スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘夏の蕎麦は犬も喰わない’と言いながら喰う人間は犬以下?~そば切りが売り切り仕舞い~ (8)

ヤンキースは懸命に追撃するも、1点及ばず負けるし、ボストンは4点差をひっくり返して、
逆転勝ちするし、アスレチックスは同点からあっさりと勝ち越すし、
外は糞暑いし、もうこうなったら、昼飯はいつもの日本蕎麦屋しかないなと思い
(←どういう論理だよ)、行ってみた。

当地では、唯一と言って良い、江戸風の蕎麦を提供する真っ当な店だ。

しかーーーーーーーーーーーーーーし、入り口に貼り紙。

‘蕎麦売り切れの為早仕舞いします’

が~~~~~~~~~ん!

‘なんだよ、つくづくついてない日だな。’

この蕎麦屋、開店して5~6年経つらしいが、やや奥まったところに位置し、
江戸流の辛い濃い汁が、当地の人の舌に合わないのか普段は余り混んでいない。

月3~4回は行く我々がいなかったら、経営が成り立たないのでは、と言ったら、
そりゃあ、流石に‘過言’だが、間違いなく常連である。

当地に来てから、過去4年間で100数十回は通っているが、こんな目にあったのは
過去に1度あっただけだ。

それを、単に暑いからって、猫も杓子も、普段来もしない蕎麦屋に来てんじゃねぇーよ。

ナリポンは一度、何かを喰うと決めると、それに応じた胃液が分泌されるタイプで、
急に、それがダメだと言われても融通が利かない。
ラーメンならいくらでもチョイスがあるが(余り高いレベルではないが)、
こと日本蕎麦に関しては、セカンド・ベストが無いのだ。

いやもう一軒、一応あるのだが、我が家の贅沢~本わさび~にも書いたように、
ワサビが100%粉なのと、蕎麦を流水では締めるものの、氷水までは使わないから、
夏場は使えないのだ。

さっき、も杓子も蕎麦屋に来ると書いたが、昔、漫画『美味しんぼ』で読んだ事がある。

‘夏の蕎麦は犬も喰わない’

と言う訳で、の方がよりも‘悪食’と言う結論に達した(←勝手に達するな)。

さて、話を戻すと、何故夏場の蕎麦は不味いのか。

それは、簡単に言えば、一年前の秋に収穫された、蕎麦が時間とともに劣化するからだ。
特に、梅雨時のジメジメで劣化が進行するらしい。

暑い中、冷たい蕎麦が恋しくなる季節になんとも皮肉なことだ。

いわゆる、そば切りの歴史は400年足らずと言われているが、
昨今は保存技術も改良されているし、南半球のオーストラリアのタスマニアで蕎麦の栽培を
始めた製粉会社が出現したりで、昔よりはマシになっているだろう。

タスマニア産のそばを実際に確認して食べたことはないが、やぶそば御三家の‘並木藪’も、
季節に合わせて使っているらしい。
なんだ、輸入物かと思いきや、中国産と違い、値は張るらしい。

そうそう、並木藪と言えば、何度か行ったことがあるが、初めて行った時に見かけた
年配の女性が粋だったなぁ。
ここの、ざるそばはザルを逆さにしたのに盛られて出てくるが、その女性は運ばれてくると、
すかさず、数本を箸でつまみ、ツユに付けずに口の中へ。
そこで、おもむろに‘もう一枚ちょうだい’

彼女は、その日の蕎麦の味をチェックして納得したから追加を頼んだのか、
そもそも2枚食べるのが常で、1枚目を食べ終わる頃間髪入れずに2枚目を食べようとして、
ああ言う注文の仕方をしたのか。
ともかく、蕎麦屋に一人でやってきて、上品な雰囲気を漂わせていた彼女は、
老舗の蕎麦屋の中で、絵になっていた。

因みに、この並木藪のツユは東京で一番辛いと言う人が多いが、
実際にこれでもかと言うくらい濃くて辛い。
あれだったら、本当に蕎麦の一部をチョコっと付けて食らうのが丁度良い。

夏場の蕎麦を、犬も喰わないとするほど‘糞不味い’とは思わない。
但し、もう直ぐ味わえる新蕎麦を喰らうと‘糞美味い’と思う。
毎年それの繰り返しだ。

何のことはない、それは米についても言えるんだけどね。

蕎麦については、もっと書きたい事はいっぱいあるが、
それは‘犬が喜んで尻尾をふる頃’に再び・・・。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なつは

 そうなの夏はだめなの、この間食べたのですが…。

Re:なつは(08/03)

kuonitbanさん
> そうなの夏はだめなの、この間食べたのですが…。

いや、世の中、知識が邪魔する事も多い訳で・・・
知らなきゃ、普通に美味しく感じる。

それで、OKでしょ。

はじめまして

TBありがとうございます。確かに、この季節の蕎麦は味が落ちますよね・・・。それは、さしもの戸隠でも一緒でございます。

ソバ好きのNariponさんのには、是非、秋の戸隠新蕎麦祭りにいらしてほしいですね。

Re:‘夏の蕎麦は犬も喰わない’と言いながら喰う人間は犬以下?~そば切りが売り切り仕舞い~(08/03)

夏は俗に言う「ぶっかけ」が良い。
出てきた時からドップリと汁に浸っていて、蕎麦の上には天かすをはじめ「冷やし中華」と間違いそうな「具」がたくさん乗っている…。
これを崩さずに端から綺麗に食すのは難しい。
なにしろ「ぶっかけ」なのだから、「ぶっかきまわして」食らうしかない。
いろんな具を「ぶっかきまわして」食らうから、当然蕎麦の味は薄れるし、食感は硬かったり・柔らかかったり…かなり雑然としている。
…蕎麦は「もり」をからい汁でとこだわって、「海苔」が乗っただけでも不満な僕は、食らっているうちに腹が立ってくる…パッパッと食らって、パシッと代金を払って、サッと店を出る…時間がかからなくて…大変良い。
あははッ。

最近、米はブランドではなく「精米してからいかに早く食してしまうか」だと気が付いて3キロ入りの米を買っています。
蕎麦も同じなのかな?

Re:はじめまして(08/03)

くらげさん
>それは、さしもの戸隠でも一緒でございます。

戸隠蕎麦で一番美味いと思ったのは、蕎麦屋ではなく、戸隠スキー場にあったゲレンデ食堂(名前は、おやじ?)
2シーズン行ったことがあるけど、ちゃんと本ワサビも使っていて、うまかったなぁ。

Re[1]:‘夏の蕎麦は犬も喰わない’と言いながら喰う人間は犬以下?~そば切りが売り切り仕舞い~(08/03)

hiroponさん
>…蕎麦は「もり」をからい汁でとこだわって、「海苔」が乗っただけでも不満な僕は、食らっているうちに腹が立ってくる…パッパッと食らって、パシッと代金を払って、サッと店を出る…時間がかからなくて…大変良い。
>あははッ。

上手い!!!
いいオチですね。
ぶっかけ、を途中まで読みながら、いやぁ、私は具無しの、もりが一番と書こうとしてたら、なんちゅう、見事な落とし技。

ミニ天丼セットとかで、ぶっかけを食べたことはあるけど、あんまり冷たくなくて・・・

>「精米してからいかに早く食してしまうか」だと気が付いて3キロ入りの米を買っています。

究極は、自分の家で精米だろうけどね。

>蕎麦も同じなのかな?

たぶん
玄蕎麦状態で保存していれば、粉でよりは長持ちしそうな・・・


夏の蕎麦

蕎麦話になると、なんつうか、江戸情緒が文中から香ってきて、いいじゃありませんか。永井荷風か、Nariponかってやつです。夏の蕎麦といえば、月一回の病院通いからの帰り、調布市深大寺の蕎麦屋とおりに立ち寄ります。いつも同じ店ですが、この1週間ほど前に行った時はなんだかやっぱりいつもの「ひやっ」とした舌ざわりがなくて、違うなって思いました。店は満杯で、頼りになりそうな二代目の兄さんが、次から次に入ってくる車さばきに鮮やかな腕前でした。

Re:夏の蕎麦(08/03)

深大寺通いさん
>永井荷風か、Nariponかってやつです。

それはどう考えても、誉め殺し。
どっちかというと、池波正太郎なんですが・・・

>「ひやっ」とした舌ざわりがなくて

そう、これが問題なんです。
昔は、井戸水でも使っていれば冷たかったのかな。

今は、流水の後、氷水を使うのが、真っ当な蕎麦屋(値段も高いけどね)
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。