん
>いいっすねえ、この髪話。

実話の‘強み’でしょう。

>馴染みの店を作って話が弾むってのがNariponさんらしい。

まあ、色々な映画にもなっていますが、歴史的には
床屋ってのは情報の宝庫というか、サロン的な意味合いをもった場所でしたからね。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。