スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘物価の優等生’に惑わされてはいけない~あなたの人生はそれでいいの~ (1)

‘物価の優等生’といえば何?
と街頭で訊ねたら、一番多い答えは当然ながら‘卵’だろう。

確かに私の生まれた1955年当時でも1個12円とかしていたらしい。
米は10キロで850円だったそうだ。
あと何故かよく例に出されるのが、散髪料金で、当時150円。

上昇してないのが優等生で下落したのはどうなのよ。
カラーテレビやビデオレコーダー、電子レンジなんか発売時は平気で30万円していたのが
いまや数万で買えるんだけど、こう言うのは‘超優等生’とか言わないのかね、
と突っ込みたくなるが、今日の話題は飽くまでも、卵だ。

日本人が卵を食べ始めたのは、江戸時代だそうだ。
卵は完全栄養食と言われるが、‘強壮’のイメージもあり、吉原ではゆで卵を売る行商がいて、
男達は、ゆで卵を喰ってから‘入郭’したらしい。(←そんな即効性あるの?)

ガキの頃、遠足といえばゆで卵が定番だったし、汽車に乗れば、冷凍みかんとゆで卵を買うのが
旅情を盛り上げる‘王道’だった。

そういえば、昔深夜テレビで観た日本映画(←題名不明)でこんなシーンがあった。
加山雄三が卵を畳の上にこぼしてしまい、母親?が古ハガキを使って掬うというものだ。
それだけ貴重品だったのであろう。

で、ナリポンの‘卵史’はどうか。
親と住んでいた時も、一人暮らしの学生時代も買っていた卵は1パック98円が基本。
銀行に入った時は独身寮暮らし、結婚直後にはシンガポール赴任。
5年後に帰国してからも、妻は100円前後の卵をスーパーで買っていたと思う。

ところが、或る時、友人に誘われ千葉のゴルフ場(浜野G.C.)に行った。
友人に‘ここの売店で売っている卵はイケるよ’と奨められ、1箱30個入り2100円を購入。

で、その卵が、美味いのなんのって・・・。
目から鱗、口からヒヨコだ(←なんのこっちゃ)

今でこそ、厳選素材として、箸でつかめる卵とか紹介しているが、当時の私(1989年?)には、
見た目も味も衝撃的だった。

いままで、なんでこんな身近な食材を、ないがしろにしてきたんだろう。

理由は簡単だ、近所のスーパーでは売ってなかったからだ。

その卵が無くなると、妻はデパ地下での卵探しを始めた。
1個50円程度の卵を試すが、‘浜野の卵’には及ばない。

そこで、浜野は遠かったが、‘卵目的のゴルフ’をアレンジしてもらったものだ。

そもそも友人の遠縁がメンバーだったのだが、その後、会員権を売却(800万⇒4000万?)
プロのディーラーも真っ青なグッド・ディールだが、お陰で、卵のルートは断たれた。

ただ、もうナリポン家は1パック98円の卵には戻れなくなっていた。

その後、街のスーパーにも所謂‘特殊卵’が並ぶようになった。
1個30円~50円。

一生のうちに人間は、何個の卵を食べるのだろうか。
いづれにしても極めて利用度の高い食材であることは間違いない。

その昔、家でミネラルウォーターを使う生活なんて考えられなかった。
それが今では、カップ麺ですらミネラルウォーターを使う人がいる。

それなのに、‘物価の優等生’と言う響きや、スーパーの新鮮味のない
戦略に嵌って、1パック98円の固定観念を棄てきれず、
安くて美味しくない卵を食べ続ける人生は
如何なものか。(←おいおい、そこまで言うか)


我が家は穢土を離れた後は、当地で1個30円程度の卵を愛用している。
別に悪くはないが、あの‘浜野の卵’に較べると明らかに落ちる。

そこで、今回、楽天でポイントで買ったのがこれ

彩30個入(いろどり)


彩30個入(いろどり)

送料込みで30個、2700円(@90円)
同80個、4400円(@55円)

さっそく頂いたが、味的には‘50円’の評価かな。
(ちょうどヤンキースが負けた後に食べたから、ちょっと辛口かも)

まあ、検索すると他にもいろんなショップがあるから試してみるつもりだ。


ところで、英語はまったく問題ないが、仏、伊、西だと、どうも卵の発音が覚束ない(うふ)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

因みに(自己レス)

現在、浜野GCでは、去年の鳥インフルエンザ騒ぎ以来、卵の取り扱いをしてないそうです。
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。