スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本幸四郎の‘王様のレストラン’~すばらしぃ、実にすばらしい~ (18)

昨夜の報道ステーションにゲストコメンテイター?として、松本幸四郎氏が出演していた。
途中から観たので、何故彼が出演していたか理由は不明だが、恐らく現在上演中の
‘ラ・マンチャの男’で、千秋楽の29日には通算上演回数が2000回を達成することの
‘前祝’か・・・。

15歳の事件、親子関係、税金の無駄遣い(野球のユニフォーム)、サッカー、松井秀喜等々の
話題に、コメントをしていたが、どれも如才のない新鮮なもので哲学もあり好感が持てた。

その話し方や話の内容を聞きながら、あるドラマを思い出した。

‘王様のレストランの千石さんみたいだ’

世の中の、真っ当な松本幸四郎ファンの人には全く申し訳ないが、
ナリポン的には、松本幸四郎といえば、この‘王様のレストラン’の千石武役なのだ。

と言うか、‘勧進帳’も‘王様と私’も‘ラ・マンチャの男’も観た事がないのだ。

スペイン系の銀行に居た訳だし、帝劇の直ぐそばの洋食屋には、何度もメンチカツを
食べに行っていたのに・・・すべては後の祭り。
元気な時にやっておかないとこうなる。

それにしても、あのドラマも松本幸四郎も

‘すばらしぃ、実にすばらしい’

その後、文字通り‘台頭’する‘三谷幸喜軍団’の魅力を、ストーリーと同じで、
ヴェテランの松本幸四郎が見事に引き出している感じだ。

そうそう、エンディングテーマ‘Precious Junk’を歌っていたのも当時は無名の平井堅だ。

劇中に流れるオリジナルサウンドも実にイイ。
その後も、グルメ番組とかでも良く使われているのも納得できる名曲だ。

オープニングとエンディングにナレーションをやってる森本レオの声もセリフもイイ。

余りタイプではない、女性シェフ役の山口智子も、弾けていてテンポがイイ。
他の脇役勢もキャラが明確で好演していてイイ。

料理の盛り付けや、サーヴの時に、突然、役者以外のプロの手がアップで登場するのも、
あの人形特撮‘サンダーバード’みたいでイイ。

ギャルソンという言葉に少年以外に、ああいうポジションの人間を指すことを知ったのも
初めてだったし、何気に使えそうなフレンチの薀蓄を学べるのもイイ。

でも、矢張り、千石の立ち居振る舞い、含蓄のあるセリフが最高にイイ。
エプロンを締める時の、衣擦れの音がイイ。

(おまえは‘イイ’しか言えないのか?)

イクナイのは、ディレクトール(西村雅彦)が‘カラーひよこ’の詐欺に騙され大金を投じるという
設定の非現実性と、彼の愛人がバルマン(鈴木京香)という不釣合いな事ぐらいかな。

他は、全部、すばらしぃ、実にすばらしい。

オープニングで森本レオが語る、‘ミッシェル・サラゲッタ’という架空のフレンチ・シェフの
言葉なんか、もうサイコーにイイ!


    
人生で起こることは、すべて、皿の上でも起こる。

    人は皆、神が作ったギャルソンである。

    人生で大事なことは、何を食べるか、ではなく、どこで食べるか、である。

    人生とオムレツは、タイミングが大事。

    奇跡を見たければ、レストランへ行け。

    トマトに塩をかければ、サラダになる。

    歴史は、鍋で作られる。

    最高のシェフは、恋をしたシェフ。

    まずい食材はない。まずい料理があるだけだ。

    若者よ、書を捨て、デザートを頼め。

    人生で起こることは、すべて、皿の上でも起こる。



円周率を小数点50桁まで暗記するくらいなら(←じつはオレのこと)、
この11個の‘箴言’を覚えた方が、はるかに有意義な人生を送れるだろう。

役者とかスポーツ選手とかは、経験を重ねる事によって、より‘高い境地’に至る事ができるが、
何かモノをクリエイトする職業の場合は、意外に初期の作品が生涯を通じての代表作に
なることがある。

‘王様のレストラン’が三谷の生涯ベストかどうかはわからないが、上位に位置する事は
間違いないと言っていいのではないか。

ところで、このドラマの最終回のラストシーンは思わせぶりだ。

まるで筒井康隆のように、三谷幸喜が変装して現れる。
ナレーションは勿論、森本レオ。

‘その紳士が、やがて、Belle Equipe始まって以来の、
とんでもない災難をもたらすことになるのだが・・・それはまた、別の話’


とんでもない災難とは何か教えてくれよ。
別の話はいつしてくれるんだよ。


ところで、ナリポンは昔、超側近筋から得た、
松本幸四郎、松たかこ、松井秀喜に関する面白いネタも知っている。

でも、それは、また別の話(笑)
つーか、やっぱ非公開かな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:松本幸四郎の‘王様のレストラン’~すばらしぃ、実にすばらしい~(06/25)

初めてTBいたします。三谷幸喜氏の脚本は『今夜宇宙の片隅で』以来、ファンなのですが残念ながら『王様のレストラン』は未見。引用されていた冒頭のナレーション?を見て俄然見たくなりました。インターテクスチュアリティに富む(?)、くすくす笑える横滑りのパスティーシュが効いてます。最後に三谷氏が出てくる時のナレーションのBelle Equipe って、シャルル・スパーク脚本、ジュリアン・デゥヴィヴィエ監督作品、ジャン・ギャバン主演の『我らが仲間』(1936)の原題ですね。30年代大不況下のパリで、失業者仲間が富くじをあて、パリ郊外にレストランを共同経営しようとする内容。こんなところでも、なにげに既存の名作を引用して心憎い・・・騒動ってのは何でしょう?『我らが仲間』では、一人の女性の登場によって、仲間割れが始まって最後は殺しあうみたいな、意外な展開(映画史的には右寄りのデゥヴィヴィエの人民戦線に対する批判らしい)になったのですが。そんな作品、三谷氏書いてないし・・・気になりますね。しかし、それにしても、ナリポンさん秘蔵ネタも気になるけど、もっと気になるのは幸四郎さんの、笑えない(物理的に筋肉が動かない)風の頬ですからぁ!!   

はじめまして☆。.:*

なりぽんさん。m(_ _)m
王様のレストランは本当に「スバラシイ~♪」ドラマでしたね^^b
私は2度、再放送を見たのですが、今回(もう終わってしまいましたが)もやっぱりスバラシイ~☆。.:*って思いました。
私も松本幸四郎のイメージは千石さんFIXです。(笑)

山口智子が橋幸夫ファンのシェフ役も私テキにはイイっ!と思いました。(笑)で、スタッフ全員でコーラスの練習していた
「本気だぜ~!好きなのさ~♪」(原曲:橋幸夫?)
も頭から離れません。(笑)…ゼヒ★一度、聞いてみたいと思っております!しかも、最終回には本人がご登場でしたしね♪

今思い出しても可笑しくって、笑顔になれます。…スバラシイ!
なりぽんさんのこの記事も…スバラシイ!!!

TBありがとうございました~♪

TB感謝しております!

初めまして。こんにちは。
私のブログ『朝刊フジ』のTB、本当にありがとうございます。拙文をどのようにお知りになったか存じ上げませんが、とても感謝いたしております。
私は三谷ファンをもう15年近くやっております。『王様のレストラン』をフィーチャーしていただけると、とても嬉しいです。
私はやはり山口智子さんが好きなのが橋幸夫だという設定など、それぞれの個性が見事に調和した芝居の見ごたえがゴージャスで大好きでした。また続編が出来たらいいなと思っているくらいです。山口さんの復帰第一作に『王様~』なんて、話題性があっていいではありませんか?

TBどうもありがとう。

私はトレビアン千石の遠い目を潤ませる表情が好きです。元気にさせてくれる極上のドラマでした!
ミッシェル・サラゲッタのタイトルが載っている貴重なブログですね。また別の話・・・非常に気になります。
http://blogs.yahoo.co.jp/chobinokubiwa/4483270.html

Re[1]:松本幸四郎の‘王様のレストラン’~すばらしぃ、実にすばらしい~(06/25)

昔かるかん今羊羹さん
>『王様のレストラン』は未見。
私は映画は全部観てます。
「12人の優しい日本人」「ラヂオの時間」「みんなのいえ」「竜馬の妻とその夫と愛人」「笑の大学」

竜馬以外は、まあまあ好きです。
「笑の大学」は舞台をテレビでやったのを観た事があります。(映画より舞台がよかった)

テレビは、「古畑任三郎」は勿論観ていましたが。
でも、王レスが一番好きです。

だから、何?
と言われると困りますが、是非観てもらいたい。

>Belle Equipe ジャン・ギャバン主演の『我らが仲間』(1936)の原題ですね

映画は観てませんが、みたいですね。
因みに1人出てくるフランス人の名前はドゥヴィヴィエです。
12人もそうですが、いい意味でのパクリ、パロ化は彼の才能です。

>気になるのは幸四郎さんの、笑えない(物理的に筋肉が動かない)風の頬ですからぁ!

そういう意味では、口もあまり開けませんよね。でも、
ラ・マンチャとかはやっぱ大口を開けるのかな。


Re:はじめまして☆。.:*(06/25)

shtick_smileさん
>私も松本幸四郎のイメージは千石さんFIXです。(笑)

でもあの作品だけでも充分に彼の魅力は伝わってくるけど、
本当のファンには怒られそうだね。

>「本気だぜ~!好きなのさ~♪」(原曲:橋幸夫?)も頭から離れません。(笑)

ダメだ。そういわれたら、私も、しばらくそうなりそうな気がしてきた。

でもあのダサいコーラスがいかにも演劇出身の発想のような・・・

>なりぽんさんのこの記事も…スバラシイ!!!

いやぁ、扱う素材が素晴しければ、記事は自然に素晴しくなる(笑)

Re:TB感謝しております!(06/25)


フジさん
>どのようにお知りになったか存じ上げませんが、

ブログ検索というのがありまして、そこに‘王様のレストラン’と入力・・・
ちょうど、再放送直後ということもあり、予想以上にヒットしました・・

>私は三谷ファンをもう15年近くやっております。『王様のレストラン』をフィーチャーしていただけると、とても嬉しいです。

その気持ち、大変よくわかります。
‘おまえもそう思う~、絶対イイよなあれ’は人間が意気投合する基本ですから。

>山口さんの復帰第一作に『王様~』なんて、話題性があっていいではありませんか?

すごくイイと思うけど、続編というのは、逆に製作者側にも、前作を超えられるかという
不安もあるんでしょうかね。

あれをリアルで観た人は勿論、再三に渡る再放送で、潜在的には相当な数のファンが居ると思うから、当たると大当たりすると思うけどね。

Re:TBどうもありがとう。(06/25)

チョビさん さん
>私はトレビアン千石の遠い目を潤ませる表情が好きです。
>元気にさせてくれる極上のドラマでした!

結局は、最後はみんな理解しあって、すばらしい‘一流を気取ったサイテーのレストラン’に、なりますからね。
ハッピーになれますよね。

そちらにも書いたとおり、タイトルをちょっと加工させて貰いました。

Re:松本幸四郎の‘王様のレストラン’~すばらしぃ、実にすばらしい~(06/25)

三谷さんの脚本はおいらも大好きです。「古畑」で有名になりましたけど、これぞ三谷ドラマといえるのはなんといってもこの『王様のレストラン』だと思います。
そして「本気だぜ~!好きなのさ~♪」が再び頭から離れなくなってしまいました。

初めまして。

書き込みありがとうございます。
私も再放送でビデオとりました。
いつ見ても面白いですよね♪
私もTBいただきます。

はじめまして

はじめまして、なりぽんさん。

まずお詫びから。
先ほど、なりぽんさんの記事をTBさせて頂きました。
膝の上でPCを操作していたので、姿勢を変えた際にジョグダイアルを下腹で三連打してしまい、TBが立て続けに3件も入ってしまいました。
本当に申し訳ないです。。。。
おはずかしい。。。
お手数ですが、削除していただけると幸いです。

そして、あらためてはじめまして。
TBありがとうございます。

松本幸四郎さん、報道ステーションに出てらしたんですね。是非見てみたかったです。
DVDのコメンタリーもそうでしたが、本当に興味深いお考えを持っている方ですね。

王様のレストラン、別の話を聞きたいような、聞きたくないような。。。。
とても複雑な気持ちです。。。

Re[1]:松本幸四郎の‘王様のレストラン’~すばらしぃ、実にすばらしい~(06/25)

saisaisaisaisaiさん
>これぞ三谷ドラマといえるのはなんといってもこの『王様のレストラン』だと思います。

私もそう思います。
あっちは、コロンボみたいに1回で完結だけど、こっちは連ドラの強みで流れがありますからね。

>そして「本気だぜ~!好きなのさ~♪」が再び頭から離れなくなってしまいました。
なんか、新種のウィルスみたいに流行りそう(笑)


Re:初めまして。(06/25)

miracle30さん
>私も再放送でビデオとりました。

私のビデオはかなり酷い画質になってます。

>いつ見ても面白いですよね♪

まあ、4年に1回、いや2年に1回・・・

Re:はじめまして(06/25)

akiさん
>お手数ですが、削除していただけると幸いです。

しておきました、まったく無問題ですよ。

>松本幸四郎さん、報道ステーションに出てらしたんですね。是非見てみたかったです。
>DVDのコメンタリーもそうでしたが、本当に興味深いお考えを持っている方ですね。

きっと、含蓄のあるセリフを通して、辛い芸の修行を通して、進取の気性もある男だから・・
自然に、哲学が身につくんだと思います。

逆に私はDVDのコメントを聞きたい。

>王様のレストラン、別の話を聞きたいような、聞きたくないような。。。。
>とても複雑な気持ちです。。。

フジさんへのコメントに書いたとおり、微妙ですね。


TBありがとうゴザイマスッ☆

なりぽんサンッはじまめしてデスw
『ホント!そうなんですよ!』と他に言いようがないほど
私も思っている感想を書いてあって読んで感激ッ(;▽;)しちゃいましたッ☆

今DVDを繰り返し観ていますが。
あのテンポの良さや振る舞い・各自のキャラ・音楽・・・とにかく何を採っても良いッ!

そして・・・当時からズット・・・私も『別の話』が気になっている1人です。。。
きっと続編があると信じて来たのにぃ(T_T)

それにしても・・・なりぽんサンが私の言い表せない感想を代弁してくれたようで。スッキリって感じデス☆

Re:TBありがとうゴザイマスッ☆(06/25)

え~んさん
>私も思っている感想を書いてあって読んで感激ッ(;▽;)しちゃいましたッ☆

書いてる方も全部書ききれてない意識があるけど、
そう言われると、素直にうれしいっす。

>今DVDを繰り返し観ていますが。

ありゃ、金持ち。
私は、もう何年もたった3倍速のビデオだから画質は最悪。

>そして・・・当時からズット・・・私も『別の話』が気になっている1人です。。。
>きっと続編があると信じて来たのにぃ(T_T)

あれって、三谷の個人的な‘仕掛け’なのかもね。
でも、これだけ好きな人がいるんだから・・・
でも、リメーク‘赤い疑惑’が苦戦とかの例もあるし・・・
まあ、レベルが違うか。

>スッキリって感じデス☆

それはヨカッタデス☆

Re:松本幸四郎の‘王様のレストラン’~すばらしぃ、実にすばらしい~(06/25)

初めまして! TB&コメントを頂戴しましてありがとうございました。

私も報道ステーションに出て表情を変えずに語っている松本幸四郎を見て、千石さんを思い出しました。
千石さん、10年経って風貌変わったなぁ~ 落ち着いたなぁ~なんて(笑

10年前の、大人だけどまだまだトンガった所や若い情熱を捨てきれない千石さんは、やはり10年前の幸四郎さんにしかできない役で、役柄も年齢もぴったんこだったんだなぁと再確認しました☆

Re[1]:松本幸四郎の‘王様のレストラン’~すばらしぃ、実にすばらしい~(06/25)

ゆ~かりptusさん
>10年前の、大人だけどまだまだトンガった所や若い情熱を捨てきれない千石さんは、やはり10年前の幸四郎さんにしかできない役で、役柄も年齢もぴったんこだったんだなぁと再確認しました☆

あなたも10年前にはあまり評価できなかったドラマを気にってくれて、
なぜか私が嬉しくなってしまいました。

あなたが10年後、もう一度このドラマを観たときはどう感じるのでしょうかね。
たぶん、一度虜になると、ずっと、それでいけそうな気がしますが。

‘夢を実現する心意気’です。


プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。